2020年6月11日 | 調査のチカラ

  2020年6月  
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
任意の項目でデータを絞り込む
2020年6月11日ゼネラルリサーチフィードバック数:0ライフスタイル

未就学児を持つ家庭の新型コロナウイルスの影響調査

未就学児を持つ家庭の新型コロナウイルスの影響調査 【新型コロナウイルスで未就学児の社会性の低下が起きている?】コロナ世代の子どもに期待すること、不安なこととは?この度、ゼネラルリサーチ株式会社(代表取締役:五條 寿朗、本社:東京都渋谷区)は、未就学児を持つ家庭の新型コロナウイルスの影響調査を、未就学児を持つ全国20代〜40代の男女を対象に実施いたしました。世界中に大きな影響を与えている新型コロナウイルス感染症。日本においても、4月7日の緊急事態宣言が発令され、対象地域も全国へと拡大していきまし

2020年6月11日インターパークフィードバック数:0キャリアとスキル

テレワーク実施状況と今後のテレワーク意向に関する実態調査

全国の営業職の69.6%が「今後テレワークを実施したい」と回答今後テレワークを希望しなかったひとのうち、71.7%が40代以上 若年層からは、「無駄な会議が減った」「上司への忖度が減った」などテレワーク継続に好意的な声 「クラウドサービスサスケ」「SUBLINE」の開発・販売を手掛ける株式会社インターパーク(所在地:北海道札幌市、代表取締役:舩越 裕勝)は、全国の営業職を対象にインターネットで、テレワーク実施状況と今後のテレワーク意向に関する実態調査を実施いたしました。 【調査結果Topics】

2020年6月11日宣伝会議フィードバック数:0ビジネス

「新型コロナを受けての広報対応調査」第2弾 緊急宣言発令後、5割の広報部門が在宅勤務、役員との情報共有は3割が「増」

【調査結果のご案内】「新型コロナを受けての広報対応調査」第2弾 緊急宣言発令後、5割の広報部門が在宅勤務、役員との情報共有は3割が「増」 広報・メディア対応の専門誌『広報会議』(宣伝会議刊)調べ 広報・メディア対応の専門誌『広報会議』(株式会社宣伝会議発行)は4月28日から5月8日にかけて、全国の企業157社を対象に、新型コロナウイルスに関する広報対応についてアンケート調査を実施しました。今回は「緊急事態宣言発令後の広報業務の変化について」調べました。 調査の結果、5割の企業の広報担当者は発令

緊急事態宣言解除後のテレワークの実態について調査結果を発表

HOMEニュース 緊急事態宣言解除後のテレワークの実態について調査結果を発表テレワーク実施率は全国平均で25.7%。4月に比べて2.2ポイント減少緊急事態宣言解除後のテレワークの実態について調査結果を発表 テレワーク実施率は全国平均で25.7%。4月に比べて2.2ポイント減少緊急事態宣言解除後のテレワークの実態について調査結果を発表 テレワーク実施率は全国平均で25.7%。4月に比べて2.2ポイント減少 テレワーク継続希望は69.4%と16.2ポイント増。出社再開者の18.8%は「会社方針」が理

2020年6月11日日本財団フィードバック数:0ライフスタイル

休校で6割が教育格差を感じる 68%が部活の大会開催を求める/日本財団18歳意識調査

休校で6割が教育格差を感じる 68%が部活の大会開催を求める/日本財団18歳意識調査「学校教育と9月入学」 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休校の長期化を受け、5月下旬、日本財団(会長:笹川陽平)は「学校教育と9月入学」をテーマに26回目の18歳意識調査を実施しました。この結果、休校でもっとも困ったことのトップは学業37.4%、続いて友達とのコミュニケーション20.3%、受験や進学・就職17.8%の順でした。 ▼調査結果ポイント・休校でもっとも困ったこと 3人に1人が「学業」と回答・6割近く

2020年6月11日Liddellフィードバック数:0マーケティング

【独自調査】「ありのまま」の投稿がウケる流れ、日本のインフルエンサーたちはどう思う?

【独自調査】「ありのまま」の投稿がウケる流れ、日本のインフルエンサーたちはどう思う?2020.05.28 「海外を中心にインスタグラム上で起きているリアルさや嘘のない率直さをポジティブに受け止めるムーブメントが、日本においても同様に浸透しているのか」弊社では、インフルエンサーはそういう実態をどこまで感じているか、というアンケートを行いました。アンケートは弊社の『SPIRIT(スピリット)』に会員登録のあるインフルエンサーを対象に無作為に抽出のうえ実施、年齢20~59歳、合計164名に回答いただき

2020年6月11日POLフィードバック数:0キャリアとスキル

どうなる?Withコロナでのサマーインターン 66名の人事・385名の理系学生のアンケートを公開!

どうなる?Withコロナでのサマーインターン 66名の人事・385名の理系学生のアンケートを公開! オンライン採用手法として注目が高まるダイレクトリクルーティング 研究内容をもとに優秀な理系学生をスカウトできる採用サービス『LabBase(ラボベース)』を提供している株式会社POL(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:加茂倫明)は、新型コロナウイルスによるサマーインターンシップへの影響を調査するため、理系新卒採用をしている企業66社に対しアンケート調査を実施しました。また、満足度が高いサマー

2020年6月11日RooMooNフィードバック数:0ライフスタイル

「Trend Catch Project」 が「新型コロナウイルスと若年層女子の消費実態」を調査

若年層女子の約6割が「金銭面での不安はない」。女子大生・女子高生マーケティング集団「Trend Catch Project」 が「新型コロナウイルスと若年層女子の消費実態」を調査 RooMooN株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:浜内 久乃、以下RooMooN)が運営する、女子大生・女子高生マーケティング集団「Trend Catch Project 」は、この度「新型コロナウイルスと若年層女子の消費実態」に関するアンケート調査を実施しました。 ▪️調査サマリー7割超が「支出減った」実感。外

2020年6月11日Liddellフィードバック数:0マーケティング

【アンケート結果】 “withコロナ”、インフルエンサーの投稿はどう変わった?

【アンケート結果】 “withコロナ”、インフルエンサーの投稿はどう変わった?2020.06.08 緊急事態宣言が解除された現代社会とは、新型コロナウイルスと共存していく “withコロナ” の時代に突入したと言えます。企業活動も生活者の日常も、もはや “コロナ以前” に戻ることはなく大きく変革されていきます。そんな中、弊社では”コロナ以前” 、”withコロナ” におけるインフルエンサーの投稿や内面の変化についてアンケートを実施致しました。回答者は21~36歳、「ファッション」、「デリ」、「ト

2020年6月11日KDDIエボルバ★フィードバック数:0ビジネス

企業とお客さまとのコミュニケーション実態2020年版 リリース!

"緊急追加!!コロナで お客さまニーズは どう変化した?追加調査レポート付き 3年目を迎えた「企業とお客さまとのコミュニケーション実態」調査レポート。ライフスタイルやカスタマージャーニーにおける各タイミングによって、 お客さまが求めるサポート対応は変化します。カスタマーサポートの現場において、注目が高まるAIチャットボット・FAQナレッジ拡充による 自己解決の促進、そしてRPAを活用したより効率的な運用など。お客さまにとってするために、企業は何をすべきでしょうか。 ダウンロードはこちら 前回

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

お知らせ