2009年9月14日 | 調査のチカラ

  2009年9月  
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
任意の項目でデータを絞り込む
2009年9月14日オートックワンフィードバック数:0大型消費/投資

エコカー減税に関するアンケート調査

株式会社MOTA(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤 大輔、以下「M […]株式会社MOTA(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤大輔)は、202 […]株式会社MOTA(本社:東京都港区、社長:佐藤 大輔 以下MOTA)が運 […]株式会社MOTA(本社:東京都港区、社長:佐藤 大輔 以下MOTA)が運 […]株式会社 MOTA(本社:東京都港区、社長:佐藤 大輔 以下 MOTA) […]株式会社MOTA(本社:東京都港区、社長:佐藤 大輔 以下MOTA)は、 […]最大 10 年の定額

2009年9月14日Yahoo!フィードバック数:0社会/政治

衆議院選挙の投票日前に「Yahoo!みんなの政治 衆議院選挙2009」を見た20代で、実際に投票に行った人は94%

サービス終了のお知らせいつもYahoo! JAPANのサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。お客様がアクセスされたサービスは本日までにサービスを終了いたしました。今後ともYahoo! JAPANのサービスをご愛顧くださいますよう、よろしくお願いいたします。

2009年9月14日NTTレゾナントフィードバック数:51ビジネス

よく見かけるけど意味がわからないインターネット用語ランキング

新着ランキングランキングカテゴリ一覧ランキングタグ一覧 お問い合わせ 本サイトはAmazon.co.jpアソシエイトに参加しています。

2009年9月14日日本総研フィードバック数:0ビジネス

持株会社化の検討および実施状況に関する調査

「持株会社化の検討および実施状況に関する調査」結果について 日本型持株会社経営の発展に向けた、課題と対策が明らかに 株式会社日本総合研究所(代表取締役社長:木本泰行 本社:東京都千代田区)は、持株会社化の検討および実施状況に関し、上場企業を中心とした2,331社を対象としたアンケート調査を2008年11月~12月に、また併せて全上場会社に関する公開情報に基づく調査を2009年1月~6月に、それぞれ実施しました。 2002年の独占禁止法改正による全面自由化以降、着実に持株会社への移行が進み

2009年9月14日日経BP★フィードバック数:0企業情報システム

ハード、ソフト、サービスの3分野での顧客満足度です。

日経コンピュータ 顧客満足度調査

日経クロステック トップIT経営顧客満足度調査顧客満足度調査 -目次- 顧客満足度調査 -目次- 日経コンピュータの「顧客満足度調査」は、各種のハードウエア、ソフトウエアやコンピュータ関連サービスに対する利用企業の満足度を聞く国内で唯一の調査だ。利用者が各種の製品/サービスを性能やサービスなどの視点で評価することが、IT企業各社の製品・サービス力を向上させる。結果、利用企業の満足度はもとより、ITのさらなる活用につながる。その意味で、満足度の高低は、利用企業のIT活用力を映す鏡でもある。2009

2009年9月14日ビズリーチフィードバック数:0キャリアとスキル

東大・阪大・慶應・早稲田の大学生に就職観調査

転職サイト ビズリーチ > 東大・阪大・慶應・早稲田の大学生に就職観調査 東大・阪大・慶應・早稲田の大学生に就職観調査 東大・阪大・慶應・早稲田の大学生に就職観調査リーマンショック後、エリート大学生には外資系企業は不人気!「外資系企業に魅力を感じない」83%、「日系企業に就職したい」84% 年収1000万円以上の求人情報に特化した求人サイトを運営する株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:南 壮一郎)は、リーマンショック後1年を目前にした2009年8月1日から9月1日に、東京大学

2009年9月14日厚生労働省フィードバック数:0キャリアとスキル

労働経済動向調査(平成21年8月)

平成21年9月8日大臣官房統計情報部雇用統計課課長本川 明課長補佐 上園 敬一(担当・内線)労働経済第一係(内線7622)(電話代表)03(5253)1111(ダイヤルイン) 03(3595)3145 労働経済動向調査(平成21年8月)結果の概況(ポイント)1 生産・売上額等、所定外労働時間、雇用(1) 生産・売上額等判断D.I.の平成21年7月〜9月期の実績見込は、製造業でプラスに転じた(表1、第1図)。(2) 所定外労働時間判断D.I.の平成21年7月〜9月期の実績見込は、製造業とサービ

