2012年4月11日 | 調査のチカラ

  2012年4月  
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
任意の項目でデータを絞り込む
2012年4月11日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

新婚カップルの歳の差は? 10歳差以上の“歳の差のカップル”は4%。

リクルートブライダル総研は、結婚に関する調査・研究、未来への提言を通じて、マーケットの拡大と社会課題の解決に取り組みます。 ブライダル総研 TOPマーケットを読む・調査総研リサーチニュース新婚カップルの歳の差は?10歳差以上の“歳の差のカップル”は4%。  株式会社リクルートの調査・研究組織であるブライダル総研より『ゼクシィ結婚トレンド調査2011 首都圏版』(結婚前に首都圏に住んでいた『ゼクシィ』読者のうち、2010年4月~2011年3月に挙式もしくは披露宴・披露パーティを行った人、計1,02

2012年4月11日アイティメディアフィードバック数:3ビジネス

朝一にPCで立ち上げるソフトは何か決めている?

IT製品のことならキーマンズネット企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。製品・サービスを探す「製品・サービスを探す」は、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報を探すのに役立ち、企業のIT製品選びをサポートします。事例を探す「事例

2012年4月11日ビッグローブフィードバック数:2ライフスタイル

アラフォー夫婦の家事分担事情

プレスルームNECビッグローブ株式会社BIGLOBEは4月11日より、美容・ライフスタイル情報を提供するアラフォー女性向けポータルサイト「Kirei Style(キレイスタイル)」において、アラフォー世代(注1)の意識や動向を調べる『数字が教える アラフォー世代のスタンダード」の第五弾として、“アラフォー夫婦の家事分担事情”の調査結果を公開します(注2)。<ポイント>アラフォー男性より、アラサー男性のほうが家事に協力的。夫の家事の代名詞は「ゴミ捨て」と「お風呂掃除」。分担であれば男性も3割が料理

2012年4月11日リクルート★フィードバック数:16大型消費/投資

利便性や子育て、自然などテーマ別の街ランキング関西編です。

「2012年版 テーマ別街ランキング」(関西版)

本サイトはJavaScriptをオンにした状態でお使いください ブラウザのJavaScriptの設定が有効になっていません。JavaScriptが有効になっていないとすべての機能をお使いいただけないことがあります。(JavaScriptを有効にする方法) SUUMO(スーモ)は、住宅・不動産購入をサポートする情報サイトです。 借りる マンションを買う 一戸建てを買う 建てる リフォームする 売る プロに相談 買い物に便利といえば、やはり大型商業施設がある街が強い。最近、注目度がアップして

2012年4月11日リクルート★フィードバック数:51大型消費/投資

利便性や子育て、自然などテーマ別の街ランキング関東編です。

「2012年版 テーマ別街ランキング」(関東版)

本サイトはJavaScriptをオンにした状態でお使いください ブラウザのJavaScriptの設定が有効になっていません。JavaScriptが有効になっていないとすべての機能をお使いいただけないことがあります。(JavaScriptを有効にする方法) SUUMO(スーモ)は、住宅・不動産購入をサポートする情報サイトです。 借りる マンションを買う 一戸建てを買う 建てる リフォームする 売る プロに相談 買い物だけではなく、図書館や映画館、スポーツジムなどが充実し「駅前で全部済む」駅

2012年4月11日JEITAフィードバック数:3モバイル

移動電話国内出荷統計(2012年2月分)

2012年2月の移動電話国内出荷台数は2,365千台、前年同月比120.2%と3ヶ月連続プラスとなった。スマートフォンラインナップが充実し、ユーザのスマートフォン指向が高まったことから、需要が拡大している。2012年2月の携帯電話は2,189千台、前年同月比118.9%と3ヶ月連続のプラスとなった。携帯電話のうち、ワンセグ対応製品は1,600千台、前年同月比109.4%で、ワンセグ搭載率は73.1%となっている。一方、2月のPHSは176千台、前年同月比139.3%と、4ヶ月ぶりにプラスとなった

2012年4月11日厚生労働省フィードバック数:5社会/政治

介護保険事業状況報告(暫定)(平成23年12月分)

介護保険事業状況報告 月報(暫定版) 本報告は、介護保険事業の実施状況について、都道府県からの報告数値を全国集計したものです。本資料の数値については、以下の点にご留意願います。 1. 数値は、暫定版であり今後変更があること。第1号被保険者数・要介護(要支援)認定者数は当月末実績、居宅介護(支援)サービス受給者数・施設介護サービス受給者数・保険給付決定状況は、前々月サービス分である。2. 報告は、基本的な数値を集計したものであること。 〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2 電話

