2019年10月4日 | 調査のチカラ

  2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
任意の項目でデータを絞り込む
2019年10月4日博報堂★★フィードバック数:0ライフスタイル

博報堂買物研究所、「チャネル別買物体験調査」の分析結果を発表 情報氾濫時代に求められる買物体験は「楽しさ」と「選びやすさ」へ

NEWSHOMENEWSニュースリリース博報堂買物研究所、「チャネル別買物体験調査」の分析結果を発表 情報氾濫時代に求められる買物体験は「楽しさ」と「選びやすさ」へ博報堂買物研究所、「チャネル別買物体験調査」の分析結果を発表 情報氾濫時代に求められる買物体験は「楽しさ」と「選びやすさ」へ 2019年10月02日博報堂買物研究所は、2003年に設立以来、長年にわたり生活者の消費実態・トレンドを研究しております。2019年10月に掲げるテーマは「情報氾濫時代に利用したいチャネル」です。情報が氾濫する

東南アジアの化粧品市場について調査結果を発表

トップページ > ビューティー > 2019年 東南アジアの化粧品市場―紫外線ケア意識の向上により拡大する美白ケア・日焼け止め市場― 2019年 東南アジアの化粧品市場―紫外線ケア意識の向上により拡大する美白ケア・日焼け止め市場―商品番号 mr210190453 概要【調査趣旨】◆2018年度の東南アジア6ヶ国(タイ・インドネシア・マレーシア・ベトナム・シンガポール・ミャンマー)の化粧品市場は、前年度比5.4%増の8,820億円と好調推移を維持しており、この10年で1.9倍以上にまで拡大して

2019年10月4日Finatext★フィードバック数:0社会/政治

増税の“前”と“後”で物価・消費は、どう動いたか?~物価・消費への影響を把握する最新データ公開(日経CPINowの推移)~

増税の“前”と“後”で物価・消費は、どう動いたか?~物価・消費への影響を把握する最新データ公開(日経CPINowの推移)~ 株式会社 Finatextホールディングス(代表取締役:林 良太)の子会社で、ビッグデータの中でも、世界で注目が高まるオルタナティブデータの解析・分析に強みを持つ株式会社ナウキャスト(代表取締役CEO:辻中仁士、以下、「ナウキャスト」)は、金融機関や政府、ヘッジファンドなどに「経済の“今”を伝えるデータ」を提供し、資産運用や経済調査業務の支援を行っています。消費税率が8%

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