2019年8月28日 | 調査のチカラ

  2019年8月  
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
任意の項目でデータを絞り込む
2019年8月28日アスマークフィードバック数:0ライフスタイル

電子たばこに関するアンケート調査

電子たばこに関するアンケート調査< TOPICS >電子たばこのユーザーは2年前の調査から大幅に増加ユーザーの9割が今後も使い続けたいと回答においの少なさが最大の魅力利用者拡大のカギは「吸いごたえ」と「本体価格」喫煙状況電子たばこ使用者は、2年前から大きく増加したが、若年層への広がりが中心で、40代を境に、使用率に大きな差がみられる。年代別では、喫煙者20代・30代のうち、半数以上が電子たばこを使用。一方で、50代・60代では電子たばこの使用率は3割強にとどまった。最も使用率が高い年代は30代の

2019年8月28日アスマークフィードバック数:0ライフスタイル

食品・美容成分に関するアンケート調査

食品・美容成分に関するアンケート調査< TOPICS >意識して摂取する成分は「食物繊維」「乳酸菌」がトップほぼ毎日、意識して成分を摂取している。年齢が上がるほど摂取頻度も高い「整腸効果」が期待できる成分は効果を実感しやすい理想の摂取形態は「野菜や果物など食材そのもの」が圧倒的多数食品から摂れる成分として「カルシウム」を期待している人が多い意識して摂取している成分意識して摂取する成分は「食物繊維」「乳酸菌」がTOPどの年代も「食物繊維」や「乳酸菌」を意識して摂っている人が多い。整腸効果を期待する

2019年8月28日アクサ生命保険フィードバック数:0社会/政治

介護に関する親と子の意識調査2019

介護に関する親と子の意識調査2019

2019年8月28日スパイスボックス★フィードバック数:0キャリアとスキル

スパイスボックス、 SNSデータから見る「学生の注目企業2019」を発表 “学生の関心を集める企業”とは

スパイスボックスはデジタルコミュニケーションカンパニー。 常にベストなアイデアと実行力で、デジタル上でのリアルなつながりを世界に提供します。

2019年8月28日アドビ システムズフィードバック数:0ビジネス

【消費税増税前に必見】改元対応で判明した変更業務の大変さ!今すぐ着手すべきは「書類」対応! ~アドビ実態調査より~

【消費税増税前に必見】改元対応で判明した変更業務の大変さ!今すぐ着手すべきは「書類」対応! ~アドビ実態調査より~ 2019年5月の改元からはや3か月。改元に伴い、システムから書類に至るまで元号の変更作業に苦労した企業も多かったのではないでしょうか。アドビではこの度、「改元対応業務に関する実態調査」を実施。業種別の調査結果を参考に、約1か月後に迫る消費税増税に伴う対応業務を改めて整理してみませんか?■改元対応が最も大変だった業務はダントツで「書類」!金融業は「情報システム」の負担が大きかっ

2019年8月28日TVISION INSIGHTS★フィードバック数:0マーケティング

企業CMランキング(2019年7月)

TVISION INSIGHTS (以下TVISION)では、独自に計測した視聴質データを基に視聴者がどんなCMを注視していたか、「企業CMランキング(2019年7月)」を作成しました。このランキングは、VI値とAI値をかけあわせた「VI値×AI値」の高い順に順位づけしました。これは専念視聴度合いを示す指標であり、数値が高いほどそのCMがよく注視されていることを示します。VI値×AI値は2019年7月1日の放送から1,000GRPに到達するまでの平均値を使用しており、企業ごとの出稿量の違いを省い

2019年8月28日avanadeフィードバック数:0企業情報システム

エマージング・テクノロジーの導入をめぐる理想と現実には大きなギャップ:アバナード最新調査

エマージング・テクノロジーの導入をめぐる理想と現実には大きなギャップ:アバナード最新調査エマージング・テクノロジーの導入をめぐる理想と現実には大きなギャップ:アバナード最新調査人材不足とエマージング・テクノロジーの相互依存化による難易度の上昇が課題2019年6月7日 – シアトル発マイクロソフト・エコシステムで業界をリードするデジタル・イノベーターであるアバナードの調査によると、ブロックチェーン、量子コンピュータ、対話型AI、イマーシブ体験、IoT、セキュリティやプライバシー技術を自社に導入した

2019年8月28日avanade★★フィードバック数:0社会/政治

人工知能やロボティクス、その関連技術の倫理問題について、自社組織の対応力に不安を抱くビジネス・リーダーが大多数:アバナード最新調査

人工知能やロボティクス、その関連技術の倫理問題について、自社組織の対応力に不安を抱くビジネス・リーダーが大多数:アバナード最新調査人工知能やロボティクス、その関連技術の倫理問題について、自社組織の対応力に不安を抱くビジネス・リーダーが大多数:アバナード最新調査2019年5月28日 - シアトル発マイクロソフト・エコシステムで業界をリードするデジタル・イノベーターであるアバナードは、最新Trendlines(トレンド予測)レポートの中で、倫理的責任をおろそかにする企業は顧客や従業員の信頼を失い、結

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 

お知らせ