2013年7月24日 | 調査のチカラ

  2013年7月  
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
任意の項目でデータを絞り込む
2013年7月24日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

参議院選挙後のアベノミクス(後編) ~過半数を獲得して成長戦略は実行段階へ~

Financial Trends経済関連レポート参議院選挙後のアベノミクス(後編) 発表日:2013年7月22日(月)~過半数を獲得して成長戦略は実行段階へ~第一生命経済研究所 経済調査部担当 熊野英生(℡:03-5221-5223)自公政権が参議院選挙で過半数を獲得して、いよいよねじれ国会は解消される。アベノミクスは信任投票をパスして、成長戦略を計画段階から実行段階へと進めていくことになる。今後のアベノミクスは、TPPなど批判が起こりやすい政策課題にも積極的に取り組むことになる。その先の最大の

2013年7月24日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 次はPBR上昇局面へ

Global Market Outlook次はPBR上昇局面へ2013年7月22日(月)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-452315:42 現在<主要株価指数>日経平均株価TOPIXNYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)上海総合※<外国為替>※ドル円ユーロ円ドルユーロ<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン終値14658.041216.5315,543.748,331.576,630.673,925.321,993.36円pt㌦p

2013年7月24日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

4-6月期GDPも年率4%成長か(4-6月期GDP暫定予測) ~内外需バランスの取れた高成長が実現~

4-6月期GDPも年率4%成長か(4-6月期GDP暫定予測) ~内外需バランスの取れた高成長が実現~

2013年7月24日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 日本株は円債離れへ

GlobalMarket Outlook 日本株は円債離れへ

2013年7月24日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

新生活のマネープランに関するレポート

リクルートブライダル総研は、結婚に関する調査・研究、未来への提言を通じて、マーケットの拡大と社会課題の解決に取り組みます。 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:冨塚優)が運営する調査・研究組織のブライダル総研より、『ゼクシィ新生活調査2012』から見えてきた分析をお伝えいたします。①新婚カップルの1ヶ月の生活費は、減少傾向。『ゼクシィ新生活準備調査2012』にて、2011年4月~2012年3月までに結婚した、 もしくは結婚予定のあった首都圏、東海、

2013年7月24日マイボイスコムフィードバック数:0キャリアとスキル

マイボイスコム ワーク・ライフ・バランス(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ現在の生活満足度は4割弱。7割弱の就労者のうち、仕事に意欲的な人は3割弱、プライベートに充実感を感じる人は4割。仕事に意欲的な人では、プライベートに充実感を感じている人が6〜7割を占める 『家事・育児・介護』『仕事』『プライベート』の優先度合いについて、現実は「プライベート優先」「仕事優先」「家事・育児・介護優先」が各1〜2割。理想は「プライベート優先」が2割強、「プライベートと、家事・育児・介護をどちらも優先」「プライベートと、仕事をどち

2013年7月24日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 父の日のプレゼント(10)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ父の日に「プレゼントを購入して贈った」が3割弱。「特に何もしていない」が6割。父の日に贈ったプレゼントは「衣料品」「酒」「食品(お菓子以外)」「お菓子」「衣料小物」などが上位 父の日のためにかけた費用総額は「1,000円〜3,000円未満」「3,000円〜5,000円未満」がボリュームゾーン 父の日のプレゼント選定時の参考情報源は「店頭の情報」「プレゼントを貰う本人の意見」「企業や店舗、オンラインショップのホームページ」「プレゼントを貰う本

2013年7月24日マイボイスコムフィードバック数:0キャリアとスキル

マイボイスコム 自己啓発(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ自己啓発・自己学習を「現在行っている」は2割弱、今後行いたい人は4割弱。2010年調査に比べ、行っている人、行いたい人のどちらも減少。頻度は「ほとんど毎日」「週2〜3日」「週1日程度」。1ヶ月あたりの費用平均は「〜3,000円」「〜5,000円」「〜10,000円」 自己啓発・自己学習活動実施者のうち「語学」を学習している人が最も多く、「パソコン・IT・デジタルコンテンツ」「音楽・アート」「スポーツ」などが続く 自己啓発・自己学習活動の目的

