2013年1月16日 | 調査のチカラ

  2013年1月  
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
任意の項目でデータを絞り込む

「グローバル・モニター」調査

WHAT'S NEW8割もの人が、自分の経済状況は「悪い」と思っている- 欧州債務危機に揺れるスペイン・イタリアを上回り、日本が21ヵ国で最大。ストレスを感じる人も6割を超えた -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、最高執行責任者:大竹秀彦)は、21ヵ国の市場トレンドと将来予測情報(名称:「グローバル・モニター」調査)を企業に提供しています。この調査から、経済状況に関する日本人の意識は諸外国に比べ悲観的で、かつその傾向はここ数年大きく変化していないことがわかりました。ま

2013年1月16日日経BP★フィードバック数:0マーケティング

ものづくり技術者の情報ニーズについての調査です。

技術者が求める情報とは

* 本記事は2013年1月号特集2「日経ものづくりにもっと技術情報を」で実施したアンケートの主要な結果を掲載したものです(回答者プロフィールはこちら)。自省も込めてアンケート結果から『日経ものづくり』の役割を考えてみよう。全回答者のうち定期的に『日経ものづくり』を読んでいるのはおよそ3/4(図11)。その購読目的は図4で見たように「広く産業界の動向を知るため」(62.6%)(2013/01/21)では、仕事に必要な情報は主にどのメディアから得ているだろうか。回答者の過半数は「一般のWebサイト」

2013年1月16日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

営業毎旬報告(1月10日現在)

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 営業毎旬報告(平成25年1月10日現在)2013年1月15日日本銀行金銭の信託(信託財産指数連動型上場投資信託)5 「現金」に計上しているのは、支払元貨幣(金融機関等の求めに応じて払い出される貨幣)である。「コマーシャル・ペーパー等」に計上しているのは、コマーシャル・ペーパー(資産担保コマーシャル・ペーパーおよび不動産投資法人コマーシャル・ペーパーを含む)および短期社債等(短期社債、保証付短期外債、資産担保短期債券お

2013年1月16日日本銀行フィードバック数:1社会/政治

地域経済報告(さくらレポート、2013年1月)

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 地域経済報告 —さくらレポート— (2013年1月) *本報告は、本日開催の支店長会議に向けて収集された情報をもとに、支店等地域経済担当部署からの報告を集約したものである。2013年1月15日 日本銀行目次I. 地域からみた景気情勢各地の景気情勢を前回(12年10月)と比較すると、8地域(東北、北陸、関東甲信越、東海、近畿、中国、四国、九州・沖縄)から判断を引き下げる報告があった。各地域からの報告をみると、海外経済の減

2013年1月16日国土交通省フィードバック数:12製造業/エレクトロニクス

建築確認件数等及び構造計算適合性判定を要する物件に係る確認審査日数の状況(平成24年11月分)

建築確認件数等及び構造計算適合性判定を要する物件に係る確認審査日数の状況について(平成24年11月分) 平成25年1月15日1.最近の建築確認件数等の状況について平成24年11月の確認済証の交付件数及び建築確認の申請件数等の状況を国土交通省においてとりまとめましたので公表いたします。(別添1)最近の建築確認件数等の状況について(平成19年4月~平成24年11月)2.最近の構造計算適合性判定を要する物件に係る確認審査日数の状況について平成22年6月1日の建築確認手続き等の運用改善(第1弾)の施行

2013年1月16日国土交通省フィードバック数:9製造業/エレクトロニクス

中央建設工事紛争審査会紛争処理状況(平成24年度第3四半期)

中央建設工事紛争審査会紛争処理状況について(平成24年度第3四半期) 平成25年1月15日建設工事紛争審査会は、建設工事の請負契約に関する紛争を裁判によらずに簡易・迅速・妥当に解決するために、建設業法に基づいて設置されている裁判外紛争処理機関です。(詳細については国土交通省のホームページを参照して下さい。) お問い合わせ先国土交通省土地・建設産業局建設業課  TEL:(03)5253-8111 (内線24763) PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat

