2012年9月26日 | 調査のチカラ

  2012年9月  
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
任意の項目でデータを絞り込む
2012年9月26日JEITAフィードバック数:29ビジネス

パーソナルコンピュータ国内出荷実績(2012年8月分)

横スクロールで全体を表示できます。 2012年度パーソナルコンピュータ国内出荷実績 各月のコメントは月表示欄をクリックするとご覧いただけます。四捨五入のため、内訳の和と合計が一致しない場合がある。1.四捨五入のため、内訳の和と合計が一致しない場合がある。2.チューナ「内蔵」とは、PC本体に同梱の場合も含む。3.地上デジタルチューナとワンセグを同時に内蔵している場合は地上デジタルチューナとしてカウント。Apple Japan(同)、NEC、オンキヨー(株)、セイコーエプソン(株)、 ソニー(株)、

2012年9月26日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

(論文)金融機関間の資金決済のための流動性について

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 金融機関間の資金決済のための流動性について次世代RTGSプロジェクト第2期対応実施後の変化を中心に2012年9月25日日本銀行決済機構局土屋宰貴※1要旨金融機関は、コール取引や外国為替取引等、様々な取引を行っており、取引の約定成立後、資金の支払側は、決済に必要な流動性を自らの日銀当座預金に用意したうえで、日銀ネットに対し振替依頼を送信すること等により決済している。本稿では、こうした金融機関が決済のために用意する流動性の

2012年9月26日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

(論文)流動性節約機能付RTGS下における業態別・取引別の資金決済動向について

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 流動性節約機能付RTGS下における業態別・取引別の資金決済動向について2012年9月25日日本銀行決済機構局土屋宰貴※1要旨2011年11月の次世代RTGS第2期対応(1件1億円以上の大口内為取引のRTGS化)の実施により、次世代RTGSプロジェクトが完了した。これにより、大口内為取引、市場取引、外為円取引が、流動性節約機能付RTGS下で決済されるようになり、決済の安全性と効率性が一段と向上した。本稿では、次世代RTG

2012年9月26日国土交通省★フィードバック数:9製造業/エレクトロニクス

建設業の企業についてのまとまった調査です。

平成23年度建設業構造実態調査の調査結果

平成23年度建設業構造実態調査の調査結果について 平成24年9月25日 建設業構造実態調査は、平成20年度まで3年に1回実施してきた建設業構造基本調査から名称を変更して実施したもので、建設業の基本的な産業構造及びその中長期的変化を的確に把握することにより、建設業の構造改善に向けた施策の企画・立案に当たっての基礎資料を得ることを目的としています。平成23年度調査については、建設業許可業者(約50万社)の中から、約1.2万社を抽出して調査を行いました。この度、調査結果をとりまとめましたので公表いた

2012年9月26日国土交通省フィードバック数:9製造業/エレクトロニクス

主要建設資材需給・価格動向調査結果(平成24年9月1~5日現在)

主要建設資材需給・価格動向調査結果(平成24年9月1~5日現在) 平成24年9月25日○ 本調査結果は、平成24年9月1~5日に調査を行ったものです。○ 本調査では、生コン、鋼材、木材など7資材13品目について、価格、需給、在庫等の動向を調査しています。○ 全国における建設資材の動向【価格動向】石油は、“やや上昇”。その他の資材は、“横ばい”。【需給動向】全ての資材が、“均衡”。【在庫状況】全ての資材が、“普通”。○ 被災3県(岩手県・宮城県・福島県)における建設資材の動向【価格動向】骨材(砕

2012年9月26日国土交通省フィードバック数:7キャリアとスキル

建設労働需給調査結果(平成24年8月調査)

建設労働需給調査結果(平成24年8月調査)について 平成24年9月25日【調査結果のポイント】○本調査結果は、平成24年8月10日~20日までの間の 1日(日曜、休日を除く)を調査対象日として調査している。○全国の8職種の過不足率は、7月の0.8%不足から8月は 1.6%不足へと0.8ポイント不足幅が拡大した。○東北地域の8職種の過不足率は、7月の0.5%不足から 8月は1.1%と0.6%ポイント不足幅が拡大した。○今後の労働者の確保に関する見通しについては、全国及び 東北地域とも「普通」とな

2012年9月26日厚生労働省★フィードバック数:10社会/政治

子供についてのまとまった統計です。

第10回21世紀出生児縦断調査(平成13年出生児)の結果

21世紀出生児縦断調査(平成13年出生児) 政策統括官付参事官付世帯統計室電話:03-5253-1111(内線7474)過去情報については、結果の概要からご覧ください。 第16回以降の調査結果等についてはこちら(文部科学省のホームページへ移動します) 第16回調査から、少子化対策のみならず、教育面を含む国の施策に活用することを目的として、文部科学省を実施主体とする厚生労働省との共管調査として実施。 〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2 電話:03-5253-1111(代表)Cop

