2021年2月5日 | 調査のチカラ

  2021年2月  
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
任意の項目でデータを絞り込む
2021年2月5日NEXERフィードバック数:0社会/政治

【コロナ対策】“退店時”もアルコール消毒は「必要」76.5%

/ / 【コロナ対策】“退店時”もアルコール消毒は「必要」76.5%【コロナ対策】“退店時”もアルコール消毒は「必要」76.5%利用したお店を“退店する際”にもアルコール消毒は必要?新型コロナウイルスの感染対策として、飲食店やスーパーなど消毒用のアルコールが設置されているお店が増えました。入店時には店員さんからアルコール消毒を求められることも多いと思いますが、退店時にも手指のアルコール消毒はするべきなのでしょうか。今回は、事前調査で普段、外出することがあるかについて聞き、「あまり外出していない

2021年2月5日NEXERフィードバック数:0社会/政治

【コロナ対策】マスクを正しく着用しない人を見ると「腹が立つ」59.9%

/ / 【コロナ対策】マスクを正しく着用しない人を見ると「腹が立つ」59.9%【コロナ対策】マスクを正しく着用しない人を見ると「腹が立つ」59.9%あなたがマスクを着用する主な目的は?新型コロナウイルス感染症対策として、外出時にマスクを着用することが新しい生活様式の一つとなりました。一方で、呼吸器の病気や、脳の障害など、様々な理由でマスクを「着けたくても着けられない」といることから、そうした方達に対する理解が必要との声も挙がっているようです。今回は、全国の男女計2,600名を対象に、コロナウイ

2021年2月5日NEXERフィードバック数:0社会/政治

【政府の感染症対策】52.7%が「強制で良いと思う」と回答

/ / 【政府の感染症対策】52.7%が「強制で良いと思う」と回答【政府の感染症対策】52.7%が「強制で良いと思う」と回答国や地方の行政から出される感染症対策の“強制力”について、どのように思いますか?約一年続くコロナ禍ですが、国(政府)や各知事からは国民に対して感染症対策として、外出の自粛を始めとしたさまざまな“要請”が出されています。国から出される感染症対策の“強制力”について、現在はあくまでも“要請(お願い)”となっていますが、違反したら罰を課すなど“強制力”を持たせるべきと思っている

冬のボーナスどうだった?

正社員で長く働きたい女性のための転職サイト 第15回冬のボーナス どうだった?2020年冬のボーナスについて聞いてみました。2021.01.22 アンケート実施期間/2020年12月10日~12月20日 有効回答数/789名 調査方法/女の転職type会員に対してWEB上で調査2020年冬のボーナスは「なし」が61.9%で、44.0%が「不満足」だと感じる。 ボーナスの使い道は「貯金」といったものが増え、お金の使い方は「守り」の傾向。今回は2020年の冬のボーナスに関するアンケートを実施しま

2021年2月5日レイ・フロンティアフィードバック数:0社会/政治

大阪府の繁華街、21時以降の人出が約3割減少

2021-01-22大阪府の繁華街、21時以降の人出が約3割減少レイ・フロンティアの佐藤です。レイ・フロンティア株式会社では「人間の無意識を、行動データで見える化する」事業を展開しています。大阪府では2021年1月14日から2021年2月7日までの期間を緊急事態宣言。飲食店の時短営業要請も出ており、時短営業の内容は酒類提供は19時、営業は20時までとなっています。今回は大阪府の緊急事態宣言前後の人出を調査しました。 ※調査元 弊社アプリSilentLogより収集したデータに匿名化処理を施したもの

コロナ禍における健康事情

検索コロナ禍における健康事情。健康への不安・不調を感じている人は約7割。サプリメント摂取率、40.4%!目的「美容」よりも、「健康」 韓国農水産物及び韓国食文化の紹介などを行っている韓国農水産食品流通公社東京支社は、TVCM「高麗人参で免活・温活」の放映に伴い、全国の30代から60代の男女500名を対象に「健康・免疫への意識変化調査」を実施しました。コロナ禍における健康や免疫への意識の高まりが明らかになっています。 本調査では、健康への不安・不調を感じているか、コロナ禍においての健康への意識変化

利用料金の適切さとサービスの信頼性・安定性が最も重要な要素に。利用料金は改善への期待が高い

NPS®ベンチマーク調査 2020【都市ガス(関東・中部・関西)】 利用料金の適切さとサービスの信頼性・安定性が最も重要な要素に。利用料金は改善への期待が高い2021/01/28NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社は、都市ガス業界を対象に、顧客ロイヤルティを測る指標であるNPS®ベンチマーク調査を実施しました。有効回答者数は、4,117件でした。※NPSのベンチマーク調査を通じて、契約者が、知人や友人に該当の都市ガス事業者を「どのくらいおすすめしたいか」が分かります。

2021年2月5日ニフティフィードバック数:0大型消費/投資

「お年玉」について

「お年玉」について明けましておめでとうございます!お正月はどんな風に過ごしたかな?お正月といえばずばり「お年玉」。気になる今年のみんなのお年玉事情は・・・?キッズのみんなに「お年玉」というテーマでアンケート調査をしました。Q1.お年玉は毎年もらっている?毎年お年玉をもらっている人が多数 ほとんどの人がお年玉を毎年もらっていると答えました!Q2.昨年は誰からお年玉もらった?おじいちゃん・おばあちゃんからもらった人が多いようです昨年は誰からお年玉もらった?(いくつでも選択可) 昨年は「おじいちゃ

2021年2月5日SHIFTフィードバック数:0ビジネス

「UX品質向上の取り組み状況に関する調査」レポートを発表

「UX品質向上の取り組み状況に関する調査」レポートを発表 <UX開発の実態調査(UX開発はソフトウェア開発の切り札か)> 企業各社のDX遂行に有用なデータとしての活用を目指す ソフトウェアの品質保証・テストを手掛ける株式会社SHIFT(本社:東京都港区、代表取締役社長:丹下 大、以下SHIFT)は、2020年11月にソフトウェア開発に携わる会社員を調査対象とした「UX向上の取り組み状況に関する調査」を実施いたしました。その結果を、調査レポートとして「UX開発の実態調査(UX開発はソフトウェア開発

2021年2月5日日経HRフィードバック数:0キャリアとスキル

2021年の転職市場、選考基準「厳しくなる」約7割即戦力へのシフトが加速

2021年の転職市場、選考基準「厳しくなる」約7割即戦力へのシフトが加速 ~転職エージェント調査~ 日経HR(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:篠原昇司)が転職エージェント(人材紹介会社)を対象に2020年12月に中途採用に関する調査を実施しました。2021年の中途採用の求人件数は「増える」の予想が5割となる一方で、選考基準は「厳しくなる」との回答が約7割を占めました。コロナ禍で企業のコスト意識が高まる中、即戦力を求める傾向が続くと多くの転職エージェントは予想しています。21年転職のキーワ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

特集データ

新着データ

お知らせ