2019年6月18日 | 調査のチカラ

  2019年6月  
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
任意の項目でデータを絞り込む
2019年6月18日テスティーラボフィードバック数:0大型消費/投資

【2019年】暗号資産に関する調査

株式会社TesTee(テスティー)が運営する若年層(10代、20代)を調査するアンケートメディア【2019年】暗号資産に関する調査 2019/06/08 2019/06/09Lab」にて、20代男女2,052名(20代男性1,001名、20代女性1,051名)を対象に暗号資産に関する調査を実施しました。暗号資産(*1)の認知度や保有率、普及に関する意識調査を行いました。ホワイトペーパー内では暗号資産の保有ウォレット種類や今後、ブロックチェーン技術で期待される分野などをご覧いただけます。2018年

2019年6月18日テスティーラボフィードバック数:0大型消費/投資

【2019年】貯金・資産運用に関する調査

株式会社TesTee(テスティー)が運営する若年層(10代、20代)を調査するアンケートメディア【2019年】貯金・資産運用に関する調査 2019/06/09Lab」にて、20代男女2,052名(20代男性1,001名、20代女性1,051名)を対象に貯金・資産運用に関する調査を実施しました。貯金の有無や貯金額、資産運用の方法などを深掘り調査しています。2018年2月に行なった「貯金と資産運用に関する調査」の定点調査となりますので、あわせてご覧ください。調査データはが可能です。ご興味のある方は是

2019年6月18日テスティーラボ★フィードバック数:0大型消費/投資

電子マネーに関する調査レポート【2019年版】

株式会社TesTee(テスティー)が運営する若年層(10代、20代)を調査するアンケートメディア電子マネーに関する調査レポート【2019年版】 2019/06/10 2019/06/18Lab名、20代女性864名)を対象に電子マネーに関する調査を実施しました。2017年から2019年までの3年間における所持率の経年比較や、利用されている電子マネーの種類など電子マネーに関する調査結果を御覧ください!調査データはが可能です。ご興味のある方は是非ダウンロードしてみてください!10代20代の男女3,3

2019年6月18日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

アパレル関連企業の倒産動向調査

2019/6/10 アパレル関連企業の倒産動向調査「小売」で大型倒産増加〜 倒産件数減少も負債総額は増加 〜はじめに2018年度(2018年4月〜2019年3月)の全業種の倒産件数は、前年度比2.8%減の8057件と低水準が続いている。その一方で、今年3月に民事再生法の適用を申請した(株)ロン・都(長野市)や5月に民事再生法の適用を申請した(株)リファクトリィ(東京都中央区)など、アパレル関連企業では比較的規模の大きな事業者の倒産が目立ち始めている。 こうした状況下、帝国データバンクは、2018

2019年6月18日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

「飲食店」の倒産、休廃業・解散動向調査(2018年度)

2019/6/10 「飲食店」の倒産、休廃業・解散動向調査(2018年度)倒産、休廃業・解散計1180件、過去最多〜 倒産は減少も休廃業・解散の増加が全体を押し上げ 〜はじめに飲食店を取り巻く環境が厳しくなっている。消費者の嗜好やトレンドが一巡し、流行の波に乗ってきたとみられるチェーン店の雲行きが怪しくなってきた。飲食業界は、消費者マインドが直接的に反映されるだけに経営に影響が生じやすい。人手不足、社長の高齢化、後継者問題、キャッシュレス化への適応、10月に予定されている消費増税など懸念材料が山

2019年6月18日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

TDB景気動向調査 -2019年5月調査結果-

2019/6/5TDB景気動向調査 −2019年5月調査結果−2019年6月5日、帝国データバンクでは「TDB景気動向調査」のプレスリリースを行いました。国内景気、後退局面入りの可能性 〜 米中貿易摩擦と大型連休が悪影響 〜詳細はPDFをご確認ください※次回発表予定「TDB景気動向調査2019年6月調査結果」の発表は、2019年7月3日を予定しています。 お問い合わせ先株式会社帝国データバンク データソリューション企画部 産業データ分析課TEL: 03-5775-3163E-mail: keik

2019年6月18日CBREフィードバック数:0大型消費/投資

2021年のホテルマーケット展望

本ウェブサイトでは、お客様により便利にご利用いただけるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。本ウェブサイトをご利用される場合は、弊社のCookieポリシーに同意したものとみなします。詳しく見る同意する 戻るCBREが「レンダーアンケート2019」の結果を発表 次へCBRE、神奈川県と「企業立地支援に関する協定」を締結 CBREが「2021年のホテルマーケット展望」を発表 今後3年間でホテル客室数は日本の主要9都市全体で24%増加 ― ストック超過も需要回帰の可能性CBRE(日本本

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