2021年12月8日 | 調査のチカラ

  2021年12月  
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
任意の項目でデータを絞り込む
2021年12月8日インテージ★★フィードバック数:0ライフスタイル

コロナ2年目 「2021年、売れたものランキング」

コロナ2年目 「2021年、売れたものランキング」1位・オートミールは約3倍、健康・セルフケア需要が強い中、 ワクチン対策で7位・解熱鎮痛剤が急伸。医薬品・化粧品に回復の兆しも 株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:檜垣 歩、以下インテージ)は、全国約6,000店舗より収集している小売店販売データ、SRI+®(全国小売店パネル調査)をもとに、日用消費財の中で何がより売れたかを、推定販売金額の伸びから振り返る「2021年、売れたものランキング」を発表しました。(データは10月分

2021年12月8日Teads Japanフィードバック数:0マーケティング

アテンションエコノミー調査

電通インターナショナルの調査にてTeadsのインリード動画がソーシャルメディアの2倍を超えるアテンションの獲得を証明 アテンションエコノミーリサーチは、今メディア業界で最も重要な指標に 消費者が広告にどのように反応しているかを測定するためには、ビューアビリティだけでは十分な指標ではないことが分かり、アテンションを重視することにより視認性と比べ、広告効果が3倍も優れていることが明らかに。 報道関係者各位2021.12.082021年12月8日、Teadsは、dentsu international

企業情報サイト調査2021 1位は3年連続サントリー、2位資生堂、 リニューアルしたユニ・チャームが3位に大躍進

企業情報サイト調査2021 1位は3年連続サントリー、2位資生堂、 リニューアルしたユニ・チャームが3位に大躍進 トライベック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:後藤 洋)の調査・分析機関であるトライベック・ブランド戦略研究所は、有力企業246社の企業情報サイトについてユーザー調査を行い、その結果を発表しました。■サントリーが3年連続トップに、3位のユニ・チャームは昨年より大幅ランクアップ企業情報サイトの6コンテンツ(「会社案内」、「ニュースリリース・プレスリリース」、「技術情報/品質・

2021年12月8日クアルトリクスフィードバック数:0ライフスタイル

クアルトリクス、2022 年度版消費者トレンド グローバル調査結果を発表

クアルトリクス、2022 年度版 消費者トレンド グローバル調査結果を発表CX への取り組みへの遅れが企業の経営リスクに結びつく 年間 4.7 兆米ドルの損失が発生 クアルトリクス、2022 年度版 消費者トレンド グローバル調査結果を発表 CX への取り組みへの遅れが企業の経営リスクに結びつく 年間 4.7 兆米ドルの損失が発生<プレスリリース一覧に戻る【2021 年 12 月 8 日 東京発】米国クアルトリクスの日本法人、クアルトリクス合同会社 (本社:東京都千代田区、カントリーマネージャー

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

新着データ

お知らせ