グランドトップ

2022年6月21日アイティメディアフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2022年6月)

この連載について Tecgence(テックジェンス、外部リンク)は国内ICT企業向けに、競合テクノロジーの導入・解約情報データ(テクノグラフィック)を提供するサービスを運営しています。同サービスでは高精度のトラッキング技術で国内150万以上の企業のドメインを解析。海外および国産の1000以上のツールについて、各社がいつ導入開始し、いつ削除したかを特定します。これを基に当連載ではMarTech(マーケティングテクノロジー)にフォーカスし、関連製品の導入数ランキング(直近1カ月)を週替わりで紹介しま

関連記事(ITmedia マーケティング):
2022年6月20日アイティメディアフィードバック数:0マーケティング

さようなら、Internet Explorer Webブラウザ市場の栄枯盛衰をインフォグラフィックスで振り返る

読者のみなさんはこの記事を、どのWebブラウザでご覧になっていますか。2022年6月15日、ついに「Internet Explorer」(IE)のサポートが終了し、最新のWindows OS上で使えなくなりました。IEと言えば、インターネット時代の初期に一世を風靡(ふうび)したブラウザ界のビッグスターでした。今日まで生きながらえたことに、あらためて驚かされます。 今回は、IEの後継である「Microsoft Edge」も含めた6つのブラウザによる猛烈なバトルをグラフで振り返ってみましょう。(出典

関連記事(ITmedia マーケティング):

注目データ

注目データINDEXへ
2022年6月29日ビッグローブ★フィードバック数:0キャリアとスキル

週休3日制は「給与が変わらない」を重視が5割強「お金に関する意識調査」第3弾

プレスルーム週休3日制は「給与が変わらない」を重視が5割強 BIGLOBEが「お金に関する意識調査」第3弾を発表~円安が続く中「観光目的の入国再開に期待」約4割~ビッグローブ株式会社BIGLOBEは、最近の円安・物価上昇に関連し「お金に関する意識調査」を実施しました。本日、調査結果の第3弾を発表します。本調査は、全国の20代~50代の男女1,000人(内、有職者583人)を対象にアンケート形式で実施しました。調査日は2022年5月11日~5月12日、調査方法はインターネット調査です。調査結果のト

2022年6月28日インテージ★★フィードバック数:0社会/政治

2022年、上半期売れたものランキング

行動変化が影響 「2022年、上半期売れたものランキング」1位オートミールも、外出増で口紅、鎮暈剤(酔い止め)、日焼け関係復調 株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:檜垣 歩、以下インテージ)は、全国約6,000店舗より収集している小売店販売データ、SRI+®(全国小売店パネル調査)をもとに、日用消費財の中で何がより売れたかを、推定販売金額の伸びから振り返る「2022年、上半期売れたものランキング」を発表しました。(データは5月分まで使用)[ポイント]1位・オートミールは前年

2022年6月28日Accenture★★フィードバック数:0ビジネス

アクセンチュア最新調査――事業、テクノロジー、サステナビリティ戦略が連携された企業は、わずか7%

新型コロナウイルス(COVID-19)不確実性を契機として:今すぐ、そして次にやるべきこと専門的視点を集約し、知見と同時に企業が実践すべき今後の対応をご紹介します。業界への影響(英語)組織のリーダーが検討すべき今後の取り組みに関する業界固有のアドバイスをご提供します。 アクセンチュア最新調査――事業、テクノロジー、サステナビリティ戦略が連携された企業は、わずか7% アクセンチュア最新調査――事業、テクノロジー、サステナビリティ戦略が連携された企業は、わずか7%2022/06/

2022年6月27日インテージ★★フィードバック数:0ライフスタイル

値上がり拡大 店頭販売価格の高騰は食品中心に広がる

値上がり拡大 店頭販売価格の高騰は食品中心に広がる2020年に比べ、キャノーラ油1.5倍、マヨネーズ1.2倍、小麦粉約1割高レギュラーコーヒー、スナック菓子などの嗜好品にも影響が 株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:檜垣 歩、以下インテージ)は、全国約6,000店舗より収集している小売店販売データ、SRI+®(全国小売店パネル調査)をもとに、原油や原料費の高騰が続き日用消費財メーカーなどが商品の値上げを発表する中で、生活者がどのような影響を受けているのか、実際に購入をする店

