2019年1月31日 | 調査のチカラ

  2019年1月  
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
任意の項目でデータを絞り込む
2019年1月31日ドリームエリアフィードバック数:0社会/政治

「ITを利用した子どもの見守り」に関するアンケート調査

ドリームエリア、「ITを利用した子どもの見守り」に関するアンケート調査結果公開。88%の保護者が「GPSを利用した現在地確認などITを利用した見守りの必要を感じる」と回答 〜 「学校や塾の到着・帰宅情報をスマホ等で受信したい」と回答した保護者は71% 〜 登録会員数が176万人を超える地域コミュニティーサービス「マチコミ」()及び、GPSなどの位置情報によって危険を未然に防ぐ児童見守りサービス「みもり」()を運営するドリームエリア株式会社(本社:東京都 渋谷区、代表取締役:寺下 武秀、以下 ドリ

人生100年時代の「働き方」に関する意識調査~現在60代の方は55%弱が70歳以降も働きたい~

人生100年時代の「働き方」に関する意識調査~現在60代の方は55%弱が70歳以降も働きたい~

2019年1月31日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

バイト面接のキャンセル事情を発表

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリースバイト面接のキャンセル事情を発表 アルバイトで求職中の3割が、面接キャンセルの経験あり。連絡なしの当日キャンセルの理由、第1位は「面倒になったから」。 バイト面接のキャンセル事情を発表ー『エンバイト』ユーザーアンケートー アルバイトで求職中の3割が、面接キャンセルの経験あり。連絡なしの当日キャンセルの理由、第1位は「面倒になったから」。 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式

2019年1月31日エン・ジャパンフィードバック数:0ビジネス

2019年「企業の人材不足」実態調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース2019年「企業の人材不足」実態調査 9割の企業が人材不足を実感。人材不足が著しい業種は「IT」、「メーカー」、「不動産」。―人事向け総合情報サイト『人事のミカタ』アンケート― 2019年「企業の人材不足」実態調査―『人事のミカタ』アンケート― 9割の企業が人材不足を実感。人材不足が著しい業種は「IT」、「メーカー」、「不動産」。 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(

第二回 民泊運営に関する意識調査

デジタルPRとプレスリリース配信info@digitalpr.jp受付 10:00〜18:00(土日祝日を除く) 楽天コミュニケーションズ、「第二回 民泊運営に関する意識調査」結果を発表- 民泊運営における収益力向上の鍵は「多言語対応」- 楽天グループの通信会社である楽天コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:平井 康文、以下「楽天コミュニケーションズ」)は、民泊オーナー向けに「第二回 民泊運営に関する意識調査」を実施しました。今回の調査は、2018年6月15日

2019年1月31日ゲンナイ製薬フィードバック数:0社会/政治

夫婦の長期休暇の過ごし方に関する調査

夫婦の長期休暇の過ごし方に関する調査

2019年1月31日矢野経済研究所フィードバック数:0マーケティング

ERP及びCRM・SFAのクラウド利用率調査

レポートについてのご意見やご要望を受け付けています ERP及びCRM・SFAにおけるSaaS利用状況の法人アンケート調査を実施(2018年) ERP及びCRM・SFAのクラウド利用率を調査~ERPのSaaS利用率は財務・会計で2.8%、人事・給与5.0%で横ばいが続く、CRM・SFAのSaaS利用率は28.0%と順調に上昇~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内の民間企業を対象として郵送アンケート調査を実施し、ERP及びCRM・SFAといった業務ソフトウェアの利用状

2019年1月31日矢野経済研究所フィードバック数:0エンタテインメント

自分を何のオタクと思う、あるいは人からどんな分野のオタクと言われたことがあるかを尋ねると、「漫画」「アニメ」「アイドル」が上位3位までを占める

レポートについてのご意見やご要望を受け付けています 「オタク」に関する消費者アンケート調査を実施(2018年) 自分を何のオタクと思う、あるいは人からどんな分野のオタクと言われたことがあるかを尋ねると、「漫画」「アニメ」「アイドル」が上位3位までを占める~「オタク」はもはやマイナーな存在ではなく、市場の担い手へ~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、「オタク」に関する消費者アンケート調査を実施し、分野別のオタク人数を推計するとともに、1人当たりの年間消費金額を算出した。

2019年1月31日ジャストシステム★★フィードバック数:0マーケティング

2018年、最も利用が伸びたECアプリは「ZOZOTOWN」

2018年、最も利用が伸びたECアプリは「ZOZOTOWN」

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