「tax」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年10月14日国税庁フィードバック数:0社会/政治

平成28年度における国税電子申告・納税システム(e-Tax)の利用に関するアンケート

平成28年度における国税電子申告・納税システム(e-Tax)の利用に関するアンケートの実施結果について 国税庁では、国税電子申告・納税システム(e-Tax)を皆様にとって利用しやすいシステムにしていきたいと考えており、 今後のシステム開発や運用等の参考とさせていただくため、e-Taxホームページ及び確定申告書等作成コーナーにおいて、アンケートを実施しております。その結果、平成29年2月から5月にかけて43,674件のご回答をいただきました。アンケートにご協力いただきました皆様には、厚くお礼申し上

2017年1月24日オックスファムフィードバック数:0社会/政治

AN ECONOMY FOR THE 99%

OXFAM BRIEFING PAPERJANUARY 2017Members of the Shining Mothers group, a community-based women's group helping to teach business skills and raise awareness of theirrights. The Shining Mothers discuss issues which affect them in their community and rai

2015年1月8日freeeフィードバック数:0大型消費/投資

2015年確定申告に関する調査

[] クラウド会計ソフトfreee(フリー)は、クラウド会計ソフトシェア No.1 (※)の個人事業主・中小企業のための会計ソフトです。銀行口座やクレジットカードの明細を自動で取り込み、記帳を自動化。簿記の知識がなくても簡単にご利用いただけます。2015 年 1 月 8 日、全自動のクラウド会計ソフト freee を運営する freee 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:佐々木大輔)は、今年 2 - 3 月に確定申告をする予定の 20 代~ 60 代の男女 400 名(事業所得または不動

2014年9月19日日本自動車連盟★フィードバック数:0大型消費/投資

JAFの調査です。

平成26年度「自動車税制に関するアンケート調査」

会員数1,895万人。JAFは健全なくるま社会の発展に貢献します。 平成26年度「自動車税制に関するアンケート調査」結果発表自動車税制に関するユーザーの声を取りまとめました JAF(一般社団法人日本自動車連盟 会長 小栗七生)は、現状の自動車税制に対するユーザーの意識を把握するため、7月7日(月)から8月31日(日)にかけて全国の18歳以上の自家用乗用車保有者を対象に「自動車税制に関するアンケート調査」を実施しました。このアンケートには、前年の24,729名を大きく上回る30,598名から回答が

2014年8月11日国税庁フィードバック数:0社会/政治

平成25年度におけるe-Taxの利用状況等について(概要)

平成25年度におけるe-Taxの利用状況等について(概要)

2014年7月3日国税庁★フィードバック数:0社会/政治

国税庁の年次レポートです。

国税庁レポート2014

国税庁レポート 2014NATIONAL TAX AGENCY REPORT納税者の皆様へ国税庁の使命は「納税者の自発的な納税義務の履行を適正かつ円滑に実現する」ことであり、この使命を果たすため、国税庁はこれまで様々な取組を行ってきております。第1に、納税者サービスの観点から、国税電子申告・納税システム(e-Tax)や確定申告書等作成コーナーなどのICTを活用した利便性の高い申告・納付手段の充実に取り組んでまいりました。特に、e-Taxについては、利用者の利便性向上の観点から、一定の添付書類の提

2013年8月5日国税庁★フィードバック数:0社会/政治

e-Taxの普及についてのデータです。

平成24年度におけるe-Taxの利用状況等について(概要)

平成24年度におけるe-Taxの利用状況等について(概要)

2012年12月25日国税庁フィードバック数:15社会/政治

平成23年度におけるe-Taxの利用状況等について

平成 24 年 12 月国税庁平成 23 年度における e-Tax の利用状況等について(概要)国税庁においては、本年5月に「新たなオンライン利用に関する計画」に基づく「業務プロセス改革計画」(改革計画)を策定しました。この改革計画では、「国民の利便性向上に関する指標」、「行政運営の効率化に関する指標」及び「オンライン利用率等(「オンライン利用率」及び「ICT活用率」)」を成果指標としております。「オンライン利用率」については、本年4月に「オンライン利用拡大行動計画」(旧計画)に基づく平成 23