2013年7月24日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 下着類

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ下着の購入頻度は「半年に1回程度」「3〜4ヶ月に1回程度」がボリュームゾーン。下着購入者のうち「衣料量販店(カジュアル衣料チェーン店)」購入者は5割強。「スーパー」「ショッピングセンター・モール、アウトレットモール」「インターネットショップ」が2〜3割。「通信販売・カタログ通販」「インターネットショップ」は女性で多い 下着購入者の重視点は「価格」「サイズ」「デザイン・色、柄、形」「素材」「肌触り」などが上位。「サイズ」「デザイン・色、柄、形

2013年7月24日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ストレス(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへストレスを感じている人は全体の4分の3を占める。一方、ストレス耐性があると思う人は6割 「職場や学校での仕事・勉強の量や内容」「職場や学校での人間関係」「家計・金銭面」がストレスを感じるトップ3 ストレスを感じた時の身体症状は「いらいらしやすくなる」が最も多く「気力がなくなる、元気がなくなる」「胃やおなかの調子が悪くなる」「眠れない・眠りが浅い」「集中力がなくなる・注意散漫になる」などが続く ストレスへの対処法は「好きなものを食べる」「趣味

2013年7月24日マイボイスコム★フィードバック数:0マーケティング

口コミについての調査です。

マイボイスコム ネット上の口コミ情報(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ商品・サービス購入時にネット上の口コミ情報を参考にする人は5割強。口コミ情報の書き込みをする人は4割弱 口コミ情報を参考にする人がよく見るのは価格.comや、楽天市場・amazonなどのユーザーレビュー。口コミ情報を参考にして購入する商品・サービスは家電製品やパソコンの他、宿泊・旅行などが上位 商品・サービスを購入・利用したくなる口コミ情報は「満足度ランキングが高かった」「口コミ件数が多い」「同じ評判の口コミをいろいろな人が書いている」など

2013年7月24日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 日本版ISA

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ日本版ISA(NISA)について「内容を詳しく知っている」は9.6%、認知率は4割弱。男性や高年代層で多い。認知経路は「テレビ番組、CM」「証券会社、銀行など金融機関のホームページで」「新聞記事、広告」「ダイレクトメール」など 日本版ISA利用意向は2割弱。男性や50代以上で多い。株式と投資信託の両方に投資をしている人では7割弱、株式か投資信託のどちらかに投資をしている人では4割強、投資していない人では約5%にとどまる 日本版ISA利用意向

2013年7月24日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 生命保険の加入実態(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ生命保険会社の認知率上位は「アフラック」「かんぽ生命」「住友生命」「日本生命」「第一生命」などで、各7割前後。「ライフネット生命」は過去調査より認知率が増加傾向 生命保険申込み方法は「知り合いや紹介を受けた営業職員、保険外交員を通じて」が最も多く、続く「自宅や勤務先に訪問してくる営業職員、保険外交員を通じて」は、男性高年代層で多い。オリックス生命主加入者では「ファイナンシャルプランナーなどの専門家を通じて」が1位 生保関連の情報入手経路は「

2013年7月24日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 大手銀行のイメージ(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ三菱UFJFGのイメージは「規模が大きい」が4割で最も多く、「信頼できる」「伝統・歴史がある」「経営が安定している」「店舗・ATMが多い」などが続く。関東では今後利用したい銀行グループの1位 三井住友FG、みずほFGのイメージは「規模が大きい」が3割、「信頼できる」「伝統・歴史がある」が各2割 ゆうちょ銀行のイメージは「親しみやすい」が最も多く、他の大手銀行を上回る。継続利用意向が8割強と高い。今後メインバンクとして利用したい銀行グループと

2013年7月24日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 詰め替え用商品

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ直近1年間に詰め替え用を購入した商品は「シャンプー」が7割強、「リンス、トリートメント、コンディショナー」が5割強、「ボディソープ」「洗濯用液体洗剤」「食器用洗剤」「ハンドソープ」が各4割前後。「洗濯用粉末洗剤」「入浴剤」購入者のうち、詰め替え用購入者は他の層より少ない 詰め替え用を購入する理由は「価格が安い」「ゴミが減る」「容器がもったいない」の順で多い。詰め替え用を「同じ商品の容器」に入れ替える人は、詰め替え用購入者の9割弱。「まったく

2013年7月24日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 家庭用エアコン(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへエアコン所有率は9割強。3台以上所有者は5割弱。主利用エアコンのメーカーは「パナソニック」「ダイキン」「三菱電機」「東芝」など エアコン購入時の重視点は「価格」「ランニングコスト(維持費用)の安さ」に続き、「性能・パワー」「省エネ(節電)」などが上位。2011年調査に比べ「省エネ(節電)」がやや減少 エアコン使用者のうち「夏」に使う人は9割、「梅雨時」「冬」が各3〜4割。九州では「梅雨時」が多く、北海道では、「梅雨時」「冬」の使用者が少ない