2022年6月23日博報堂★フィードバック数:0ライフスタイル

博報堂「第二回 生活者の脱炭素意識&アクション調査」~2022年3月調査結果~

博報堂「第二回 生活者の脱炭素意識&アクション調査」 ~2022年3月調査結果~「脱炭素」名称認知は9割に。一方、行動に移している人は増えていない。 関連商品の利用促進ポイントは、若年層「有名人が勧める」「環境に配慮していることを周知できる」、シニア層「利用・廃棄時に環境への影響が少ない」「CO2削減量がわかる」が高め株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)の「博報堂SDGsプロジェクト」は今年3月、「生活者の脱炭素意識&アクション調査」の第二回調査を実施しました。第一回調査から半

2022年6月23日Accenture★★フィードバック数:0ビジネス

アクセンチュア最新調査――AI活用において、60%以上の企業が概念実証に留まる

新型コロナウイルス(COVID-19)不確実性を契機として:今すぐ、そして次にやるべきこと専門的視点を集約し、知見と同時に企業が実践すべき今後の対応をご紹介します。業界への影響(英語)組織のリーダーが検討すべき今後の取り組みに関する業界固有のアドバイスをご提供します。 アクセンチュア最新調査――AI活用において、60%以上の企業が概念実証に留まる アクセンチュア最新調査――AI活用において、60%以上の企業が概念実証に留まる2022/06/23高い価値を生み出すためには「AI

2022年6月20日IRISデータラボ★フィードバック数:0ライフスタイル

20~40代に聞いたECサイトに関する利用実態調査

20~40代に聞いたECサイトに関する利用実態調査 ECサイト利用率アップや離脱率ダウンのカギは「会員登録の簡略化」や「総額の明記」がポイントか LINE向けネットショップ作成サービスである「Atouch (アタッチ)」(以下、Atouch)の提供を行うIRISデータラボ株式会社(東京都港区赤坂、代表取締役:安達教顕)は、2022年5月10日(火)~2022年5月11日(水)の2日間、全国20代~40代の直近3か月以内にECサイトを利用したことのある男女600名を対象に「ECサイトに関する実態調

2022年6月20日RevComm★フィードバック数:0ビジネス

2年目以上のインサイドセールス、経験してよかった理由の最多は「ヒアリング力が身についた」69.5%

2年目以上のインサイドセールス、経験してよかった理由の最多は「ヒアリング力が身についた」69.5% 〜次のキャリアパス、約4人に1人が「フィールドセールス」を検討 インサイドセールスの実態を徹底解剖〜株式会社RevComm(レブコム、本社:東京都渋谷区、代表取締役:會田武史、以下RevComm)が運営するビジネス向けのスマート電話「ミーテル」(https://miitel.revcomm.co.jp/jp/)は、経験2年目以上のインサイドセールス302名を対象に、インサイドセールスのスキル・キャ

2022年6月16日HubSpot Japan★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

リスキリングに関する意識調査

HubSpotが「日本リスキリングコンソーシアム」に参画、無料Eラーニングコンテンツ「HubSpot アカデミー」を提供 〜調査結果「ビジネスパーソンの約8割がリスキリングを知らない。リスキリングを知っていても、行動する人は7.8%にとどまる」を踏まえ、新たな学びに積極的な社会づくりを目指す〜CRM(顧客関係管理)プラットフォームを提供するHubSpot Japan株式会社(日本法人所在地:東京都千代田区、代表:カントリーマネージャー 廣田 達樹、以下「HubSpot」)は、あらゆる人のスキルを

「マーケティングインテリジェンスレポート」(第3版)

Salesforce、 デジタルファースト時代のマーケターのインサイトをまとめた年次調査レポート「マーケティングインテリジェンスレポート」 (第3版)の日本語版を公開 2022年6月14日株式会社セールスフォース・ジャパン ※当資料は、2022年4月20日に米国で発表された資料を元に、日本語版のレポート完成を受け、日本向けに内容を加筆・再編集したものです。株式会社セールスフォース・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:小出 伸一)は本日、年次調査レポートである「マーケティン

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

お知らせ