2015年5月1日 | 調査のチカラ

  2015年5月  
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
任意の項目でデータを絞り込む
2015年5月1日経済産業省★フィードバック数:0キャリアとスキル

役員報酬についての国際調査です。

日本と海外の役員報酬の実態及び制度等に関する調査報告書

日本と海外の役員報酬の実態及び制度等に関する調査報告書

2015年5月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度高効率火力発電設備健全性調査報告書

平成26年度高効率火力発電設備健全性調査報告書

2015年5月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

石油統計速報(平成26年3月~平成27年2月分)

石油統計速報(平成26年3月~平成27年2月分)

2015年5月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

石油統計確報(時系列表)(製品月表)(平成26年2月~平成27年1月)

石油統計確報(時系列表)(製品月表)(平成26年2月~平成27年1月)

2015年5月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度石油精製業保安対策事業(高圧ガス取扱施設における地震・津波時の対応に関する調査)・津波の波力、設備の浮力、漂流物の影響等の評価手法の検討報告書

平成26年度石油精製業保安対策事業(高圧ガス取扱施設における地震・津波時の対応に関する調査)・津波の波力、設備の浮力、漂流物の影響等の評価手法の検討報告書

2015年5月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度 二国間クレジット取得等インフラ整備調査事業(エネルギー効率向上に関する国際パートナーシップ(GSEP電力WG等)を活用した途上国の技術支援ニーズ等に関する調査)報告書

平成26年度 二国間クレジット取得等インフラ整備調査事業(エネルギー効率向上に関する国際パートナーシップ(GSEP電力WG等)を活用した途上国の技術支援ニーズ等に関する調査)報告書

2015年5月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度地球温暖化問題等対策調査報告書(地球温暖化問題を巡る国際動向調査(気候変動枠組条約(UNFCCC)))調査報告書

平成26年度地球温暖化問題等対策調査報告書(地球温暖化問題を巡る国際動向調査(気候変動枠組条約(UNFCCC)))調査報告書

2015年5月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度海外開発計画調査等事業(進出拠点整備・海外インフラ市場獲得事業(ブラジル連邦共和国における進出拠点整備に関する調査))調査報告書 (概要版) (ポルトガル語版)(公表用)

平成26年度海外開発計画調査等事業(進出拠点整備・海外インフラ市場獲得事業(ブラジル連邦共和国における進出拠点整備に関する調査))調査報告書 (概要版) (ポルトガル語版)(公表用)

2015年5月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度海外開発計画調査等事業(進出拠点整備・海外インフラ市場獲得事業(ブラジル連邦共和国における進出拠点整備に関する調査)) 調査報告書 (公表用)

平成26年度海外開発計画調査等事業(進出拠点整備・海外インフラ市場獲得事業(ブラジル連邦共和国における進出拠点整備に関する調査)) 調査報告書 (公表用)

2015年5月1日博報堂フィードバック数:0マーケティング

[生活インデックスレポート・消費動向編・2015年5月](消費意欲指数・デフレ生活指数)

NEWS博報堂生活総研[生活インデックスレポート・消費動向編・5月](消費意欲指数・デフレ生活指数) 2015年05月01日●生活者の消費動向を、[消費意欲][デフレ生活]の2種類から分析 ●5月は [消費意欲指数= 48.2点][デフレ生活指数= 62.7点] 生活インデックスとは、生活総研が生活者の意識変化を読み解くために、【消費動向】【生活感情】【生活価値観】の3つの領域から開発したオリジナルの指数です。今回の生活インデックスレポートでは、【5月の消費動向】(消費意欲・デフレ生活志向)に関

2015年5月1日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

ASEAN・インド月報(2015年5月)

ASEAN・インド月報(2015年5月)

各国の通貨価値を考える~金価格から見た通貨価値の推移

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2015年4月30日各国の通貨価値を考える~金価格から見た通貨価値の推移 堅調さを取り戻しつつある米国経済の現状に鑑み、FRB(米連邦準備制度理事会)は、年内にも利上げを実施する考えを示していることから、世界の金融市場は、その行方を注視しています。FRBに限らず、世界の主な中央銀行は、自国のインフレ率の推移などを考慮して金融政策を決定しますが、これは、金融政策の根底にある自国通貨の安定化を図ることが一つの理由となっています。自国通貨を安定

