2015年3月8日 | 調査のチカラ

  2015年3月  
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
任意の項目でデータを絞り込む
2015年3月8日ちばぎん総合研究所フィードバック数:0社会/政治

自然減、社会増が拡大する千葉県人口動態

わたしの意見 ― 水野 創自然減、社会増が拡大する千葉県人口動態(「(株)ちばぎん総研BusinessLetter」3月5日号に掲載)水野 創[ちばぎん総合研究所取締役社長] 千葉県の2月1日現在の人口、1月の人口動態が発表された(2月27日)。6197千人、前年比+0.1%、前月比▲1024人(前年▲952人)で、グラフの通り、最近の動きは東日本大震災前の2010年の動きと似た動きになっている(2010年2月比では約11千人の増加)。もっとも1月中の人口動態は、2015年と2010年で大きな差

2015年3月8日東京工芸大学フィードバック数:0社会/政治

インタラクティブ・フクシマ・プロジェクト

放射能に関して掲載しているサイトです。放射能を知るはじめの第一歩になれば幸いです。 は生み出すエネルギー量が膨大で、現代人の生活を安定させる力を持っています。しかし、エネルギーを生み出す度に放出される放射線は、人にも環境にもダメージを与えるリスクとなります。放射線を出す能力を持つ放射能は、原子力発電の利用において無視することのできない要素です。仮にもし放射能が発生しないとしたら、とてもクリーンで安全性が高い優れたエネルギー源となるでしょう。ところが、現実には解決できていない課題を抱える、非常

2015年3月8日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

第6回:東北6県「東日本大震災関連倒産」の動向調査(4年間累計)

2015/3/2第6回:東北6県「東日本大震災関連倒産」の動向調査 (4年間累計)4年目は55件、累計327件に〜 県別は「宮城」、業種別は「サービス業」が最多 〜はじめに東日本大震災の発生から丸4年を迎えようとしているが、東北6県ではほぼ毎月、震災に関連した倒産が発生している。3年で関連倒産の発生がほぼ収束した阪神大震災と比較すると、その影響の根深さが理解できよう。そこで帝国データバンク仙台支店では、震災発生時の2011年3月から2015年2月までの4年間に判明した東北6県での「東日本大震災関

2015年3月8日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

2015年神奈川県内社長分析

2015/2/272015年神奈川県内社長分析神奈川県内社長の平均年齢は過去最高齢の59.8歳〜 平均年齢が最も高い業種は「製造業」〜はじめに2014年の神奈川県内の「休廃業・解散」は1074件<帝国データバンク横浜支店『神奈川県「休廃業・解散」動向調査(2014年)』、2月9日発表>であった。うち経営者の年齢が「70歳以上」の構成比は半数近くを占め、前年との比較では構成比率が6.8ポイントと大幅に増加するなど、経営者の高齢化問題が深刻さを増してきている。自身の高齢化にともない、事業承継するのか

2015年3月8日帝国データバンクフィードバック数:0キャリアとスキル

2015年度の賃金動向に関する愛知県企業の意識調査

2015/2/272015年度の賃金動向に関する愛知県企業の意識調査賃金改善を見込む企業48.4%、全国を0.1ポイント上回る〜 「ベースアップ」による賃上げが「賞与」を上回る 〜はじめに2014年4月の消費税率引き上げ以降、景気が低調に推移するなか、政府は政労使会議等を通じて賃金の引き上げを要請している。そのため、雇用確保とともにベースアップや賞与(一時金)の引き上げなど、賃金改善の動向はアベノミクスの行方を決定づける要素として注目されている。帝国データバンク名古屋支店は、2015年度の賃金動

2015年3月8日帝国データバンクフィードバック数:0キャリアとスキル

近畿地区企業の2015年度の賃金動向に関する意識調査

2015/2/27特別企画 : 近畿地区企業の2015年度の賃金動向に関する意識調査賃金改善を見込む企業は50.3%で過去最高〜 64.8%の企業が総人件費は増加すると回答 〜はじめに2014年4月の消費税増税以降、回復が遅れる日本国内の個人消費。景気回復を実現する手段として政府は企業に対して賃金を引き上げることを求めており、春闘を前に企業がその要望に対してどの程度応えていくのかが注目される。帝国データバンク大阪支社では、近畿地区にある企業に対して、2015年度の賃金動向に関する企業の意識につい

2015年3月8日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

大分県「休廃業・解散」動向調査(2014年)

2015/2/27大分県「休廃業・解散」動向調査(2014年)2014年の「休廃業・解散」は253件、「倒産」の6.3倍はじめに「債務者が自主廃業を選択する場合の取引先対応等を含めた円滑な処理等への協力」(金融庁『監督指針』、2011年4月)、「2020 年までに開業率が廃業率を定常的に上回る状態にする」(民主党野田政権下『日本再生戦略』、2012年7月)、「開業率が廃業率を上回る状態にし、米国・英国レベルの開・廃業率10%台を目指す」(自民党安倍政権下『日本再興戦略』、2013年6月)など、廃

2015年3月8日日本政策投資銀行★★★フィードバック数:0ライフスタイル

日本政策投資銀行のレポートです。

ヘルスケア業界ミニブック-医療費用の近時動向と医療機器市場の最新動向-

ヘルスケア業界ミニブック-医療費用の近時動向と医療機器市場の最新動向-

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