2015年5月22日 | 調査のチカラ

  2015年5月  
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
任意の項目でデータを絞り込む

【電気機器業界】他社牽制力ランキング2014トップ3はパナソニック、東芝、日立製作所

【電気機器業界】他社牽制力ランキング2014トップ3はパナソニック、東芝、日立製作所 弊社はこのほど、独自に分類した電気機器業界の企業を対象に、2014年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として引用された件数を企業別に集計した「電気機器業界 他社牽制力ランキング2014」をまとめました(※)。この集計により、直近の技術開発において競合他社が権利化する上で、阻害要因となる先行技術を多数保有している先進的な企業が明らかになります。 集計の結果、2014年に最も引用された企業は、パナソニックの

2015年5月22日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

アジア景気は軒並み減速模様を強める(Asia Weekly (5/15~5/22)) ~インドネシア中銀、金利維持も景気維持へ実質的な緩和スタンスにシフト~

アジア景気は軒並み減速模様を強める(Asia Weekly (5/15~5/22)) ~インドネシア中銀、金利維持も景気維持へ実質的な緩和スタンスにシフト~

2015年5月22日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

主要経済指標予定(2015年5月25日~5月29日)

主要経済指標予定(2015年5月25日~5月29日)

2015年5月22日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

目標引き下げてみては?でも、それだけなら絶交

Market Flash目標引き下げてみては?でも、それだけなら絶交。2015年5月22日(金)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~米指標:予想下振れ相次ぐ~・4月米中古住宅販売件数は前月比▲3.3%、504万件と市場予想(+0.8%、523万件)を下回ったものの、前月分は上方修正(519万件→521万件)。3ヶ月ぶりの減少でその幅も比較的大きいが、均してみれば増加基調にあり、また実際の販売件数に1-2ヶ月の先行性を有する

2015年5月22日原子力委員会★フィードバック数:0社会/政治

原子力の利用状況についての資料が含まれます。

第1回原子力損害賠償制度専門部会 議事次第

第1回原子力損害賠償制度専門部会 議事次第 開催日時:平成27年5月21日(木)15:30〜 開催場所:イイノホール&カンファレンスセンター(東京都千代田区内幸町2−1−1) 4階RoomA 議題(1)部会長の決定(2)専門部会の運営について(3)我が国及び諸外国の原子力損害賠償制度等について(4)その他 配付資料 原子力委員会 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎 第8号館 6階 03-6257-1315(直通)Copyright © 2007 Ato

2015年5月22日地方債協会フィードバック数:0社会/政治

「経済金融動向」(2015年4月

「経済金融動向」(2015年4月

2015年5月22日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

見通し改訂、下方修正ながら4~6月からは回復感も

見通し改訂、下方修正ながら4~6月からは回復感も

2015年5月22日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

好調なユーロ圏の個人消費~雇用・財政・金融面からの追い風は続く~

好調なユーロ圏の個人消費~雇用・財政・金融面からの追い風は続く~

2015年5月22日JEITAフィードバック数:0ビジネス

パーソナルコンピュータ国内出荷実績(2015年4月分)

2015年4月パーソナルコンピュータ国内出荷実績[注]四捨五入のため、内訳の和と合計が一致しない場合がある。パーソナルコンピュータ国内出荷 4月の概況○出荷台数は47万3千台(前年比49.6%)となった。うちデスクトップ:10万台(同36.1%)、ノート型:37万2千台(同55.1%)であった。ノート型比率は78.8%であった。○出荷金額は448億円(前年比56.8%)となった。うちデスクトップ:97億円(同42.4%)、ノート型:350億円(同62.7%)であった。好調に推移した前年の需要増の

ムダ毛のお手入れに関する調査

総合マーケティング支援事業でお客様の仕事を“もっと”面白くする会社 総合マーケティング支援事業でお客様の仕事を“もっと”面白く専門性の高い7つの事業領域から、課題に合わせたマーケティング手法をご提案します。事業紹介一覧へ お取引いただいている企業様の取り組み事例をご紹介事例を元にインタビューを通じて成功のポイントをお話いただいています。お客様の声一覧へ リサーチリサーチサービス独自サービスソリューション分析手法

運動会での父親に関する調査

総合マーケティング支援事業でお客様の仕事を“もっと”面白くする会社 独自で調査した市場調査・マーケティングリサーチのレポート 運動会での父親に関する調査全国の小学1年生~6年生男女500名に聞いた「運動会での父親に関する調査」運動会でお腹が出ているお父さんは嫌!運動会に来てほしいと思うお父さんは「かっこいい」「足が速い」が上位。お父さんだったら運動会に来てほしいと思うアスリート 第1位「イチロー」 総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動