同友会景況調査「DOR」111号

【15.04.30】同友会景況調査「DOR」111号を発行しました DORは1990年1~3月期に第1号発行以来22年を経て、2012年4~6月期で100号を迎えました。この調査は、中小企業家自身による自主的な独自調査として、会内、マスコミ、官庁、研究機関から高く評価されています。また会員企業の景気見通しなど、経営戦略に活用しているとの声も多く聞かれます。このたびDOR111号(2015年1~3月期)を発行しました。調査概要は下記の通りです。4期連続マイナスで景気停滞、二極化さらに鮮明に 201

2015年5月1日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【QE予測シリーズ No.2015-1】2015年1~3月期GDP統計予測

【QE予測シリーズ No.2015-1】2015年1~3月期GDP統計予測

2015年5月1日日本総研フィードバック数:0キャリアとスキル

保育士不足を考える-幼児期の教育・保育の提供を担う人材供給の在り方

保育士不足を考える-幼児期の教育・保育の提供を担う人材供給の在り方

2015年5月1日経済産業省フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年度 企業における女性活躍推進支援のあり方に関する実態調査報告書

平成26年度 企業における女性活躍推進支援のあり方に関する実態調査報告書

2015年5月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成27年3月度金属工作機械受注状況

平成27年3月度金属工作機械受注状況

2015年5月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度地球温暖化問題等対策調査(我が国気候技術の移転に係る現状調査及び技術交渉への対応支援業務)

平成26年度地球温暖化問題等対策調査(我が国気候技術の移転に係る現状調査及び技術交渉への対応支援業務)

JISA-DI調査(平成27年3月期)結果公表~売上高予測DIはプラス幅を継続、雇用の不足感も引き続き高水準~

JISA-DI調査(平成27年3月期)結果公表 ~売上高予測DIはプラス幅を継続、雇用の不足感も引き続き高水準~ 2015年4月30日 一般社団法人 情報サービス産業協会(JISA)は、平成27年4月30日に情報サービス業の売上の将来見通し・雇用判断に関する「JISA-DI調査(平成27年3月期)」の結果を公表しました。  この調査は、四半期末時点における次の四半期の売上見通しと四半期末時点の従業者の充足感について、主要な会員を対象に四半期ごとに実施しているものです。【調査結果のポイント】

2015年5月1日企業共済協会フィードバック数:0ビジネス

企業倒産調査月報2015年5月号(2015年3月調査)

【4/30更新】企業倒産調査月報2015年5月号(2015年3月調査)の掲載について 2015年3月の負債額1千万円未満の企業倒産は31件(前月比6.9%増、前年同月比8.8%減)となりました。月次倒産全体(890件)に占める割合は3.5%で、前月比0.5ポイント低下、前年同月比も0.5ポイント低下となりました。負債額1千万円以上の倒産につきましては東京商工リサーチのレポートをご参照下さい。なお、2014年度(2014年4月~2015年3月)の企業倒産件は9,911件(前年度比9.5%減)で、う

2015年5月1日総務省フィードバック数:0社会/政治

家計調査報告(二人以上の世帯)平成27年(2015年)3月分速報

報道資料家計調査報告(二人以上の世帯)平成27年(2015年)3月分速報総務省は、家計調査報告(二人以上の世帯)平成27年(2015年)3月分速報結果を公表しました。内容は、以下、統計局ホームページをご覧ください。 連絡先総務省統計局統計調査部消費統計課 審査発表係 担当:梶谷課長補佐、杉田係長 電話:03−5273−1174(直通) FAX:03−5273−1495 法人番号2000012020001 〒100-8926 東京都千代田区霞が関2−1−2 中央合同庁舎第2号館 電話03

2015年5月1日総務省★フィードバック数:0社会/政治

年度のまとめです。

平成22年基準 消費者物価指数 全国 平成27年(2015年)3月分及び平成26年度(2014年度)平均、東京都区部 平成27年(2015年)4月分(中旬速報値)

