2013年8月1日 | 調査のチカラ

  2013年8月  
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
任意の項目でデータを絞り込む
2013年8月1日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

(論文)わが国対内直接投資の現状と課題

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 わが国対内直接投資の現状と課題2013年7月31日日本銀行調査統計局本田大和※1尾島麻由実※2鈴木信一※3岩崎雄斗※4要旨対内直接投資は、有形・無形の経営資源の流入を通じ、投資受入国の生産性にプラスの効果をもたらしうる。国際資本移動の活発化を反映し、世界全体の直接投資残高が大きく増加するなかで、わが国の対内直接投資残高も、2000年頃から、明確に増加してきた。しかし、近年では、こうした傾向に一服感がみられている。また、

2013年8月1日日本銀行フィードバック数:7社会/政治

「生活意識に関するアンケート調査」(第55回)の実施について

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 「生活意識に関するアンケート調査」(第88回)の実施について2021年10月27日日本銀行情報サービス局日本銀行では、11月5日(金)から12月1日(水)にかけて、下記の要領で「生活意識に関するアンケート調査」(第88回)を行い、その結果を来年1月11日(火)に公表する予定です。この調査にご協力をお願いする方々は、法令に定められた手続きを経て、住民基本台帳を閲覧し、無作為に選ばせていただいております。今回の調査は、日本

2013年8月1日国土交通省★フィードバック数:5製造業/エレクトロニクス

水資源についての白書的レポートです。

平成25年版日本の水資源

平成25年版日本の水資源について~ 安全・安心な水のために ~平成25年8月国土交通省 水管理・国土保全局 水資源部はじめに 「日本の水資源」は、国土交通省水管理・国土保全局水資源部が関係機関の調査結果等を基に我が国の水需給や水資源開発の現況、今後早急に対応すべき水資源に関わる課題について総合的に取りまとめたもので、昭和58年から毎年公表しております。今年の「日本の水資源」では、第I編として「安全・安心な水のために」をテーマに、水資源の現状と課題等を紹介し、これまで積み重ねられてきた水資源開発の

2013年8月1日国土交通省フィードバック数:2社会/政治

JR旅客会社、大手民鉄及び地下鉄事業者の基準単価・基準コスト等

JR旅客会社、大手民鉄及び地下鉄事業者の基準単価・基準コスト等の公表について 平成25年7月31日JR旅客会社、大手民鉄及び地下鉄事業者の平成24年度の基準単価・基準コスト等について公表いたします。 お問い合わせ先国土交通省鉄道局旅客輸送業務監理室 井野、中田、坂本 TEL:(03)5253-8111 (内線40634) PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerを

2013年8月1日国土交通省フィードバック数:6社会/政治

訪日外国人消費動向調査(平成25年4-6月期)の調査

訪日外国人消費動向調査(平成25年4-6月期)の調査結果の発表 最終更新日:2013年7月31日◆訪日外国人全体の旅行消費額は3,132億円。前年同期(2,421億円)と比べると、訪日外国人数の増加に伴い29.4%増加。◆訪日外国人一人当たりの旅行中支出額は116,033円で、前年同期(113,693円)に比べ2.1%増加。◆訪日旅行全体の満足度は「大変満足」43.6%、「満足」48.8%で合わせて92.4%。◆再訪意向は「必ず来たい」57.7%、「来たい」35.2%で合わせて92.9%。1.訪

2013年8月1日信金中央金庫フィードバック数:0社会/政治

全国信用金庫概況(2012年度)

全国信用金庫の預金・貸出金動向等を解説した冊子です。年1回、前年度分について編集し、刊行しています。全国信用金庫概況(2012年度)表紙・凡例・目次(PDF)233KB2012年度経済概況(PDF)2,760KB 2012年度信用金庫概況(PDF)3,332KB 2012年度地区別信用金庫概況(PDF)679KB 経済金融日誌(PDF)380KB信用金庫統計資料(PDF)1,863KB バックナンバーはこちらをご覧ください。

