2020年6月24日 | 調査のチカラ

  2020年6月  
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
任意の項目でデータを絞り込む
2020年6月24日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

ミドル2,000人に聞く「パワハラ防止法」意識調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリースミドル2,000人に聞く「パワハラ防止法」意識調査76%が「パワハラ防止法を知っている」と回答。 3人に1人が「自分の行動がパワハラに当たるのではないかと思ったことがある」。―『ミドルの転職』ユーザーアンケート― ミドル2,000人に聞く「パワハラ防止法」意識調査―『ミドルの転職』ユーザーアンケート― 76%が「パワハラ防止法を知っている」と回答。3人に1人が「自分の行動がパワ

2020年6月24日ST Bookingフィードバック数:0ライフスタイル

夫婦間の言葉の暴力はDVになる?離婚できるケースと言動例5選を解説

夫婦間の言葉の暴力はDVになる?離婚できるケースと言動例5選を解説 作成日:2018年01月23日 更新日:2020年06月11日 夫婦間の言葉の暴力はDVになる?離婚できるケースと言動例5選を解説夫婦間の言葉の暴力は、見逃すことができない重大な損害でもあります。夫婦間で発せられる言葉の暴力は、第三者の耳に入りにくく、対処が難しいのが現状。夫婦間の言葉の暴力が原因で、最終的に離婚となるケースもありますので、早めに対応することをおすすめします。夫婦間の言葉の暴力はDVになるのかどうか、正しい対処

2020年6月24日リ・カレントフィードバック数:0キャリアとスキル

2020年度 最新20代若手社員の意識調査レポートを公開

【意識調査】20代働く若手の本音、働く理由を明確に「持たない」が9割、コロナで価値観が揺らぐ若手が半数越え、2020年度、最新20代若手社員の意識調査レポートを公開 “何のために”働くのかという仕事の軸を持っていない20代若手社員をコロナ禍が直撃リ・カレント株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:石橋真、以下「リ・カレント」)は、COVID-19の影響が若手の仕事・キャリアの考え方にもたらす影響について、2020年度の新入社員を中心とした「2020年度最新若手意識調査」を実施しました。本

2020年6月24日NOINフィードバック数:0ライフスタイル

外出自粛期間前後の化粧品購入に関する意識調査レポートを公開

【意識調査】自粛明けも98%が化粧品のオンライン購入を希望、外出自粛期間前後の化粧品購入に関する意識調査レポートを公開 外出自粛をきっかけにオンライン購入、メーカーのEC化が加速。購入金額も47%が「増えそう」の回答に化粧品ECプラットフォーム「NOIN(ノイン)」を運営するノイン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:渡部賢)は、新型コロナウイルス感染拡大防止にともなう外出自粛の背景を受け『外出自粛前後における化粧品購入に関しての意識調査』を実施致しました。本調査は化粧品市場への貢献を目的と

2020年6月24日伊藤園フィードバック数:0ライフスタイル

外出自粛生活における健康不満を徹底調査

【外出自粛生活における健康不満を徹底調査】「体重増加」や「モチベーション低下」などの悩みが続出!?健康効果を期待して飲まれている飲料1位は「緑茶」  食生活が見直される今、専門家がオススメする緑茶を習慣化する「日常“茶”飯事」株式会社伊藤園(代表取締役社長:本庄 大介 本社:東京都渋谷区)は、全国20~60代の男女1000名を対象に、「在宅時間の増加における体の悩みや食生活に関する意識調査」を実施しました。今回の調査では、新型コロナウイルス感染症の影響による外出自粛生活により、「体重増加」や「モ

2020年6月24日マネックス証券フィードバック数:0ビジネス

MONEX個人投資家サーベイ 2020年6月調査

「MONEX個人投資家サーベイ 2020年6月調査」 ~アフターコロナを踏まえた投資スタンスについて~マネックス証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:清明祐子、以下「マネックス証券」)は、2020年5月27日から6月1日までインターネットを通じて、マネックス証券に口座をお持ちのお客様向けにアンケート調査(回答数1,194件)を実施しました。今回、定例調査である個人投資家の相場観の調査に加え、新型コロナウイルス影響下の投資行動について特別調査を行いました。 <調査結果概要>【特別調査】ア

2020年6月24日マンダムフィードバック数:0ライフスタイル

マスク着用時のヘアスタイル事情調査

マスク着用率は昨年の約2.5倍!2人に1人がマスク着用時の″ヘアスタイルの乱れ″を気にしていた!「マスク」と「前髪」には密接な関係が!? マスク着用時のヘアスタイル事情調査 マスク着用の機会が増える中、マスク着用時ならではの不満を感じている方も多いのではないでしょうか。そこで、自分らしいヘアスタイルでオシャレを楽しむ若い女性向けのヘアメイク&ケアブランド「ルシードエル」を展開するマンダムは、20代の女性221名に、「マスク着用時のヘアスタイル事情」について調査を実施しましたので、ご報告します。

