2011年5月19日 | 調査のチカラ

  2011年5月  
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
任意の項目でデータを絞り込む
2011年5月19日MMDLaboフィードバック数:70デジタル家電

女性携帯ユーザーの携帯恋愛シミュレーションゲームの課金に関する実態調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 女性携帯ユーザーの35.5%が「恋愛シミューションゲームで課金経験あり」と回答 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、「かれぺっと」を運営する株式会社アリスマティック(代表取締役社長・寺島義貴)との共同リサーチとして、「女性携帯ユーザーの携帯恋愛シミュレーションゲームの課金に関する実態調査」を実施致しました。調査対象は10~40

2011年5月19日ダイキン工業★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

個人の節電についての意識調査1です。

「今夏の節電と空気」に対する意識の調査-(1)

「換気」の重要性が高まる中、窓を開けて換気をする際、エアコンは“つけっぱなし”にすべきか、”小まめに電源オン・オフ“すべきか、節電と快適性の観点からマンションの実生活空間で検証します! 「エアコンをつけっぱなしで運転すると電気代が安くなる」という情報がSNS上で話題に。そこで調査隊は実際にエアコンを「つけっぱなし」と「こまめに入り切り」の2つの方法で使用して検証。その結果を報告します! 多くの人が悩んでいる、冬場のエアコンによる乾燥。家族団らんの鍋で室内はどれくらい過加湿状態になり、結露

2011年5月19日ダイキン工業★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

個人の節電についての意識調査2です。

「今夏の節電と空気」に対する意識の調査-(2)

「換気」の重要性が高まる中、窓を開けて換気をする際、エアコンは“つけっぱなし”にすべきか、”小まめに電源オン・オフ“すべきか、節電と快適性の観点からマンションの実生活空間で検証します! 「エアコンをつけっぱなしで運転すると電気代が安くなる」という情報がSNS上で話題に。そこで調査隊は実際にエアコンを「つけっぱなし」と「こまめに入り切り」の2つの方法で使用して検証。その結果を報告します! 多くの人が悩んでいる、冬場のエアコンによる乾燥。家族団らんの鍋で室内はどれくらい過加湿状態になり、結露

2011年5月19日アイティメディア★フィードバック数:16企業情報システム

TechTargetがBCPに関する調査結果を発表しました。

企業のBCP(事業継続計画)策定に関するアンケート調査リポート 震災後、企業のBCP(事業継続計画)はどう変わった?

TechTargetジャパンでは2011年4月14日から27日にかけて、TechTargetジャパン会員を対象に「企業のBCP(事業継続計画)策定」に関するアンケート調査を実施した。3月11日に発生した東日本大震災前後でのBCP策定状況や、今後企業がBCPに取り組む上での課題、必要とするIT製品・サービスなどが見えてきた。 本稿では、調査の一部を抜粋して紹介する。※本調査で扱ったBCPとは、計画停電などを見越した在宅勤務の導入や、サーバ/データセンターなどITシステム面での対策を中心とした。調査

2011年5月19日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年4月IT(自社開発/SIer/NIer)業界採用動向

[] <要旨> ハードウェア・ソフトウェアの採用ハードルは依然として高く、一部の外資系企業では「良い人がいれば採用する」という方針を継続しています。28歳~38歳くらいまでを対象としたプロジェクトマネージャーや、40歳くらいまでを対象とした海外向け営業担当などの求人はありますが、いずれも年収レンジ800~1000万円くらいまでのレベルの高いピンポイントの人材を求めるものでした。セキュリティ関連の求人は堅調であり、35歳までを対象とした携帯端末向け、およびカーナビの組み込みエンジニアの求人や35

2011年5月19日日経BP★フィードバック数:40マーケティング

ITpro読者を対象としたソーシャルメディアの利用に関する調査結果です。

ソーシャルメディアは過半数に浸透、震災により信頼度が向上

日経クロステック トップITシステム記者の眼ソーシャルメディアは過半数に浸透、震災により信頼度が向上 ソーシャルメディアは過半数に浸透、震災により信頼度が向上新たなコミュニケーションや情報収集の手段として、最近ユーザーを増やしているソーシャルメディア。Facebookやmixi、Twitterがよく知られている。3月に発生した東日本大震災では、安否確認や情報発信のツールとして多くの人が活用し、国内で存在感を高めた。 ITを日常から使いこなしているITproの読者は、ソーシャルメディアとどのように

2011年版 携帯電話市場の将来動向分析

2011年版 携帯電話市場の将来動向分析 シード・プランニング オンラインショップ 市場調査レポート2011年版 携帯電話市場の将来動向分析 − 加入数、端末、キャリア、メーカー、流通、インフラ、サービス、 携帯電話関連市場動向分析の系統的な分析レポート − ※本レポートはPDF版単独での販売はございません。※書籍版はご発注後に印刷するため、5営業日以内に発送いたします。 2010年度の携帯電話加入純増数は735万加入となり、8年ぶりの高水準となります。― スマートフォンが対前年比3倍、77

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