2013年7月24日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ウォーターサーバーの利用(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ家庭用ウォーターサーバー利用経験者は9.0%、現在利用は2.9%。主利用・利用経験銘柄のトップ2は「アクアクララ」「クリクラ」 利用のきっかけは「無料お試し期間があった」が最も多く、「店頭、街頭などでのキャンペーンやデモを見た」「家族や友人・知人のすすめ」などが続く 非利用理由、利用中止理由とも「維持費がかかる」「設置スペースをとられる」の他、経済的余裕がない、ミネラルウォーターや浄水器などで十分/満足などが上位。「設置スペースをとられる・

2013年7月24日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム アイスクリーム(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ夏にアイスクリーム類を食べる人は9割強、週1回以上食べる人は6割強。アイスクリーム類を「主に暑い季節に食べる」は3割強、「季節を問わず、一年を通して食べる」は3割弱 アイスクリームを食べるシーンは「間食・おやつ」の他、「暑いとき」「お風呂あがり」「甘いものが欲しいとき」「くつろいでいるとき」など。女性若年層では「小腹がすいたとき」「口寂しいとき」「自分へのご褒美」なども多い アイスクリーム類を食べる際の重視点は「味」「価格」に続き、「食感」

2013年7月24日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 揚げ物

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ揚げ物が好きな人は8割強。好きな揚げ物の上位は「鶏の唐揚げ・竜田揚げ」「トンカツ」「エビフライ」「コロッケ」「てんぷら」など。女性10〜30代では、「鶏の唐揚げ・竜田揚げ」に続いて「フライドポテト」が2位 揚げ物を食べる頻度は「週2〜3回」「週1回」がボリュームゾーン。自宅で揚げ物をする人は全体の8割弱で「週1回」「月に2〜3回」がボリュームゾーン 揚げ物の調理法・準備方法は「自分や家族などの手作り」「調理済みのお惣菜」が上位2位、「ファス

2013年7月24日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 飲料の保存方法

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ飲料のストックのうち常温で保存するものがある人は8割強。「お茶系飲料」「ミネラルウォーター」に続き、「ビール系飲料」「焼酎・泡盛」が上位。高年代層ほど「焼酎・泡盛」「日本酒」「洋酒」が多い 飲料のストックのうち冷蔵庫で保存するものがある人は8割強。「牛乳」が最も多く、「ビール系飲料」などが続く 飲料のストックを冷蔵庫に保存している人のうち、「ドアポケット」に保存している人は7割弱、「棚」は5割弱。「缶:350ml前後」「紙パック:1000m

2013年7月24日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム たばこ(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ現在喫煙者は2割、喫煙経験者は5割弱。現在喫煙者は男性3割弱、女性1割強。1日に吸うたばこの本数は「6〜10本」「11〜15本」「16〜20本」がボリュームゾーン。過去調査に比べ本数は減少傾向 喫煙者のうち、禁煙意向がある人は半数弱。禁煙意向がある人は、女性の方が多い 喫煙経験者のうち、禁煙経験者は7割弱、現在喫煙者の中では5割強。禁煙経験者のうち、「禁煙ガム」「禁煙パイプ」利用経験者は各1割強 タバコの弊害と思うものは「喫煙者の健康に悪影

2013年7月24日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 炭酸飲料(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ炭酸飲料飲用者は9割弱、週1回以上飲用者4割強。男性や10代で飲用者が多い。直近1年以内の飲用銘柄の上位3位は「三ツ矢サイダー「コカ・コーラ」」「コカ・コーラ ゼロ」 飲用シーンは「スカッとしたいとき」「のどが渇いたとき」が上位。「お風呂あがり」「休憩中・休み時間」「気分転換したいとき」「暑いとき」「おやつのとき」が各2〜3割で続く 選定時の重視点は「味、飲み口」「価格」に続き「商品ブランド」「メーカー名」「飲み慣れている」「カロリーゼロ」

