2008年11月25日 | 調査のチカラ

  2008年11月  
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
任意の項目でデータを絞り込む
2008年11月25日日経BPフィードバック数:0大型消費/投資

ねんきん特別便の加入記録、「訂正あり」は1割超

日経BP50周年事業日経BPはおかげさまで創立50周年を迎えました アクセス株式会社 日経BP〒105-8308 東京都港区虎ノ門4丁目3番12号※オフィスは3カ所に分かれていますが、いずれ も同じ住所表記です。 →GoogleMapでみる <最寄り駅>東京メトロ日比谷線「神谷町駅」4b出口より徒歩5分東京メトロ南北線 「六本木一丁目駅」泉ガーデン出口より徒歩7分

2008年11月25日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

「利用したいSIer」首位に三菱総研が急浮上,前回の上位陣総崩れもダイワボウ情報のみ揺るがず

「利用したいSIer」首位に三菱総研が急浮上,前回の上位陣総崩れもダイワボウ情報のみ揺るがず

2008年11月25日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

「利用したい理由」IBMとNECの「機能」,富士通の「実績」が大きく低下,NECは「ブランド」が上昇

「利用したい理由」IBMとNECの「機能」,富士通の「実績」が大きく低下,NECは「ブランド」が上昇

2008年11月25日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

「利用したい理由」MSは「機能」下がり「実績」上昇,HPの「ブランドや企業イメージ」上向く

「利用したい理由」MSは「機能」下がり「実績」上昇,HPの「ブランドや企業イメージ」上向く

2008年11月25日日経BPフィードバック数:1企業情報システム

「SIerを選ぶ理由」NSSOLと日立情報の「導入後サービス」,FJBの「機能」が大きく上昇

「SIerを選ぶ理由」NSSOLと日立情報の「導入後サービス」,FJBの「機能」が大きく上昇

2008年11月25日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

「SIerを選ぶ理由」大塚の「提案」が上昇,CTCは「提案」上がるも「機能」が低下

「SIerを選ぶ理由」大塚の「提案」が上昇,CTCは「提案」上がるも「機能」が低下

2008年11月25日日経BPフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

世界の300mmウエーハ投入量、初めて対前期比でマイナス成長

日経BP50周年事業日経BPはおかげさまで創立50周年を迎えました アクセス株式会社 日経BP〒105-8308 東京都港区虎ノ門4丁目3番12号※オフィスは3カ所に分かれていますが、いずれ も同じ住所表記です。 →GoogleMapでみる <最寄り駅>東京メトロ日比谷線「神谷町駅」4b出口より徒歩5分東京メトロ南北線 「六本木一丁目駅」泉ガーデン出口より徒歩7分

NTTデータがITエンジニアの意識調査を実施しました。

IT人材のプロフェッショナル意識調査2008

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報を

2008年11月25日アイシェアフィードバック数:0ビジネス

フロッピーディスク、4人に1人が現役利用

rTYPEは2017年12月14日を持ちまして閉鎖致しました。

2008年11月25日アイシェア★フィードバック数:0デジタル家電

Netbookに関する軽い調査です。

低価格ミニノートに6割が購入意欲~8割が価格低下を予想、高まる期待

rTYPEは2017年12月14日を持ちまして閉鎖致しました。

2008年11月25日日経BP★フィードバック数:0マーケティング

エンジニアの個人サイト/ブログとRIAに関する調査です。

個人サイトはブログが4割強,「RIA」は6割強が知らない

個人サイトはブログが4割強,「RIA」は6割強が知らない

「クロスメディア消費」に関する調査です。

消費行動に関する調査--ネットユーザーに拡がるクロスメディア消費の正体とは?

消費行動に関する調査--ネットユーザーに拡がるクロスメディア消費の正体とは?  Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同調査のもと、消費行動に関する調査を行った。 消費行動に関する調査は、「消費行動に関する調査--ネットの普及で衝動買いはなくなる!?」に続き2回目となるが、今回の調査では、ユーザーの消費行動を情報収集と購入時の2軸から分析をした。また、本調査はボーダーズが提供するセルフ型アンケートリサーチシステム「アンとケイト」を使用しています。(サービスの詳細

主にECサイトを念頭に置いた調査です。

消費行動に関する調査--年をとるにつれクチコミを信じなくなる?

