2010年8月10日 | 調査のチカラ

  2010年8月  
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
任意の項目でデータを絞り込む
2010年8月10日アイシェアフィードバック数:1ビジネス

働く女性の仕分けに関する意識調査

rTYPEは2017年12月14日を持ちまして閉鎖致しました。

2010年8月10日アイシェアフィードバック数:0ビジネス

上司との関係に関する意識調査

rTYPEは2017年12月14日を持ちまして閉鎖致しました。

2010年8月10日アイシェアフィードバック数:0ビジネス

電話送受の好みに関する意識調査

rTYPEは2017年12月14日を持ちまして閉鎖致しました。

2010年8月10日経済同友会★フィードバック数:0ビジネス

企業経営に関わる諸問題についてのアンケートです。72ページ。

企業経営に関するアンケート調査

企業経営に関するアンケート調査

2010年8月10日IBMフィードバック数:11企業情報システム

日本のCEOの調査結果、グローバル化への適応が最大の課題

日本のCEOの調査結果、グローバル化への適応が最大の課題

2010年8月10日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

どんなインターンシップにエントリーしましたか?

掲載日:2010年8月5日 インターンシップにエントリーしましたか? 大学3年生・大学院1年生に、インターンシップにエントリーしたかどうかを尋ねたところ、ほぼ3割が「はい」と答えた。属性別に見てみると、男子学生と女子学生では女子学生、文系学生と理系学生では文系学生の方がエントリーした学生の割合が多く、学部生と大学院生では学部生の方が若干エントリー率が高い傾向が見られた。また、リクナビ2012「みんなの投票」で行ったアンケートによると、エントリーした会社の数では、「1〜2社」が約4割で一番多く、

2010年8月10日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ストレス(第4回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへストレスを感じている人は全体の4分の3を占める。一方、ストレス耐性があると思う人は6割。 「職場や学校での仕事・勉強の量や内容」「家計・金銭面」「職場や学校での人間関係」がストレスを感じる上位3項目 ストレスへの対処法は「たくさん寝る・昼寝をする」「おいしいもの、好きなものを食べる」「ひとりで過ごす時間をつくる」がトップ3。前回より「家族に話す」がやや減少 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インター

2010年8月10日アイシェアフィードバック数:11ビジネス

公衆電源サービスに関する意識調査

rTYPEは2017年12月14日を持ちまして閉鎖致しました。

2010年8月10日日経BP★フィードバック数:0デジタル家電

後編です。

iPad次世代機に求めるのは軽さと文字入力環境の強化、「iPad利用実態調査」(後編)

日経トレンディネットではiPadユーザーに対して利用実態調査を実施した(前編も参照のこと)。iPadを使い始めたことで、生活にどのような変化が起きているのだろうか。まず利用する時間が減ったものを聞いた質問では「ノートPC」を使う時間が減ったと答えた人が68.6%もいた(図1)。これに次いで多かったのが「iPhoneなどのスマートフォン」の利用時間だという回答だった(24.2%)。Q1 iPad購入後に利用時間が減ったものは何ですか。(複数回答) このほか、テレビを見る時間が減った(21.3%)や

2010年8月10日マイボイスコムフィードバック数:4デジタル家電

家電量販店の利用(第2回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ家電量販店利用頻度は「2〜3ヶ月に1回程度」が33.2%、月に1回以上利用者は4割 家電量販店利用者の78.5%は「ヤマダ電機」を利用。「コジマ」「ビックカメラ」「ヨドバシカメラ」が各5〜6割で続く。最頻利用では「ヤマダ電機」に続き「ヨドバシカメラ」「ビックカメラ」「ケーズデンキ」の順で多い 商品購入時以外で家電量販店に行く場面は「商品を見たいとき」「価格を調べたいとき」の他、「新商品の情報を知りたいとき」「暇つぶし」なども多い

2010年8月10日総務省フィードバック数:71モバイル

モバイルコンテンツの産業構造に関する調査結果

報道資料モバイルコンテンツの産業構造実態に関する調査結果 総務省は、近年の携帯電話の広範な普及、端末の高速・高機能化、通信料金体系の変化等を背景に、急速に拡大するモバイルビジネス市場の動向に関する調査を2003年から行っています。 このたび、2009年の調査結果を取りまとめましたので、公表します。1.調査結果 ・2009年のモバイルビジネス市場は15,206億円。前年比1,682億円(12%)増加。・うち、モバイ ルコンテンツ市場は5,525億円で前年比690億円(14%)増加。 モバイルコ マ

2010年8月10日価格.com★フィードバック数:1セキュリティ/ネットワーク

カカクコムによるネット環境に関する調査結果です。

家庭内インターネット環境調査

家庭内でインターネットを利用しているかどうかという質問に対しては、ほぼ全員に近い99.5%が「家庭内で利用する」と回答した。家庭内にインターネット環境を持っておらず、職場や学校などでのみインターネットを行うという人はかなりの少数派であるということがわかる。今回の調査対象となるユーザーもほぼ100%に近く家庭内でインターネットを利用しているということだ。家庭内でインターネットを利用する際に、もっともよく使う機器は何かを聞いた。結果としては「パソコン」が圧倒的に多く、97.8%という高い数値となった

2010年8月10日ニールセン★フィードバック数:2070マーケティング海外

Nielsenによるアメリカ人のオンラインでの行動に関する調査結果です。

What Americans Do Online: Social Media And Games Dominate Activity

Games have become part and parcel of the Millennial media diet, with two in three U.S. Millennials now playing every month. Brands and media companies should add gaming to their media plans so they reach a highly engaged Millennial audience.