2013年7月24日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 新ジャンルビール(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ新ジャンルビール飲用者は5割強。過去調査よりわずかに減少傾向 直近1年間の飲用経験、今後の飲用意向とも「金麦」「のどごし<生>」「クリアアサヒ」が上位3位 アルコール飲用者のうち新ジャンルビール飲用意向者は半数弱。男性や高年代層で多い 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット調査(ネットリサーチ)【調査時期】 2013年7月1日〜7月5日【調査機関】 マイボイスコム株式会社【回答者数】 11

2013年7月24日リクルート★フィードバック数:0大型消費/投資

大学ランキングです。

高校生に聞いた 大学ブランドランキング―「進学ブランド力調査2013」より―

【訂正版】高校生に聞いた 大学ブランドランキング―「進学ブランド力調査2013」より― 【訂正版】高校生に聞いた 大学ブランドランキング―「進学ブランド力調査2013」より― 2013年7月24日 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:冨塚 優)が運営する、高等教育機関、高校生、進路選択に関する各種調査や社外に向けての情報発信を行う、リクルート進学総研(所長:小林 浩)は、高校生の大学選びの動向を明ら

2013年7月24日インターリンクフィードバック数:0エンタテインメント

「.moeロボット」の顔を選ぶアンケート

「.moeロボット」の顔を選ぶアンケート

2013年7月24日ニールセンフィードバック数:0マーケティング

2013年第2四半期 日本と東南アジア各国の消費者信頼感指数

最新ニュース東南アジアのプライベートブランドに関する意識調査結果についてのリリースなど、ニールセンの最新情報はこちらから 若年層の月間の動画視聴時間は1年間で約2時間増加 ~ニールセン スマートフォンの利用状況を発表~ 食料品オンライン購入が過去2年間で15%上昇し、FMCG(日用消費財)のオンライン売上推定が700億USドル追加へ ニールセンスポーツがONE CHAMPIONSHIP JAPANとパートナーシップ契約を締結 デジタル トップ10オンライン、スマートフォンのサイト、アプ

牛丼チェーンについての調査です。

牛丼チェーンの5000人アンケート

ソフトブレーン・フィールドは営業効果を高めたい企業と全国規模で店舗売場を店頭調査する消費者モニターとを結ぶ企業パートナーです。 ホーム > 新着情報 > 「〜牛丼チェーンの5000人アンケート〜よく行く牛丼チェーンは1位すき家、2位吉野家、3位松屋!一方、牛丼チェーンに行かない人は女性50%、男性25%!」をリリース致しました。 法人企業のお客さまへ 働きたい主婦の皆さまへ 「〜牛丼チェーンの5000人アンケート〜よく行く牛丼チェーンは1位すき家、2位吉野家、3位松屋!一方、牛丼チェーンに行

2013年7月24日クックパッドフィードバック数:3ライフスタイル

クックパッドの利用動向に関するアンケート

MENUクックパッドの利用動向に関するアンケートを実施〜クックパッド利用者の57%、さらにプレミアム会員(会員数100万人)は80%がクックパッドを利用して「初めての料理にチャレンジすることが増えた」〜 クックパッド株式会社クックパッドの利用動向に関するアンケートを実施〜クックパッド利用者の57%、さらにプレミアム会員(会員数100万人)は80%がクックパッドを利用して「初めての料理にチャレンジすることが増えた」〜クックパッド株式会社は、料理に関する意識・実態の把握を目的に20〜50代の女性1

住宅購入についての意識調査です。

住宅購入に関する意識調査(第5回)

住宅購入に関する意識調査(第5回)

通信販売での決済方法に関する意識調査

2016年10月19日(水)メガネスーパー川添×GDO福永様の生の声が聞ける! 今、EC事業者に必要なコト!【実践セミナー】 ~EC事業者様の課題に答える最適な施策とソリューションを一気通貫でご紹介~ 2015年11月12日(木) 新規集客からリピート顧客獲得まで 通販丸ごと勉強会 業務不可を減らし、利益率を賢くアップ! 2015年7月16日(木) 優良顧客を増やす3つの手法 2015年6月4日(木) 優良顧客を増やす3つの手法2015年4月21日(火) BtoBコマース成功メソッドWebメディ

2013年7月24日産業能率大学★フィードバック数:0キャリアとスキル

新入社員対象の調査です。

第5回 新入社員のグローバル意識調査

最近の調査報告書本学では、企業活動やマネジメントを中心とした調査活動も手がけ、逐次報告書にまとめています。最近の調査報告書をご紹介します。*各調査報告書のページで結果概要と全文のPDFファイルをご覧いただけます。