消費行動に関する調査--年をとるにつれクチコミを信じなくなる?  Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同調査のもと、消費行動に関する調査を行った。 消費行動に関する調査では、ユーザーがECサイトを選ぶ基準やそれぞれの消費に対する考え方について触れた。また、本調査はボーダーズが提供するセルフ型アンケートリサーチシステムアンとケイトを使用している。(サービスの詳細についてはページ下段参照。) ≪調査結果サマリー≫70%以上のユーザーがECサイトの知名度を気にする。

2008年11月25日日経BPフィードバック数:0マーケティング

どんなときにブログにコメントする?

「世界で一番ブログが書かれているのは日本語」という報告が出てから、早1年半(米テクノラティ2006年の調査)。ブログが日常生活にどれだけ浸透しているか、1000人のネットユーザーに聞いてみた。それによると「読んだことがない」人はたったの8%。多くの人が日常的に読み、しかも毎日読む人が 35%以上いた。 定期的に読むブログの数を聞くと、5つ以内という答えが約半数。とはいえ、1年以上継続している人が6割を超える。少数精鋭で日常的に長いおつきあい、という読者スタイルがうかがわれる。 好きなブログは「趣

2008年11月25日日経BPフィードバック数:0マーケティング

ブログを書かない理由は?

ここで1つ問題です。日本人とブログの記事、どっちが多い? 日本の人口は約1億2700万人(総務省8月調査)、ブログの記事は約13億5000万件(総務省1月調査)。1人10本は、記事を書いている計算となる。ところが、月に1回以上更新されるブログは約300万。なので、継続して書いているのは、約40人に1人ぐらい。スパムブログを考えるともう少し少ないのかもしれない。 そこで、1000人のネットユーザーに「ブログを書く」ことについて聞いてみた。現在、ブログを書いている人はほぼ3割。書かない人たちの2割は

モバイル宿泊予約サイトランキング

2008年11月20日ゴメス・コンサルティング株式会社 「2008年11月 モバイル宿泊予約サイトランキング」の発表について ゴメス・コンサルティング株式会社(以下、ゴメス)は本日、「2008年11月 モバイル宿泊予約サイトランキング」をゴメスのウェブサイト(https://www.gomez.co.jp/)上で発表いたしました。この調査は、日本のホテルや旅館といった宿泊施設の検索、予約ができる携帯電話向けのウェブサイトの、使いやすさや情報の豊富さなどを評価することを目的として、2008年1

2008年11月25日インデックスフィードバック数:0大型消費/投資

未婚男性クリスマス意識調査

個人情報のお取扱いについて iXIT株式会社(以下「当社」と言います)は、当ホームページ上で取得する個人情報を以下のような目的で使用いたします。・お問い合わせ、ご依頼等への対応のため取得した個人情報は、以下の場合を除き、第三者に開示又は提供いたしません。・ご本人の同意がある場合・法令などで認められた場合・人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき・公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得るこ

2008年11月25日マイボイスコムフィードバック数:0エンタテインメント

パチンコ

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへパチンコ経験者は6割で、現在もしている人は1割強 パチンコ店のイメージは、「騒々しい」が8割超で断トツ 今後パチンコをしたいと思わない人が8割超 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット調査(ネットリサーチ)【調査時期】 2008年11月1日〜11月5日【調査機関】 マイボイスコム株式会社【回答者数】 15,182名 パチンコの経験〔あなたは「パチンコ」をしたことがありますか?〕 パチ

2008年11月25日内閣府フィードバック数:125社会/政治

平成20年版 青少年白書

子供・若者白書について「子供・若者白書」は、子ども・若者育成支援推進法に基づく年次報告書として、平成22(2010)年から作成され、毎年、国会に報告されています。(参考)子ども・若者育成支援推進法(平成21年法律第71号) (抄)第6条 政府は、毎年、国会に、我が国における子ども・若者の状況及び政府が講じた子ども・若者育成支援施策の実施の状況に関する報告を提出するとともに、これを公表しなければならない。入手方法全国の主要書店や官報販売所、全官報直営店(政府刊行物センター)、オンライン書店で購入で

企業情報サイト調査 2008

企業情報サイト調査2008News Release 企業情報サイト調査 2008News Release「企業情報サイト第1位はサントリー」2008年11月18日結果概要日本ブランド戦略研究所(本社・東京都港区、代表者・榛沢明浩)は、有力企業250社の企業情報サイトについてユーザーからの評価を行い、その結果を公表した。1位はサントリーで、全てのコンテンツで安定した高い評価を得た。2位はトヨタ自動車となった。CCサイト指数ランキング調査内容業種別に抽出した企業情報サイトユーザーに対象サイトのコンテ

2008年11月25日住友不動産フィードバック数:0大型消費/投資

住みたい街

住みたい街

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

お知らせ