2020年1月16日 | 調査のチカラ

  2020年1月  
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
任意の項目でデータを絞り込む
2020年1月16日ヌーラボフィードバック数:0ビジネス

業務ツールと働きやすさに関する調査

【Backlog総研/調査レポート】転職と「業務ツール」に密接な関係!? 75.6%が「業務ツールの導入・利用状況が、転職先の選択に影響する」と回答 情報共有系のコミュニケーションツールは職種を問わず不可欠との結果に — チームのコラボレーションを促進するプロジェクト管理ツール「Backlog」調査<調査結果サマリ>アンケート形式の「業務ツールと働きやすさに関する調査」を実施63.6%が「ツールの導入有無、使い方への不満が、転職を検討する理由になる」と回答75.6%が「業務ツールの利用状況が、転

2020年1月16日セコムフィードバック数:0ライフスタイル

女性の『安全・安心』に関する意識調査

女性の『安全・安心』に関する意識調査

恋愛・結婚調査2019

恋愛・結婚調査2019 ◆恋人がいない人は約7割。男性20代は交際経験がない人が約4割。 ◆恋人づくりのためには、自らが良いと感じられる出会いの幅を広げることや、異性との接点量を増やすことがカギ。 ◆結婚意向がある人には"出会いを提供"することが何よりも重要。 恋愛・結婚調査2019 ◆恋人がいない人は約7割。男性20代は交際経験がない人が約4割。 ◆恋人づくりのためには、自らが良いと感じられる出会いの幅を広げることや、異性との接点量を増やすことがカギ。 ◆結婚意向がある人には"出会いを提

2020年1月16日博報堂フィードバック数:0ライフスタイル

博報堂生活総合研究所、「時間に関する意識調査」 結果発表

博報堂生活総合研究所、「時間に関する意識調査」 結果発表生活を「高速化したい」57% vs 「低速化したい」43%20年前との比較では、「高速派」が激増して「低速派」を凌駕 かつて「低速派」だった20代も、今や「高速派」が71%で最多超高齢社会、100年人生、働き方改革、副業、時短商品、ナイトエコノミー、タイムシフト……。 最近、話題に上ることが多い、こうしたキーワードに共通するテーマは「時間」。今、時間の使い方が見直され始めているといえます。 このような環境のもと、生活者の意識や欲求はどこに向

バレンタインの購買行動に関する実態調査 2020年

「バレンタインの購買行動に関する実態調査 2020年」を実施1月10日よりモニプラファンブログにて「バレンタイン特集」スタート2020年01月10日  ソーシャルテクノロジーによる生活者マーケティングの実現を支援するアライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役CEO 中村壮秀、証券コード:6081)は、生活者のバレンタインにおける購買行動を調査するためにアンケートを実施し、クチコミ生成・活用サービス「モニプラファンブログ(以下モニログ)」会員ユーザー941名が回答しました。また、202

2020年1月16日Indeedフィードバック数:0キャリアとスキル

就職氷河期世代の仕事探しに関する調査

Indeed Japan、就職氷河期世代の仕事探しに関する調査を実施就職氷河期世代は、やっぱり”不遇”!?バブル・ゆとり世代よりも非正規雇用経験率が高く、「仕事が選べない」「キャリアアップしにくい」世界No.1求人検索エンジン*「Indeed (インディード)」の日本法人であるIndeed Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:高橋 信太郎、https://jp.indeed.com、以下Indeed)は、就職氷河期世代を含む中高年層の仕事探しについての調査を行いました。その結果、就

2020年1月16日LeadingTechフィードバック数:0ライフスタイル

お年玉の平均額は4,470円、1940年代から約6倍に増加。『お年玉実態調査2020』を発表

お年玉の平均額は4,470円、1940年代から約6倍に増加。『お年玉実態調査2020』を発表 1,090人へのアンケート調査を実施し、2020年のお年玉事情を分析 リーディングテック株式会社(東京都江東区)は、『お年玉実態調査2020』を発表しました。本調査では2020年にお年玉をあげた人を対象にアンケート調査を実施し、計1,090の有効回答を得ました。 サマリお年玉の金額の平均値は4,470円、中央値は3,000円お年玉の金額は年々高額化し1940年代の約6倍に低所得になるほど経済的負担感が増