2015年5月22日アールビーズフィードバック数:0エンタテインメント

第11回全日本マラソンランキング

アールビーズ、「第11回全日本マラソンランキング」を発表 2...| アールビーズ、「第11回全日本マラソンランキング」を発表2014年4月~2015年3月集計結果最高齢完走者は男性89歳、女性80歳 ランニングに関する総合的なサービスを提供している株式会社アールビーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:橋本 治朗、以下 アールビーズ)は、第11回全日本マラソンランキングの集計結果を5月22日に発表しました。2014年4月から2015年3月までを集計したもので、集計対象は海外を含む73大会、

2015年5月22日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国:景気底割れ回避に必死の下支え

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ◆2015年1月~3月の実質GDP成長率は前年同期比7.0%と、6年ぶりの低い伸びとなったが、これはあくまでも平均である。地方別には遼寧省同1.9%、山西省同2.5%など重工業依存度や資源・素材依存度の高い一部地方の景気は失速といえる状況に落ち込んでいる。◆その後も中国の景気は一段と減速している。2015年1月~4月の固定資産投資は前年同期比12.0%増と、1月~3月の同13.5%増からも減速。4月の

2015年5月22日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済見通し 追い風ときどき向かい風

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 欧州経済見通し 追い風ときどき向かい風ECBは資産買取プログラムを粛々と継続 ◆ユーロ圏の2015年1-3月期のGDP成長率(速報値)は、前期比+0.4%に加速した。ドイツ、フランス、イタリア、スペインの主要4ヵ国がほぼ5年ぶりにそろってプラス成長となったが、原油価格下落という追い風を得た個人消費が牽引役となり、ユーロ圏における景気回復が広がりを持ってきたと判断される。ただ、原油安、ユーロ安、金利低下

2015年5月22日大和総研フィードバック数:0社会/政治

地域経済の持続可能性について考える(1)

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 地域経済の持続可能性について考える①人口減少がもたらす地域経済の諸課題 ◆直近の総務省の人口推計によると、日本の生産年齢人口の減少は3年連続で110万人を超え、特に地方の減少率が大きい。◆今後も各地で生産年齢人口の減少が継続するとともに、生産年齢人口の平均年齢の上昇も見込まれることから、地方経済は供給サイドから厳しい状況にあるとみられる。◆急速な少子高齢化は、地域住民への行政サービスを行う自治体の財政

2015年5月22日大和総研フィードバック数:0キャリアとスキル

Data 数字は語る 年122万円 貧困状態とされる等価可処分所得の境界線 厚生労働省「平成25年国民生活基礎調査」における貧困線(等価可処分所得の中央値の50%)

Data 数字は語る 年122万円 貧困状態とされる等価可処分所得の境界線 厚生労働省「平成25年国民生活基礎調査」における貧困線(等価可処分所得の中央値の50%)

2015年5月22日住宅金融支援機構フィードバック数:0大型消費/投資

業態別の住宅ローン新規貸出額と貸出残高(2014年10‐12月期)

業態別の住宅ローン新規貸出額及び貸出残高の推移公開日:2017年12月22日 各機関への照会や日本銀行の統計資料などを集計(一部推計)し、住宅ローンの新規貸出額および貸出残高を集計したものです。 主な調査事項業態別の住宅ローン新規貸出額と貸付残高の推移 調査の概要 本調査は、当機構(旧住宅金融公庫)が1989年度から、日本銀行統計に加え、各業界団体等の協力を得て、取りまとめている業態別の住宅ローン新規貸出額および貸出残高に関する調査です。 調査結果データ下記よりダウンロードが可能です。1989年

2015年5月22日住宅金融支援機構フィードバック数:0大型消費/投資

季報「住宅金融」2015年度春号

公開日:2015年5月21日特集「高齢者が安心できる住まいの実現に向けて」中田 裕人(国土交通省 住宅局 安心居住推進課長)淡河 範明(住宅ローンアドバイザー)長谷川 誠治(住宅金融支援機構 まちづくり推進部 調査役) レポート住宅金融支援機構 業務推進部 営業計画グループ峰村 英二(住宅金融支援機構 業務推進部 調査役)新村 昌(住宅金融支援機構 審査部 推進役) まちづくりなでしこインタビュー牧ノ瀬 理恵(建替えサポート株式会社 代表取締役) PDFファイルをご覧いただくためには、アド

2015年5月22日大和総研フィードバック数:0社会/政治

経済指標の要点(2015/4/22~5/22発表統計分)

トップレポート・コラム経済分析日本経済指標の要点(4/22~5/22発表統計分) ここから本文です経済指標の要点(4/22~5/22発表統計分)サマリー◆2015年3月の企業関連の指標は、春節の影響もあった先月から持ち直しの兆しが見られる内容であった。鉱工業生産指数は前月比▲0.8%と2ヶ月連続で低下したものの、前月時点での予測調査(同▲1.4%)に比べれば上振れし、ヘッドラインはおおむねポジティブな内容だった。輸出数量指数(大和総研による季節調整値)は前月比+2.5%と2ヶ月ぶりの増加となった