2013年7月24日薬事法ドットコムフィードバック数:0ライフスタイル

ダイエットに関する調査

ダイエットに関する調査

2013年7月24日薬事法ドットコムフィードバック数:0ライフスタイル

基礎化粧品通販に関する調査

基礎化粧品通販に関する調査

2013年7月24日薬事法ドットコムフィードバック数:0ライフスタイル

レーザー・光脱毛に関する調査

レーザー・光脱毛に関する調査

2013年7月24日JEITAフィードバック数:0ビジネス

パーソナルコンピュータ国内出荷実績(2013年6月分)

2013年6月パーソナルコンピュータ国内出荷実績[注]四捨五入のため、内訳の和と合計が一致しない場合がある。パーソナルコンピュータ国内出荷 6月の概況○出荷台数は93万2千台(前年比87.3%)となった。うちデスクトップ:23万8千台(同94.2%)、ノート型:69万4千台(同85.1%)であった。ノート型比率は74.4%であった。 前年同月が好調だった影響で、全体として前年割れとなった。なお、法人向けはリプレース需要が堅調で、6月単月としては過去最高の実績であった。 出荷金額は699億円(前年

Digital IQ調査 日本分析版

プレスリリースPwC Japanグループの動向をプレスルームからお届けします。 © 2004 - 2019 PwC. All rights reserved. PwC refers to the PwC network and/or one or more of its member firms, each of which is a separate legal entity. Please see www.pwc.com/structure for further detail

2013年7月24日アイティメディアフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

身の回りに、情報漏洩で処分された人がいる、と答えた人は何%?

IT製品のことならキーマンズネット企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。製品・サービスを探す「製品・サービスを探す」は、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報を探すのに役立ち、企業のIT製品選びをサポートします。事例を探す「事例

ネットの影響を見ています。

参議院選挙におけるネット選挙解禁が有権者に与える影響について

INDUSTRIES & SECTORS [業界]当社のサービスを業界別にご紹介します。EXPERTISE [専門領域]当社のサービスを専門領域別にご紹介します。デジタル当社が提供するデジタル領域のソリューションについてご紹介します。ヘルスケア・メディカル当社が提供するヘルスケア・メディカル領域のソリューションについてご紹介します。マーケティングコミュニケーションズ当社のマーケティングコミュニケーションズ領域のソリューションについてご紹介します。コーポレートコミュニケーションズ当社のコーポレート

2013年7月24日ITRフィードバック数:1セキュリティ/ネットワーク

ITR Market View:ネットワーク・アプライアンス市場2013

ITR Market View:ネットワーク・アプライアンス市場2013本レポートの販売は終了いたしました。本レポートは、企業向けルータ、企業向けスイッチ、レイヤ4-7スイッチ、WAN高速最適化機器、企業向け無線LAN、VPN(Virtual Private Network)ルータ製品の全6分野を対象に国内34ベンダーへの調査を基に市場動向と分析をまとめた市場調査レポートです。本レポートの主なトピックは以下の通りです。企業向けルータ:アラクサラネットワークスの低迷が影響し、2012年度は前年度比

2013年7月24日常盤薬品工業フィードバック数:0ライフスタイル

スキンケアに関するアンケート調査

敏感肌用ブランドを使用している方が44・3%。化粧品の安全性は、今やスキンケアを選ぶ上で欠かせない条件のひとつです。中でも“敏感肌用ブランド”に注目が集まっているのは、肌トラブルに悩まされている方が多いことを示す一方で、成分や品質の安全性に対する消費者の意識が高まり、「本当に肌にとって良いもの・安心なもの」を使いたいという意向の現れかもしれません。中には「化粧品を自作している」と回答された方も多く、「こだわり」と「美意識の高さ」がうかがえます。NOVは、乾燥肌や敏感肌、にきび肌など、お肌にお悩み

2013年7月24日decencia★フィードバック数:6ライフスタイル

睡眠についての調査です。

睡眠と美容に関する意識調査

[株式会社DECENCIA] ,睡眠 疲れ 美肌 タブレット 寝具 スマホ decencia ディセンシア 眠る前 眠る

グラフで見る東海経済(2013年7月)