2012年9月26日イードフィードバック数:0ライフスタイル

イード・アワード2012 「ファミリー自転車」顧客満足度調査

News 2012年9月26日 イード・アワード2012 「ファミリー自転車」顧客満足度結果発表について 最優秀賞は、自転車種類別ではブリヂストン・ヤマハ・ピープル、自転車保険ではau損保が受賞 2012年9月26日 各位 イード・アワード2012 「ファミリー自転車」顧客満足度調査結果発表について最優秀賞は、自転車種類別ではブリヂストン・ヤマハ・ピープル、自転車保険ではau損保が受賞 株式会社イード 株式会社イード(本社:東京都中野区中央、代表取締役:宮川 洋 以下、イード)が運営する自動

2012年9月26日ぐるなびフィードバック数:5ライフスタイル

秋の味覚に関する意識調査

ニュースニュースに記載された情報は、発表日現在のものです。 各ニュースとも最新10件を表示しております。

2012年9月26日リクルートフィードバック数:3大型消費/投資

異性との出会いの有無に関するアンケート

リクルートブライダル総研は、結婚に関する調査・研究、未来への提言を通じて、マーケットの拡大と社会課題の解決に取り組みます。 2021/11/18 お知らせコロナ禍における婚姻延期の考察についてのプレスレターをリリース!そこから読み取れるマーケットやカスタマの変化を所長が解説します。 詳細はコチ...2021/11/04 お知らせ結婚に対する意識や結婚を機としたイベントやウエディングパーティの実施状況を調査した【結婚総合意識調査2021】をリリースしました!詳しくはコ...2021/11/04 お

2012年9月26日メガソフトフィードバック数:2大型消費/投資

あなたの家の客間について

部屋が散らかっていても、家族がくつろいでいても気兼ねなくお客様と過ごせるスペース「客間」。客間をつくったという人にはその使い勝手と、使いやすくするための工夫を。また、つくらなかったという人には、客間の必要性についてお聞きしました。 「客間」をつくった人に聞きました。…『どこに、どんな風につくりましたか?…「客間」があって良かった理由つくらなかった人に聞きました。…つくらなくて良かった理由 …つくれば良かったと思う理由…家を建てる前のイエマガ読者にもお聞きしました。突然の来客時に、LDKを片づ

2012年9月26日ICT総研★フィードバック数:0モバイル

iPhone 5の法人利用についての調査です。

法人のiPhone5需要動向調査

■ 法人の46.5%がiPhone5導入を検討。うち導入確定企業は7.3%■ 現在iPhone未導入の法人の選択意向は、 auが51.1%と過半数■ auの選定理由はネットワーク面への信頼感。ソフトバンクは価格・料金面■ au iPhone法人利用者の満足度は77.5ポイント。他スマホと比べて突出■ 2016年度の法人向けスマートデバイス出荷台数は530万台へ 株式会社 ICT総研 (東京都千代田区)は9月26日、法人のiPhone5に関する需要動向調査の結果をまとめた。9月22日から24日の3

2012年9月26日オウチーノフィードバック数:4大型消費/投資

同棲でオトコが負担するのは家賃の約7割!

このページは移転しました。

2012年9月26日Resorzフィードバック数:5ビジネス

「尖閣諸島問題で日本企業が中国離れ」は、本当か? ~中国・アジア各国のビジネス専門家の分析と『Digima~出島~』問い合わせデータから実測~

[] 2012年9月26日報道関係各位株式会社RESORZ「尖閣諸島問題で日本企業が中国離れ」は、本当か?~中国・アジア各国のビジネス専門家の分析と『Digima~出島~』問い合わせデータから実測~株式会社RESORZ(本社:東京都目黒区、代表取締役:兒嶋 裕貴)が運営する、海外進出サポートに特化したポータルサイト『Digima~出島~』(URL:)では、昨今の日中の尖閣諸島問題を受け、それが日本企業の中国・アジア進出に与える影響を緊急調査いたしました。提携企業からの現地情報や、『Digima~

法人モバイル市場データです。

携帯電話、法人市場の成長予測

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング携帯電話、法人市場の成長予測 ◆ 今後の法人市場(世界、国内)は、スマートフォン・タブレットとM2Mの増加が期待される。✓ 2017年の世界の法人市場の契約数は、2011年比で、スマートフォン・タブレット 3.6倍、M2M 5.8倍の増加と予測✓ 同 国内法人市場の契約数は、2011年比で、スマートフォン・タブレット 4.8倍、M2M 4.7倍の増加と予測市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着データ

お知らせ