2013年1月16日経済産業省フィードバック数:48社会/政治

特定サービス産業動態統計速報(平成24年11月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(2012年5月15日更新) 2019年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 2018年1

2013年1月16日ニッタバイオラボフィードバック数:3ライフスタイル

「かくれ老化」と睡眠に関するインターネット調査

[脱かくれ老化プロジェクトPR事務局] ,サプリメント コラーゲン ロコモ 運動 健康 介護 健康寿命 かくれ老化 隠れ老化 平均寿命

2013年1月16日MMDLabo★フィードバック数:35デジタル家電

回答者の半数以上はiPadを保有しています。

タブレット端末の利用実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > タブレット端末所有者の62.3%が2012年にタブレット端末を購入したと回答 タブレット端末所有者の62.3%が2012年にタブレット端末を購入したと回答 MMD研究所は、2013年1月8日~11日にかけて15歳~59歳のタブレット端末所有者666名を対象に、「タブレット端末の利用実態調査」を実施致しました。 【 調査結果サマリー(※一

2013年1月16日インテリジェンスフィードバック数:5キャリアとスキル

転職求人倍率レポート(2012年12月)

転職なら、求人情報・転職サイトdoda(デューダ) 求人を探す求人を紹介してもらう知りたい・聞きたいイベントランキング・データ・調査転職求人倍率レポート(2012年12月)全体:12月の求人倍率は、前月比+0.10ptの1.56倍。2008年1月以来の最高値を更新 2012年12月の転職求人倍率は、前月比+0.10ポイントの1.56倍。リーマンショック以前の2008年1月以降で、最高値を更新しています。求人数は前月比+1%とほぼ横ばいの一方、転職希望者数は前月比−6%と大きく減少していることが、

2013年1月16日JEITAフィードバック数:5モバイル

移動電話国内出荷統計(2012年11月分)

2012年11月の移動電話国内出荷台数は1,960千台、前年同月比95.7%と7ヶ月連続のマイナスとなった。うち、スマートフォンは、1,151千台、前年同月比127.8%となり、5ヶ月連続で二桁以上の成長となっている。スマートフォン比率は58.7%であった。2012年11月の携帯電話は1,868千台、前年同月比96.5%となった。2012年11月のPHSは92千台、前年同月比81.2%となった。※移動電話統計の月次公表は、2011年4月実績分より、一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会(CIA

2013年1月16日東京商工リサーチフィードバック数:3ビジネス

銀行114行 2012年9月期 中小企業等貸出金残高調査(単独決算ベース) ~ 6カ月前より1兆2,619億円減 再び減少に転じた中小企業等貸出金 ~

銀行114行 2012年9月期 中小企業等貸出金残高調査(単独決算ベース) ~ 6カ月前より1兆2,619億円減 再び減少に転じた中小企業等貸出金 ~ 公開日付:2013.01.15銀行114行の中小企業等貸出金残高は、2012年3月期で5年ぶりに前年同期を上回り、減少に歯止めがかかったかとみられたが、6カ月を経て2012年9月期は再び減少に転じた。個別では大手銀行他と第二地銀で貸出金を減らした。本調査は、銀行114行を対象に、2012年9月期単独決算ベースの中小企業等貸出金残高を調べた。なお、

2013年1月16日東京商工リサーチフィードバック数:13キャリアとスキル

2012年主な上場企業 希望・早期退職者募集状況調査 ~ 日本電気、シャープなど大手電機メーカーで募集 実施企業数が3年ぶりに前年を上回る ~

2012年主な上場企業 希望・早期退職者募集状況調査 ~ 日本電気、シャープなど大手電機メーカーで募集 実施企業数が3年ぶりに前年を上回る ~ 公開日付:2013.01.152012年に上場企業の希望・早期退職者募集を実施した企業は63社で、3年ぶりに前年水準を上回った。総募集人数は、日本電気、シャープ、ルネサスエレクトロニクスなど大手電機メーカーが募集に踏み切ったことで、前年より倍増の1万7,705人にのぼった。このほか人員削減を計画しながら具体的内容が未公表のため本調査に集計されない大手上場

