2013年10月1日 | 調査のチカラ

  2013年10月  
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
任意の項目でデータを絞り込む
2013年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 発泡酒の飲用(11)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ発泡酒飲用者は半数弱、週1回以上飲用者は2割強。過去調査と比べ減少傾向 直近1年以内に飲んだ発泡酒は「麒麟淡麗〈生〉」がトップ、「淡麗グリーンラベル」「スタイルフリー」などが続く。女性20・30代では「淡麗グリーンラベル」が1位 発泡酒購入時の重視点は「味」「価格」の他、「飲みやすさ」「のどごし」「ビールに近い」などが上位 アルコール飲用者のうち、発泡酒飲用意向者は4割弱。20代では非飲用意向者が4割強で、飲用意向者より多い 【調

2013年10月1日東京カンテイフィードバック数:0大型消費/投資

2013年8月度 中古マンション価格天気図

2013年8月度 中古マンション価格天気図

2013年10月1日静岡経済研究所フィードバック数:0ビジネス

平成25年9月「静岡県内中堅・中小企業設備投資計画」調査

平成25年9月「静岡県内中堅・中小企業設備投資計画」調査結果―実績見込み額は前年度比+10.7%増―□静岡県内の中堅・中小企業(322社)の平成25年度設備投資実績見込額は、前年度実績比+10.7%の増加となった。業種別では、製造業は老朽設備の更新などを中心に同+14.3%と大幅増に転じ、非製造業は機材の入れ替えなどから同+7.9%と増加したものの、前年度より伸び率は鈍化した。□一方、企業の設備投資マインドを示す設備投資S.I.は、全産業で△2.4と、依然として水面下にあるものの、昨年9月調査の

2013年10月1日アイティメディアフィードバック数:0デジタル家電

デジタルカメラ総合販売ランキング(2013年9月16日~22日)

デジタル一眼ランキングでは、他のランクイン製品に比べて高価な中級機の「EOS 70D」が姿を消し、比較的安価な「NEX-3N」(ダブルズームキット)が圏外からランクイン。再びエントリークラスのモデルがトップ10をしめる状況となった。 「デジタルカメラ総合販売ランキング」バックナンバー デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」が17連勝デジタル一眼ランキングにキヤノン「EOS 80D」が25カ月ぶりランクインデジタル一眼ランキングにキヤノン「EOS Kiss X

2013年10月1日QLife★フィードバック数:0ライフスタイル

「QLife痛み」の調査です。

かかりつけ薬局と病歴・薬歴管理についての患者調査

【QLife痛み】かかりつけ薬局と病歴・薬歴管理についての患者調査を実施2013年9月30日 [月] かかりつけの薬局「ある」患者は7割。うち、半数が「1か所」病歴や薬歴を「すべて詳細に履歴を残している」55%、「履歴を残していない」13%薬歴管理が「患者自身に任されている」ことが明らかに首・肩・腰・膝の痛みに関して、病院検索やお薬検索などの様々な情報を提供する「QLife痛み」を運営するQLifeは、「痛みの治療」で整形外科を受診している患者を対象に、「かかりつけ薬局と病歴・薬歴管理について」

2013年10月1日QLife★フィードバック数:0ライフスタイル

「QLife痛み」の調査です。

痛み治療に関する情報提供についての患者調査

【QLife痛み】痛み治療に関する情報提供についての患者調査を実施2013年9月30日 [月] 整形外科医に「痛み以外の治療疾患」を伝えた患者77%内科系医師に「痛みの治療」を伝えた患者63%「患者」「整形外科医」「内科的疾患の治療医」の3者間で必ずしも情報共有がなされていない実態が明らかに首・肩・腰・膝の痛みに関して、病院検索やお薬検索などの様々な情報を提供する「QLife痛み」を運営するQLifeは、「痛みの治療」で整形外科を受診し、NSAIDsの副作用リスクが比較的高い既往を持つ※患者を対

2013年10月1日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2013年8月デザイナー職採用動向

[] <要旨> 人材獲得に苦戦する企業が多く、新規求人は豊富な状態を維持しています。経験や転職回数ではなく作品を見て判断する傾向が高まり、ポテンシャル層にも十分チャンスがあるでしょう。特にUIデザイナーとコーディング経験を必須とするWEBデザイナー案件が目立ち、自社教育体制を整えて未経験でも応募可とする企業も増加しました。求職者はWEB未経験のポテンシャル層のデザイナー(グラフィックデザイナー)が多く、20代のポテンシャル層も目立ちます。 <今後の見通し> WEB、ゲーム業界でデザイナー求人は今

