2020年7月7日 | 調査のチカラ

  2020年7月  
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
任意の項目でデータを絞り込む

緊急事態宣言解除後のメディア接触調査

~博報堂DYメディアパートナーズ「緊急事態宣言解除後のメディア接触調査」を実施~新型コロナウイルスの感染拡大を受けたメディアライフの変化。注視すべきは「時間」ではなく、「情報態度」と「利用行動」 博報堂DYメディアパートナーズ2020年7月7日●緊急事態宣言解除後のメディア接触時間は、1月末と同程度の水準———-99.2 % ●時間の変化はないが、情報態度が変化———-「向き合う」「確かめる」「なごむ」 ●わずか4カ月間で伸びた———-デジタル系新メディアサービスの利用行動株式会社博報堂DYメデ

米国『大統領選挙』の行方

商品の特徴、投資信託の基準価額、分配金、運用状況、販売会社の一覧などを掲載しています。 専門家の分析によるマーケットレポートや、世界各国の株式・為替など最新市場動向を掲載しています。 <今日のキーワード>米国『大統領選挙』が残すところ4カ月あまりとなってきました。2月以降の予備選を経て、共和党はトランプ大統領、民主党はバイデン前副大統領が大統領候補の指名を確実にしていますが、足元では新型コロナ対応、経済運営、人種差別問題などが争点となっています。世界

コロナ禍を契機に『在宅勤務』は定着の方向

商品の特徴、投資信託の基準価額、分配金、運用状況、販売会社の一覧などを掲載しています。 専門家の分析によるマーケットレポートや、世界各国の株式・為替など最新市場動向を掲載しています。 コロナ禍を契機に『在宅勤務』は定着の方向 <今日のキーワード>新型コロナの感染拡大を契機に国内企業のビジネス慣習が変わり始めました。企業が緊急避難的に導入した『在宅勤務』もかなり拡大しました。『在宅勤務』は通勤時間の削減、多様な人材の確保などのメリットがあり、一

コロナ禍の影響から生産の『国内回帰』が進む

商品の特徴、投資信託の基準価額、分配金、運用状況、販売会社の一覧などを掲載しています。 専門家の分析によるマーケットレポートや、世界各国の株式・為替など最新市場動向を掲載しています。 コロナ禍の影響から生産の『国内回帰』が進む <今日のキーワード>米中対立激化などを背景に国内企業は海外生産拠点の中国への一極集中の是正を進めてきました。しかし、新型コロナの感染が米国や新興国など世界で拡大する中、生産停止や移動制限などにより海外生産比率の高いマス

IMF『世界経済見通し』は大幅下方修正

商品の特徴、投資信託の基準価額、分配金、運用状況、販売会社の一覧などを掲載しています。 専門家の分析によるマーケットレポートや、世界各国の株式・為替など最新市場動向を掲載しています。 <今日のキーワード>国際通貨基金(IMF)は『世界経済見通し』(World Economic Outlook)として中期的な予測を通常は4月と10月に発表し、1月と7月にアップデート版を発表していますが、今回は6月に前倒しになりました。IMFは新型コロナウイルス感染拡大

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

新着データ

お知らせ