2013年1月16日東京商工リサーチフィードバック数:18ビジネス

2012年(平成24年)[1-12月] 全国企業倒産状況

(負債総額1,000万円以上の倒産を集計、%は小数点2位以下切捨)件数が過去20年間で最少の1万2,124件 円滑化法などの金融支援で抑制続く2012年(平成24年)の全国企業倒産(負債総額1,000万円以上)は1万2,124件、負債総額が3兆8,345億6,300万円となった。倒産件数は、前年比4.7%減。4年連続で前年を下回り、1993年以降の過去20年間で最少件数となり、水準としては戦後34番目だった。減少要因としては、「中小企業金融円滑化法」や「セーフティネット保証(5号)」、「東日本大

2013年1月16日東京商工リサーチフィードバック数:7ビジネス

2012年(平成24年)12月度 全国企業倒産状況

2012年(平成24年)12月度の全国企業倒産890件(負債総額1,000万円以上の倒産を集計、%は小数点2位以下切捨)倒産件数が21年3カ月ぶりに900件を下回る 「金融円滑化法」関連倒産が26件2012年(平成24年)12月度の全国企業倒産件数(負債額1,000万円以上)は890件、負債総額が2,083億4,600万円だった。倒産件数は、前年同月比13.7%減で2カ月連続で前年同月を下回った。また、月次倒産が900件を割り込んだのは、1991年9月(845件)以来で21年3カ月ぶりの低水準と

12月マネー統計~ついに都銀の貸出残高が底入れ

12月マネー統計~ついに都銀の貸出残高が底入れ | ニッセイ基礎研究所 12月マネー統計~ついに都銀の貸出残高が底入れ 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・貸出動向 : 都銀の前年比プラスは3年2ヵ月ぶり・マネタリーベース : 過去最高を更新・マネーストック : 広義流動性の伸び率が高まる日銀が1月11日に発表した昨年1

名古屋オフィス市場の現況と見通し(2012年度版)

名古屋オフィス市場の現況と見通し(2012年度版) | ニッセイ基礎研究所 名古屋オフィス市場の現況と見通し(2012年度版) 竹内 一雅基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら はじめに1― 名古屋の需給状況2― 名古屋の空室率・賃料および空室・賃貸面積の推移3― 名古屋の規模別空室率4― 名古屋の地区別空室・賃貸状況5― 名古屋の新築・既存ビル別稼動状況6― 名古屋

2013年1月16日日本総研★フィードバック数:0社会/政治

GDPを0.75%押し下げるとのことです。

「財政の崖」回避策が米国経済に与える影響

「財政の崖」回避策が米国経済に与える影響

2013年1月16日ジャストシステムフィードバック数:8マーケティング要登録

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2012年12月度)

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2012年12月度) 10~20代女性のスマホショッピングは「書籍」「コスメ」よりも「ファッション」モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2012年12月度)「フィーチャーフォン」利用者は、次も「フィーチャーフォン」に機種変更予定調査結果サマリー10~20代女性のスマートフォンショッピングは、「書籍」「コスメ」よりも「ファッション」。フィーチャーフォン利用者は、次の機種変更時も約半数がスマートフォンに変えない無料通話アプリ利用率は「LINE」(41.

2013年1月16日内閣府フィードバック数:9製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成24年11月実績)

平成24年11月実績:機械受注統計調査報告 平成25年1月16日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、24年10月前月比1.6%減の後、11月は同5.3%増の1兆8,827億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比15.2%増の9,235億円、官公需は同2.6%減の2,091億円、外需は同17.0%増の8,020億円、代理店は同6.4%増の879億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、24年10月前月比

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