2010年1月12日 | 調査のチカラ

  2010年1月  
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
任意の項目でデータを絞り込む
2010年1月12日日経BPフィードバック数:0ビジネス

パソコントラブル自力解決への道!

パソコンにトラブルは付き物です。しかも突然のことが多いので、いざトラブルに遭遇すると、慌ててしまいます。 ここで大切なのは、冷静に状況を観察して、原因を突きとめること。実はこれこそが、自力で解決する鉄則。原因がわかれば、対処法が見えてきます。 この特集では、トラブルごとに、原因の追究から適切な対処までの流れを3つのステップに分けて解説します。まず「STEP1」では、トラブルの状況を確認して、考えられる原因を見極めます。多くの場合、原因はある程度絞り込めます。記事中の「なぜ起こる?」と示したところ

2010年1月12日イードフィードバック数:3社会/政治

鳩山政権下ではIT産業は活性化しない――ウィークリーアンケート結果

注目の話題鳩山政権下ではIT産業は活性化しない——ウィークリーアンケート結果 RBB TODAYでは11月26日〜12月3日、読者を対象に「鳩山政権下で日本のIT産業は活性化すると思いますか?」とのアンケート調査を実施した。 2009年12月21日(月) 14時14分RBB TODAYでは11月26日〜12月3日、読者を対象に「鳩山政権下で日本のIT産業は活性化すると思いますか?」とのアンケート調査を実施した。回答はワンクリックで、はい、いいえ、わからないのなかから選択する簡単なものだったが、結

2010年1月12日GMOクリック証券フィードバック数:0大型消費/投資

FXに関する実態調査報告書

ホームプレスリリース 一般の方を対象にした「FXに関する実態調査報告書」を発表プレスリリースクリック証券 一般の方を対象にした「FXに関する実態調査報告書」を発表 クリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:高島 秀行)は、FX(外国為替証拠金取引)における、投資家の動向を把握し、FXの認知拡大を図ることを目的とし、全国のFX経験者、未経験者を対象にアンケート調査を実施いたしました。クリック証券株式会社 会社概要金融商品取引法に基づく第一種金融商品取引業 GMOクリック証券株式

2010年1月12日インターネットコム★フィードバック数:13デジタル家電

電子書籍リーダーKindleに関する簡単な調査です。

「Amazon Kindle」、日本のユーザーには高いか安いか

Lookin good

2010年1月12日日経BP★フィードバック数:0ビジネス

BPがモバイルPCに関する調査結果を発表しました。

モバイルノートPCのメーカーは?

業務、プライベートを問わず、持ち運んで使っているモバイルノートパソコン(ネットブックを含む)を持っていると回答した人360人に、パソコンのメーカーを聞いた。日本エイサーは3.9%、工人舎が1.9%と、ネットブックでは有力なメーカーのユーザーは意外に少なかった[画像のクリックで拡大表示] 最近のパソコンは、小型・軽量なモバイルノートパソコンが目立つ。価格の安いネットブックも含め、持ち運べる機種が増えた印象だ。そこで、どのくらいの人がモバイルノートを使っているか、ネットユーザー1000人に聞いてみた

2010年1月12日日経BPフィードバック数:0ビジネス

モバイルノートPCで最も重視する点は?

回答者全員(1065人)に、モバイルノートパソコンを購入する際に、最も重視する点を聞いた。現在、モバイルノートを使用しているユーザーのみの回答では、少差で2位が「重さ」、3位が「処理性能」となった[画像のクリックで拡大表示] 前回は、重量が2kg未満、ディスプレイが13型以下のモバイルノートパソコンを使っているネットユーザー360人に、使い方を聞いた。今回は全員に、モバイルノートに望むことを聞いてみた。 購入する際に最も重視する点を聞くと,「価格」「処理性能」「重さ」がトップ3。価格はネットブッ

2010年1月12日日経BPフィードバック数:0デジタル家電

2010年の年賀状はどうやって送る?

そろそろ年賀状の季節。そこでネットユーザー1000人に、2010年の年賀状について聞いてみた。すると、はがきの年賀状のみを出す人は52.9%なのに対して、メールや携帯電話の年賀状とはがきを併用する人が29.1%だった。メールや携帯のみで、はがきは出さないという人も4.1%いる。 そこで、携帯電話やネットの年賀状を出すと回答した350人に、送り方を聞いてみた。最も多かったのは、携帯電話から写真やデコレーション付きのメールを送るスタイル。送り始めた時期は、2000年以前からの人もいて、この10年、増

2010年1月12日日経BP★フィードバック数:0デジタル家電

TRENDYNETの家庭用プリンタに関する調査です。

家庭用複合機、選定のポイントは?

