2014年8月1日 | 調査のチカラ

  2014年8月  
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
任意の項目でデータを絞り込む
2014年8月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 雇用が十分

Global Market Outlook雇用が十分2014年7月30日(水)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-4523<主要株価指数>日経平均※NYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)<外国為替>※ドル円ユーロドル<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン<商品>NY原油NY金終値15646.2316,912.119,653.636,807.754,365.58102.16 円1.3406 ㌦0.5322.4602.5461.1201

2014年8月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 QE3縮小継続も労働市場での著しい余剰を指摘し金利上昇抑制(14年7月29、30日FOMC) ~FRBは早期の利上げ期待が高まり過ぎないよう配慮~

米国 QE3縮小継続も労働市場での著しい余剰を指摘し金利上昇抑制(14年7月29、30日FOMC) ~FRBは早期の利上げ期待が高まり過ぎないよう配慮~

2014年8月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 悪天候などによる落ち込みの反動で高成長(14年4-6月期実質GDP:速報) ~国内需要の強さを示す実質国内最終需要は緩やかな拡大基調~

米国 悪天候などによる落ち込みの反動で高成長(14年4-6月期実質GDP:速報) ~国内需要の強さを示す実質国内最終需要は緩やかな拡大基調~

2014年8月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

景気後退瀬戸際の日本経済 ~6月の景気動向指数次第では今年2月から景気後退の可能性~

景気後退瀬戸際の日本経済 ~6月の景気動向指数次第では今年2月から景気後退の可能性~

2014年8月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

海外 経済指標予測とイベント予定(2014年8月4日~8月10日)

海外 経済指標予測とイベント予定(2014年8月4日~8月10日)

2014年8月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済指標コメント:7月ユーロ圏消費者物価(速報) ~低空飛行は危険なのでやめましょう~

欧州経済指標コメント:7月ユーロ圏消費者物価(速報) ~低空飛行は危険なのでやめましょう~

2014年8月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook N225 Cleared for takeoff

GlobalMarket Outlook N225 Cleared for takeoff

2014年8月1日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

消費正常化の条件:実質賃金上昇 ~望まれる生産性上昇~

消費正常化の条件:実質賃金上昇 ~望まれる生産性上昇~

2014年8月1日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

毎月勤労統計(2014年6月) ~所定内給与は底打ちしつつある~

毎月勤労統計(2014年6月) ~所定内給与は底打ちしつつある~

2014年8月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

景気動向指数(2014年6月)の予測 ~1月をピークに景気後退局面入り?~

景気動向指数(2014年6月)の予測 ~1月をピークに景気後退局面入り?~

2014年8月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

対外資産負債残高から見た対外直接投資

経済@貯蓄~投資(けいざい・あっと・ちょちく から とうし へ)NO.50対外資産負債残高から見た対外直接投資佐久間 啓専務取締役経済調査部長2013 年末の対外資産負債残高が公表された。対系だ外需系だと言われることがまだまだあるが数外対内証券投資、対外対内直接投資等の取引のデ年後にはそういった分類は大きな意味を持たなくータについては経常収支統計として毎月公表されなっている可能性もあるのではないだろうか。ているが、これは証券投資、直接投資等の年末時点の残高を表すデータであり、年1回の公表であるが

2014年8月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

セクター分析(産業別利益動向)

セクター分析(産業別利益動向)前回鉄鋼今回コメント国内での需要回復やコスト削減の進展は業績の下支え要因となるも、足元では鉄鉱石や原料炭価格が軟調なため、在庫評価損が利益押し下げ要因になることが見込まれ、全体としては微増益となる見通し。非鉄・電線電線業界は北米・新興国向けの光ファイバー需要が持続するが、競争環境は厳しい。電子材料等の需要に減速感はあるが、自動車向けは回復が見込まれる。非鉄業界は金属市況の影響を大きく受けるが、総じて今後1年程度は横ばいとなる見通し。化学石油化学は、供給過剰や中国需要