2010年8月10日NTTレゾナント★フィードバック数:21マーケティング

企業でのTwitter活用に関する調査結果です。

「企業におけるTwitter活用状況」に関する調査結果

ネットリサーチは、NTTグループの信頼と実績 NTTコム リサーチ 調査結果3.11から8年、策定したBCPが機能した企業は1.7倍に増加2011年7月に実施した「東日本大震災を受けた企業の事業継続に係る意識調査」から、過去計4回にかけて実施している継続調査です。企業の事業継続に対する取り組みや意識にどのような変化が生じたか、企業はBCP(事業継続計画)の運用・管理(BCM)について現在どのような課題認識を持っているか等について調査を実施しました。 今回... 調査結果ピックアップ調査結果につい

海外向けWeb サイト 世界主要都市における表示速度調査

プレスリリースホーム > プレスリリース 2010 > 「海外向けWeb サイト 世界主要都市における表示速度調査」を実施  2010年8月4日アウンコンサルティング株式会社株式会社シーディーネットワークス・ジャパンアウンコンサルティングとシーディーネットワークス・ジャパン共同調査「海外向けWeb サイト 世界主要都市における表示速度調査」を実施~欧州・中国圏での表示には10 秒以上の時間を要し、ユーザビリティに課題~ アウンコンサルティング株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:信太 明、以

2010年8月10日ビッグローブフィードバック数:30マーケティング

BIGLOBEが7月のツイッター利用動向を発表~注目は「花火」と時刻連動ツイート「なる四時」のブーム~

BBIGLOBEでは、ツイッター利用者向けの情報サイト「ついっぷるトレンド」において、ツイッター上に投稿されたツイート(利用者の投稿)の分析を行い、各月の話題度ランキングを発表しております。7月の日本の総ツイート数は約2億7千万件で、総ツイート数は6月の2億5千万件と比べ、8%の伸びとなりました。ワードランキング上位にW杯決勝トーナメントベスト4の国名が並ぶとともに、7月は各地で花火大会も行われ、関連のツイートが増えました。定番のアニメ・テレビ番組以外にも、1万人を超える利用者が同時刻に「なるほ

2010年8月10日トレンダーズ★フィードバック数:9マーケティング

女性のTwitterユーザーに関する調査結果です。

「女性ツイッタラーに関する意識調査 【第2弾】」レポート

ココロが動く。 未来はそこからだと思う。 そのはじまりを情熱を持って生み出していきたい。 そのためにわたしたちも動いていこう。 動くことは前へ進むこと動くからこそ未来が生まれる。 さあ、未来がはじまるきっかけを。MOVE is LOVE RECRUITトレンダーズはココロを動かす仕事を 一緒に創っていく仲間を募集しています © Trenders, Inc. All rights reserved.

2010年8月10日MMDLaboフィードバック数:17ライフスタイル

食材宅配サービスに関する主婦の実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 食材宅配サービスに関する主婦の実態調査 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、メディアインクルーズ株式会社(代表取締役社長・小川昌幸)運営のモバイルメディア「ママイコ」との共同リサーチとして、「食材宅配サービスに関する主婦の実態調査」を実施致しました。 調査対象は10~40代以上の主婦。有効回答数は522件です。【 調査

2010年8月10日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

自宅で食べたいごはんものに関する意識調査

rTYPEは2017年12月14日を持ちまして閉鎖致しました。

2010年8月10日アイシェアフィードバック数:0エンタテインメント

趣味に関する意識調査

rTYPEは2017年12月14日を持ちまして閉鎖致しました。

2010年8月10日アイシェアフィードバック数:32大型消費/投資

結婚・出産後の働き方に関する意識調査

rTYPEは2017年12月14日を持ちまして閉鎖致しました。

2010年8月10日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

仕事中のコンビニ利用に関する意識調査

rTYPEは2017年12月14日を持ちまして閉鎖致しました。

2010年8月10日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

炭酸飲料(第3回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ炭酸飲料飲用者は9割弱、週1回以上飲用者が4割。1年前から飲用頻度が増えた人・減った人とも各2割 トップ3は「コカ・コーラ」(52.5%)、「コカ・コーラゼロ」(46.0%)、「三ツ矢サイダー」(45.6%) 重視ポイントは「味、飲み口」(56.0%)、「価格」(44.8%)がトップ2。「商品ブランド」「メーカー名」「カロリー」「飲みなれている」なども上位にあがっている 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方

2010年8月10日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

100円ショップの利用(第2回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ100円ショップを月に1回〜数回利用者は半数強。週1回以上利用者は1割程度 利用したことがある店舗は「ザ・ダイソー」が93.6%でトップ。以下、「キャンドゥ」(58.7%)、「SHOP99」(32.8%)、「セリア」(31.9%)などが続く 「品揃えが豊富」(80.5%)が100円ショップ選定時の重視点のトップで、2位以下を約30ポイント上回る 100円ショップでよく購入する商品は「文具」「台所用品」「収納用品、整理小物」。購入したくない商

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