2021年1月12日 | 調査のチカラ

  2021年1月  
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
任意の項目でデータを絞り込む
2021年1月12日SMN★★フィードバック数:0マーケティング

2020年~2021年の年末年始 テレビCM放送回数ランキング

2020年~2021年の年末年始 テレビCM放送回数ランキング ~お家時間の楽しさを反映、新たな一年の日常の幸せの発見~ SMN株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 隆一、以下SMN)のグループ会社である株式会社ゼータ・ブリッジ(本社:東京都品川区、代表取締役:安藤 尚隆)は、2020年12月27日~2021年1月3日の全国地上波25局、BS放送6局にて放送されたテレビCMの放送回数を調査しましたので、お知らせいたします。 ■調査トピックス・テレビCM放送回数は昨対比99.3%と微

世代別ハラスメントへの認識調査、50代と20代で「リモート会議での顔出し強要」への感じ方に19.3%のギャップありの実態

世代別ハラスメントへの認識調査、50代と20代で「リモート会議での顔出し強要」への感じ方に19.3%のギャップありの実態 〜パワハラ防止法施行や男性の育休促進の動きには20代から60代約1,000名の約8割が「肯定的な印象」と回答〜ダイヤモンド・コンサルティングオフィス合同会社(本社:東京都港区、代表:倉本祐子)は、世代間におけるハラスメントに対する感じ方/認識の実態調査を目的に、テレワークを行なっており、上司及び部下のいる20代から60代の会社員1,091名を対象に、インターネットによるアンケ

新型コロナ、第3波でも入院患者の7割が軽症者

新型コロナ、第3波でも入院患者の7割が軽症者 重症患者向けベッドでも6割、「一般病床に重症者」は激減病院経営のコンサルティングなどを行う株式会社グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン(GHC ※1=本社・東京都新宿区、代表取締役社長・渡辺幸子)は12月25日、新型コロナウイルス感染症の「第3波」について、入院患者の重症度などについて調査した速報値を発表しました。これによると、入院患者の7割が軽症者である状況に変化はなく、軽症や中等症患者向けの一般病床で重症患者を診る事例は大幅に減少したものの

1000名に聞く『コロナ禍の副業に関する意識調査』結果を発表。

1000名に聞く『コロナ禍の副業に関する意識調査』結果を発表。 「コロナ禍の副業に関する調査」(https://adologi.co.jp/)にて公開中! 物販事業(システム開発含む)を主軸に行い、広報・PR事業、コンサルティング事業を手がける株式会社ADOLOGI(アドロジ、本社:東京都港区、代表取締役 栗原政史)と、”情報の力で、明日の日本の未来を創造する”を理念に、多くの企業や市場リサーチを行っているJMRO(日本マーケティングリサーチ機構、本社:東京都品川区、代表取締役 一戸剛)は、10

2021年1月12日ZaPASS JAPANフィードバック数:0キャリアとスキル

チームマネジメントに関するアンケート

約9割がテレワークにおけるチームマネジメントで「傾聴力がより必要になった」と実感。コーチング型マネジメントへの興味も多数 〜ZaPASS JAPANがチームマネジメントに関するアンケートを実施〜 ZaPASS JAPAN 株式会社(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:足立愛樹)は、「チームマネジメントに関するアンケート」を実施し、マネージャー253名から回答を得ました。【調査結果 概要】約7割がテレワークによりチームマネジメントが難しくなったと回答テレワーク環境下でチームマネジメントのために

2021年1月12日日本財団★フィードバック数:0大型消費/投資

日本のデジタル化「遅れている」38.1% デジタル庁創設「期待する」39.1%/18歳意識調査「デジタル化」

日本のデジタル化「遅れている」38.1% デジタル庁創設「期待する」39.1%/18歳意識調査「デジタル化」 コロナ禍によりデジタル化が一層加速する中、日本財団(会長 笹川陽平)は「デジタル化」をテーマに32回目の18歳意識調査を11月中旬に実施しました。その結果、日本のデジタル化に対する評価は「遅れている」38.1%「遅れていない」31.2%と意見が割れています。 ▼調査結果ポイント・日本のデジタル化 「遅れている」38.1%「遅れていない」31.2%・デジタル化を進めてほしいもの「オンライ

2021年1月12日ROIフィードバック数:0ライフスタイル

2021年コロナ禍での新年会についての意識調査

2021年コロナ禍での新年会についての意識調査 新年会を実施しない・未定の人は87%、実施予定のうちオンライン新年会は2%で少数。~消費者調査「ファンくる」調べ~消費者参加型 覆面調査・ミステリーショッパーサービス「ファンくる」を運営する株式会社ROI(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山口敬人)は、「ファンくる」会員を対象に外食企業に関する動きや消費者の動向調査を実施し、「ファンくる調べ」として定期的な発信と飲食店・サービス業支援・サポートを行っております。 今回は、2021年度の新年会にお