2014年8月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

合理は不合理、不合理は合理

よく分かる!経済のツボ合理は不合理、不合理は合理経済調査部貯蓄は“美”か?藤代 宏一るからです。個々人が貯蓄を優先しないこと貯蓄とは「収入-支出」です。私たち日本人が、結果的に全体の良い結果に繋がった訳では貯蓄と聞くと「無駄使いをせず倹約に努める」す。バブル崩壊後の日本では生活防衛意識のといったような堅実で良いイメージを持ちます。高まりによって貯蓄が優先された結果、経済派手な消費よりも貯蓄を“美”とする文化的背が縮小均衡してしまいましたが、現在の米国景があるようにも感じられます。また、「将来ので

2014年8月1日第一生命保険フィードバック数:0大型消費/投資

44年ぶりに黒字となった旅行収支~旅行収支の改善は今後も続く見込み~

経済トレンド44 年ぶりに黒字となった旅行収支~旅行収支の改善は今後も続く見込み~経済調査部高橋 大輝(要旨)○2013 年の経常収支は、貿易収支の大幅赤字を背景に 3.2 兆円と低水準の黒字に留まった。そうした中、着々と改善を続けているのが旅行収支である。2014 年4月には原数値ではあるが、44 年ぶりの黒字となった。今後、人口減少による経済の停滞が懸念される日本において、海外からの旅行客の取り込みは新たな外需の獲得方法として期待されており、今後も改善は続くのか考えてみたい。○旅行収支受取額

2014年8月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

経済フローチャート ~日本経済の現状と6ヶ月見通し~

経済フローチャート ~日本経済の現状と6ヶ月見通し~

2014年8月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

海外経済 ~インフレ安定を背景に早期引き締め回避~

米国経済 ~インフレ安定を背景に早期引き締め回避~経済調査部利上げ前倒し観測桂畑 誠治がスラックの残存を示すと発言したことで、市場米国では、悪天候や昨年後半の反動等により、では賃金の動きを注視している。賃金上昇率は、14年1-3月期の実質GDP成長率は前期比年率スラックが残っているような状況でも、小幅高ま▲2.9%と12四半期ぶりのマイナス成長となった。った。今後も失業率の低下に伴い上昇幅を拡大すしかし、雇用情勢の改善は続いており、失業率はると見込まれ、利上げ観測が強まり、市場金利の6月に6.1

2014年8月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

日本経済 ~成長戦略の時間軸~

日本経済 ~成長戦略の時間軸~

2014年8月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

2014年8月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

住宅着工戸数(2014年6月) ~下げ止まりの兆し~

Economic Indicators定例経済指標レポート指標名:住宅着工戸数(2014年6月)発表日2014年7月31日(木)~下げ止まりの兆し~担当新設住宅着工戸数持家(季年率)前年比(季年率)%2013年 1月87.95.032.72月91.33.032.13月91.97.333.54月93.85.836.25月102.614.534.66月97.515.334.57月97.712.434.58月96.68.834.49月102.819.436.110月103.07.138.111月103

2014年8月1日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[QE予測・解説]2014年4~6月期1次QE予測

Q E 予 測2014 年 7 月 31 日2014 年 4~6 月期 1 次QE予測経済調査部主任エコノミスト徳田秀信03-3591-1298hidenobu.tokuda@mizuho-ri.co.jp○ 2014年4~6月期の実質GDP成長率は前期比▲1.5%(年率▲6.0%)と大幅なマイナス成長を予測。消費増税に伴う駆け込み需要の反動により、個人消費が大幅減(前期比▲4.1%)○ 輸入の駆け込みの反動から外需がプラス寄与に転じたほか、公共事業の早期執行により公的需要も増加。一方、消費増税

2014年8月1日オークネットフィードバック数:0モバイル

格安スマホに関する意識調査

TOPオークネット総合研究所消費者アンケート結果~格安スマホに関する意識調査~ ニュース・トピックス 詳細オークネット総合研究所消費者アンケート結果~格安スマホに関する意識調査~ 情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都港区/社長:藤崎清孝/URL:)は、「格安スマホに関する意識調査」と題したアンケート調査を実施致しました。以下、その回答結果について報告致します。1.実施概要調査方法:インターネット上から回答調査期間:2014年6月19日(木)~2014年7月2日(水)回答数:1

2014年8月1日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[経済指標解説]主要な経済指標の発表予定と予測(2014年8月4日~8月15日)

[経済指標解説]主要な経済指標の発表予定と予測(2014年8月4日~8月15日)