2012年4月11日国土交通省フィードバック数:7製造業/エレクトロニクス

建設工事受注動態統計調査報告(平成24年2月分)

建設工事受注動態統計調査報告(平成24年2月分・確報) 平成24年4月10日「建設工事受注動態統計調査」は、我が国の建設業者の建設工事受注動向及び公共機関・民間等からの毎月の受注額を発注者別、業種別、工事種類別、地域別に詳細を把握することにより、建設行政等のための基礎資料を得ることを目的としている。本統計調査は、建設業許可業者(約51万業者)の中から、約1万2千業者を対象にして毎月行っている統計調査であり、本報告は、平成24年2月分の調査結果をまとめたものである。平成24年度2月分の新しい推計

2012年4月11日国土交通省フィードバック数:7製造業/エレクトロニクス

東北地方及び周辺地域における主要建設資材需給・価格動向調査結果<予備調査:平成24年3月16~20日現在>

東北地方及び周辺地域における主要建設資材需給・価格動向調査結果<予備調査:平成24年3月16~20日現在> 平成24年4月10日○ 本調査は、毎月1日~5日に全国で実施している「主要建設資材需給・価格動向調査」の予備調査として、東北地方及び周辺地域※において、平成24年3月16~20日に調査を行ったものです。※青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県、新潟県○ 本調査では、生コン、鋼材、木材など7資材13品目について、価格、需給、在庫等の動向を調査していま

2012年4月11日国土交通省フィードバック数:6製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成24年5月分>

主要建設資材月別需要予測<平成24年5月分> 平成24年4月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は、3,300千t(前年同月比13.3%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は、6,500千m3(前年同月比9.8%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は、700千m3(前年同月比▲2.4%)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,600千t(前年同月比3.9%のプラス)、形鋼の需要量は、360千t(前年同月比1.4%のプラス)、小形棒鋼の需要量は、

2012年4月11日経済産業省フィードバック数:3製造業/エレクトロニクス

平成23年砕石等統計年報

砕石業を営む企業に属する事業所について、骨材の生産及び需給の実態を把握し、行政上必要とする基礎的資料を作成する。 経済産業省製造産業局素材産業課骨材班TEL 03-3501-1511(内線3731~6)、03-3501-1737(直通)FAX 03-3580-6348 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2012年4月11日経済産業省フィードバック数:4製造業/エレクトロニクス

平成23年生コンクリート統計年報

 我が国の生コンクリートの需要構造、骨材等の消費及び労務状況等の実態を把握し、生コンクリート工業に関する各種の行政施策を実施するための基礎資料を作成する。 生コンクリート流通統計調査の中止について 生コンクリート流通統計調査につきましては、昨今の生コンクリート産業の需給動向や業界動向の変化等により、経済産業行政の企画・立案をはじめとする各種行政施策の基礎資料として一定の役割を終えたと判断されることから、行政効率化等の観点から平成30年調査をもって中止することとなりました。長年にわたり調査にご協

2012年4月11日ソニー生命保険★フィードバック数:1大型消費/投資

子育てが一段落した親という観点での調査です。

新社会人の子を持つ親300 人アンケート

新社会人の子を持つ親300 人アンケート

2012年4月11日内閣府フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成24年2月実績)

平成24年2月実績:機械受注統計調査報告平成24年4月11日経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、24年1月前月比21.6%増の後、 2月は同14.5%減の2兆1,817億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比3.0%減の8,356億円、 官公需は同7.3%減の2,190億円、外需は同18.3%減の9,260億円、 代理店は同5.7%増の950億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、 24年1月前月比3.

2012年4月11日キューフィードバック数:4大型消費/投資

ネット通販での婚約指輪の平均購入価格

ネット通販での婚約指輪の平均購入価格は18万6千円~婚約指輪のネット購入は年々単価アップ~婚約指輪ECサイト「BRILLIANCE+(読み:ブリリアンスプラス)」を運営する株式会社キュー(所在地:東京都豊島区、代表取締役:秋葉武彦)は、2011年4月~2012年3月までに、このECサイトで購入された婚約指輪の購買統計を発表いたしました。ネット通販での平均購入価格は186,218円。 ■ネット通販で購入される婚約指輪の平均価格は186,218円2011年4月~2012年3月にこのECサイトで購入さ

