2019年8月9日 | 調査のチカラ

  2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
任意の項目でデータを絞り込む
2019年8月9日LINEフィードバック数:0ライフスタイル

タピオカブームはいつまで続く?女子中高生の本音とは

タピオカブームはいつまで続く?女子中高生の本音とは タピる=タピオカを飲む、という言葉までできたぐらいの一大ブームにまでなったタピオカドリンク今や専門店以外でも気軽に飲めるほど定着してきましたよねこのタピオカブームについてみんなは今どんな風に感じているのか、今回はこんなことを聞いてみました『今のタピオカブームについてどう思いますか? 』メニュー(1)流行のピークが見えてきた!!!(2)女子中高生のピークはまだまだこれから!? 全体から見えてきたのは64.7%の人が「今が流行のピーク」と感じていた

2019年8月9日Bytedance★★フィードバック数:0マーケティング

TikTok Ads 初のオフィシャルユーザー白書

<TikTok Ads 初のオフィシャルユーザー白書> 5G時代の到来に向け根付き始めた「動画文化」で急成長するTikTok。動画ネイティブ世代をリードするTikTokユーザーを徹底解剖! TikTok Adsは、日本におけるTikTokユーザーの動向と実態をまとめた「TikTokユーザー白書(2019.8)」を発表しました。今回の調査では、TikTokユーザーの動向を通して、2020年に本格的に突入する5G時代に向けた生活者の意識変化や行動変容実態が明らかになりました。 < トピックス >

2019年8月9日Libalent★フィードバック数:0マーケティング

夏休みは聖地巡礼へ!みんなが一度は行ってみたい「アニメの聖地」調査、ランキング結果を発表:『文スト』『エヴァ』『艦これ』などが人気

夏休みは聖地巡礼へ!みんなが一度は行ってみたい「アニメの聖地」調査、ランキング結果を発表:『文スト』『エヴァ』『艦これ』などが人気 株式会社Libalent(リバレント)が運営する、会話が楽しいとお出かけはもっと楽しい!をコンセプトに"今気になること"を調査するWebサイト「イマダネ by デカケルJP」では、10~40代の男女を対象に「一度は行ってみたいアニメの聖地」についてアンケート調査を実施しました。 ▼ランキング1位~5位1位:文豪ストレイドッグス/神奈川県横浜市2位:『エヴァンゲリオ

2019年8月9日楽天★フィードバック数:0モバイル

フリマアプリ「ラクマ」、シニア女性誌「ハルメク」とシニア世代の“片付け“と“フリマアプリ“に関する意識を共同調査

フリマアプリ「ラクマ」、シニア女性誌「ハルメク」とシニア世代の“片付け“と“フリマアプリ“に関する意識を共同調査 フリマアプリ利用者 シニア女性は、毎月約6千円をお小遣い稼ぎしながらお片付け楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)が運営するフリマアプリ「ラクマ」は、シニア女性誌部数 No.1(※)の「ハルメク」と共同で、「シニア世代の片付けとフリマアプリに関する意識調査」を行いました。(※)一般社団法人 日本 ABC 協会・ABC レポート 21.5

2019年8月9日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

2019年上半期(1月-6月) 上場企業「早期・希望退職」実施状況、17社が募集実施、業績堅調な企業も「先行型」募集へ

2019年上半期(1月-6月) 上場企業「早期・希望退職」実施状況、17社が募集実施、業績堅調な企業も「先行型」募集へ 公開日付:2019.07.18 2019年上半期(1-6月)に希望・早期退職者を募集した上場企業は17社に達し、すでに2018年(1月-12月)の実施企業数(12社)を上回った。業種別では、業績不振が目立つ電気機器が5社でトップ。次いで、薬価引き下げや国外メーカーのライセンス販売終了などを控えた製薬が4社と続く。年齢条件付での募集では、45歳以上が10社で最多だったが、40歳以

2019年8月9日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

2019年3月期決算「役員報酬1億円以上開示企業」調査

2019年3月期決算「役員報酬1億円以上開示企業」調査 公開日付:2019.07.19 上場企業の2019年3月期決算で1億円以上の役員報酬の開示は280社、人数は570人だった。社数は前年同期を40社(前年同期240社)、人数は32人(同538人)それぞれ上回った。この結果、2017年3月期から3年連続で社数・人数の最多記録を更新した。2018年3月期から2年連続で登場した役員は404人。このうち、役員報酬が増えたのは238人(構成比58.9%)で約6割を占めた。初登場は166人だった。役員報

2019年8月9日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

2019年3月期決算「上場企業1,841社の平均年間給与」調査

2019年3月期決算「上場企業1,841社の平均年間給与」調査 公開日付:2019.07.22 2019年3月期決算の上場企業1,841社の平均年間給与は629万円で、前年同期(621万8,000円)に比べ7万2,000円(1.1%)増加した。平均年間給与は調査を開始した2010年3月期以降、9年連続で伸び続け、2010年3月期の567万円から1.1倍増となった。平均年間給与の中央値も、614万2,000円(前年同期608万3,000円)で、平均年間給与の底上げが進んでいることがわかった。企業別

2019年8月9日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

2019年上半期(1-6月)「太陽光関連事業者」の倒産状況

2019年上半期(1-6月)「太陽光関連事業者」の倒産状況 公開日付:2019.07.23 2019年上半期(1-6月)の「太陽光関連事業者」の倒産は32件(前年同期比25.6%減)で、上半期としては2年連続で減少した。負債総額は68億6,400万円(同55.2%減)で、前年同期から半減した。2012年7月に「固定価格買い取り制度」(FIT)の導入で、新規参入が相次いだ太陽光関連市場だが、競合と安易な参入で淘汰が進んだ。2017年(1-12月)の「太陽光関連事業者」の倒産は87件と過去最多を記録

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

お知らせ