2016年11月10日 | 調査のチカラ

  2016年11月  
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
任意の項目でデータを絞り込む
2016年11月10日言論NPO★フィードバック数:0社会/政治

日中韓共同世論調査

こちらは登録者・言論NPO会員限定です。 このページを読むにはログインしてお楽しみください。言論NPOに登録して、議論にご参加ください 限定記事の閲覧や、フォーラムへのお申し込みにはご登録が必要です。すべての議論に参加でき、すべての記事や議事録を閲覧できる「メンバー(基幹会員)」と「一般会員」の他、会員限定記事の一部を無料で閲覧できる「無料登録」があります。言論NPOの会員には国内外の有力な関係者や専門家も参加する、様々な取り組みや議論に参加できる多くの機会や情報を提供しています。ぜひこの機会に

年次HPCトレンド調査

[DDNジャパン] ,ストレージ HPC ハイブリッドクラウド フラッシュメモリ DDN トレンド調査 ハイパフォーマンスコンピューティング

2016年11月10日エクスペディアフィードバック数:0大型消費/投資

国別・ホテルのエチケット調査

[エクスペディア・ジャパン] ,マナー エクスペディア エチケット ホテル ハウスキーパー 国際比較 Expedia グローバル調査

2016年11月10日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

TDB景気動向調査 -2016年10月調査結果-

2016/11/4TDB景気動向調査 −2016年10月調査結果−2016年11月4日、帝国データバンクでは「TDB景気動向調査」のプレスリリースを行いました。国内景気は2カ月連続で改善 〜個人消費の伸び悩みが続くなか、建設や自動車生産がけん引〜詳細はPDFをご確認ください※次回発表予定「TDB景気動向調査2016年11月調査結果」の発表は、12月5日を予定しています。 お問い合わせ先株式会社帝国データバンク 東京支社情報統括部 産業情報分析課TEL: 03-5919-9344E-mail:ke

2016年11月10日宝島社★フィードバック数:0ライフスタイル

40代女性の半分以上 が、「今の自分が一番輝いている!」

[株式会社 宝島社] ,アンチエイジング 宝島社 小泉今日子 40代 上野千鶴子 美魔女 女性 GLOW

2016年11月10日ICT総研フィードバック数:0モバイル

SIMフリースマートフォン端末の品質調査

2016年11月 SIMフリースマートフォン端末の品質調査 ■ 最も長時間使用できるスマホは、ZenFone Max。最大輝度で電池消費時間は752分。■ Webや動画接続が最も快適なスマホは、HUAWEI P9。Web4.0秒、動画1.8秒。■ LTE通信速度が速いスマホは、ZenFone Selfie、ZenFone Zoom。昼夜の差も少ない。■ 端末の処理性能のスコアが最も良いスマホは、HUAWEI P9。ZenFone 3がこれに続く。 株式会社 ICT総研 (東京都千代田区)は1

2016年11月10日矢野経済研究所★★フィードバック数:0モバイル

携帯電話の世界市場に関する調査を実施(2016年)

レポートについてのご意見やご要望を受け付けています 携帯電話の世界市場に関する調査を実施(2016年) ~アジアを中心に契約数増加は続く 端末市場は中国メーカーが躍進~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて世界の携帯電話サービスおよび端末市場に関する調査を実施した。1.調査期間:2016年6月~9月2.調査対象:携帯電話・スマートフォンメーカー、国内半導体メーカー、通信事業者、関連業界団体等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに

2016年11月10日Strategy Analyticsフィードバック数:0モバイル

Android Captures Record 88 Percent Share of Global Smartphone Shipments in Q3 2016

Select a countryAfghanistanAlbaniaAlgeriaAndorraAngolaAnguillaAntigua and BarbudaArgentinaArmeniaArubaAshmore and Cartier IslandsAustraliaAustriaAzerbaijanAzoresBahamasBahrainBangladeshBarbadosBelarusBelgiumBelizeBeninBermudaBhutanBoliviaBorneoBosnia

2016年11月10日広島県フィードバック数:0社会/政治

平成27年度広域連携先進事例調査

平成27年度広域連携先進事例調査の結果について調査の目的○ 地方分権型道州制を見据え,広域連携事業を推進するため,全国の都道府県の県境を越えた先進事例を調査し,本県と近隣県や,中国地方での展開の可能性を検討することを目的として,平成27年度に本調査を実施しました。調査結果の概要○ 1次調査各都道府県が実施している広域連携事業について調査した結果,次のとおり954件の事例を把握しました。○ 2次調査1次調査のうち,中国5県や本県と近隣県での実施の実現可能性が高い連携事例を選定し,具体的内容を精査し

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