2020年6月24日ロジレスフィードバック数:0ビジネス

「EC事業者の受注・出荷業務」に関する実態調査

EC事業者の約56%が「送料含む配送コストの高騰」に課題ありと回答! 329社回答の『「EC事業者の受注・出荷業務」に関する実態調査』レポートを公開 物流代行を利用中のEC事業者は約37%。主なメリットは「労働力の確保がいらなくなる」。 「物流危機からECの未来を守り、進化させる。」LOGISTICS INNOVATION STARTUP 株式会社ロジレス(所在地:東京都豊島区、代表取締役:西川真央)は、EC業界専門のメディアポータルサイト「ECのミカタ」を提供するMIKATA株式会社(所在地:

2020年6月24日MANABICIAフィードバック数:0キャリアとスキル

【働く女性180人緊急アンケート】コロナ禍における働き方の外的・内的変化と現状の課題

【働く女性180人緊急アンケート】キャリア観の変化・コミュニケーション不足の中で「社内に相談相手がいない」8割以上に Withコロナ時代のキャリアに関する相談相手の整備が急務に 女性社員の定着、管理職登用・育成を目的とした社外メンターの派遣事業を行う「Mentor For」(運営元:株式会社MANABICIA(東京・港区)、代表:池原真佐子)は、働く女性を対象にコロナ禍における働き方の外的・内的変化と現状の課題について、2020年6月4日から7日間の緊急アンケート調査を行いました(回答数180人

STORESが「データから見えるコロナ禍の経済活動の実態」を独自調査

事業者の約80%が「新型コロナウイルス以降のビジネスに未だ不安あり」と回答!STORESが「データから見えるコロナ禍の経済活動の実態」を独自調査 開設サポートとオーナーさま事例もご紹介! 誰でもかんたんにネットショップがつくれるサービス「STORES」を運営するストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社は、小売業、サービス業、クリエイター活動などに従事する男女524名に、「お商売活動における新型コロナウイルスの影響について」の独自アンケート調査を実施しました。STORESでは4月から新型コロナウイル

2020年6月24日アスタミューゼフィードバック数:0キャリアとスキル

2020年1月~4月 理系プロフェッショナルの転職意向

2020年1月~4月 理系プロフェッショナルの転職意向が右肩上がりで急増。研究職、技術職などの人材の流動性が高まっている。 理系プロフェッショナル※に対して、転職意向のアンケートを実施。コロナ禍における各成長領域、各職種の転職意向を各月で定点観測した。 年間約5万人登録の理系プロフェッショナルのデータベースから導き出した「求職者のインサイト分析によるブランド開発BOOK」配布中(無料)。https://career-scope.jp/contents/insights-report/ アスタミュ

親子間でのスマホ利用に関する調査 Part2

〜 親子間でのスマホ利用に関する調査 Part2 〜 約半数の子どもがスマホコミュニケーションについて親から叱られたことがあると回答 セントラル警備保障株式会社(本社 東京都新宿区、代表取締役執行役員社長 澤本 尚志)は、 東日本旅客鉄道株式会社(以下「JR東日本」)、東京都交通局(以下「都営交通」)、東京地下鉄株式会社(以下「東京メトロ」)と共同で提供する「子ども見守りサービス 『まもレール』」 のサービス提供エリアを2020年4月1日よりJR東日本管内246駅に都営交通と東京メトロを加えた首

2020年6月24日エーピーシーズフィードバック数:0キャリアとスキル

【第2回 新型コロナ関連アンケート】緊急事態宣言の解除から1週間、就業状況の変化を調査

【第2回 新型コロナ関連アンケート】緊急事態宣言の解除から1週間、就業状況の変化を調査投稿者: apseeds 投稿日: 2020-06-112020-06-11マイナビグループである株式会社エーピーシーズは、運営する給与前払い福利厚生制度「速払いサービス」の利用登録者を対象に、2020年6月1日から2020年6月7日にかけて「【第2回】新型コロナウィルスの影響に関するアンケート調査」を実施しました。今回は男女2,241人の回答を基に調査結果を公開します。調査概要調査名称:【第2回】新型コロナウ

年次調査レポート「マーケティング最新事情」(第6版)日本語版を公開

セールスフォース・ドットコム、 年次調査レポート「マーケティング最新事情」(第6版)日本語版を公開 ※当資料は、2020年5月19日に米国で発表された資料を元に、日本語バージョンのレポート完成を受け、日本向けに内容を加筆・再編集したものです。2020年6月16日株式会社セールスフォース・ドットコム日本のマーケターの最優先課題は「リアルタイムの顧客エンゲージメント」 日本では「5G」と「オンライン人口の拡大」が今後10年間でマーケティングリーダーにとって最大のインパクトを与えると予測株式会社セール

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

お知らせ