2014年8月1日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2014年第1四半期および2013年度累計海外生産統計

ニュースリリース- 2014年07月31日2014年第1四半期および2013年度累計海外生産統計2014年第1四半期の海外生産台数は、アジア・大洋州地域を除く全地域において現地生産が増加したことから、前年同期比102.7%の4,317,170台となった。2013年度(2013年4月〜2014年3月)は、アフリカ地域を除く全地域において現地生産が増加したことから、前年度比106.3%の16,871,224台となった。 以 上

2014年8月1日土地総合研究所フィードバック数:0大型消費/投資

今月の不動産経済 26年8月号

今月の不動産経済 26年8月号

2014年8月1日新潟県フィードバック数:0社会/政治

新潟県推計人口(平成26年7月1日現在)

平成26年7月1日現在の県人口は2,316,224人で、前月と比べると1,123人の減少、前年同月と比べると17,053人の減少となりました。世帯数は878,547世帯で、前月と比べると187世帯の増加、前年同月と比べると4,850世帯の増加となりました。(表1、2、図1)6月1か月間の人口動態は、出生1,357人、死亡2,219人で、差引き862人の自然減となり、転入4,037人(うち県外からの転入1,640人)、転出4,298人(うち県外への転出1,947人)で、差引き261人(うち県外差引

2014年8月1日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[みずほリサーチ]2014年8月号

[みずほリサーチ]2014年8月号

2014年8月1日Strategy Analyticsフィードバック数:0モバイル海外

Android Captures Record 85 Percent Share of Global Smartphone Shipments in Q2 2014

,/PRNewswire/ -- According to the latest research from Strategy Analytics, global smartphone shipments reached 295 million units in the second quarter of 2014. The Android operating system captured a new record of 85 percent global marketshare, mainl

2014年8月1日総務省★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

電話番号の割り当て・利用状況です。

電気通信番号の使用状況

報道資料電気通信番号の使用状況 総務省は、平成25年度末現在の電気通信番号の使用状況(※)、前年度増減及び使用率(以下「使用状況等」といいます。)について、別紙のとおり取りまとめましたので公表します。電気通信番号は、電気通信サービスを提供する上で、利用者が電話をかける際に、着信先の回線や端末を示すため、又はサービスの種類若しくは内容を利用者が容易に識別できるようにするために用いる番号です。この度、電気通信事業報告規則(昭和63年郵政省令第46号)第8条に基づき、電気通信事業者から報告を受けた平成

2014年8月1日日本経済団体連合会★フィードバック数:0キャリアとスキル

経団連のまとめです。

2014年夏季賞与・一時金 大手企業業種別妥結結果

2014年夏季賞与・一時金 大手企業業種別妥結結果

2014年8月1日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

今後は人口集積が二極化し、2つのコンパクトシティ化だ

今後は人口集積が二極化し、2つのコンパクトシティ化だ

2014年8月1日日本経済団体連合会★フィードバック数:0キャリアとスキル

経団連のまとめです。

2014年春季労使交渉・中小企業業種別妥結結果

2014年春季労使交渉・中小企業業種別妥結結果

2014年8月1日ネオマーケティングフィードバック数:0ライフスタイル

日経プレスリリース掲載の新商品「飲料」に関する調査

総合マーケティング支援事業でお客様の仕事を“もっと”面白くする会社 総合マーケティング支援事業でお客様の仕事を“もっと”面白く専門性の高い7つの事業領域から、課題に合わせたマーケティング手法をご提案します。事業紹介一覧へ お取引いただいている企業様の取り組み事例をご紹介事例を元にインタビューを通じて成功のポイントをお話いただいています。お客様の声一覧へ リサーチリサーチサービス独自サービスソリューション分析手法

2014年8月1日ネオマーケティングフィードバック数:0大型消費/投資

帰省に関する調査

帰省に関する調査2014 年の夏休みに帰省する予定のある全国の 20 歳~49 歳の男女 600 人に聞いた「帰省に関する調査」帰省ラッシュは 8/15 がピーク!?チケットの手配は当日が約 3 割帰省する理由「家族・親族に会いたいから」60.0%で 20 代最多帰省する際「手土産を購入する」88.6% 20 代は「駅ナカ」使用 総合マーケティング支援を行う株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回、2014

