2011年4月11日 | 調査のチカラ

  2011年4月  
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
任意の項目でデータを絞り込む
2011年4月11日ウェザーニューズフィードバック数:4社会/政治

東日本大震災における「帰宅困難調査」

発行日 : 2011年04月11日ウェザーニューズ、東日本大震災における「帰宅困難調査」結果発表震災時、首都圏の帰宅所要時間の目安は普段の7倍・車通勤者の帰宅所要時間の目安は普段の5倍・電車通勤者、4人に1人が帰宅ルートに“自信なし”・電車通勤時間が1時間半以上の半数が6時間以上どこかに“とどまった”・帰宅困難時、3人に1人は“何としてでも帰宅する”・社員に支援した会社は7割以上、社員以外の帰宅困難者に支援した会社は3割に3月11日、日本は国内観測史上最大の震災に見舞われ、交通機関が麻痺したこ

2011年4月11日コンデナストフィードバック数:0マーケティング

「ネット禁断症状」の実態調査:10カ国の違いは

SHARESHARE 2011.04.08 FRI 20:00 「ネット禁断症状」の実態調査:10カ国の違いはネットや携帯が突然使えなくなった大学生は、24時間以内に禁断症状を感じ始めることが、メリーランド大学の調査で明らかになった。調査対象になった学生は米国、メキシコ、中国、アルゼンチン、英国など10ヵ国の出身で、それぞれの国籍による違いもみられる。Jacqui Chengインターネットやメディアが突然使えなくなる事態に直面した大学生は、24時間以内に禁断症状を感じ始めることが、メリーランド大

2011年4月11日アイシェアフィードバック数:3社会/政治

デジタル募金に関する意識調査

rTYPEは2017年12月14日を持ちまして閉鎖致しました。

2011年4月11日mediba★フィードバック数:0マーケティング

medibaによるGroupon系サービスに関する調査結果です。

共同購入型クーポンに関する調査

2011 年度新卒入社 採用活動を開始いたしました。

2011年4月11日QLifeフィードバック数:1ライフスタイル

「大震災の全国の医療現場への影響」実態調査

「大震災の全国の医療現場への影響」実態調査

歯科医師の情報源、物品購入時の重視事項などの調査結果

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング歯科医師の情報源、物品購入時の重視事項などの調査結果がまとまりました。 ◆ 歯科製品・材料・薬剤の情報収集手段は、① 出入りのディーラー担当者から、② 学会・セミナーへの参加◆ 大型機材は品質・アフターサービス重視、消耗品は品質重視の傾向◆ iPadなどの患者説明ツール導入割合は26%市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都台東区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、歯科医師の情報源、物品購入時の重視項目、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

お知らせ