2015年5月22日東レ経営研究所フィードバック数:0社会/政治

2015・2016年度日本経済見通し(2015年5月改訂)

2015・2016年度日本経済見通し(2015年5月改訂)

「円安離れ」の動きを示す日本株式~海外資金の流入拡大が見込まれる~

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2015年5月21日「円安離れ」の動きを示す日本株式~海外資金の流入拡大が見込まれる~ 日経平均株価は、19日に約3週間ぶりに2万円の大台を回復、20日には1-3月期のGDP速報値が市場予想を上回ったことなどを背景に続伸し、2000年4月以来の高値となりました。アベノミクスの下、日本株式は円安・米ドル高の動きに概ね沿うかたちで上昇してきましたが、足元では、1米ドル=120円前後で為替相場の膠着状態が続いているにもかかわらず水準が上がってお

2015年4月 グローバル転職求人倍率1.09倍

外資・グローバル企業の人事スペシャリストのための情報サイト >> 生命保険・損害保険業界での求人数 過去最高生命保険・損害保険業界での求人数 過去最高 ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、バイリンガルのための転職・求人情報サイトDaijob.comを展開するダイジョブ・グローバルリクルーティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:篠原 裕二)は、2015年4月末時点のグローバル転職求人倍率※をまとめました。※グローバル転職求人倍率:2ヵ国語以上の言語において、ビジネスレ

2015年5月22日経済産業省★フィードバック数:0ビジネス

経産省のレポートです。

2014年度産業向け財・サービスの内外価格調査

経済産業省では、国内外において企業間で取引される各種財、産業向けサービスに係る価格を調査し、我が国のコスト構造の実態について把握、分析を行うことを目的として、1993年以降、産業の中間投入に係る内外価格調査を行っています。 経済産業省経済産業政策局調査課物価担当Tel : 03-3501-1511(代表)(内線2521)FAX : 03-3501-6078E-mail : chosaka@meti.go.jp 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話

2015年5月22日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

全産業活動指数 (平成27年3月分)

集計結果又は推計結果(データダウンロード) データ期間:2008年1月~2018年12月更新:2019年2月21日※2007年12月以前については、下に掲載している接続指数をご利用ください。これは過去の基準の指数を便宜的に平成22年基準指数に接続したものです。 データ期間:1988年1月~2014年12月更新:2015年9月24日※ 2008年から2014年のデータは、公表している平成22年基準の時系列データ(含む参考系列)と同じものです。 経済産業省 〒100-8901 東京都千

2015年5月22日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

特定サービス産業動態統計確報 (平成27年3月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(平成24年5月15日更新) 平成31年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 平成29年1

2015年5月22日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度冷媒管理技術向上支援事業(改正フロン法施行に基づく業務用冷凍空調機器に係る点検手法の確立及び管理技術の向上等に関する事業)

平成26年度冷媒管理技術向上支援事業(改正フロン法施行に基づく業務用冷凍空調機器に係る点検手法の確立及び管理技術の向上等に関する事業)

2015年5月22日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度海外開発計画調査等事業進出拠点整備・海外インフラ市場獲得事業(メコン地域でのインフラ・コネクティビティ調査事業)(和文)

平成26年度海外開発計画調査等事業進出拠点整備・海外インフラ市場獲得事業(メコン地域でのインフラ・コネクティビティ調査事業)(和文)

2015年5月22日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度海外開発計画調査等事業進出拠点整備・海外インフラ市場獲得事業(フィリピン共和国におけるPPP(官民連携)等を活用したインフラ促進のための調査事業)(和文)

平成26年度海外開発計画調査等事業進出拠点整備・海外インフラ市場獲得事業(フィリピン共和国におけるPPP(官民連携)等を活用したインフラ促進のための調査事業)(和文)

2015年5月22日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度エネルギー需給緩和型インフラ・システム普及等促進事業(円借款・民活インフラ案件形成等調査)ベトナム:バクリュウ超々臨界圧石炭火力発電所開発可能性調査報告書(日本語版)

平成26年度エネルギー需給緩和型インフラ・システム普及等促進事業(円借款・民活インフラ案件形成等調査)ベトナム:バクリュウ超々臨界圧石炭火力発電所開発可能性調査報告書(日本語版)

2015年5月22日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度エネルギー需給緩和型インフラ・システム普及等促進事業(円借款・民活インフラ案件形成等調査)ケニア:モンバサ港ゲートブリッジ建設計画・環境負荷低減調査報告書(日本語版)

平成26年度エネルギー需給緩和型インフラ・システム普及等促進事業(円借款・民活インフラ案件形成等調査)ケニア:モンバサ港ゲートブリッジ建設計画・環境負荷低減調査報告書(日本語版)

