2011年6月9日 | 調査のチカラ

  2011年6月  
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
任意の項目でデータを絞り込む
2011年6月9日MMDLabo★フィードバック数:18デジタル家電

タブレットについての調査結果です。

タブレット端末に関する認知度、及び満足度調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > iPad2にして良かったと思う点、65.4%が「薄くなったこと」 iPad2にして良かったと思う点、65.4%が「薄くなったこと」 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、モバイル・インターネットWEBによるオンライン調査にて、「タブレット端末に関する認知度、及び満足度調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜

2011年6月9日MM総研★フィードバック数:2デジタル家電

デジタル家電とボーナスについての調査結果です。

ITデジタル家電購入意向調査(2011年夏ボーナス商戦編)

ITデジタル家電購入意向調査(2011年夏ボーナス商戦編) 2011年06月09日■ボーナス額・購買意欲ともに東日本大震災の影響で回復傾向がやや鈍る ■購入意向はITデジタル家電が大幅増、節電用品、健康・美容家電、自転車、海外旅行も増加 ■ITデジタル家電では、ブルーレイ、スマートフォンの購入意向が大幅増~スマートフォンは、昨夏1.8%、昨冬6.5%から今夏は9.2%に大幅増~  MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は6月9日、インターネットアンケート・サービス「gooリサーチ※」の会員モニ

2011年6月9日朝日生命保険フィードバック数:4社会/政治

全国0歳~12歳の子どもを持つ働く母親1000名へのアンケート調査

全国0歳~12歳の子どもを持つ働く母親1000名へのアンケート調査

2011年6月9日楽天リサーチフィードバック数:21社会/政治

夫の家事実態に関する調査

2011年6月9日楽天インサイト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 楽天インサイト)と楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:三木谷浩史、以下 楽天)が運営する「楽天レシピ」は、夫の家事実態に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、5月18日から5月19日にかけて楽天インサイト登録モニター(約210万人)の中から、全国の20歳以上の既婚男性計1,000人を対象に行いました。 ■20代・30代の夫は、家事に協力的!?「家事を行っている」夫は全体でも5

2011年6月9日MM総研フィードバック数:4セキュリティ/ネットワーク

FTTH市場は緩やかな成熟期へ―ブロードバンド回線事業者の加入件数調査 (11年3月末時点)―

FTTH市場は緩やかな成熟期へ―ブロードバンド回線事業者の加入件数調査 (11年3月末時点)― 2011年06月08日■ 震災は、3月のFTTHの純増にも大きな影響を与える ■ ISPではYahoo! BBのFTTHが約70万件の大幅増加 ■ FTTHがブロードバンド全体の6割を超える FTTH加入件数 2,028万件 (11年3月末時点)243万件の増加 (10年3月末比) ADSL加入件数 821.5万件 (11年3月末時点)154.5万件の減少 (10年3月末比)MM総研(東京都港区、所

2011年6月9日マイナビフィードバック数:16キャリアとスキル

2012年卒マイコミ内定率調査

2012年卒マイコミ内定率調査

2011年6月9日マイナビフィードバック数:1キャリアとスキル

2012年卒マイコミ学生就職モニター調査 5月の活動状況

2012年卒マイコミ学生就職モニター調査 5月の活動状況

2011年6月9日リクルートフィードバック数:7キャリアとスキル

『こうなりたい』と思える社会人はいる?

掲載日:2011年6月9日 身近に「こうなりたい」と思う社会人はいますか? 大学生・大学院生に、身近に「こうなりたい」と思う憧れの社会人がいるかどうかを尋ねたところ、「はい」という答えが約4割、残りの約6割が「いいえ」と答えた。属性別では、「男子学生」「大学院生」「理系学生」に「はい」と答えた学生の割合が多かった。 その人にはどこで会いましたか?(複数回答) 「その人にはどこで会いましたか?」という問いに対しては、「大学や卒業した小中高などの学校」という答えが約半数に上り、次い

2011年6月9日日経BP★フィードバック数:0社会/政治

BPによる消費者対象の震災調査です。

消費マインドは震災から立ち直るのか――2カ月間の追跡調査でわかった消費者意識の変化

2011年6月4日発売の日経トレンディ7月号は「ニッポンを元気にするヒット商品」と題し、上半期に売れたもの、年後半に注目の商品を総ざらいする大特集を組んでいる。そのなかで主なテーマにしているものの1つが「震災後の消費動向の変化」だ。ここではさまざまなジャンルの商品について、消費者の意識がどう変化したかを分析する。 未曾有の被害をもたらした東日本大震災によって、消費マインドはどのように変わったのか──。日経トレンディネット上で4月上旬と5月上旬にそれぞれ実施したアンケート調査を比較することで、消費

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