2014年8月1日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2014年6月

2014年6月の自動車生産実績 ニュースリリース四輪車6月の四輪車生産台数は857,317台で、前年同月の804,125台に比べて53,192台・6.6%の増加となり、10ヵ月連続で前年同月を上回った。 6月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−727,606台で47,895台・7.0%の増加となり、10ヵ月連続のプラス。このうち普通車は404,153台で20,376台・5.3%の増加、小型四輪車は156,632台で1,978台・1.2%の減少、軽四輪車は166,821台で29,4

2014年8月1日土地総合研究所フィードバック数:0社会/政治

土地問題に関する国民の意識調査

土地問題に関する国民の意識調査

2014年8月1日ワコールフィードバック数:0ライフスタイル

8月2日はパンツの日 ~前編~ みんなの「パンツ事情」を聞いてみました

Wingスタッフより、愛をこめておススメ商品やキャンペーンなど旬の情報をお届けします。 「ウイング スタッフブログ」の最新記事をはじめとして、Wingの新商品やモニタープレゼントなどのキャンペーンのご案内を発信しています。 ※新規ウィンドウまたはタブで開きます。© Wacoal Corp. All Rights Reserved.

2014年8月1日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

野菜の生育状況及び価格見通し(平成26年8月)

野菜の生育状況及び価格見通し(平成26年8月)について農林水産省は、東京都中央卸売市場における野菜の生育状況及び価格見通し(平成26年8月)について、主産県及び卸売会社から聞き取りを行いましたので、その結果を公表します。 概要ここ数年天候不順により、野菜の価格変動が大きくなっている中で、野菜の生育状況や価格見通しを情報発信するため、平成23年より、主産県及び卸売会社から聞き取りを行い、その結果を農林水産省ホームページに掲載しています。今般、平成26年8月の野菜の生育状況及び価格見通しについ

2014年8月1日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

米国GDP成長率は予想を上回る反動増

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 米国GDP成長率は予想を上回る反動増2014年4-6月の実質GDP成長率は悪天候での落ち込みから4.0%増へ 2014年7月31日ニューヨークリサーチセンター シニアエコノミスト 土屋 貴裕◆2014年4-6月の米国の実質GDPは、季節調整済み年率換算で4.0%増と、1-3月期のマイナス成長から、予想を上回るプラス成長に転換した。1-3月期のマイナス成長は悪天候や在庫調整などの一時的要因による落ち込み

2014年8月1日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

FOMC 利上げに向けて半歩前進か

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 FOMC 利上げに向けて半歩前進かQE3の縮小が続き、経済の現状認識を上方修正 2014年7月31日ニューヨークリサーチセンター シニアエコノミスト 土屋 貴裕◆7月開催のFOMC(連邦公開市場委員会)では、いわゆるQE3(量的緩和第3弾)に伴う資産買い入れ規模が月250億ドルに縮小された。イエレン議長の議会証言からは、10月のFOMC会合で資産買い入れ額をゼロにする決定が行われる見込みである。◆経済

2014年8月1日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

ウクライナとロシアからは大幅な資金流出

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ウクライナとロシアからは大幅な資金流出BIS報告銀行による国際与信残高統計 ◆2014年3月末の国際与信残高は26兆1,151億ドルと前期差+9,076億ドル(前期比+3.6%)で2四半期ぶりの増加となった。◆与信側(銀行側)から見ると、前期と比べて欧州の銀行、米銀、邦銀共に与信残高を増加させた。欧州の銀行、米銀の現時点の貸出基準は、歴史的に見て緩和された状態にある。◆与信受入側では、懸念されるウクラ

2014年8月1日日本学生支援機構★フィードバック数:0キャリアとスキル

私費留学生の調査です。

平成25年度私費外国人留学生生活実態調査

独立行政法人日本学生支援機構のサイトです。「奨学金」カテゴリのコンテンツです。本文とフッターへ移動するスキップナビゲーションです。サイトタイトルや閲覧に役立つ補助的機能を含むリージョンです。文字サイズ変更と検索機能、FAQ/お問い合わせ/英語サイト/各種調査情報のリンク集です。文字の大きさ次のボタンを押して文字サイズを変更できます サイトのグローバルナビゲーションです。現在のページがこのサイトのどの位置にあるかを示すナビゲーションです。奨学金学びたい気持ちを応援しますJASSOの奨学金