2009年9月14日NHNフィードバック数:0デジタル家電

ファッションとアバターに関する意識調査

Beyond“BEST” To The NO.1 最良を超えた、No.1のインターネット企業へNHN JAPAN株式会社は当社の理念である「Next Human Network=インターネットに広がる無限の可能性を活かした人と人とのつながり、豊かな社会の実現」に向け、グループ各社とともに価値ある事業を創造し、様々なチャレンジを続けてまいります。 Company Info会社名NHN JAPAN株式会社 (英語社名:NHN JAPAN Corp.)設立2013年 4月 1日資本金31億円役員代表

2009年9月14日価格.com★フィードバック数:36モバイル

カカクコムがスマートフォンに関する調査結果を発表しました。

スマートフォン購入状況調査

今回回答していただいたユーザーのスマートフォン所有率は、全体で21.5%。およそ5人に1人の人が何らかのスマートフォンを持っているという結果になった。これを見ると結構多くの人がスマートフォンを使用しているということがわかる。なお、スマートフォンのみを持っている人と、スマートフォンと一般の携帯電話を両方とも持っているという人の割合はほぼ半々になった。所有率を年代別に見てみると、若年層ほどスマートフォンを所有している率が高くなる傾向が明らかであり、10代では28.3%、20代では29.0%の人が所有

2009年9月14日MMDLaboフィードバック数:6デジタル家電

携帯ゲームに関する利用動向調査-第3回-

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 携帯ゲームに関する利用動向調査-第3回- (2009年8月度) MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、協賛モバイルメディア9サイトの協力の下、「携帯ゲームに関する利用動向調査-第3回-」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋) 】■ よくプレイする携帯ゲームのジャンル、全体で「脳トレ系」が1位■ よく利用する携帯ゲー

2009年9月14日日経BP★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

BPが通信キャリアのイメージ調査の結果を発表しました。

調査で分かった!通信事業者に対するイメージ

日経クロステック トップネットワーク調査で分かった!通信事業者に対するイメージ調査で分かった!通信事業者に対するイメージ 調査で分かった!通信事業者に対するイメージ「技術力がありそう」「営業力がありそう」「アフター・サービスが良さそう」---。企業には様々なイメージがある。では,日本の通信事業者はユーザーにいったいどういうイメージを持たれているのだろうか。そこで日経コミュニケーションでは,情報システム部門を中心とする読者モニターに対して,固定と移動体の通信事業者に関するイメージ調査を実施した。た

2009年9月14日総務省フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

情報通信産業の経済動向報告(2009年第2四半期)

報道資料「情報通信産業の経済動向報告(2009年第2四半期)」の公表 総務省では、2009年第2四半期(4〜6月期)の情報通信産業の経済動向を取りまとめましたので公表します。 【ポイント】○ 景況感は電気機械業、通信業では大企業を中心に改善の兆し。○ 情報通信製造業は在庫調整が進み、薄型テレビ需要等により生産が持ち直し。○ 情報通信産業の設備投資は、減少傾向が続く。○ 情報通信関連の消費支出は3四半期ぶりに増加。 連絡先総務省情報通信政策研究所調査研究部 担 当:東川主任研究官、原田研究官 電

2009年9月14日インプレスフィードバック数:3デジタル家電

【音楽CD&配信】CD購入は6割がネット/配信利用者は5割

AV Watch 読者アンケート結果発表 【第4回】~【音楽CD&配信】CD購入は6割がネット/配信利用者は5割 ~ 今回は261人の方から投票を頂きました。ご協力ありがとうございました。 ※なお、複数回答の設問があるため、回答結果を合わせると100%・総投票人数を超える場合がありますアンケート実施期間:2009年9月3日~9月10日■ 1年間のCD購入金額は10,000円~20,000円未満。ネット購入が6割以上アンケート結果問1 ここ1年間で音楽CDにいくら使いましたか?問2 ここ1年間で購

2009年9月14日楽天リサーチフィードバック数:6エンタテインメント

読書・図書に関する調査

2009年9月14日楽天インサイト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 楽天インサイト)と楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)が運営するオンライン書店「楽天ブックス」は、読書・図書に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、8月31日から9月1日にかけて、楽天インサイト登録モニター(約170万人)の中から、全国の15~69歳の男女計1,200人を対象に行いました。【総評】インターネットの普及に伴い、情報の収集手段や娯

