2019年10月2日 | 調査のチカラ

  2019年10月  
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
任意の項目でデータを絞り込む
2019年10月2日アクセンチュアフィードバック数:0ビジネス

アクセンチュア最新調査――創造的破壊は短期間で収束せず、長期にわたって進行することが判明

新型コロナウイルス(COVID-19)不確実性を契機として:今すぐ、そして次にやるべきこと専門的視点を集約し、知見と同時に企業が実践すべき今後の対応をご紹介します。業界への影響(英語)組織のリーダーが検討すべき今後の取り組みに関する業界固有のアドバイスをご提供します。 アクセンチュア最新調査――創造的破壊は短期間で収束せず、長期にわたって進行することが判明 アクセンチュア最新調査――創造的破壊は短期間で収束せず、長期にわたって進行することが判明2019/10/02先進企業は、

2019年10月2日インテージ★フィードバック数:0ライフスタイル

食育・孤食に関する意識調査

食育・孤食に関する意識調査

超速報:増税前日に買い物した消費者1 万人の実態調査

超速報:増税前日に買い物した消費者1 万人の実態調査 『レシートがお金にかわるアプリCODE(コード)』(https://code.r-n-i.jp/)を運営する、株式会社リサーチ・アンド・イノベーション(本社:東京都港区、代表取締役:中岡邦伸、以下「RNI」)は、9月30日(月)に確実に買い物をした約5.2万人のユーザーの中から1万人を対象に増税に対する買い物実態調査を行いました。 <増税直前(9/29~30)と前週(9/22~23)との比較> 買い物1回あたりの平均商品点数と平均購入金額 カ

「ブランドは信頼に値するのか」エデルマン、日本の調査結果発表

消費者はブランドに対する信頼に基づいて購買を決定している そ... 消費者はブランドに対する信頼に基づいて購買を決定しているその反面で、ブランドを信頼しているのは3人にひとり~「ブランドは信頼に値するのか」エデルマン、日本の調査結果発表~ エデルマン・ジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役:ロス・ローブリー) は本日、世界 8 カ国、16,000 人を対象に実施した消費者意識調査「2019 エデルマン・トラストバロメーター スペシャルレポート:ブランドは信頼に値するのか」(2019 Ed

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

特集データ

お知らせ