本当に景気向上?約40%がボーナスなし!夏のボーナス 意外と厳しい結果に・・・

本当に景気向上?夏のボーナス使い道は貯金が1位本当に景気向上?夏のボーナス使い道は貯金が1位 毎月その月にまつわる「ちょっと気になる」ネタ、「お金に関する」ネタをボク(いっきゅう)が調査します。 アンケートの調査結果を見ると、今の世の中が垣間見える?かも本当に景気向上?夏のボーナス使い道は貯金が1位 夏のボーナス 意外と厳しい結果に・・・会社員にとって待ち遠しいボーナス。ちまたでは景気回復と報道されていますが、本当にそうなのでしょうか? 夏のボーナスの増減、ボーナスの使い方について、20歳~60

2014年8月1日新潟県フィードバック数:0大型消費/投資

平成25年度本県外国人宿泊数調査

平成25年度の本県外国人宿泊数は93,757泊、対前年度比32.1%の増、22,806泊の増となりました。誘客対象重点地域の宿泊数は49,941泊、対前年度比30.9%の増、11,781泊の増となりました。※誘客対象重点地域:韓国、台湾、中国、ロシア アジア地域 56,821泊(33.6%)ヨーロッパ地域 11,508泊(19.3%)アメリカ地域 7,479泊(△1.2%)オーストラリア 15,419泊(56.9%)その他地域 2,530泊(82.4%)合 計93,757泊(32.1%) 韓 国

2014年8月1日厚生労働省フィードバック数:0キャリアとスキル

毎月勤労統計調査-平成26年6月分結果速報

毎月勤労統計調査 平成26年6月分結果速報印刷用のPDFファイルダウンロードはこちらから PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。 〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2 電話:03-5253-1111(代表)Copyright © Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right

2014年8月1日厚生労働省フィードバック数:0キャリアとスキル

雇用保険事業年報

雇用保険事業年報 概要雇用保険事業年報 概要 ※ 平成22、23、24年度の雇用保険事業年報 概要については差し替えを行いました(平成26年6月3日)。※ このページの統計データを引用・転載する場合には,出典(厚生労働省「雇用保険事業年報」)の表記をお願いします。概要PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されています。(次のアイコンをクリックしてください。) Get Adobe Reader 〒100-8916 東京

2014年8月1日インターネットコム★フィードバック数:0マーケティング

口コミサイトの利用についての調査です。

「口コミサイト」、実際に購買/サイト訪問した人は8割以上、よく投稿するのは「商品・物」分野

ユーザーが自身の購買の感想や旅行/飲食店での経験などを投稿する「口コミサイト」。多くの人が、判断材料として利用しているのではないだろうか。インターネットコムと NTT コムリサーチでは「口コミサイト」に関する調査を行った。調査対象は、全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,055人。男女比:男性53.6%、女性46.4%。年代比は10代13.6%、20代15.5%、30代21.7%、40代16.9%、50代15.0%、60代以上17.3%。全体1,055人のうち、口コミサイトを「利用し

2014年8月1日アットホームフィードバック数:0大型消費/投資

2014年6月 首都圏の新築戸建・中古マンション価格動向

2014年6月 首都圏の新築戸建・中古マンション価格動向

2014年8月1日アットホームフィードバック数:0大型消費/投資

2014年6月 首都圏の居住用賃貸物件成約動向

2014年6月 首都圏の居住用賃貸物件成約動向

2014年8月1日愛知県フィードバック数:0ライフスタイル

平成26年度学校基本調査結果(速報)

ホーム > お探しのページを見つけることができませんでした。 404 - Not Found お探しのページを見つけることができませんでした。 404 - Not Found 大変申し訳ありませんが、アクセスいただいたページは、移動または削除されている可能性があります。前のページに戻っていただくか、以下の「愛知県へ」のリンクから、愛知県のトップページにアクセスしていただき、再度、情報をお探しくださいますようお願いします。The page you are looking for cannot be

バイク『リセール・プライス』ランキング

バイクのことならバイク王 Copyright ©BIKE O & COMPANY Ltd. All rights reserved.

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