2020年6月3日 | 調査のチカラ

  2020年6月  
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
任意の項目でデータを絞り込む
2020年6月3日ビデオリサーチ★★フィードバック数:0マーケティング

新型コロナウイルスの感染拡大に伴うテレビ視聴傾向の変化

ニュース 新型コロナウイルスの感染拡大に伴うテレビ視聴傾向の変化新型コロナウイルスの感染拡大に伴うテレビ視聴傾向の変化株式会社ビデオリサーチ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:望月 渡)は、新型コロナウイルス感染拡大が及ぼすテレビ視聴への影響について、4月のテレビ視聴状況をまとめましたので、お知らせいたします。緊急事態宣言の対象が全国に拡大され、日本中で外出が減り、在宅勤務など自宅で過ごすことが増えた4月。4月23日発信の当社プレスリリースでは、今年2月以降の視聴率データとWebアンケート

2020年6月3日NEXERフィードバック数:0ライフスタイル

【2020】ノンアルコールビールの満足度リサーチ結果

/ / 【2020】ノンアルコールビールの満足度リサーチ結果【2020】ノンアルコールビールの満足度リサーチ結果今回は、ノンアルコールビールの満足度リサーチをおこないました。その結果から満足度ランキングをご紹介します。事前調査でノンアルコールビールを飲んだ経験についてリサーチ満足度調査をおこなう前に、まずは全国のみなさんに「ノンアルコールビールを飲んだ経験」について聞きました。事前調査概要インターネットでのアンケート※自社運営のアンケートサイト「ボイスノート」を始め複数の調査サービスを利用して

2020年6月3日NEXERフィードバック数:0ライフスタイル

【ファストフード】外出自粛後、マクドナルドの利用が「増えた」13.8%

/ / 【ファストフード】外出自粛後、マクドナルドの利用が「増えた」13.8%【ファストフード】外出自粛後、マクドナルドの利用が「増えた」13.8%増えたのは利用する人数? 回数?外出自粛の影響によりさまざまな飲食店が業績を落とし、存続すら危ぶまれる中、ファストフードの最大手「マクドナルド」は業績を伸ばしているそうです。利用する人の数がこれまでより増えたのか。それとも以前から利用していた人の利用する回数が増えたのか。このあたりを調べるべく、アンケートをおこないました。「ファストフードに関するア

2020年6月3日Wizleapフィードバック数:0ライフスタイル

収入が落ちたと答えた人は、66%!収入減少による貯金に関する意識調査

収入が落ちたと答えた人は、66%!収入減少による貯金に関する意識調査 収入が落ちたと答えた人は、66%!収入減少による貯金に関する意識調査 ライフプラン相談、オンライン保険相談サービス「ほけんROOM(https://hoken-room.jp/)」を運営する株式会社Wizleap(代表取締役社長:谷川昌平)では、家計や保険の最新トレンドを発信すべく、2020年5月ににユーザーからの調査データや様々な調査結果を公表します。収入減による貯金切り崩しに関する意識調査2020/5/31まで「緊急事態

2020年6月3日FROSKフィードバック数:0モバイル

スマホアプリ利用時間増減ランキング

コンテンツへスキップ新型コロナウイルス影響によるアプリ利用増加1位は動画・音楽、減少1位はナビ、スマホアプリ利用時間増減ランキング性別・年代別のレポートがダウンロード可能、レポートの詳細を紐解くオンラインセミナーも開催予定FROSK株式会社(以下、FROSK)では、多くのアプリ開発者が高品質なスマートフォンアプリを作るため、スマートフォンアプリのクラッシュ、エラー検知・分析ツール「SmartBeat」の提供や、情報収集を行なっています。 SmartBeat https://smrtbeat.co

2020年6月3日TVISION INSIGHTSフィードバック数:0マーケティング

ブランド別 2019年CM視聴質ランキング(日焼け止め)

ブランド別 2019年CM視聴質ランキング(日焼け止め) 集計対象CMは、日焼け止めカテゴリー(TVISION独自の分類)に存在する全CM(TIME+SPOT)で、集計期間は2019年1月1日~2019年12月31日個人全体でロート製薬の『スキンアクア』が1位という結果に女性全体でも、『スキンアクア』が1位という結果に TVISION INSIGHTS (以下TVISION)では、独自に計測した視聴質データを基に、視聴者がどのようなCMを注視していたかを分析しています。今回は、いよいよ

2020年6月3日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

お茶系飲料に関するアンケート調査(第11回)

お茶系飲料に関するアンケート調査(第11回) ■ペットボトルのお茶系飲料(紅茶以外)飲用者は全体の8割強。週1回以上飲用者は4割強、男性の方がやや比率が高い。■ペットボトルのお茶系飲料(紅茶以外)の重視点は「飲みやすさ」「価格」が飲用者の各5割弱、「旨みがありそう」「味の濃さ」「容量」が各3割前後。綾鷹主飲用者、伊右衛門主飲用者などでは「旨みがありそう」、からだすこやか茶W主飲用者、サントリー黒烏龍茶、ヘルシア緑茶主飲用者などでは「健康によさそう」の比率が高い。■ペットボトルのお茶系飲料(

2020年6月3日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

塩・塩分に関するアンケート調査(第3回)

塩・塩分に関するアンケート調査(第3回) ■塩味のものが好きな人は全体の7割強。現在購入・利用している減塩商品がある人は全体の5割強。「しょうゆ」「みそ」の減塩商品購入者が全体の各3~4割、「しお(減塩しお)」「漬物、梅干しなど」「だしつゆ・めんつゆ」などが1割強。■塩・塩分のイメージは「高血圧になりやすい」が7割強、「健康に良くない」が4割弱などマイナスイメージが上位。「熱中症対策によい」「食品保存に適している」が各3割前後。■塩・塩分の摂取量・頻度に気を付けている人は全体の6割弱。自分

2020年6月3日RSUPPORTフィードバック数:0キャリアとスキル

在宅勤務は「コミュニケーション」「労務管理」「紙文化」が3大課題?337社の回答結果

在宅勤務は「コミュニケーション」「労務管理」「紙文化」が3大課題〜337社の回答結果 RSUPPORTテレワークソリューション利用337社に、在宅勤務についてのアンケート 遠隔ソリューションの専門企業であるRSUPPORT(アールサポート)株式会社(東京都港区、代表取締役:ソ・ヒョンス、以下「RSUPPORT」、URL:https://www.rsupport.com)は、RSUPPORTの提供する在宅勤務用ソリューションである、遠隔操作ツール「RemoteView」、Web会議サービス「Re

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お知らせ