2009年9月14日D2C★フィードバック数:0マーケティング

モバゲーでのP&Gのキャンペーンの効果検証です。

モバイルSNS タイアップキャンペーン 広告効果検証調査

あらゆる手段を駆使して価値創造をPRODUCEするservice カスタマージャーニー全体のなかで、消費者とのコミュニケーションをデザイン。顧客体験を生み出す。 ドコモ広告、インターネット広告、独自のオウンドメディアを活用し、メディアフォーメーションを戦略的にプランニング。 国内No.1キャリア・NTTドコモのデータを利用し、統合プランニング、高精度のターゲティングや効果測定が可能。 D2Cグループは、認知拡大から販売促進、ロイヤルユーザー化まで、幅広い領域を対象としたソリューションを提供す

2009年9月14日インプレスフィードバック数:0マーケティング

広告主のインターネットと広告メディアに関する調査

SERVICEインプレスR&Dは、電子書籍とプリント・オンデマンド(POD)技術を利用することで、デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を開発。電子書籍と印刷書籍(紙の本)の同時制作、過剰在庫の解消を実現し、「持続可能な出版」をさまざまな形で提供しています。個人向け出版サービスネクパブ・ オーサーズプレス 利用料無料で、誰でもかんたんにオリジナルの紙の本や電子書籍をAmazonで出版することができる、まったく新しいかたちの個人出版支援サービスです。

2009年9月14日ブランド総合研究所フィードバック数:65マーケティング

地域ブランド調査2009

「地域ブランド調査2009」調査結果最も魅力的な市町村…函館市が初の1位!都道府県は北海道がダントツ1位に  株式会社ブランド総合研究所(本社:東京都港区、社長:田中章雄)では、2009年7月に国内1000の市区町村及び47都道府県を対象に、認知度や魅力度、イメージなど全63項目からなる「地域ブランド調査2009」を実施し、全国の消費者3万2124人から回答を得ました。その結果、全国で最も魅力的な市区町村は昨年2位だった函館市(58.8点)となりました。2位は昨年まで3年連続1位だった札幌市(5

自治体サイトWebアクセシビリティ調査 2009

Skip to content自治体サイトWebアクセシビリティ調査『みんなの公共サイト運用ガイドライン』への対応自治体サイトと言えばユニバーサルワークス。自治体サイト調査の老舗ユニバーサルワークスが、毎年9月1日にお届けする、都道府県、政令指定都市がドキドキする、Webアクセシビリティ愛好家がニヤニヤする、「自治体サイトWebアクセシビリティ調査」です。19回目となる今年のテーマは「『みんなの公共サイト運用ガイドライン』への対応」。2016年に公開された公的規格『JIS X 8341-3:20

衆院選におけるインターネットユーザーのネット内行動の動向

衆院選におけるインターネットユーザーのネット内行動の動向 〜 公示により関心が高まり、投票日に盛り上がりはピークに 〜 インターネット利用状況を調査している株式会社ビデオリサーチインタラクティブ(本社:東京都千代田区、社長:荻野欣之(おぎのよしゆき))は、2009年8月30日(日)に執行された第45回衆議院議員総選挙(以下、衆院選)に関するインターネットユーザーの行動についてまとめました。現オバマ大統領の選挙キャンペーンでは、インターネットによる戦略的活用が大きな話題になったことは、記憶に新しい

どうすれば日本の観光は改善すると思いますか?

検索ウェブアンケート結果「1万人の外国人が考える日本の観光の改善点」 エクスポート・ジャパン株式会社は、“外国人のための日本情報ポータルサイト”「ジャパンガイド」上にて、「1万人の外国人が考える日本の観光の改善点」のアンケートを実施しました。 エクスポート・ジャパン株式会社は、“外国人のための日本情報ポータルサイト”「ジャパンガイド」上にて、「1万人の外国人が考える日本の観光の改善点」のアンケートを実施しました。 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄調査期間:2009年2月7日

2009年9月14日ぐるなびフィードバック数:0大型消費/投資

デートで二度と行きたくない店は?

ニュースニュースに記載された情報は、発表日現在のものです。 各ニュースとも最新10件を表示しております。

2009年9月14日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

カレー

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ自宅でカレーを食べる人は96.9%。カレーを食べる頻度は「月に2〜3回」が43.8% 自宅でのカレーの用意は、「市販のカレー・ルウを使って自分で作る」がトップ。最もよく使うカレー・ルウブランドは、「こくまろカレー」「バーモントカレー」が上位 カレー・ルウ購入重視点は、「味」「価格」が6割以上でトップ2 「自分がカレーを食べたくなったとき」「家族など、自分以外の人から希望があったとき」がカレーを作る理由のトップ2 【調査対象】 「M

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