総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 平成22年基準 消費者物価指数 全国 平成27年(2015年)3月分及び平成26年度(2014年度)平均、東京都区部 平成27年(2015年)4月分(中旬速報値) 報道資料平成22年基準 消費者物価指数 全国 平成27年(2015年)3月分及び平成26年度(2014年度)平均、東京都区部 平成27年(2015年)4月分(中旬速報値)総務省は、平成22年基準 消費者物価指数 全国 平成27年(2015年)3月分及び平成26年度(2014年度)平均

2015年5月1日広島県フィードバック数:0社会/政治

ひろしまレポート2015年版

核軍縮等に関する「ひろしまレポート2015年版」の発表概要 「国際平和拠点ひろしま構想」の具体化のための取組の一つである「ひろしまレポート作成事業」について,平成24年度及び平成25年度に続き,(公財)日本国際問題研究所に委託して実施し,その結果を「ひろしまレポート2015年版」として取りまとめました。 このレポートを国内外に発信し,核軍縮に向けた各国の取組状況を広く示すことで,国際社会における核兵器廃絶のプロセスを着実に前に進めるための機運醸成を行うことを目指しています。ダウンロード PDF形

2015年5月1日山梨県フィードバック数:0社会/政治

平成27年4月1日現在 老人ホーム等入所者数

ここから本文です。平成27年4月1日現在 老人ホーム等入所者数 平成27年4月1日現在の老人ホーム等入所者数の一覧表です。 詳細は関連資料を参照してください。 また、過去のデータについては、関連リンクを参照してください。 PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。 より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

2015年5月1日日本不動産研究所フィードバック数:0ビジネス

静岡オフィスDI

弊所の静岡支所と浜松支所は、静岡市と浜松市の中心部のオフィスの市況を調査した「静岡オフィスDI」を公表しました。 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての不動産」のあり方を追求してまいりました。研究・鑑定・コンサルティングを通じて、新しい時代のスタンダードを創り出していきます。

2015年5月1日日本不動産研究所フィードバック数:0ビジネス

「JREIオフィス投資インデックス(JOIX)」(2014年12月末)

「JREIオフィス投資インデックス(JOIX)」(2014年12月末)の調査結果概要について 弊所は「JREIオフィス投資インデックス(JOIX)」(2014年12月末時点)を作成しましたので、調査結果(東京都心5区及び大阪市)の概要を公表いたします。なお、公表していない他の都市の調査結果やゾーン別の詳細データにつきましては、ご依頼いただければ有償にて提供いたします。 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての不動産」のあり方を追求

2015年5月1日エン・ジャパン★フィードバック数:0キャリアとスキル

ダブルワークについての調査です。

ダブルワーク意識調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン ダブルワーク意識調査 ダブルワークの目的は副収入と時間の有効活用。 ー『エン派遣のお仕事情報』ユーザーアンケート集計結果ー 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する、人材派遣会社集合サイト『エン派遣のお仕事情報』()上でサイト利用者1,783名を対象に「ダブルワーク」についてアンケート調査を行ないましたので、以下概要をご報告します。 ■調査結果概要 勤め先とは

2015年5月1日日本取引所グループフィードバック数:0大型消費/投資

2015年4月の売買状況

ツイート4月の日本取引所グループの現物市場とデリバティブ市場における売買状況(概算)をお知らせいたします。2015年4月の東証市場第一部の1日平均売買代金は、2兆8,355億円となり、7か月連続で2兆5,000億円を超えた。2015年4月のETF市場の売買代金は、5兆1,867億円となり、先月に引き続き5兆円を超えた。原油価格の変動を受けて、原油関連のETF・ETN5銘柄(1671,1690,1699,2038,2039)の売買代金は985億円と高水準で推移した。 2015年4月のデリバティブ合

2015年5月1日ウェザーニューズ★フィードバック数:0ライフスタイル

花粉症についての調査です。

第二回花粉症調査

ニュース 2015.05.01 ウェザーニューズ、全国3万人に聞いた“第二回花粉症調査”の結果発表今年の花粉症は鼻が1番ツラかった!~ 最もツラい時間は朝7時!8割以上が仕事や勉強の能率低下を感じる ~  株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、4月10日〜4月15日、今年の花粉症の実態を調査するため、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」を通して全国のウェザーリポーターと“花粉症調査”を実施しました。6日間で延べ29,873人から寄せられた回答を集計した結果

