2021年6月3日 | 調査のチカラ

  2021年6月  
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
任意の項目でデータを絞り込む

ジェンダーギャップ感じてる?

正社員で長く働きたい女性のための転職サイト 第25回ジェンダーギャップ感じてる?職場の男女格差について聞いてみました。2021.05.18 アンケート実施期間/2021年4月1日~4月14日 有効回答数/868名 調査方法/女の転職type会員に対してWeb上で調査●職場でジェンダーギャップを感じている女性は約半数。 ●約4割の女性が「女性であること」が理由で「お茶出し・掃除など」を経験。 ●ジェンダーギャップ解消のために必要なのは「社長(経営層)の意識が変わること」が1位。2021年3月3

2021年6月3日明日香フィードバック数:0ライフスタイル

8割のママが出産後の体調悪化を実感 自治体による支援の期待大 ~認知度約9割の「産後うつ」、経験エピソードも~

保育士・幼稚園・ベビーシッターの求人・派遣などの総合保育サービス【明日香】 8割のママが出産後の体調悪化を実感 自治体による支援の期待大 〜認知度約9割の「産後うつ」、経験エピソードも〜  子どもと未来、そしてすべての人がConnect(繋がり、結びつき)する保育研究プロジェクト「子ねくとラボ」を運営する株式会社 明日香(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:萩野吉俗)は、2020年もしくは2021年に出産を経験した女性110名に対し、「出産後の体調」に関するアンケート調査を実施いたしましたので、

2021年6月3日いつも.フィードバック数:0ビジネス

EC事業者のSNS利用実態調査レポート

日本・世界オンラインの消費者購買行動に特化した調査機関と情報メディア EC事業者のSNS利用実態調査レポートデジタルシェルフ総研が実施したEC事業における最新のSNS利用の実態調査の結果についてお送りします。本レポート記事は、EC事業を展開する企業対して、EC事業を展開する中で情報発信・集客・顧客との接点等で活用が広がるSNS利用の状況の実態を把握し、SNSの活用状況・課題などをまとめたものです。【調査概要】・調査対象:EC事業を展開する企業に所属する205名※・調査方法:当社オンラインセミナ

2021年6月3日金融Labフィードバック数:0モバイル

キャッシュレス決済はどれがいい!?もう多すぎ!

キャッシュレス決済はどれがいい!?もう多すぎ!比較しておすすめ教えてキャッシュレス決済の波は確実に大きくなっています。クレジットカード・QRコード決済・電子マネー・タッチ決済など種類が多く、どう違うのかわからない方も多いはずです。それぞれのキャッシュレス決済の特徴を解説し、ジャンル毎におすすめを紹介します。2018年に経済産業省の「キャッシュレス・ビジョン」が出されてからというもの、日本ではキャッシュレス決済の勢いが止まりません。けれど、正直言って、種類が多すぎませんか?どれが良いのか分かりにく

2021年6月3日au損害保険フィードバック数:0ライフスタイル

子どもの自転車事故に関する調査

~子どもの自転車事故に関する調査~ 自分の子どもが事故の加害者・被害者になった時の対応方法 決めていない、考えたことがない保護者が7割以上 au損害保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山田隆章、以下、au損保)は、全国の小学生から高校生の自転車に乗る子どもを持つ保護者1,000人を対象に、子どもの自転車利用に関する調査を行いました。コロナ禍により公共交通機関の代替手段として利用が増えている自転車ですが、利用時は安全・安心が何より大切です。今回は初夏を迎え子どもたちの活動が活発になる

今年の夏も海開きを控えてほしいという声が続出!?

今年の夏も海開きを控えてほしいという声が続出!? 海開きに関する一般調査 ”情報の力で、明日の日本の未来を創造する”を理念に、多くの企業や市場リサーチを行っているJMRO(日本マーケティングリサーチ機構)は2021年5月に、日本全国の10代以上の男女を対象に「海開き」においてインターネットを活用した一般調査を行いました。(有効回答数3069人)株式会社日本マーケティングリサーチ機構公式サイト:https://jmro.co.jp/ 【調査結果】 ℚ1 昨年コロナの影響があっても海へ行きましたか。

コロナ禍に年収減の女性は4割以上。「お金の不安」高まるも仕事選びはやりがい・ワークライフバランス重視?

コロナ禍に年収減の女性は4割以上。「お金の不安」高まるも仕事選びはやりがい・ワークライフバランス重視? 長引くコロナ禍。飲食、娯楽施設、百貨店などの営業の自粛や、消費者ニーズの変化などが影響し、仕事や収入に変化が生じた女性は少なくないでしょう。実際、『Woman type』が20~30代の働く女性を対象に実施したアンケート調査によると、4割以上の女性がコロナ禍に「年収が減った」と回答しています。また、コロナ禍によってお金に対する不安を感じるようになった人は8割を超え、年収減を経験した人の中には減

2021年6月3日ネクストレベルフィードバック数:0エンタテインメント

1年でもっとも多かった結婚記念日はいつ?既婚者285人に「入籍日の決め方」についてアンケートしました

1年でもっとも多かった結婚記念日はいつ?既婚者285人に「入籍日の決め方」についてアンケートしました 婚姻届の提出日は、夫婦にとって結婚記念日となる特別な日です。婚姻届を提出する日を、既婚者はどういった基準や考えで決めたのでしょうか?株式会社ネクストレベル(本社所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:田中大洋)が運営する縁結び大学(https://jsbs2012.jp/date/)では、20歳~55歳の既婚男女285人に、結婚記念日の決め方についての調査を行いました。「いつ婚姻届を出すか」を悩んだ

2021年6月3日KANEBOフィードバック数:0ライフスタイル

88%の人がベースメイクの「塗る/塗らない」を自分の意思で選択したい

〜88%の人がベースメイクの「塗る/塗らない」を自分の意思で選択したい〜【塗る日も塗らない日も】その気持ちを後押しする KANEBO 新SNSキャンペーン開始 コロナ禍の新生活様式におけるメイク・スキンケア最新意識「I HOPE.」を掲げ、単なる美しさではなく、希望を発信するブランド「KANEBO」では、2021年5月より【塗る日も塗らない日も】をコンセプトとした新たなSNSキャンペーンを開始いたします。第1弾として、本年3月に日本の男女600名を対象に、コロナ禍によって生活様式が変化する中での

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お知らせ