2020年5月28日 | 調査のチカラ

  2020年5月  
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
任意の項目でデータを絞り込む
2020年5月28日ダイキン工業フィードバック数:0ライフスタイル

エアコンや猛暑予想に関する調査

トップ企業情報ニュースリリース夏前にエアコン試運転をお勧めする「スイッチオン!キャンペーン」エアコン不具合の72%は冷房の使い始めに起きている、室内で夏を快適に過ごすためにエアコンの試運転を ニュースレター記録的な暖冬の後には猛暑が来る!?エアコン不具合の72%は冷房の使い始めに起きていることが判明室内で夏を快適に過ごすためにエアコンの試運転を ダイキン工業株式会社は、暑い時期に快適にエアコンを使用してもらうため、夏本番前に試運転をお勧めする「スイッチオン!キャンペーン」を実施しています。

2020年5月28日日本生産性本部フィードバック数:0ビジネス

生産性レポート Vol.13「産業別労働生産性水準の国際比較 ~米国及び欧州各国との比較~」

生産性レポート Vol.13「産業別労働生産性水準の国際比較 ~米国及び欧州各国との比較~」生産性レポート Vol.13「産業別労働生産性水準の国際比較 ~米国及び欧州各国との比較~」 2020年5月18日 公益財団法人 日本生産性本部 調査研究や提言、実践活動により生産性向上をめざす公益財団法人日本生産性本部は5月18日、「産業別労働生産性水準(2017年)の国際比較」を発表しました。 これは、2018年4月に「産業別労働生産性水準(2015年)の国際比較」として公表した日米独英仏の5カ国比

2020年5月28日リスクモンスターフィードバック数:0社会/政治

調査結果発表:第3回 新型コロナウイルスによる影響アンケート

調査結果発表:第3回 新型コロナウイルスによる影響アンケート(リスモン調べ) 調査結果発表:第3回 新型コロナウイルスによる影響アンケート(リスモン調べ) 2020年05月14日 調査結果発表:第3回 新型コロナウイルスによる影響アンケート(リスモン調べ)リスクモンスター株式会社データ工場 2020年4月7日に発令された新型コロナウイルスの感染拡大に対する「緊急事態宣言」が、当初の終了予定日であった5月6日から5月31日まで延長された。今回、リスクモンスターが独自に行った第3回となる「新型コ

2020年5月28日マンダムフィードバック数:0エンタテインメント

10-20代男性に聞いたガチ活に関する調査②

外出自粛中に新種ガチ勢が爆誕!?身近な彼が別人に!?さまざまな活動にガチ(本気)で取り組む「ガチ勢」の実態がさらに明らかに! 5月20日は「ガチ勢の日」10-20代男性に聞いたガチ活に関する調査② 5月20日は「ガチ勢の日※」。「ガチ」とは「好きなものに熱中している・何かに本気で取り組んでいる」といったポジティブな意味合いで、日常的に使われており、またそんな人たちの事を指す「ガチ勢」は年代幅広く存在しています。2020年5月は、世界的大流行の新型コロナウイルスの影響を受け、外出自粛をし、行動制限

2020年5月28日Rejouiフィードバック数:0ビジネス

Rejoui×アイブリッジ、新型コロナウイルスの影響による在宅勤務に関する調査を実施

検索Rejoui×アイブリッジ、新型コロナウイルスの影響による在宅勤務に関する調査を実施。約3割が全面在宅実施、在宅勤務体制有無が従業員エンゲージメントに影響。 株式会社Rejoui(リジョウイ、東京都渋谷区、代表取締役:菅 由紀子)と、アイブリッジ株式会社(東京都品川区、代表取締役:荒川 和也)は共同で、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が最初に発令された地域に住むオフィスワーカーを対象に、在宅勤務の実施状況および就業者のエンゲージメントに関する実態調査を行ない、調査結果をまとめた。

2020年5月28日ヤフーフィードバック数:0ライフスタイル

東京・愛知・大阪・福岡への近隣県からの来訪調査レポート

Yahoo! JAPANトップページの機能を正しくご利用いただくには、下記の環境が必要です。Windows:Internet Explorer 11.0以上 / Chrome 最新版 / Firefox 最新版 / Microsoft Edge Macintosh:Safari 9.0以上※Internet Explorer 11.0以上をご利用の場合は、「Internet Explorerの互換表示について」を参考に、互換表示の無効化をお試しください。 東京・愛知・大阪・福岡への近隣県か

新型コロナで88%の病院が予定手術を延期(GHC調査)

新型コロナで88%の病院が予定手術を延期(GHC調査) 経営支援の緊急分析レポート・ソフトを無償提供急性期病院の経営コンサルティングなどを行う株式会社グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン(GHC※1=本社・東京都新宿区、代表取締役社長・渡辺幸子)はこのほど、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う急性期病院の経営への影響について、アンケート調査を実施しました。調査に協力した90件の回答結果を集計したところ、88%の急性期病院が、緊急を要さない予定手術を延期していることが明らかになりました。86

2020年5月28日Googleフィードバック数:0キャリアとスキル

3000人に聞いた今・これからの働き方:「テレワークを継続したい」が「継続したくない」を大きく上回る

3000人に聞いた今・これからの働き方:「テレワークを継続したい」が「継続したくない」を大きく上回る3000人に聞いた今・これからの働き方:「テレワークを継続したい」が「継続したくない」を大きく上回る3000人に聞いた今・これからの働き方:「テレワークを継続したい」が「継続したくない」を大きく上回る これまで、多くの日本人にとってテレワークという言葉は、聞いたことがあっても自分ごとにはなっていなかったと思います。突然それを開始すると言われても、何をどうすればいいのかわからず、あわてて調べてみ