2015年5月1日国土交通省★フィードバック数:0大型消費/投資

渋滞ランキングです。

高速道路の渋滞ワーストランキング

高速道路の渋滞ワーストランキングをとりまとめました(平成26年速報) ~全国の道路利用に関するビッグデータの集計 第1弾~ 平成27年5月1日 交通需要の時間的・空間的な偏在により、特定の時間帯や時期に、特定の箇所や路線で渋滞が発生しています。国土交通省では、このような道路の課題を、ビッグデータを活用しつつ、効率的に把握した上で、道路の更なる機能の向上に取り組み、円滑、安全、快適で、地域の活力向上にも資する道路交通サービスの実現を図ります。今回、全国の高速道路において収集した各種交通データを活

2015年5月1日国土交通省フィードバック数:0大型消費/投資

不動産価格指数(住宅)及び不動産取引件数・面積(住宅)(平成27年1月分)

不動産価格指数(住宅)及び不動産取引件数・面積(住宅)(平成27年1月分) 平成27年4月30日○ 不動産価格指数(住宅)は、年間約30万件の住宅・マンション等の取引価格情報をもとに、全国・ブロック別・都市圏別・都道府県別に毎月の不動産価格を指数化したものです。また、不動産取引件数・面積(住宅)は、 不動産価格指数(住宅)を補完するものとして、全国・ブロック別・都市圏別・都道府県別・取引主体別に毎月の取引件数及び取引面積を算出したものです。○ 平成27年1月分の不動産価格指数(住宅)及び不動産

2015年5月1日国土交通省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

建設業調査です。

建設業活動実態調査(平成26年調査)

建設業活動実態調査(平成26年調査)の結果について 平成27年4月30日 国土交通省では、建設業許可業者の中で、大きな市場シェアを有すると共に多角化・国際化等の面で実績を有する大手建設業者53社(総合建設業33社、設備工事業20社)を対象に、企業活動の実態を調査しました。国内売上高の総額は、3年連続の増加となり、13兆1,279億円(前年比3.9%増)であった。また、海外の契約金額は、4年連続の増加となり、1兆9,610億円(前年比6.5%増)であった。常時従業者数は、調査対象企業合計で、前年

2015年5月1日国土交通省フィードバック数:0大型消費/投資

建築物リフォーム・リニューアル調査(平成26年度上半期受注分)

建築物リフォーム・リニューアル調査(平成26年度上半期受注分) 平成27年4月30日国土交通省では、リフォーム・リニューアルの市場規模の把握と、建築物ストックの有効活用を促進するための基礎資料として、平成20年度上半期受注分から、建築物リフォーム・リニューアル調査を実施しています。この度、平成26年度上半期に受注された工事について調査を実施しましたので、結果を公表します。 お問い合わせ先国土交通省 総合政策局 情報政策課建設経済統計調査室 ストック統計係 TEL:(03)5253-8111

2015年5月1日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

建設工事受注動態統計調査報告(平成27年3月分・速報)

建設工事受注動態統計調査報告(平成27年3月分・速報) 平成27年4月30日「建設工事受注動態統計調査」は、平成12年度から開始した統計で、毎月10日前後に前々月の結果を確報として公表してきましたが、平成14年度より利用 者の便宜を図るために、速報として「受注高」の概要を公表することと致しました。 速報値は、後日公表される確報値とは一致しない場合もありますので、利 用にあたってはご注意ください。平成25年度4月分より新しい推計方法による値を公表しています。詳細についてはこちらをご覧下さい。

2015年5月1日国土交通省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

年度のまとめです。

建設工事受注動態統計調査(大手50社 平成26年度計)

建設工事受注動態統計調査(大手50社 平成26年度計)について 平成27年4月30日 民間工事は、不動産業、製造業、運輸業,郵便業等が増加したため、前年度 比4.8%増加し、4年連続で増加した。総計は、前年度比8.2%増加し、4年連続で増加した。 お問い合わせ先国土交通省総合政策局情報政策課建設経済統計調査室統計調整係  TEL:(03)5253-8111 (内線内線28-611、28-613) PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必

2015年5月1日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

建設工事受注動態統計調査(大手50社 平成27年3月分)

