2020年9月7日 | 調査のチカラ

  2020年9月  
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
任意の項目でデータを絞り込む
2020年9月7日ビッグローブ★フィードバック数:0社会/政治

コロナで「健康に配慮」「お金を使わなくなった」に加え「人と会わなくて気楽」も BIGLOBEが「withコロナ時代のストレスに関する調査」第3弾を発表

プレスルームコロナで「健康に配慮」「お金を使わなくなった」に加え「人と会わなくて気楽」も BIGLOBEが「withコロナ時代のストレスに関する調査」第3弾を発表~コロナで躊躇「マスクをしない外出」「大人数の外食」6割~ビッグローブ株式会社BIGLOBEは、「withコロナ時代のストレスに関する調査」を実施しました。本日、調査結果の第3弾を発表します。本調査は、全国の20代~60代の男女1,000人を対象にアンケート形式で実施しました。調査日は2020年8月5日~8月6日、調査方法はインターネッ

2020年9月7日クオリテックフィードバック数:0ライフスタイル

「送迎バス」に関する調査

【よりよい幼稚園づくりのヒント】1,025人の母親の本音に耳を傾けよう!位置情報システムが送迎バスにこそ必要とされる理由とは 送迎バスの位置情報が分かると8割の母親が「便利である」と回答! クオリテック株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役:藤原 誠)は幼稚園に通う子どものいる母親(送迎バス利用者)を対象に、「送迎バス」に関する調査を実施しました。 少子化が加速している現代では、園児不足により経営が厳しい状況の幼稚園・保育園が存在し、園児の獲得競争が起こっています。保護者にとって幼稚園や保育

2020年9月7日日本デザインフィードバック数:0キャリアとスキル

在宅勤務と将来の対策に関する調査結果まとめ

【オンラインでのスキル習得がこれから流行る?】1,102人の経験者を対象にした在宅勤務と将来の対策に関する調査結果まとめ! 在宅勤務で出来た空き時間はオンラインでスキルを習得しましょう。 日本デザインスクールを運営する、株式会社日本デザイン(本社所在地:東京都豊島区、代表取締役:大坪 拓摩)は、在宅勤務を経験した20代~40代の会社員を対象に、在宅勤務と将来の対策に関する調査を実施しました。 新型コロナウイルスの感染拡大防止の影響で在宅で勤務する人が増えました。初めて在宅勤務を経験した方が多い

2020年9月7日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

就活生に聞いた、今年流行った「就活用語」& 人事担当だったら入社したいと思う有名人ランキングを発表

ご覧になりたい「カテゴリー」と「年別ニュース」を選択すると、ソート表示することができます。カテゴリを選択年度を選択 『マイナビ 2021年卒学生就職モニター特別調査』 就活生に聞いた、今年流行った「就活用語」& 人事担当だったら入社したいと思う有名人ランキングを発表今年流行った「就活用語」1位は「NNT」入社したい人事担当、男性1位は櫻井翔(嵐)さん、女性1位は天海祐希さん株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、2021年卒の学生を対象にした『マイナビ 2021年卒

2020年9月7日ワークポートフィードバック数:0大型消費/投資

Go Toトラベルキャンペーンの利用について

Menu<働くみんなのホンネ調査>「Go To トラベルキャンペーン」について調査を実施「Go To トラベルキャンペーン」利用したいと思わないが62.3%新型コロナ感染拡大の不安を理由に挙げる人が約半数 総合転職エージェントの株式会社ワークポート(所在地:東京都品川区、代表取締役社長 CEO:田村高広)は、全国の転職希望者753人を対象に、【Go To トラベルキャンペーン】についてアンケート調査を行いました。 ■Go To トラベルキャンペーン「利用したいと思わない」と回答した人が62.3

2020年9月7日オレンジページフィードバック数:0ライフスタイル

「防災時の食料備蓄」について

「ローリングストック」意味までは知らない人53.3%! わが... 「ローリングストック」意味までは知らない人53.3%!わが家の食品備蓄、自己採点の平均は42点。その原因は?空腹だけではなく、「栄養」や「気持ち」も満たすストックへ「オレンジページくらし予報」では、国内在住の20歳以上の女性を対象に「防災時の食料備蓄」について調査しました。「ローリングストック」という言葉について意味までは知らない人は53.3%で、浸透度はあと一歩。それでも、「災害を意識した食料品の買い置き」は67.5%の

日本ユーザーの労働人口意識調査の結果を発表

リンクトイン、日本ユーザーの労働人口意識調査の結果を発表 ―... リンクトイン、日本ユーザーの労働人口意識調査の結果を発表― 全体的に低調な中、ミレニアル世代は最も楽観的 ―世界最大のビジネス特化型ソーシャルネットワーキングサービスのLinkedIn(以下 リンクトイン、日本法人所在地:東京都千代田区、日本代表:村上 臣)は、意識調査「労働人口における信頼感指数(Workforce Confidence Index)」を実施し、2020年6月~7月の間に日本ユーザーから得られた結果を本日

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