2019年5月8日 | 調査のチカラ

  2019年5月  
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
任意の項目でデータを絞り込む
2019年5月8日藤田観光フィードバック数:0大型消費/投資

10代~70代の女性1074名に聞いた 「記念日やお祝いの旅行」に関するアンケート調査

【箱根小涌園 天悠】10代~70代の女性1074名に聞いた74%が温泉地で記念日を過ごしたいと回答宿選びで重視する点は「料理」・「景色」・「露天風呂付客室」などが上位に 2017年4月に開業した、藤田観光(本社:東京都、代表取締役社長:伊勢 宜弘)が運営する全室温泉露天風呂付の旅館「箱根小涌園 天悠(はこねこわきえんてんゆう、以下、天悠)」は、スターツ出版(本社:東京都、代表取締役社長:菊地修一)が運営する女性サイト「OZmall」(会員数320万人)と共同で、10代~70代の女性1074名を対

2019年5月8日楽天インサイトフィードバック数:0社会/政治

母の日に関する調査

『「もらいたいプレゼント」トップは「母への感謝の言葉」、「家族旅行」が昨年に比べ増加』母の日に関する調査 2019年4月18日楽天インサイト株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:田村 篤司、以下「楽天インサイト」)は、「母の日に関する調査」をインターネットで実施しました。今回の調査は、2019年3月8日(金)と3月9日(土)の2日間、楽天インサイトに登録しているモニター(約220万人)の中から、全国の20代から60代の男女1,000人を対象に行いました。 今年の母の日にプレゼントを渡す

2019年5月8日三陽商会★フィードバック数:0社会/政治

母の日に関するアンケート調査を実施 母の日に欲しいもの、1位は「時間」

「時間」をプレゼントするキャンペーン「母の日を、わたしの日に。」 4/27(土)開始 。母の日アンケートを実施。 母の日に関するアンケート調査を実施~ 「時間」をプレゼントする母の日キャンペーン「母の日を、わたしの日に。」 4/27(土)開始 ~ このたび三陽商会は、中学生以下の子供を持つ20~40代の母親600名を対象に、「母の日に関するアンケート調査」を実施しました。その結果、母の日に一番欲しいものは"自由に使える時間"や"家族と過ごす時間"で、現代の母親は花やスイーツなどのモノよりも「時間

2019年5月8日NTTレゾナントフィードバック数:0モバイル

スマホ・タブレットにおける「ニュース閲覧」に関する調査

スマホ・タブレットにおける「ニュース閲覧」に関する調査 政治、国際、科学、経済のニュースは過半数以上が読むべきと考えているが読んでいないという結果に スマホ・タブレットにおける「ニュース閲覧」に関する調査 政治、国際、科学、経済のニュースは過半数以上が読むべきと考えているが読んでいないという結果に お知らせ2019年4月23日NTTレゾナント株式会社スマホ・タブレットにおける「ニュース閲覧」に関する調査政治、国際、科学、経済のニュースは過半数以上が読むべきと考えているが読んでいないという結果に

2019年5月8日サイカ★★フィードバック数:0マーケティング

企業の広告宣伝担当者103名に聞いた 広告の効果測定方法に関するアンケート調査 2019年版

企業の広告宣伝担当者103名に聞いた広告の効果測定方法に関す... 企業の広告宣伝担当者103名に聞いた 広告の効果測定方法に関するアンケート調査 2019年版直近1年で広告効果分析の普及と高度化が進行株式会社サイカ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:平尾 喜昭、以下 サイカ)は、オフライン広告(*1)領域における独自の調査・研究レポートの第8弾として、「企業の広告宣伝担当者103名に聞いた広告の効果測定方法に関するアンケート調査 2019年版」を実施いたしました。これは、昨年4月に

自治体における共同利用型RPAの実証実験結果の報告

自治体における共同利用型RPAの実証実験結果の報告 ~ 北海道をはじめ、道内の9自治体が参加 ~ 自治体における共同利用型RPAの実証実験結果の報告~ 北海道をはじめ、道内の9自治体が参加 ~ NTTアドバンステクノロジ株式会社株式会社HARPアライズイノベーション株式会社株式会社HBA東日本電信電話株式会社北海道事業部NTTアドバンステクノロジ株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:木村丈治、以下:NTT-AT)と、株式会社HARP(本社:北海道札幌市、代表取締役:駒崎征明、以下:

2019年5月8日SAS Institute★フィードバック数:0企業情報システム

SAS、GARP調査:リスク管理者の81%が既にAIの価値を実感

SAS、GARP調査:リスク管理者の81%が既にAIの価値を実感調査対象の金融サービス企業の半数以上が、AIの実装または維持管理に必要なスキルの不足を懸念*2019年2月26日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。 人工知能(AI)は今、金融業界を含め、あらゆる業界を変革しつつあります。アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc. (以下 SAS) とGlobal Association of Risk Pro

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