建設工事受注動態統計調査(大手50社 平成27年3月分)について 平成27年4月30日 民間工事は、サービス業、電気・ガス・熱供給・水道業、卸売業,小売業等が増加したため、対前年同月比39.3%増加し、5ヶ月連続増加した。総計は、同10.8%増加し、6ヶ月連続増加した。 お問い合わせ先国土交通省総合政策局情報政策課建設経済統計調査室統計調整係  TEL:(03)5253-8111 (内線28-611,28-613) PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acroba

2015年5月1日国土交通省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

年度のまとめです。

建築着工統計調査報告(平成26年度分)

平成27年4月30日平成26年度の新設住宅着工戸数は,前年度と比較すると,全体で10.8%の減少となった。(民間非居住建築物)前年度と比較すると,事務所,倉庫は増加したが,店舗,工場が減少したため,全体で減少となった。 結果表を政府統計の総合窓口(e-stat)に掲載しています。詳しくは、下記リンクよりご確認下さい。以前まで掲載しておりました時系列表については新たにページを設けましたので、詳しくは下記リンクよりご確認下さい。お問い合わせ先国土交通省総合政策局 情報政策課 建設経済統計調査室  T

2015年5月1日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

建築着工統計調査報告(平成27年3月分)

平成27年4月30日3月の新設住宅着工は,持家, 分譲住宅は減少したが,貸家が増加したため, 全体で前年同月比0.7%の増加となった。一方, 季節調整済年率換算値では前月比1.7%の増加となった。(参考)(PDF 平成27年3月の住宅着工の動向について ファイル157KB)(民間非居住建築物)前年同月と比較すると, 事務所,工場が増加したが, 倉庫, 店舗が減少したため,全体で減少となった。 結果表を政府統計の総合窓口(e-stat)に掲載しています。詳しくは、下記リンクよりご確認下さい。 また

BCGの調査です。

インドのインターネットユーザーは2018年に最大5.5億人、人口の40%へ。農村部在住者が50%を占める~BCG調査

Featured Content 2020年代の勝利をめざして 過去10年間でビジネスにおける勝者の顔ぶれは大きく変わりました。これからの10年間で成功へのカギはさらに大きく変化していくと思われます。急速に進化する環境で成功するために、リーダーは自社にどのような準備を整えるべきでしょうか。2020年代に勝利をおさめるためには何が必要なのでしょうか。 The 2019 Sustainable Economic Development Assessment Governments need

2015年5月1日GfK★フィードバック数:0大型消費/投資

旅行の予約についての調査です。

海外旅行の予約プロセス調査

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による家電・IT市場への影響とは? 無料ウェブセミナー「新型コロナウイルス感染拡大による家電市場の影響」を開催しています。足元の家電・IT製品の販売状況をより正確に把握いただけるよう、週次や地域別の販売実績データを用いてGfJ Japanのアナリストよりインサイトをお届けいたします。 「POSデータとは?」どのように活用され、何に役立つのか。 数十年にわたって、家電・IT製品を中心に、ゴルフ、玩具、オプティックス、ミュージック、自動車関連など幅

2015年5月1日アドビ システムズフィードバック数:0キャリアとスキル

「新世代のクリエイター」に関する調査

アドビからソフトウェアおよびマーケティング製品、会社情報、CSR活動やキャンペーン情報などをお知らせする、コーポレート・コミュニケーションブログです。 HOME「新世代のクリエイター」に関する調査結果を発表 モバイル利用が顕著「新世代のクリエイター」に関する調査結果を発表 モバイル利用が顕著※以下の文章は米国時間 2015年4月30日に米国で公開されたブログの抄訳版です。データにより全世界のクリエイティブ経済の最新状況を分析する独自調査【2015年5月1日】Adobe(Nasdaq: ADBE)

2015年5月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数速報 (平成27年3月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率)、製造工業生産予測指数 結果が更新されない場合は押してください。 結果の概要【2020年4月分】※2020年2月確報公表時に年間補正を実施したため、2019年1月以降の数字は変更されています。生産は急速に低下している今月は生産、出荷、在庫は低下、在庫率は上昇であった。製造工業生産予測調査によると、5月は低下、6月は上昇を予測している。総じてみれば、生産は急速に低下している。当月の指数及び基調判断の解説生産・出荷・在庫動向生産生産は、前月比-9.