2013年8月1日中央調査社フィードバック数:16社会/政治

政治変動期の団体政治 ―主要団体リーダーによる歴代政権評価の分析―

■「中央調査報(No.669)」より ■ 政治変動期の団体政治―主要団体リーダーによる歴代政権評価の分析― 久保 慶明(筑波大学・助教)辻中豊(筑波大学・教授)1.社会の視点から政治を捉えるために2009年8月、民主党を中心とする連立政権が誕生した。これにより、1990年代以降政治改革を進めてきた日本は、その目標の一つであった選挙による政権交代を実現した。しかし、民主党は2012年の衆院選で敗北し、自民党と公明党が再び政権の座に就いた。有権者は2つの衆院選で続けて政権を交代させることになった。2

2013年8月1日中央調査社フィードバック数:3社会/政治

自治体広報に関する世論調査

■「中央調査報(No.669)」より時事通信社では、2013年4月5日から8日にかけて、無作為に選んだ全国20歳以上の男女2,000人を対象に「自治体広報に関する世論調査」を実施した。この調査は、調査員による個別面接聴取法で行い、1,310人から回答を得た。1.住まいの市区町村の広報や公開情報を見聞きすること住まいの市区町村の広報や公開される情報をどの程度見聞きしているか尋ねたところ、「よく見聞きしている」と答えた人が20.5%、「まあ見聞きしている」と答えた人が45.0%で、これらを合わせた見

2013年8月1日中央調査社フィードバック数:0社会/政治

第646回 時事世論調査 〔2013年6月結果〕

■「中央調査報(No.669)」より6月の時事世論調査の結果、安倍内閣の支持率は前月比2.8ポイント下落し57.4%、不支持率は同2.4ポイント増の20.0%と、先月につづき、支持率が下がった。上昇基調を持続していた日経平均株価が5月下旬に急落、円相場も乱高下し、内閣が発表した成長戦略についても期待されたよりは力不足であるとの評価が多かったことに加え、憲法96条を先行して改正する方針に与党内でも不協和音が出るなどの状況が支持率低下に影響していると思われる。調査は全国の成人男女2,000人を対象に

2013年8月1日経済産業研究所フィードバック数:3キャリアとスキル

ワークライフバランスに対する賃金プレミアムの検証

Research Digest (DPワンポイント解説) ワークライフバランスに対する賃金プレミアムの検証 黒田 祥子 (早稲田大学教育学部准教授)/山本 勲 (慶應義塾大学商学部准教授) 社会のグローバル化や少子高齢化が進む中、多様な働き手を確保するためには、個々の企業がワークライフバランスを実現する制度を導入することが必要だ。しかし、先行研究の結果からは、ワークライフバランス制度の導入を投資と考えた場合、企業特性によっては、必ずしもそれに見合うだけの生産性向上につながらない企業があ

2013年8月1日経済産業研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

同期入社の社員数が昇進並びに賃金に与える影響

Research Digest (DPワンポイント解説) 同期入社の社員数が昇進並びに賃金に与える影響 世界各国で若年層の失業問題が深刻化している。国際労働機関(ILO)によると世界の若年層(15~24歳)の失業率は2013年見込みで12.6%となり、2018年まで12%台の高水準が続く見通しである。就業者の中でも、景気低迷期には非正規の割合が高くなり、正規職員の採用数は限定される。川口FFらは、こうした不況期に運よく職を見つけることができた日本の若者が、就職先の企業でどのような処遇を受けている

2013年8月1日日本政策金融公庫フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

中小製造業設備投資動向調査(第108回)

中小製造業設備投資動向調査(第108回)

2013年8月1日日本政策金融公庫フィードバック数:0社会/政治

経済・金融データ集(2013年7月号)

経済・金融データ集(2013年7月号)