日経BPコンサルティング 岡田 華織 コピーやスキャナ、FAXに電話機と便利なデジタル機器が集約された、便利な一台「複合機」。印刷画質の美しさはもちろん、最近では、無線LANを搭載したものやケータイからの赤外線通信が可能な機種も増え、使い方の幅も広がりつつある。今年の年賀状を、複合機を使って手作りしたという人も多いのではないだろうか。今月のトレンドサーベイでは、その「複合機」について日経BPコンサルティングの調査モニター1万3334名に調査した結果を紹介したい。

アスキーによるTwitterの利用状況調査です。

Twitter 利用実態調査

Twitter 利用実態調査

2010年1月12日アイレップフィードバック数:0マーケティング

Googleユニバーサル検索結果画面の行動データを分析したアイトラッキング調査

ホーム ニュースアイレップSEM総合研究所、レリバンシー・プラスが共同調査、 Googleユニバーサル検索結果画面の行動データを分析したアイトラッキング調査を発表アイレップSEM総合研究所、レリバンシー・プラスが共同調査、Googleユニバーサル検索結果画面の行動データを分析したアイトラッキング調査を発表 報道関係者各位プレスリリース2009年12月24日株式会社アイレップ(コード番号:2132)代表取締役社長COO 紺野俊介調査サマリー 1. Google検索ユーザは「E字型」で閲覧する傾向あ

2010年1月12日ネットエイジア★フィードバック数:6マーケティング

交通広告の効果に関する調査結果です。

電車内広告の広告効果に関する実態調査(2)

ネットリサーチ(モバイルリサーチ)なら、調査設計から集計・分析まで、インターネットリサーチ「ネットエイジアリサーチ」 ■2010年1月5日 電車内広告の広告効果に関する実態調査(2)〜電車内広告によるアクション率が7割のケースは?〜〜電車内広告を具体的に記憶している人はどんな人?〜ネットエイジアリサーチ電車内広告の広告効果に関する実態調査(2)〜電車内広告によるアクション率が7割のケースは?〜〜電車内広告を具体的に記憶している人はどんな人?〜モバイルリサーチを展開するネットエイジア株式会社(本

2010年1月12日マイボイスコム★フィードバック数:12マーケティング

マイボイスコムによるTwitterに関する調査結果です。

Twitterの利用

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへTwitterを「どのようなサービスが知っている」人は16.6%。このうち実際に利用している人は22.7% 利用目的は「友人知人とのコミュニケーション」がトップ、「趣味に関する情報収集・共有」が次位 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット調査(ネットリサーチ)【調査時期】 2009年12月1日〜12月5日【調査機関】 マイボイスコム株式会社【回答者数】 14,421名 Twitterの

2010年1月12日マクロミルフィードバック数:8社会/政治

2010年 新成人に関する調査

2010年01月08日“日本の未来”は「暗い」と思う8割。一方、“自分の未来”は「明るい」と思う6割。7割超が「政治」「経済」に関心あり。日本は「景気回復」「雇用対策」に取り組むべき。将来的に望むこと、「安定した生活を送る」「幸せな家庭を築く」が9割。「恋愛に消極的」5割超。半数の男性が「自分は草食男子」だと思う。インターネット調査会社の株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表:杉本哲哉)は、今年(2010年)、成人式を迎える全国の新成人を対象に、「2010年 新成人に関する調査」を実施いたし

2010年1月12日ネットエイジアフィードバック数:0ライフスタイル

「立ちコミ」に関する調査

ネットリサーチ(モバイルリサーチ)なら、調査設計から集計・分析まで、インターネットリサーチ「ネットエイジアリサーチ」 ■2009年12月22日 「立ちコミ」に関する調査 いまどきの「立ちコミ」〜なぜ立ったままコミュニケーションするのか〜ネットエイジアリサーチ「立ちコミ」に関する調査いまどきの「立ちコミ」 〜なぜ立ったままコミュニケーションするのか〜モバイルリサーチを展開するネットエイジア株式会社(本社/東京都港区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)と株式会社第一生命経済研究所は、「

2010年1月12日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム チョコレート

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへチョコレートを週に1回以上食べる人が過半数を占める。好きなタイプは「ミルクチョコレート・クリームチョコレート」がトップ チョコレートを食べるシーンは「おやつとして」、「疲れている時に」、「甘いものがほしくなった時に」がトップ3 チョコレートの購入場所は「スーパー」が86%、「コンビニ」が55% 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット調査(ネットリサーチ)【調査時期】 2009年12月1日〜

2010年1月12日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

入浴施設の利用

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ身近な場所(移動時間を含め半日程度で利用できる)に入浴施設がある人は8割、このうち実際に利用している人は6割弱 身近な入浴施設の利用目的は「精神的なリフレッシュ」、「身体的なリフレッシュ」が上位 施設選択の重視点は「清潔」がトップ、以下「お風呂の広さ」、「施設利用料が安い」、「天然温泉」などが上位 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット調査(ネットリサーチ)【調査時期】 2009年12月1

2010年1月12日マイボイスコムフィードバック数:4エンタテインメント

マイボイスコム ガンダム

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへガンダムを『好き』な人は3割。好きな理由は「ストーリーがよい」、「モビルスーツがカッコいい」、「登場人物がよい」がトップ3 ガンダムを知っている人のうち、アニメを見たことがある人は8割弱。視聴経験のある作品は「機動戦士ガンダム」が54.6%、「Ζガンダム」が25.6% 最も好きな作品は「機動戦士ガンダム」が圧倒的1位 最近3年間に作品の視聴や関連商品の購入、イベント参加などの行動をとった人は、作品認知者のうち44.2% 【調査対象

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

お知らせ