【調査報告】コロナ禍で採用を予定通りに実施している中小企業は64%

【調査報告】コロナ禍で採用を予定通りに実施している中小企業は64% ~採用数を変更して採用継続している企業を含めると8割に達する~ 企業とシニア人材のマッチングによって、企業が抱える様々な経営課題を解決する『生涯プロフェッショナル/Engun』事業を推進する株式会社クオリティ・オブ・ライフ(本社:東京都千代田区、代表取締役:原 正紀、以下QOL)は、2020年10月に自社で運営する地方への就職を支援するUIターンサイト『じもナビ(https://www.jimo-navi.com/)』に掲載する

2021年1月12日アカリクフィードバック数:0キャリアとスキル

コロナ禍の新卒採用、約7割の地方在住経営者が「理系大学院生と接点を持ちたい」と回答

コロナ禍の新卒採用、約7割の地方在住経営者が「理系大学院生と接点を持ちたい」と回答 ~東京在住経営者と比較し、約1割ダウンアカリク、「新卒採用」に関するアンケート調査を実施~大学院生・研究者のキャリア支援を行っている株式会社アカリク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:林 信長、以下 アカリク)は、新卒採用で人材紹介会社利用経験があり、30名以上の従業員がいる地方在住経営者106名を対象に、「新卒採用」に関するアンケート調査を実施いたしましたので、発表いたします。 調査概要:「新卒採用したい学生」

コロナ禍で年末帰省を自粛。帰省を検討している人は29%という結果に。

コロナ禍で年末帰省を自粛。帰省を検討している人は29%という結果に。 2020年12月 年末の帰省に関する意識調査 ”情報の力で、明日の日本の未来を創造する”を理念に、多くの企業や市場リサーチを行っているJMRO(日本マーケティングリサーチ機構)は2020年12月に、日本全国の10代以上の男女を対象に「年末の帰省」においてインターネットを活用した一般調査を行いました。(有効回答数470人) 【調査結果】 ℚ1.コロナ禍になってから、県外への外出する回数は変わりましたか? 新型コロナウイルス流行

2021年1月12日月刊総務フィードバック数:0キャリアとスキル

73.4%が対面研修のオンライン化に着手したが、うち59.0%がオンライン研修を対面に戻したいと回答

73.4%が対面研修のオンライン化に着手したが、うち59.0%がオンライン研修を対面に戻したいと回答73.4%が対面研修のオンライン化に着手したが、うち59.0%がオンライン研修を対面に戻したいと回答 『月刊総務』は、全国の総務担当者を対象に社員研修に関する調査を実施し、113名から回答を得ました。 調査結果 概要 ※グラフはクリックで拡大できます73.4%が対面研修のオンライン化に着手これまで対面で実施していた研修について新型コロナウイルス感染拡大後の実施状況を尋ねたところ、「一部をオンライ

2021年1月12日日立製作所★フィードバック数:0ライフスタイル

「第五回 ビッグデータで取り扱う生活者情報に関する意識調査」を実施

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。 2020年12月22日「第五回 ビッグデータで取り扱う生活者情報に関する意識調査」を実施パーソナルデータを利活用した新型コロナウイルス感染拡大防止対策が期待される一方、ニューノーマルに対応した新たなプライバシー保護のあり方

2021年1月12日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

「タンブラー」に関する調査結果

2020.12.22「タンブラー」に関する調査結果近年、マイボトルやマイタンブラーを持ち歩く人を多く見かけるようになりました。 本調査では、普段使っているタンブラーやボトルに関して、使用頻度や使用場所などあらゆる角度からタンブラーを調査しています。調査サマリタンブラーの飲み口のタイプで最も所有率が高いのは「スクリュー(フタを回して開けるタイプ)」タンブラーの使用率が最も高い場所は「職場(内勤)」で66.4%。「職場(外勤)」と50ポイント以上の差がある持っているタンブラーの気に入っている点で「飲

2021年1月12日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

運動に関するアンケート調査(第5回)

■運動をしている人は4割強。激しい運動をする層は約2%、中程度が1割強、軽度が3割弱。運動をする人の頻度は週3~4日以上が6割。2016年調査と比べ、1日あたり合計運動時間が短い傾向。■行っている運動の種類は「ウォーキング・運動としての散歩」が運動をする人の6割弱。「筋トレ・ストレッチ」が4割弱で過去調査より増加傾向。やってみたい運動は「ウォーキング・運動としての散歩」が3割弱、「筋トレ・ストレッチ」が2割弱。「登山、ハイキング」などは、現在よりも今後の意向の方が上位となっている。■運動をする理

就労者1割、100万円以上減収 例年より多く使った「掃除・リフォーム費」が首位に 新春初売り予算額は縮小か “お金の使い方”に関するアンケート調査

就労者1割、100万円以上減収 例年より多く使った「掃除・リフォーム費」が首位に 新春初売り予算額は縮小か今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、外出自粛や在宅勤務などの「新しい生活様式」が定着した1年となりました。これに伴い、収入や支出においても例年との変化があったはずです。そこで、「お金の使い方」に関して今年1年間でどのような変化があったのか?来年はどうなると思うか?について、世間の声を集めました。■調査結果概要2020年の収入は、35%が「減った」と回答。うち、約3割が「100万円

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

特集データ

新着データ

お知らせ