2020年5月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

スマートスピーカー(AIスピーカー)に関するアンケート調査(第3回)

スマートスピーカー(AIスピーカー)に関するアンケート調査(第3回) ■スマートスピーカー認知率は8割強で、過去調査より増加。自分での利用者は約7%。自分または家族利用者(1割弱)の利用機能は「天気予報を聞く」が6割弱、「音楽を聴く」が5割弱、「ニュースの読み上げ・画面表示」が4割弱、「アラーム・時報、タイマーの設定」「言葉の意味を調べる、翻訳」「時刻の確認」が各20%台。■スマートスピーカー利用意向は全体の2割弱、非利用意向は4割強。現在利用者では8~9割の利用意向。非利用者では利用意向

2020年5月28日ONE COMPATH★フィードバック数:0ライフスタイル

新型コロナウイルスの影響による買い物動向の変化を調査

主婦約6万人に聞いた!電子チラシサービス「Shufoo!」、 新型コロナウイルスの影響による買い物動向の変化を調査 食費「増えた」6割、食料品まとめ買いが急増自粛期間中、半数以上の人の「料理」「ネット閲覧時間」が増加 凸版印刷株式会社のグループ会社である株式会社ONE COMPATH(ワン・コンパス、本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:早川 礼 ※1)が運営する国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」(※2)は、「Shufoo!」を利用する全国の既婚女性57,694人を対

2020年5月28日Zenly★フィードバック数:0ライフスタイル

Zenly 「自宅滞在率」都道府県別ランキング/世界国別比較発表

Zenly 「自宅滞在率」都道府県別ランキング/世界国別比較発表 GW中のコロナ感染防止に最も努めたのは、自宅滞在率約78%の「北海道」/世界国別比較 平均値トップは「ニュージーランド」 日本も世界平均を上回る結果Zenly社(本社:フランス、パリ)は、リアルタイムの地図で友達や家族と楽しめるコミュニケーションアプリ「Zenly」における「自宅滞在チャレンジ」のデータを応用した、各都道府県や国別の「自宅滞在率」を発表します。世界的な新型コロナウイルスの感染拡大を受け、Zenlyではアプリを通じて

2020年5月28日Insight Techフィードバック数:0社会/政治

第3回「新型コロナウイルス」に関する意識調査

第3回「新型コロナウイルス」に関する意識調査 第3回「新型コロナウイルス」に関する意識調査「新型コロナウイルス」により生活が「変わった」と約90%が回答。 「ワクチン」がないこと、「第2波」が来るかもしれないことへの不安や心配が見られる。 ーインサイトテック ユーザーアンケートー 株式会社Insight Tech(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:伊藤友博)が運営する「不満買取センター」上で、第3回「新型コロナウイルス」に関する意識調査を実施しインサイトデータ2,996件をユーザーから収

2020年5月28日マネーツリーフィードバック数:0ライフスタイル

緊急事態宣言後「人への接触」関連支出、昨年比84%減

緊急事態宣言後「人への接触」関連支出、昨年比84%減 個人資産管理サービス「Moneytree」利用者調査 マネーツリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ポール チャップマン、以下「当社」)は、コロナウイルス感染症拡大防止策で出された緊急事態宣言後、「人への接触」に関連する特定の支出項目に対し消費者行動がどのように変化したのか、当社の個人資産管理サービス「Moneytree」の利用者からランダムに抽出した2,000名のデータによるトレンド調査を行いました。その結果、緊急事態宣言発令後、1週

2020年5月28日ROIフィードバック数:0ライフスタイル

緊急事態宣言解除後に行きたいお店 1位:焼肉、2位:寿司

>> 緊急事態宣言解除後に行きたいお店 1位:焼肉、2位:寿司緊急事態宣言解除後に行きたいお店 1位:焼肉、2位:寿司〜消費者調査「ファンくる」調べ〜消費者参加型 覆面調査・ミステリーショッパーサービス「ファンくる」を運営する株式会社は、「ファンくる」会員に対し、新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言解除前後のタイミングにおける外食に関する意識調査(有効回答数名)を実施しましたので、結果についてご報告いたします。【調査結果サマリー】 1:今、一番外食で利用したいのは、1位「焼肉」、2位「

2020年5月28日カオナビフィードバック数:0キャリアとスキル

【調査レポート】緊急事態宣言解除後の働き方とオフィスのあり方

【調査レポート】緊急事態宣言解除後の働き方とオフィスのあり方|7割新しいワークプレイス導入検討・4割オフィス契約見直し検討【調査レポート】緊急事態宣言解除後の働き方とオフィスのあり方|7割新しいワークプレイス導入検討・4割オフィス契約見直し検討 withコロナにおける働き方の多様化が広がる中、スペースマーケットでは「働き方・オフィスのあり方に関するアンケート調査」を実施しました。 (期間:2020年5月15日~19日/対象:203人)【調査結果トピックス】1.「テレワーク」ワークライフバランスに

2020年5月28日サイカ★★フィードバック数:0マーケティング

企業の広告宣伝担当者212名に聞いた 広告の効果測定方法に関するアンケート調査 2020年版

高度、かつ領域横断的な分析手法へのニーズ拡大傾向が継続 株式会社サイカ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:平尾 喜昭、以下サイカ)は、独自の広告調査・研究レポートの第17弾として、「企業の広告宣伝担当者212名に聞いた 広告の効果測定方法に関するアンケート調査 2020年版」を実施いたしましたので結果を発表いたします。本調査レポートは、2018年から継続的に実施している同調査の結果と比較し、直近3年間で広告の効果測定領域で企業に起きた変化についてまとめたものです。 ●高度、かつ領域横断的な

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お知らせ