2012年9月28日日本自動車連盟フィードバック数:28大型消費/投資

自動車税制に関するアンケート調査

会員数1,891万人。JAFは健全なくるま社会の発展に貢献します。 自動車ユーザーの98%が自動車にかかる税金に負担を感じています。 JAFの25年度税制改正に関する要望活動について JAF(一般社団法人日本自動車連盟 会長 小栗七生)は、自動車ユーザーの声を税制改正に反映させるべく、「平成25年度 税制改正に関する要望書」をとりまとめました。この要望書は、7月20日〜8月31日にかけてJAFが実施した【自動車税制に関するアンケート調査】の結果をもとにとりまとめたものです。このアンケートには、1

2012年2月21日楽天リサーチ★フィードバック数:10ビジネス

楽天リサーチによる確定申告についての調査です。

確定申告に関する調査

2012年2月21日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 「楽天リサーチ」)は、確定申告に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、1月26日から27日の2日間、楽天リサーチ登録モニター(約220万人)の中から全国の20歳から69歳の男女計1,000人を対象に行いました。 ■約6割が過去に確定申告を経験。30代以上の過半数が経験者過去に確定申告をしたことがある人のうち、自分で確定申告をしたことがある人は57.8%、税理士などに依頼して申告した人は8.

2011年9月24日日本自動車連盟フィードバック数:17大型消費/投資

自動車税制に関するアンケート調査

会員数1,888万人。JAFは健全なくるま社会の発展に貢献します。 「自動車税制に関するアンケート調査」結果 JAF( 一般社団法人日本自動車連盟、田中節夫会長)はこのほど、自動車ユーザーが現行の自動車税制について、どのように考えているかを把握するため、7月21日(木)から8月31日(水)にかけて「自動車税制に関するアンケート調査」を実施しました。 主な調査結果は次のとおりです。自動車にかかる税金を負担と感じている自動車ユーザーは、回答した8,266名の実に97%にも及んでいる。国の財政が厳しい

2011年2月21日楽天リサーチ★フィードバック数:9ビジネス

楽天が確定申告に関する調査結果を発表しました。

確定申告に関する調査

2011年2月21日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 楽天リサーチ)は、確定申告に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、1月25日から27日まで、楽天リサーチ登録モニター(約209万人)の中から、全国の20~69歳の男女計1,000人を対象に行いました。 今年も確定申告が始まった。税務署の申告会場や窓口での申告が中心であるが、インターネット環境の普及によりデジタル化が進む中、申告方法に変化は見られるのか。■今年、自身で確定申告を行う予定者は4

2010年2月23日楽天リサーチフィードバック数:0ビジネス

確定申告に関する調査

2010年2月22日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 楽天リサーチ)は、確定申告に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、1月21日に、楽天リサーチ登録モニター(約179万人)の中から、過去に確定申告をした、または今年確定申告をする全国の20~69歳の男女計1,000人を対象に行いました。 【総評】様々な方法で確定申告ができるようになり、デジタルでの申請を活用する人も比較的多く見られるようになった。「e-tax」の認知度も全体で88.3%と高い

2009年3月9日アイシェアフィードバック数:0ビジネス

自分で確定申告をしたことがある半数以上~「e-Tax」未経験者では存在を知らない人も

確定申告に関する意識調査 自分で確定申告をしたことがある半数以上~「e-Tax」未経験者では存在を知らない人も1月1日から12月31日までの全所得を計算し申告した上で、その所得額に応じた税金を納める確定申告。手続きが煩雑で面倒といったイメージがあるが、確定申告が必要な場合、還付申告に該当するケースなどはどのくらい知られているのだろうか。また、『e-Tax(国税電子申告・納税システム)』の利用状況など、20代から40代を中心とするネットユーザー男女456名の回答を集計した。「給与の年間収入額が2,

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