2021年4月9日 | 調査のチカラ

  2021年4月  
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
任意の項目でデータを絞り込む

8割超の企業でAIを利活用、AI投資の目的は「新規ビジネス創出」が「既存ビジネス売上増」を上回る

デロイト トーマツ調査、8割超の企業でAIを利活用、AI投資の目的は「新規ビジネス創出」が「既存ビジネス売上増」を上回る ブックマークが追加されました デロイト トーマツ調査、8割超の企業でAIを利活用、AI投資の目的は「新規ビジネス創出」が「既存ビジネス売上増」を上回る ブックマークが削除されました 記事タイトル デロイト トーマツ調査、8割超の企業でAIを利活用、AI投資の目的は「新規ビジネス創出」が「既存ビジネス売上増」を上回る 既にブックマークされています デロイト ト

2021年4月9日アミーフィードバック数:0社会/政治

【2021】男女のジェンダー問題に関するアンケート調査結果

コンテンツへスキップ【調査結果まとめ】2021 男女のジェンダー問題に関するアンケート世界経済フォーラム(WEF)が3月31日に発表した最新のジェンダーギャップ指数において、日本は120位と前回の121位からワンランクアップしたものの、G7内では同最下位。ジェンダーに関連した森喜朗元首相による発言やテレビCM等が問題視されるなどジェンダーギャップは社会的関心の高いトピックスであり、選択的夫婦別姓に関しても議論が高まっています。環境配慮型のフェムテックプロダクトを展開するアミー株式会社(以下「当社

2021年4月9日JTB★★フィードバック数:0大型消費/投資

「コロナ禍の生活におけるインターネットやSNSからの“情報”に対する意識と旅行」に関する意識調査

ホームニュースリリース「コロナ禍の生活におけるインターネットやSNSからの“情報”に対する意識と旅行」に関する意識調査「コロナ禍の生活におけるインターネットやSNSからの“情報”に対する意識と旅行」に関する意識調査2021/04/09株式会社JTB・コロナ禍の経験による考え方の変化は、「対面や直接のコミュニケーションは大切だ(28.%)」、「国内旅行したいという意識が高まった()」、「買い物はネットショッピング等で済ますことが増えた(%)」 ・旅マエ、旅ナカの情報収集で活用されるのは、「旅行会社

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

特集データ

お知らせ