2015年5月1日キユーピー★フィードバック数:0ライフスタイル

単身者の意識調査です。

20~69歳“単身者”の食にまつわる行動・意識調査 単身者の意識に脱・価格重視の兆候

CSRトップメッセージガバナンスCSRの基本的な考え方重点課題CSRトピックス安全・安心への取り組み社会への取り組み環境への取り組み従業員への取り組み対話と評価開示方針各種報告書GRIスタンダード対照表社会・環境活動(CSR)の歴史統合報告書

2015年5月1日和歌山県フィードバック数:0社会/政治

和歌山県人口調査結果(平成27年4月1日現在)

キーワード・部局・時期の3つの項目で検索できます。複数の項目を選択の場合は、下の「詳しく検索」ボタンを押してください。 和歌山県広報課和歌山県和歌山市小松原通1丁目1番地 TEL 073-441-2031 FAX 073-423-9500E-mailnews-koho@pref.wakayama.lg.jp

2015年5月1日東京都★フィードバック数:0社会/政治

東京都の調査です。

「都民のくらしむき」平成26年年報

平成26年年報「都民のくらしむき」(東京都生計分析調査報告)平成27年4月30日総務局 東京都生計分析調査は、都民の暮らし向きを明らかにすることを目的として、都内に居住する2人以上の世帯を対象に、家計における収入(勤労者世帯・無職世帯)及び支出(全世帯)を調査するものです。家計調査(総務省実施)と合わせて792世帯の結果を分析し、平成26年年報をまとめましたので、お知らせします。支出の動向 全世帯の消費支出 324,036円(1世帯当たり年平均1か月間)対前年増加率 名目2.8%減 実質5.6%

2015年5月1日エイチームフィードバック数:0大型消費/投資

引越しの“移動距離”ランキング

口コミ件数44,851件 ・ 提携引越し業者数301社TV・ラジオCM放送中!引越し見積もりと料金の比較 引越し侍 引越しの“移動距離”ランキング!最も遠くに引越していた都道府県民は…?2015/04/30公開 進学や就職、結婚、マイホーム購入など、引越す理由は人それぞれ。引越し理由と同様、引越し先も、県内や県外、海外と、人によって様々ですが、最も遠くに引越しているのは、どの都道府県の方々だったのでしょうか。引越し侍をご利用いただいた方のデータを集計し、各都道府県の引越しの『移動距離』を調査し

経済犯罪についてのレポートです。

経済犯罪実態調査 2014 業界別分析版

PwCが実施した「経済犯罪実態調査 2014」を通して、業界・地域ごとに経済犯罪の傾向・特徴が見られることが分かりました。例えば業界ごとの視点であれば、不正行為者の特徴について、ほとんどの業界では組織内の人物による不正行為の割合の方が組織外の人物による不正行為の割合よりも高くなっている一方で、金融業界では組織外の人物が不正行為者であるケースが半数以上と正反対の傾向が見られました。また、贈収賄・賄賂、競争法・独占禁止法違反、マネーローンダリングといった特に規制当局の関心を引く類いの経済犯罪について

Three surprising digital bets for 2015

大きな将来性があるにもかかわらず世間的にはウェアラブル機器、NoSQLデータベース、業務用センサーの3つのテクノロジーは過小評価されています。これらのテクノロジーの将来性について適用例を交え考察します。 2015年が幕を開けた今、企業はどのようなテクノロジーに投資していくのでしょうか?PwCがビジネスリーダーおよびITリーダーを対象として実施した2015年のDigital IQ調査では、サイバーセキュリティ(69%)、プライベートクラウド(61%)、データマイニングおよび分析(54%

ビジネスに影響を及ぼす"水"リスク

ビジネスにおいて、特に工業や製造業においては水は欠かすことができません。その一方で、世界各地で洪水、渇水などの自然現象に加え、人為的な水の汚染が起きており、世界のどこでも水資源を思うように利用することはもはや不可能であるとともに、水は管理を行うことが難しい資源の一つともなっています。OECDによると、現在の水の利用形態のペースがそのまま続けば2050年までに世界の水需要は55%増大すると見込まれています(主に、製造業(+400%)、電力(+140%)、家庭(+130%))。また、2015年の世界

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

お知らせ