2015年5月22日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度化学物質安全対策(有機顔料中に副生するポリ塩化ビフェニルの低減に関する調査)

平成26年度化学物質安全対策(有機顔料中に副生するポリ塩化ビフェニルの低減に関する調査)

2015年5月22日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度化学物質安全対策(第一種特定化学物質含有製品等安全性調査)

平成26年度化学物質安全対策(第一種特定化学物質含有製品等安全性調査)

2015年5月22日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度古紙利用率向上の可能性に関する調査報告書

平成26年度古紙利用率向上の可能性に関する調査報告書

2015年5月22日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

海外における無電柱化実態調査報告

海外における無電柱化実態調査報告

2015年5月22日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度グリーン貢献量認証制度等基盤整備事業(自主行動計画、国内クレジット制度等の形成に係る調査事業)報告書

平成26年度グリーン貢献量認証制度等基盤整備事業(自主行動計画、国内クレジット制度等の形成に係る調査事業)報告書

2015年5月22日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成26年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(ビジネス支援サービスの質の認証制度の創設に向けた評価基準の策定等に係る基礎調査)

平成26年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(ビジネス支援サービスの質の認証制度の創設に向けた評価基準の策定等に係る基礎調査)

2015年5月22日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

我が国ものづくり産業の課題と対応の方向性に関する調査 調査報告書

我が国ものづくり産業の課題と対応の方向性に関する調査 調査報告書

2015年5月22日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度化学物質安全対策(インベントリ関連調査)

平成26年度化学物質安全対策(インベントリ関連調査)

2015年5月22日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度化学物質安全対策(すそ切り以下事業者排出量推計手法、オゾン層破壊物質及び低含有率物質の排出量推計手法に関する調査)報告書 第2分冊 オゾン層破壊物質及び低含有率物質の排出量推計手法

平成26年度化学物質安全対策(すそ切り以下事業者排出量推計手法、オゾン層破壊物質及び低含有率物質の排出量推計手法に関する調査)報告書 第2分冊 オゾン層破壊物質及び低含有率物質の排出量推計手法

2015年5月22日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度化学物質安全対策(すそ切り以下事業者排出量推計手法、オゾン層破壊物質及び低含有率物質の排出量推計手法に関する調査)報告書 第1分冊 すそ切り以下事業者排出量推計手法

平成26年度化学物質安全対策(すそ切り以下事業者排出量推計手法、オゾン層破壊物質及び低含有率物質の排出量推計手法に関する調査)報告書 第1分冊 すそ切り以下事業者排出量推計手法

2015年5月22日経済産業省フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

平成26年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(パーソナルデータ取得時における消費者との意思確認手続に関する諸外国の検討状況に係る調査事業)報告書

平成26年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(パーソナルデータ取得時における消費者との意思確認手続に関する諸外国の検討状況に係る調査事業)報告書

2015年5月22日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成26年度 ビッグデータを活用した新たな経済指標・分析手法の動向に関する調査研究報告書

平成26年度 ビッグデータを活用した新たな経済指標・分析手法の動向に関する調査研究報告書

2015年5月22日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度発電用原子炉等安全対策高度化技術基盤整備事業(産業界の自主的安全性向上及び軽水炉安全技術開発等に係る取組に関する動向調査)報告書

平成26年度発電用原子炉等安全対策高度化技術基盤整備事業(産業界の自主的安全性向上及び軽水炉安全技術開発等に係る取組に関する動向調査)報告書

2015年5月22日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度 海外開発計画調査等事業 (進出拠点整備・海外インフラ市場獲得事業(BEPSを踏まえた納税環境整備の在り方に関する調査)) 調査報告書

平成26年度 海外開発計画調査等事業 (進出拠点整備・海外インフラ市場獲得事業(BEPSを踏まえた納税環境整備の在り方に関する調査)) 調査報告書

特区制度分析による地域主導の政策立案・統治モデルの構築に関する調査研究

特区制度分析による地域主導の政策立案・統治モデルの構築に関する調査研究

中部圏フォーカスです。

中部圏航空・空港政策の戦略調査

中部圏航空・空港政策の戦略調査

2015年5月22日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

米国経済見通し 反動増は起きているが

トップレポート・コラム経済分析米国米国経済見通し 反動増は起きているが ここから本文です米国経済見通し 反動増は起きているが悪天候などの一時的要因からの回復はまちまちサマリー◆4月のFOMC(連邦公開市場委員会)では、想定通り、事実上のゼロ金利政策が維持された。声明文と同会合の議事録からは、FOMC参加者は、1-3月期の経済の軟調さを認め、先行きの不透明感が増したことを懸念している。◆FOMC議事録では、やや長期的なドル高や原油安の影響について、輸出が抑制されることや、エネルギー関連産業での投資

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ

お知らせ