2014年8月27日 | 調査のチカラ

  2014年8月  
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
任意の項目でデータを絞り込む
2014年8月27日厚生労働省フィードバック数:0ライフスタイル

介護給付費実態調査月報(平成26年6月審査分)

介護給付費実態調査月報(平成26年6月審査分) 介護給付費実態調査は、介護サービスに係る給付費の状況を把握し、介護報酬の改定など、介護保険制度の円滑な運営及び政策の立案に必要な基礎資料を得ることを目的とし、平成13年5月審査分より調査を実施している。各都道府県国民健康保険団体連合会が審査した介護給付費明細書、給付管理票等を集計対象とし、過誤・再審査分を含まない原審査分について集計している。ただし、福祉用具購入費、住宅改修費など市町村が直接支払う費用(償還払い)は含まない。 統計表一覧(政府統計の

2014年8月27日東京カンテイフィードバック数:0大型消費/投資

中古マンション価格天気図 2014年7月度

中古マンション価格天気図 2014年7月度

【2014年7月米耐久財受注】投資の加速期待は剥落せず

【7月米耐久財受注】投資の加速期待は剥落せず | ニッセイ基礎研究所 【7月米耐久財受注】投資の加速期待は剥落せず 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 結果の概要:輸送用機器が耐久財受注の伸びを押し上げ8月26日、米国商務省が7月の製造業の耐久財出荷・在庫・受注統計を公表した。注目度の高い耐久財受注額は前月比+22.6%となり、

2014年8月27日インテリジェンス★フィードバック数:0キャリアとスキル

anの調査です。

バイト×SNS

「an」は2019年11月25日をもって サービスを終了しました。のをこめて「an」は、1967年に「日刊アルバイトニュース」として創刊し、52年間、日本で最も歴史のあるアルバイト求人情報サービスとして市場を開拓してまいりました。これまで「an」をご利用いただきました多くの皆様に改めて御礼申し上げます。 今後ともパーソルグループをよろしくお願い申し上げます。 パーソルグループの サービスパーソルグループでは働く人の多様な未来を支援するためのサービスを展開しています。

2014年8月27日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

米国の格差拡大と長期停滞論~『21世紀の資本論』から『負債の家』へ~

米国の格差拡大と長期停滞論~『21世紀の資本論』から『負債の家』へ~

2014年8月27日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

対ロ関係悪化で、日本が意識する以上に欧州経済減速か

対ロ関係悪化で、日本が意識する以上に欧州経済減速か

2014年8月27日経済産業研究所フィードバック数:0社会/政治海外

中国経済新論:実事求是 縮小に向かう所得格差

中国経済新論:実事求是 縮小に向かう所得格差計画経済の時代の平等主義に伴う弊害を打破すべく、改革開放以来、中国は鄧小平が提唱した「先富論」を旗印に、平等よりも成長を優先させる発展戦略を推し進めた。30年余りが経ち、総じて国民生活は向上してきたが、その一方で所得格差が容認できないレベルまで拡大してしまい、そのままでは、社会が不安定化する恐れがある。幸い、近年、農村部における余剰労働力の枯渇(いわゆる「ルイス転換点」の到来)に伴う労働力不足をきっかけに、労働分配率が上昇しており、その結果、所得格差も

2014年8月27日山形県フィードバック数:0社会/政治

山形県の人口と世帯数(推計)について

ここから本文です。山形県の人口と世帯数(推計)(令和3年8月1日現在)について最新の県内人口と世帯数本県の人口は1,057,120人です。(前月比 △642人)男女別は、男 511,383人 世帯数は400,093世帯です。(前月比+83世帯)移動人口の月別推移月ごと及び県内市町村ごとの人口・世帯数については、以下の表をご覧ください。月ごと及び県内市町村ごとの人口・世帯数一覧 各月報を取りまとめた「山形県の人口と世帯数~山形県社会的移動人口調査結果報告書~」(各年10月1日現在)を年報として刊行

レシートデータの分析です。

コーヒーチェーンおよびコンビニドリップコーヒーの利用実態分析

ソフトブレーン・フィールドは営業効果を高めたい企業と全国規模で店舗売場を店頭調査する消費者モニターとを結ぶ企業パートナーです。 ホーム > 新着情報 > 【プレスリリース】「〜コーヒーチェーンおよびコンビニドリップコーヒーの利用実態分析〜スターバックスコーヒーが利用者評価・利用者数ともに1位!利用者数ではセブンイレブンが2位にランクイン!コンビニドリップコーヒーの浸透で飲用シーンが多様化」 法人企業のお客さまへ 働きたい主婦の皆さまへ 【プレスリリース】「〜コーヒーチェーンおよびコンビニドリ

2014年8月27日七十七銀行フィードバック数:0社会/政治

復興の歩み

復興の歩み

2050年の大都市圏-都心の限界集落化?

2050年の大都市圏-都心の限界集落化?~郊外から都心へ、高齢化の大転換が予想される~2014年08月26日 投資調査第2部 副主任研究員 竹本 遼太 <要約・概要> 大都市圏における人口動態を都市中心からの距離帯別に分析したところ、2010年までは郊外部ほど高齢化率の上昇幅が大きかったが、今後2050年にかけては一転して、都心部ほど高齢化の進展が顕著になる結果となった。 日本の総人口は全域的に減少が見込まれている一方、高齢人口は2050年にかけて都心から郊外まで増加を続け、特に東京都心から1

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着データ

お知らせ