2019年11月28日 | 調査のチカラ

  2019年11月  
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
任意の項目でデータを絞り込む
2019年11月28日エウレカフィードバック数:0ライフスタイル

『Pairs』× 中央大学 山田昌弘教授 「日本の恋愛・結婚意識」に関する共同調査結果を発表

Created with Sketch.Created with Sketch.Created with Sketch.Created with Sketch.Created with Sketch.『Pairs』× 中央大学 山田昌弘教授 「日本の恋愛・結婚意識」に関する共同調査結果を発表マッチングアプリで出会った夫婦が最も結婚生活満足度が高いことが明らかに株式会社エウレカ(本社:東京都港区、代表取締役CEO:石橋準也)は、2019年11月27日(水)にメディアセミナー「日本の恋愛・結婚とオン

2019年11月28日Tableau Softwareフィードバック数:0企業情報システム要登録

データレディネス: デジタル時代におけるビジネスインパクト

ホワイトペーパー デジタル時代におけるデータ活用のビジネスインパクト IDC Asia Pacific 社、分析、ビッグデータ、および人工知能担当アソシエイトバイスプレジデントIDC Asia Pacific 社、ビッグデータおよび分析プラクティス担当シニアリサーチマネージャー APACの700を超える組織のエグゼクティブを対象にした調査結果をまとめたIDC Executive Insightsレポート 「データレディネス: デジタル時代におけるビジネスインパクト」を読んで、各組織が

2019年11月28日サイカ★★フィードバック数:0マーケティング

企業の広告宣伝担当者100人に聞いた Cookie等を用いたユーザー行動分析の利用実態調査 2019年版

企業の広告宣伝担当者100人に聞いたCookie等を用いたユ... 企業の広告宣伝担当者100人に聞いた Cookie等を用いたユーザー行動分析の利用実態調査 2019年版直近1年間で、広告効果測定の手段として強く不足を感じる層が増加株式会社サイカ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:平尾 喜昭、以下 サイカ)は、独自の広告調査・研究レポートの第13弾として、「Cookie等を用いたユーザー行動分析の利用実態調査 2019年版」を実施いたしましたので結果を発表いたします。本レポートは、

2019年11月28日野村総合研究所フィードバック数:0ビジネス

野村総合研究所、2025年度までのICT・メディア市場の規模とトレンドを展望

野村総合研究所、2025年度までのICT・メディア市場の規模とトレンドを展望 ニュースリリース野村総合研究所、2025年度までのICT・メディア市場の規模とトレンドを展望~「5G」サービスが本格スタートし、リアルとデジタルの融合でスポーツ、ヘルスケアなどの市場が拡大 ~ 株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:此本臣吾、以下「NRI」)は、2025年度までのICT(情報通信技術)とメディアに関連する主要5市場(デバイス/ネットワーク/コンテンツ配信/xTech1/I

2019年11月28日トランスコスモスフィードバック数:0ビジネス

ストレスに係る「抑うつ」「怒り」が低下

お客様企業のデジタル・トランスフォーメーション・パートナー。 ストレスに係る「抑うつ」「怒り」が低下トランスコスモス、USEN、大妻女子大学の共同研究 「BGMがコールセンターのオペレーターに与える効果」2019.11.27株式会社 USENトランスコスモス株式会社大妻女子大学 トランスコスモス株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田 昌孝)、USEN-NEXT GROUPの株式会社 USEN(本社:東京都品川区、代表取締役社長:田村 公正)、大妻女子大学(所在地:東京都千

2019年11月28日トランスコスモス★★フィードバック数:0マーケティング

消費者と企業のコミュニケーション実態調査2019

多様化が進む コミュニケーションスタイル消費者間の コミュニケーションの変化「メッセージングアプリ」の利用が13ポイント上昇し、「電話」や「Eメール」の利用を上回った。また「SNS」も10ポイント上昇しており、従来型の音声やテキスト中心から、画像や絵文字・スタンプ等を交えたコミュニケーションが普及・定着してきている。 消費者と企業の コミュニケーションの変化消費者と企業のコミュニケーションではスマホを起点にしたチャネル利用が増加。「チャット」や「メッセージングアプリ」は確実に普及・定着し始めて

2019年11月28日SAS Institute★★フィードバック数:0マーケティング

SAS、最新グローバル調査:2030年のカスタマー・エクスペリエンス

SAS、最新グローバル調査:2030年のカスタマー・エクスペリエンスSAS、最新グローバル調査:2030年のカスタマー・エクスペリエンス2030年にはカスタマー・エンゲージメントの67%がスマートマシンによって処理されることが明らかに イタリア・ミラノ「SAS Analytics Experience 2019」発アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、Futurum Research社と共同で実施した調査「Experience

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