2021年2月9日 | 調査のチカラ

  2021年2月  
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
任意の項目でデータを絞り込む
2021年2月9日マイボイスコムフィードバック数:0エンタテインメント

映像配信サービスに関するアンケート調査(第7回)

映像配信サービスに関するアンケート調査(第7回) ■映像配信サービス直近1年間利用者は4割強で、2019年から大きく増加。週1回以上利用者は全体の3割弱、直近1年間利用者のうち6割強。映像配信サービス直近1年間利用者のうち、昨年3月以降の利用時間が増えた人は5割弱。有料プラン・動画利用者は7割弱、過去調査と比べ増加傾向。■映像配信サービス直近1年間利用者の視聴機器は「テレビ」が4割強で最も多く、「ノートパソコン」「スマートフォン」が各30%台。過去調査と比べ「テレビ」「スマートフォン」が増

2021年2月9日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

冬に飲むものに関するアンケート調査(第3回)

冬に飲むものに関するアンケート調査(第3回) ■冬によく飲む飲み物は「コーヒー」が約76%、「緑茶、ほうじ茶、玄米茶など」が6割強、「紅茶」が3割強、「牛乳」「水、ミネラルウォーター」「ビール類」などが各3割弱。■冬に温かい状態で飲むものは「コーヒー」が7割強、「緑茶、ほうじ茶、玄米茶など」が約57%、「紅茶」「ココア」などが各20%台。冬に冷たい状態で飲むものは「ビール類」が3割強、「水、ミネラルウォーター」が約26%、「牛乳」「炭酸飲料」などが各2割弱。■冬に飲む飲み物を選ぶ際の重視点

2021年2月9日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

なべ料理に関するアンケート調査(第8回)

なべ料理に関するアンケート調査(第8回) ■冬場に自宅でなべ料理を食べる人は全体の9割強。「1ヶ月に2~3回程度」がボリュームゾーンで、週1回以上食べる人は3割強。なべ料理を「一年を通して食べる」は全体の2割、「冬」が7割強、「秋」が3割強。■自宅でよく食べるなべ料理は全体では「おでん」が約55%、「すき焼き」「寄せ鍋」が4割強、「水炊き」「キムチ鍋・チゲ鍋」が各3割強、「しゃぶしゃぶ」「湯豆腐」などが約25~26%。■自宅でなべ料理を食べる場面は「温まりたい」「野菜をたくさん食べたい」が

2021年2月9日ガートナーフィードバック数:0企業情報システム

2021年の世界IT支出の成長率を6.2%と予測

当社サイトでは、最適なエクスペリエンスを提供するために cookie を使用しています。詳細は Privacy Policyをご参照ください。.このサイトを継続して利用する、またはこのボックスを閉じることにより、cookie の使用に同意したことになります。 デジタル・トランスフォーメーションの加速がCOVID-19によるIT支出の減速を緩和 米国コネチカット州スタンフォード発、2021年1月25日 — Gartner, Inc. (以下Gartner) は、2021年の世界のIT支出総額が

2021年2月9日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

くらしと節約に関するアンケート調査(第14回)

くらしと節約に関するアンケート調査(第14回) ■2020年の生活に満足できた人は全体の3割強、若年層での比率が高い。2020年調査時と比べて大きく減少。自分が幸せだと思う人は全体の約55%、過去調査と比べて大きな変化はない。■昨年経費を節約した人は5割強。節約の理由は「将来の生活に備えて」が節約をした人の3割弱、「収入が少ない・減った」「社会情勢への不安」「不況、景気後退」が各2割前後。2020年調査と比べ「不況、景気後退」などが増加。■経費を節約した項目の上位は「外食」「旅行」「食料品

2021年2月9日ネオマーケティングフィードバック数:0ライフスタイル

第2回緊急事態宣言に関する生活者実態調査

弊社が独自で調査した市場調査レポートやリサーチに役立つホワイトペーパーを紹介いたします。 今回の緊急事態宣言の方が危機意識を持っている:約5割! テレワーク実施率:3割強! 全国の20歳~69歳の男女1000人に聞いた「第2回緊急事態宣言に関する生活者実態調査」 生活者起点のリサーチ&マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回2021年1月20日(水)~2021年1月21日(木)の2

2021年2月9日大東建託フィードバック数:0ライフスタイル

3回目となる「新型コロナウイルスによる意識変化調査」を実施

HOME企業情報広報活動トピックス2021年3回目となる「新型コロナウイルスによる意識変化調査」を実施 3回目となる「新型コロナウイルスによる意識変化調査」を実施テレワーク実施率の低下が続くが、地方・郊外への引っ越し意向は微増 大東建託株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林克満)は、12月11日から同17日の期間、新型コロナウイルスによる住まいへの意識変化やテレワーク実施状況等について、全国2,120名を対象に第3回目となるインターネット調査を行いました。 ●「テレワーク実施経験者

2021年2月9日NCネットワークフィードバック数:0社会/政治

第三回景況感アンケート、中国・タイ・ベトナムでも同時調査

HOMEニュース中小製造業の受注状況、「増加」が4倍に 新型コロナ猛威を振るう中、半年経てかなり改善 ~第三回景況感アンケート、中国・タイ・ベトナムでも同時調査~中小製造業の受注状況、「増加」が4倍に 新型コロナ猛威を振るう中、半年経てかなり改善 ~第三回景況感アンケート、中国・タイ・ベトナムでも同時調査~製造業の会員企業約1万8,000社と国内最大級の受発注サイト「エミダス」を運営する株式会社NCネットワーク(本社:東京都台東区、代表取締役社長:内原康雄)は、会員の中小企業を対象に、3回目とな

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お知らせ