2021年5月12日 | 調査のチカラ

  2021年5月  
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
任意の項目でデータを絞り込む

母の日に関するアンケート調査

『母の日に関するアンケート調査』子どもを持つ母親1,004名に聞きました!母の日に欲しいものは1位「感謝などの言葉」 2位「手紙・メッセージ」 3位「スイーツ」 母親の2人に1人は「子どもと十分にコミュニケーションが取れている」~理想の母親像は「優しくて、あたたかくて、思いやりがある」母親~ CCCマーケティング株式会社は、20~69歳の子どもを持つ女性1,004名に、インターネット上での意識調査「Tアンケート」によって、『母の日に関するアンケート調査』を実施しましたので、お知らせいたします。

2021年5月12日リプロネクストフィードバック数:0エンタテインメント

VRについての意識調査を実施! 約8割が「コロナ禍でVRを耳にする機会が増えた」と実感

VRについての意識調査を実施! 約8割が「コロナ禍でVRを耳にする機会が増えた」と実感。「VRのビジネス活用を知っている」は約6割に。 「リアルを届けるWebマーケティング企業」として実写VRコンテンツ/オリジナルVRゴーグル制作/インターネット広告事業などを手掛ける株式会社リプロネクスト(本社:新潟県新潟市、代表取締役:藤田 献児、以下当社)は、20~40代の男女472名を対象に実施した「V Rに関するアンケート調査」の結果をご報告します。 『VRに関するアンケート調査』【調査期間】2021

2021年5月12日伊藤園フィードバック数:0ライフスタイル

withコロナ2年目における健康や緑茶に対する認識を徹底調査

【withコロナ2年目における健康や緑茶に対する認識を徹底調査】緑茶を飲む頻度が最も増えたのは20代!緑茶に健康性を求める割合が増加「カテキン」の認知度は9割である一方、知られている健康効果はごく一部 健康不安が多くある現代こそ“緑茶”を生活課題に対するソリューション飲料に!株式会社伊藤園(代表取締役社長:本庄 大介 本社:東京都渋谷区)は、全国20~60代の男女1000名を対象に、「withコロナ2年目の健康や飲料に関する意識調査」を実施しました。 今回の調査では、2回目の緊急事態宣言が一部地

2021年5月12日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

「宅飲み」に関する調査結果

2021.04.27「宅飲み」に関する調査結果コロナ禍でまだまだ積極的に外飲みすることができず、宅飲みが中心というのが現状です。今回の調査では、そんなコロナ禍での「宅飲み(自宅でお酒を飲むこと)」についてです。宅飲みの頻度や宅飲みで飲むお酒の種類やおつまみ、またコロナが落ち着いても宅飲みをしたいかなど多岐に渡って調査しました。調査サマリ週1回以上宅飲みしている人は、5割。20代の4割は宅飲みしない宅飲みで最も飲むお酒は「ビール」、最も食べるおつまみは「チーズ」コロナが落ち着いても、宅飲みメインに

2021年5月12日NEXERフィードバック数:0エンタテインメント

【タトゥーもファッションの一部?】20代以下の約6割が「規制を緩和すべき」と回答

/ / 【タトゥーもファッションの一部?】20代以下の約6割が「規制を緩和すべき」と回答【タトゥーもファッションの一部?】20代以下の約6割が「規制を緩和すべき」と回答お店などで、接客をする従業員が入れ墨・タトゥーを入れていたら、どのように思いますか?米ディズニーは、「ディズニールック」と呼ばれるテーマパークで働くキャストの身だしなみについて、ダイバーシティやインクルージョンを推進する取り組みの一環として、一定のルールの下でタトゥーを許可するなど規制を緩和することを発表しました。特に海外では「

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

お知らせ