2012年4月11日東京商工リサーチフィードバック数:21ビジネス

2011年度 「コンプライアンス」違反企業の倒産動向 ~ 「コンプライアンス違反」が影響した倒産が1.6倍増 ~

企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ 2011年度 「コンプライアンス」違反企業の倒産動向 ~ 「コンプライアンス違反」が影響した倒産が1.6倍増 ~ オリンパスや大王製紙などで注目を集めた「コンプライアンス(法令遵守)違反」が、上場企業や中小企業を問わず経営に大きな課題になりつつある。2011年度(2011年4月~2012年3月)に法令違反や粉飾決算、談合、偽装などのコンプライアンス違反が一因となった企業倒産は153件と、前年度(95件)より1.6倍に急増した。また、

2012年4月11日東京商工リサーチフィードバック数:8ビジネス

2011年度の「返済猶予」利用後の倒産動向 ~ 前年度に比べて2.3倍の170件 増加ぶりが目立つ ~

企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ 2011年度の「返済猶予」利用後の倒産動向 ~ 前年度に比べて2.3倍の170件 増加ぶりが目立つ ~ 2011年度の中小企業金融円滑化法(以下、円滑化法)に基づく返済猶予利用後の倒産件数は、前年度比136.1%増の170件(前年度72件)と増加が目立った。2011年7月以降、9カ月連続で前年同月を上回っている。産業別では、建設業が53件(構成比31.1%)と全体の3割を占めて最多、次に製造業39件、卸売業32件、サービス業他19件

2012年4月11日東京商工リサーチフィードバック数:8ビジネス

「3期連続財務データ全国16万社 都道府県別分析」調査 ~赤字企業率 全国9地区のうち5地区で平均を上回る~

企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ 「3期連続財務データ全国16万社 都道府県別分析」調査 ~赤字企業率 全国9地区のうち5地区で平均を上回る~ 都道府県別で全国の企業財務内容は、リーマン・ショック後に緩やかな持ち直しがみられた。しかし、赤字企業率は全国平均29.3%で、全国9地区のうち5地区が平均を上回り、回復ぶりは「まだら模様」となった。最新決算で赤字企業率ワーストは静岡県の41.5%だったが、25%未満に九州は6県入り、地域間の収益格差が広がっていることがわかっ

2012年4月11日東京商工リサーチフィードバック数:5ビジネス

『厚生年金基金の81「指定基金」に加盟する企業』調査 ~ 売上高10億円未満が7割超を占める ~

企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ 『厚生年金基金の81「指定基金」に加盟する企業』調査 ~ 売上高10億円未満が7割超を占める ~ 厚生年金基金582基金(2011年12月1日現在)のうち、厚生労働省から「指定基金」に指定されているのは81基金ある。この81基金を対象に、無作為に81厚生年金基金に加盟している21関連団体の傘下にある4,165社をTSRデータベース(tsr-van2提供者数260万5,889社)から抽出、売上高、利益、従業員、資本金を分析した。 4,

2012年4月11日東京商工リサーチフィードバック数:2ビジネス

2011年度(平成23年度)[2011.4-2012.3] 全国企業倒産状況

企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ 2011年度(平成23年度)[2011.4-2012.3] 全国企業倒産状況(負債総額1,000万円以上の倒産を集計、%は小数点2位以下切捨) 倒産件数が前年度比2.7%減の1万2,707件 負債総額は21年ぶりの4兆円割れ 2011年度(2011年4月~2012年3月)全国企業倒産件数(負債額1,000万円以上)は、1万2,707件、負債総額は3兆9,906億4,000万円となった。 倒産件数は、前年度比2.7%減。年度としては

2012年4月11日東京商工リサーチフィードバック数:8ビジネス

2012年(平成24年)3月度 全国企業倒産状況

企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ (負債総額1,000万円以上の倒産を集計、%は小数点2位以下切捨) 倒産件数が前年同月比1.8%減の1,161件 「返済猶予」利用後の倒産が21件 2012年(平成24年)3月度の全国企業倒産件数(負債額1,000万円以上)は1,161件、負債総額が3,339億3,100万円となった。 倒産件数は、前年同月比1.8%減で、3月としては2005年(1,140件)に次いで最近20年間で2番目に少ない件数だった。震災の被災地の東北は前年

2012年4月11日SURVEY MY★フィードバック数:4マーケティング海外

インドネシア人のライフスタイル、消費動向です。

インドネシアライフスタイル調査

インドネシアライフスタイル調査

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