経営戦略経営戦略三菱UFJフィナンシャル・グループ一体となっての顧客支援も含めて、他社にはない独自の総合ソリューションをご提供致します。 業務改革・ICT・ESG業務改革・ICT・ESG業務改革からのシステム導入、さらには業務・システム両面の統制活動という一連のプロセスにおける全ての行程でご支援いたします。 組織・人事戦略・人材育成組織・人事戦略・人材育成専門的かつ幅広い知見をもとに重要課題を解決するとともに、戦略から制度・運用まで様々な価値を提供し、お客様の成長・発展を支援します。 グローバル

グラフで見る関西経済(2013年7月)

閉じる経営戦略経営戦略三菱UFJフィナンシャル・グループ一体となっての顧客支援も含めて、他社にはない独自の総合ソリューションをご提供致します。 業務改革・ICT・ESG業務改革・ICT・ESG業務改革からのシステム導入、さらには業務・システム両面の統制活動という一連のプロセスにおける全ての行程でご支援いたします。 組織・人事戦略・人材育成組織・人事戦略・人材育成専門的かつ幅広い知見をもとに重要課題を解決するとともに、戦略から制度・運用まで様々な価値を提供し、お客様の成長・発展を支援します。 グロ

2013年7月24日みずほ総合研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

雇用面から成長戦略には評価できる点もある

雇用面から成長戦略には評価できる点もある

2013年7月24日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【次世代の国づくり】財政再建にどう取り組むか-国内外の重債務国の歴史的経験を踏まえたわが国財政の立ち位置と、中期財政計画の課題

【次世代の国づくり】財政再建にどう取り組むか-国内外の重債務国の歴史的経験を踏まえたわが国財政の立ち位置と、中期財政計画の課題

2013年7月24日大和総研フィードバック数:0社会/政治

経済指標の要点(2013/6/19~7/23発表統計分)

トップレポート・コラム経済分析日本経済指標の要点(6/19~7/23発表統計分) ここから本文です経済指標の要点(6/19~7/23発表統計分)サマリー◆2013年5月の企業関連の指標は、企業部門の改善基調が継続していることを確認させる内容であった。鉱工業生産指数(季節調整値)は、前月比+1.9%と4ヶ月連続の上昇となった。輸出金額は前年比+10.1%であった。季節調整値で見ても前月比+3.2%と6ヶ月連続で増加しており、増加傾向が続いている。機械受注(船舶・電力を除く民需)(季節調整値)は、前

2013年7月24日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

排出量取引マーケットレポート2013.7.19

トップレポート・コラム金融資本市場分析ESG投資/SDGs排出量取引マーケットレポート2013.7.19 ここから本文です排出量取引マーケットレポート2013.7.19西バルカン諸国のクロアチアがEUに加盟サマリー◆マーケットサマリー(2013/6/14~2013/7/18)改正排出枠の後積み案が可決されるも軟調な展開が続く◆関連トピック西バルカン諸国のクロアチアがEUに加盟2013年7月1日、クロアチア共和国が28番目の加盟国としてEUに加盟した。同国の経済規模から直ちにEU域内の経済活動に大

良い物価上昇と悪い物価上昇

良い物価上昇と悪い物価上昇 | ニッセイ基礎研究所 良い物価上昇と悪い物価上昇 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 消費者物価(生鮮食品を除く総合)は2013年6月に1年2ヵ月ぶりに前年同月比でプラスに転じた後、上昇ペースが徐々に高まっていくことが予想されるが、ここにきて悪い物価上昇への懸念が高まっている。悪

貿易統計13年6月 ~4-6月期の外需寄与度は前期比0.2%程度のプラスに

貿易統計13年6月 ~4-6月期の外需寄与度は前期比0.2%程度のプラスに | ニッセイ基礎研究所 貿易統計13年6月 ~4-6月期の外需寄与度は前期比0.2%程度のプラスに 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・貿易赤字(季節調整値)は縮小傾向・米国向けが輸出を牽引・4-6月期の外需寄与度は前期比0.2%程

2013年7月24日内閣府フィードバック数:1社会/政治

我が国家計のインフレ期待形成における異質性とバイアス

現在のページ: »»» ESRI Discussion Paper Series No.300 我が国家計のインフレ期待形成における異質性とバイアス 我が国家計のインフレ期待形成における異質性とバイアス上野 有子内閣府経済社会総合研究所景気統計部難波 了一内閣府経済社会総合研究所景気統計部要旨本稿の目的は、消費者のインフレ期待がどのようなメカニズムで形成されているのかに関する手掛かりを、期待インフレ率の予測誤差のマイクロデータを用いて検証することにある。我が国では、名目利子率がゼロ近傍にある環

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