2013年8月1日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

雇用の現状_月刊版2013年8月号

人と組織の「新しいコンセプト」を提起するリクルートワークス研究所

2013年8月1日アイシェアフィードバック数:3ビジネス

業務環境に関する意識調査

[株式会社アイシェア] ,ストレス モチベーション パワハラ 離職率 携帯自腹 業務環境 間接的パワハラ 経費自腹 接待代自腹

2013年8月1日みずほ総合研究所フィードバック数:1社会/政治海外

新興国に矛先を向ける中国の輸出振興政策~2012年度商務部研究院委託調査~

新興国に矛先を向ける中国の輸出振興政策~2012年度商務部研究院委託調査~

2013年8月1日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

みずほリサーチ 2013年8月号

みずほリサーチ 2013年8月号

2013年8月1日綜合ユニコムフィードバック数:2大型消費/投資

全国の主要レジャー・集客施設入場者数ランキング【2013年版】

検索全国の主要レジャー・集客施設入場者数ランキング【2013年版】 綜合ユニコム株式会社は、全国の主要なレジャー・集客施設を対象に、最新の運営実績に関する独自調査を実施しました。 調査結果によると、主要50施設の2012年度年間入場者数の合計が前年度より8.5%増加。1施設あたりの平均入場者数では前年度比4.7%増加、という結果になりました。 綜合ユニコム株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:河崎清志)は、全国の主要なレジャー・集客施設を対象に、最新の運営実績と集客動向に関する独自調査を

2013年8月1日内閣府フィードバック数:4社会/政治

業種別・地域別にみた景気ウォッチャーの判断について

内閣府ホーム > 内閣府ウェブサイトの常時暗号化による「https:」への切り替え内閣府ウェブサイトの常時暗号化による「:」への切り替え2019(令和元)年11月更新内閣府ウェブサイトは、2018年11月29日より、常時暗号化通信(TLS1.2)となり、URLが以下のとおり、「:」に変更となりました。※ ブックマーク機能等に「:」で始まるURLを登録している場合や、リンクを貼っている場合等は、「:」から始まるURLに切り替えていただきますよう、お願いいたします。※参考:2018年11月から201

最近の統計調査結果から 2013年 7月

統計調査報告平成24年度雇用均等基本調査(企業調査)「ポジティブ・アクション(注1)」に取り組んでいる企業の割合は32.5%で、前年度調査(注2)より0.8ポイント上昇した。(事業所調査)育児休業取得者割合は、女性は83.6%で前年度調査と比べて4.2ポイント低下した。男性は1.89%で0.74ポイント低下した(注1)固定的な性別による役割分担意識や過去の経緯から、男女労働者の間に事実上生じている差があるとき、それを解消し、女性労働者の能力発揮を促進するために企業が行う自主的かつ積極的な取組。

2013年8月1日NHKフィードバック数:0デジタル家電

「これからのテレビ」を巡る動向を整理する

「これからのテレビ」を巡る動向を整理する~2013年1月-5月~ポスト地上デジタル化,ポスト還暦の「これからのテレビ」を巡る動向は,2013 年に入りますます活気を帯びてきている。こうした現状を的確に認識するには,多様な事業者がテレビを巡り熾烈な争いを展開しているという流れと,総務省の「放送サービスの高度化に関する検討会」を軸とした,オールジャパンでテレビ産業を国の成長戦略や国際戦略の中に位置づけようという流れの,並行して進む両極の流れを意識しながら整理していく必要がある。5月31日の高度化検討

2013年8月1日NHK★フィードバック数:0マーケティング

テレビ視聴についての調査です。

メディア観の変化と“カスタマイズ視聴”“つながり視聴”

メディア観の変化と“カスタマイズ視聴”“つながり視聴”~「テレビ60年調査」から(2)~「テレビ60年調査」(2012年11月実施)の2回目の報告では、メディア環境が大きく変わる中、人々のメディア観の変化を時系列で分析し、そうした変化と6月号で考察した“カスタマイズ視聴”“つながり視聴”との関係を探った。メディア間の効用比較では、多くの機能でインターネットの存在感が増していたが、<報道>や<共通の話題>などの機能では、テレビの高い評価が維持されていた。特に<共有の話題>がテレビならではの機能とし

2013年8月1日NHK★フィードバック数:3社会/政治

2013年3月の調査です。

再び政権交代を選択した有権者の意識

再び政権交代を選択した有権者の意識~「衆院選後の政治意識・2013」調査から~第46回衆議院選挙は、戦後最低の投票率を記録する中、自民党の圧勝という結果となり、民主党から自民党へ再び政権が交代した。選挙の2か月後に実施した世論調査の結果から、政権交代を再度もたらした有権者の政治意識を過去の調査結果も活用して分析する。「投票で重視したこと」(複数回答)は、「候補者や政党の政策(34%)」「政権担当能力(32%)」が多く、比例で自民に投票した人では特に「政権担当能力」が56%と半数を超えている。今回

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着データ

お知らせ