2020年1月16日本田技研工業フィードバック数:0マーケティング

家族でのおでかけとSNS投稿について

子育てパパママに人気のおでかけハッシュタグは「幼稚園ママ」「親バカ部」「男の子ママ/女の子ママ」 「家族全員で毎週おでかけ」41.8% おでかけ時の悩み1位「荷物を“減らそうとがんばる“荷作り」70.1% 本田技研工業株式会社は、ミニバン型乗用車「STEP WGN(ステップワゴン)」をはじめとする車を通じ、家族がドライブや車の中で一緒に楽しめる時間を提供することを目指しています。今回、家族全員でのおでかけ事情を明らかにするために、2人以上のお子さんがおり、一番上のお子さんの年齢が3~9歳である3

2020年、広告予算を増加する予定する企業は43.6%。注力したいテーマは「顧客体験の充実」「デジタルトランスフォーメーション」「OMO」

2020年、広告予算を増加する予定する企業は43.6%。注力したいテーマは「顧客体験の充実」「デジタルトランスフォーメーション」「OMO」 「アドテック東京」をはじめとした、国内主要マーケティングカンファレンス参加の広告主に聞いた「マーケターアンケート2020」集計結果を発表。今年実施のカンファレンスにここで得られた企業のニーズを反映。 マーケティングの国際カンファレンスを多数企画・実施しているコムエクスポジアム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:古市優子)は、同社が主催するマ

2020年1月16日マイボイスコムフィードバック数:0ビジネス

生命保険会社のイメージに関するアンケート調査(第16回)

生命保険会社のイメージに関するアンケート調査(第16回) ■生命保険加入率は全体の8割。「現在の会社との契約を継続したい」が7割強。最も契約したい生命保険会社は「県民共済」「アフラック」「日本生命」などが上位。■『信頼性・安心感がある』生保は、「日本生命」「県民共済」が各2割強、「第一生命」「アフラック」「こくみん共済coop」などが各10%台。「かんぽ生命」は2018年調査から順位が低下。■『商品開発力・企画力』があると思う生保は「アフラック」が2割弱、「日本生命」「ソニー生命」「第一生

2020年1月16日富士通★★フィードバック数:0マーケティング

大企業のデジタルマーケティング取り組み実態調査

ホーム プレスリリース調査結果により、75.5%がデジタルマーケティングは「ビジネスに貢献している」と回答-「大企業のデジタルマーケティング取り組み実態調査」結果- 【PRESS RELEASE】2020年1月16日株式会社富士通総研調査結果により、75.5%がデジタルマーケティングは「ビジネスに貢献している」と回答-「大企業のデジタルマーケティング取り組み実態調査」結果-富士通総研は(注1)、大企業におけるデジタルマーケティングの成果を出すポイントを探ることを目的に取り組み実態を調査しました。

2020年1月16日エアトリフィードバック数:0大型消費/投資

エアトリが「2020年の祝日」に関するアンケート調査を実施

今年は3連休以上が8回も! 過半数が「祝日の日数が仕事に影響を及ぼす」と回答。 東京オリ・パラの影響で3つの祝日の日付が 変更になることを知っているのは半数以下! ~エアトリが「2020年の祝日」に関するアンケート調査を実施~ ※本調査を引用する際は【旅行サイト「エアトリ」調べ】とご記載ください。株式会社エアトリ(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CFO:柴田 裕亮)の子会社で総合旅行プラットフォーム「エアトリ」(https://www.airtrip.jp/)を運営する株式会社エアトリイ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
 

お知らせ