2012年11月15日 | 調査のチカラ

  2012年11月  
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
任意の項目でデータを絞り込む

企業のソーシャルメディア利用についてのまとまった調査です。

「企業活動におけるソーシャルメディアの活用状況」に関する調査

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報を

セキュリティにフォーカスした調査です。

インターネットバンキングに関する意識調査

インターネットバンキングに関する意識調査を実施2012年11月15日各位株式会社ジャパンネット銀行株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小村充広、以下ジャパンネット銀行)は、2012年10月30日(火曜日)〜11月1日(木曜日)、ジャパンネット銀行に口座を持つ全国の20代〜50代の男女のお客さまを対象としてインターネットバンキングに関するアンケート調査を実施し、5,896名の方にご協力をいただきました。金融庁の発表によると、近年、利用者の増加とともに、インターネットバン

冬の必需品「コート」について独自調査

冬の必需品「コート」について独自調査

2012年11月15日厚生労働省フィードバック数:142キャリアとスキル

平成24年 障害者雇用状況の集計結果

平成24年11月14日職業安定局高齢・障害者雇用対策部障害者雇用対策課課長 山田雅彦主任障害者雇用専門官 田窪丈明障害者雇用専門官 鈴木良尚(代表電話) 03-5253-1111 (内線)5857,5789(直通電話) 03-3502-6775  厚生労働省では、このほど、民間企業や公的機関などにおける、平成24年の「障害者雇用状況」集計結果を取りまとめましたので、公表します。障害者雇用促進法では、事業主に対し、常時雇用する従業員の一定割合(法定雇用率、民間企業の場合は1.8%)以上の障害

2012年11月15日厚生労働省フィードバック数:6ライフスタイル

平成23年度「インターネット販売製品の買上調査」の結果について

平成23年度「インターネット販売製品の買上調査」の結果について平成24年11月13日医薬食品局監視指導・麻薬対策課(担当・内線)専門官磯 (2767)補 佐 柴 辻(2763)(代表電話)03(5253)1111(直通電話)03(3595)2436 報道関係者 各位平成23年度「インターネット販売製品の買上調査」の結果についていわゆる健康食品について、インターネット上で販売されている製品を購入し、国立医薬品食品衛生研究所で分析を行った結果、購入した69製品中、58製品から医薬品成分が検出され

旅行先としての国ごとのイメージ調査です。

グルメ・ショッピング・カルチャーに関してのアンケート調査

[トラベルズー・ジャパン株式会社] ,国内 航空券 訪日 ホテル 旅行 海外 エアライン 旅館 インバウンド

2012年11月15日リクルートフィードバック数:12キャリアとスキル

就活、いつが一番忙しかった?

掲載日:2012年11月15日就活の各イベントで忙しい時期はありましたか? 就活を経験した大学4年生・大学院2年生に、就活の各イベントについて忙しい時期があったかどうかを尋ねたところ、「はい」と答えた割合が一番高かったのが「エントリーシートの記入・送付」で、全体の6割近くに上り、次いで「個社説明会への参加」「エントリー」「面接」が半数を超えるほぼ同水準で並んだ。 就活の各イベントが忙しかったのはいつでしたか? 続いて、いつが一番忙しかったかを各イベント別に尋ねたところ、2011年

2012年11月15日ジャストシステム★フィードバック数:4デジタル家電要登録

やや誘導的な設問ではありますが、現在の業績不振についての消費者の意見です。

国内家電メーカーの業績不振に対する意識調査

国内家電メーカーの業績不振に対する意識調査 約4割の方が「“高い技術力”や“匠のわざ”だけでは競争に勝てない」国内家電メーカーの業績不振に対する意識調査メイド・イン・ジャパンに強い危機感 「このままでは日本経済の国際競争力が著しく低下する」57.0%調査結果サマリー「顧客の価値観を理解できるよう開発、宣伝、マーケティングの担当者、さらには管理職まで販売の現場を経験するべきだ。」と思うのは57.3%「市場のニーズにあった技術ではなく、メーカー・ブランド側の都合で技術を押しつけられている印象がある。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

お知らせ