2022年3月16日 | 調査のチカラ

  2022年3月  
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
任意の項目でデータを絞り込む
2022年3月16日Criteo★★フィードバック数:0ライフスタイル

Criteo、進化し続ける消費者のショッピング動向に関する調査レポート 「ショッパーストーリー2022」を発表

Criteo、進化し続ける消費者のショッピング動向に関する調査レポート 「ショッパーストーリー2022」を発表 消費者のショッピングジャーニーは、ますますハイブリッド化小売業者/ブランドのウェブサイトが購入の意思決定に与える影響が拡大コマースメディア・プラットフォームで世界をリードするグローバルなテクノロジー企業である Criteo(クリテオ、本社: フランス、日本代表取締役:グレース・フロム、以下Criteo)は、日本の消費者男女合計1,045人を対象と したショッピング

2022年3月16日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

『週刊じゃらん』による「新しい帰省スタイルに関する調査」

『週刊じゃらん』による「新しい帰省スタイルに関する調査」 ○18〜29歳の約70%が旅行先で“帰省している感覚”を感じたい ○癒やしと安心を得られる“第二の地元”を求めるニーズに注目株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:北村 吉弘)の旅やおでかけに関する情報を提供する公式アプリ『週刊じゃらん』(編集長:石橋 亜弥)は、5,784人を対象に「地元」と「帰省」に関する「新しい帰省スタイルに関する調査」を実施しましたので、結果をご報告いたします。調査結果概要今回の調査結果より、コロ

2022年3月16日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

味の好みに関するアンケート調査(第5回)

※最新の調査結果を閲覧希望の方は、最新の日付のものを選択ください。 味の好みに関するアンケート調査(第5回) ■味覚に対して敏感な人は全体の4割強。好きな味のベースは「しょうゆ」「かつおだし」「昆布だし」が各4~5割、「塩こしょう」「みそ」「カレー」「チーズ」などが各30%台。■好きな味は「甘い」「薄い・あっさり」が各4割強、「さっぱり」「甘辛い」「スパイシー」などが各30%台。つい選んでしまう最も好きな味は「薄い・あっさり」「甘辛い」「スパイシー」が各1割強。苦手な味は「苦い」「辛い

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

新着データ

お知らせ