2020年5月11日 | 調査のチカラ

  2020年5月  
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
任意の項目でデータを絞り込む
2020年5月11日Fun Japan Communications★★フィードバック数:0大型消費/投資

新型コロナウィルスの訪日旅行への影響は?アジア9カ国を対象にしたオンライン調査結果が発表

2020.05.08新型コロナウィルスの訪日旅行への影響は?アジア9カ国を対象にしたオンライン調査結果が発表 アジア地域No.1規模の “日本好き”コミュニティサイト『FUN! JAPAN』を運営する株式会社Fun Japan Communications(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤井 大輔、以下Fun Japan Communications)は、台湾・香港・タイ・マレーシア・インドネシア・ベトナム・インド・韓国・中国のアジア9カ国に対して、新型コロナウィルスによる訪日旅行への影響に

2020年5月11日アデコフィードバック数:0キャリアとスキル

新型コロナウィルスの感染拡大による採用活動の対策に関する調査

新型コロナウィルスの感染拡大による採用活動の対策に関する調査約4割の企業がすでに採用活動で対策を講じている約3割の採用担当者が、「採用活動のオンライン化に問題なし」と回答するも、 収束後には「対面式」に戻ると6割が予測人財サービスのグローバルリーダーであるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎 健一郎、以下「アデコ」)は、この度、弊社の取引先企業の人事・採用担当者を対象に新型コロナウィルスの感染拡大による採用活動への

2020年5月11日ビズリーチフィードバック数:0キャリアとスキル

新型コロナウイルス感染症拡大を受け、企業の採用担当者へアンケート

トッププレスルームプレスリリース(2020)7割以上が「採用活動のオンライン化」に対応/検討中 うち6割以上が、遠方の候補者との接点増など「メリットがある」と回答 ~新型コロナウイルス感染症拡大を受け、企業の採用担当者へアンケート~ 7割「採用活動のオンライン化」に対応/検討中 うち6割以上、遠方の候補者との接点拡大など「メリットがある」と回答 「ハーモスラボ」がオンライン採用のノウハウを共有するイベントを開催|日時:4/23(木)19時、運営:HRMOSユーザー 株式会社ビズリーチ(所在地:東

2020年5月11日くらしにくふうフィードバック数:0ライフスタイル

くらし情報メディア「ヨムーノ」、「巣ごもり」に関するアンケートを実施

外出自粛によるくらしの変化は「3増」=ストレス増・家事家計負担増・体重増~くらし情報メディア「ヨムーノ」、「巣ごもり」に関するアンケートを実施~ くふうカンパニーグループでくらし情報メディア「ヨムーノ」(https://www.o-uccino.jp/article)を運営する株式会社くらしにくふうは、くらしに関する様々なジャンルのマニアである「ヨムーノメイト」147名を対象に「巣ごもり」に関するアンケートを実施しました。「外出自粛」がくらしに大きな変化を与える中、アンケートを通じた生活者のリ

2020年5月11日アスタミューゼフィードバック数:0社会/政治

理系プロフェッショナルの42.7%にて「社会課題を解決する仕事」への意欲が向上

新型コロナウイルスの影響で、仕事・転職の価値観が大きく変わりはじめる。理系プロフェッショナルの42.7%にて「社会課題を解決する仕事」への意欲が向上。 SDGsや社会課題の解決で取り組みたい仕事のトップは「くらし・生活」51.4%。「環境」「経済」「教育」「医療」も30%を超える。 アスタミューゼ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:永井歩、以下「アスタミューゼ」)は、研究職、技術職、開発職、専門職などの採用プラットフォームを提供しています。2020年4月に、技術職、専門職を対象とした

2020年5月11日いつも.フィードバック数:0ライフスタイル

巣ごもり生活の初期フェーズですでに、“買い物はECメインで十分”と2割が意識変化

日本・世界オンラインの消費者購買行動に特化した調査機関と情報メディア 生活者の買い物実態調査実施「巣ごもり生活の初期フェーズですでに、“買い物はE Cメインで十分”と2割が意識変化」第一弾として、生活者の買い物実態調査を行いました。ここ3年ほどの買い物の状況と、新型コロナウイルス騒動の始まり期※における実店舗とECの利用について、行動と意識の変化が明らかになりました。※非常事態宣言が出される前の自粛状況での調査結果となります。買い物に関する大きな流れ(増税やコロナウイルスの騒動と関係なく)ここ

新型コロナウイルスによる働き方への影響調査結果

新型コロナウイルスによる働き方への影響調査結果 株式会社やまとごころキャリア(本社:東京都新宿区、 代表取締役:磯部武秀)は、 インバウンド業界の専門求人サイト「やまとごころキャリア」に登録する求職者を対象に、 2020年4月9日から2020年4月15日にかけて「新型コロナウイルスによる働き方への影響調査」を実施しましたので、 その結果を発表いたします。 【調査概要】・調査内容/新型コロナウイルスによる働き方への影響調査・調査方法/WEB上のアンケートフォームより入力・調査期間/2020年4月

2020年5月11日日本シャルフフィードバック数:0社会/政治

「新型コロナウイルスへの対策」に関する調査

中小企業経営者の3割以上が新型コロナ対策で直面する課題を解決できず…ピンチをチャンスに変えるためにすべきこととは…? 人事労務申請手続きを圧倒的に効率化 株式会社日本シャルフ(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役:高田 弘明)は、従業員100名以下の中小企業経営者を対象に、「新型コロナウイルスへの対策」に関する調査を実施しました。 新型コロナウイルスの影響により、大手企業を中心に、 時差出勤を導入したりクラウドサービスやシステムを利用したりしながら、在宅勤務やテレワークなどの対策を講じています

【調査発表】20~40代の会社員624名に聞いた「ワーク・エンゲージメント」実態調査結果を発表

MENU 人材育成・研修・組織開発のリクルートマネジメントソリューションズ 2020/04/16 THEMEワーク・エンゲージメントに関する実態調査一般社員624名に聞く、ワーク・エンゲージメントの実態 日本の企業で働く人は、仕事に対してどのくらい積極的に向かい、活力を得ているのだろうか。また、ワーク・エンゲージメントが高い状態を生み出すには、どのような組織的サポートが有効だろうか。正社員として勤務する20代〜40代の一般社員を対象に実態調査を行った。 約4割が仕事に熱意 仕事から活力を得てい

2020年5月11日unerry★フィードバック数:0社会/政治

人流ビッグデータ×AIで見る新型コロナウイルスの影響:緊急事態宣言(4/7)による「外出自粛」への影響調査

株式会社 unerry〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-2-3 丸の内二重橋ビル21F(Map) HOME | NEWS | 【人流ビッグデータ×AIで見る新型コロナウイルスの影響:緊急事態宣言(4/7)による「外出自粛」への影響調査】 対象7都府県の外出率は全て低下し、東京都の平日外出率は66.6%から48.1%に。 休日の外出率抑制は関東圏は3月から、関西・福岡では緊急事態宣言後に本格化。 東京都における平日外出先は「商店街など買い物エリアが集中する郊外駅周辺」「集客力の高い

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お知らせ