2013年10月1日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2013年8月WEB系職種採用動向

[] <要旨> 新規求人は前月の水準を維持しており、今後も増加の見込みです。職種別ではECサイト運営職、ディレクター職の好調が目立ちました。一方で未経験可、ポテンシャル採用などの枠は減少傾向にあり、即募集終了となる職種も見受けられます。求職者は早めの応募と面接設定でライバルに先んじたいところです。なお、求職者側の動きとしては、「これまではデザインやディレクションがメインだったが、今後はSEOなどマーケティングの知識やスキルを身に付けたい」という転職動機が多く聞かれました。 <今後の見通し> 下半

2013年10月1日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

ハッピー残業日本地図

ハッピー残業日本地図奈良県が日本一! 残業の時間が短く、時給が高いハッピーな県はどこ? この作品は非営利目的での使用、かつ改変しないことを条件に、自由に転載・再配布いただけます。 ぜひブログ、SNS、ニュースサイトなどでご活用ください。 ハッピー残業

2013年10月1日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

アジアマンスリー2013年10月号

アジアマンスリー2013年10月号

2013年10月1日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国経済展望2013年10月号 景気減速に歯止め

中国経済展望2013年10月号 景気減速に歯止め

2013年10月1日キャンシステムフィードバック数:0エンタテインメント

2013年10月度kurucoreランキング

このドメインは、お名前.comで取得されています。

2013年10月1日ジョブウェブフィードバック数:0キャリアとスキル

【2014年度卒学生・就職活動振り返り調査】最も志望度が上がった会社説明会、1番のポイントは「現場社員・社風の魅力」

【2014年度卒学生・就職活動振り返り調査】最も志望度が上がった会社説明会、1番のポイントは「現場社員・社風の魅力」 【2014年度卒学生・就職活動振り返り調査】最も志望度が上がった会社説明会、1番のポイントは「現場社員・社風の魅力」 2013年9月30日人材採用コンサルティング会社、株式会社ジョブウェブ (本社:東京都港区 代表取締役社長:新治 嘉章 以下、当社)は、2013年4月23日~5月1日に、2014年度卒のジョブウェブ会員の学生を対象に就職活動に関する調査を行い、「会社説明会で

サッカー選手と視力矯正に関する実態調査

ビジョンケア カンパニーのプレスリリースをご紹介します。 登録商標Johnson & Johnson K.K. 1997-2019このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニーによって、日本国内向けに制作・運営されています。テキストデータならびに画像データの無断転載はお断りいたします。

2013年10月1日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

EUの豚飼養頭数、繁殖母豚を中心に減少傾向が継続

欧州委員会統計局(Eurostat)は9月6日、主要な養豚生産国14カ国の豚飼養頭数(2013年5、6月現在)を公表した。欧州連合(EU)では、豚に対するアニマルウェルフェア規制が強化され、2001年8月に決議された理事会指令(2001/88/EC)に基づき、2013年1月から妊娠母豚のストール飼いが禁止された。この規制強化を一因として、近年、繁殖母豚が減少傾向にあり、今回公表された統計でもその傾向が裏付けられる形となった。なお、14カ国の一つであるポーランドについては、データに誤りがあると伝え

2013年10月1日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

2012/13年度の生体牛輸出頭数は前年度比7.3パーセント減、2013/14年度は同13.6パーセント増の見通し(豪州)

2012/13年度の生体牛輸出頭数は前年度比7.3パーセント減、2013/14年度は同13.6パーセント増の見通し(豪州) 2012/13年度の生体牛輸出頭数は前年度比7.3パーセント減  豪州食肉家畜生産者事業団(MLA)が9月26日に公表した生体牛輸出統計によると、2012/13年度(7月〜翌6月)の生体牛輸出頭数(乳牛含む)は63万3703頭(前年度比7.3%減)となった(表1)。輸出頭数減少の最大要因は、インドネシア向けの減少(同27.9%減)によるものである。インドネシア政府が201

2013年10月1日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

2013年度(4~8月)の大豆かすの輸出量は回復傾向、しかし、日本向けは減少が続く(インド)

2013年度(4〜8月)の大豆かすの輸出量は回復傾向、しかし、日本向けは減少が続く(インド) 2013年4月〜8月の大豆かすの輸出量は、回復傾向  インド油糧協会(SEA)によると、2013年4〜5月の大豆かすの輸出量は、前年同期比57パーセント減であった(図1)。 しかし、6月中旬以降、大豆粒の国内取引価格の下落(図2)を受け、大豆粒のままでの国内供給や輸出取引が減少し、大豆油や飼料用原料である大豆かす製造用に向けられたため、大豆かすの輸出量は急速に回復し、4〜8月までの輸出量は70万100

2013年10月1日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

今、韓国でも注目されるアベノミクス

今、韓国でも注目されるアベノミクス

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