2022年8月2日 | 調査のチカラ

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
任意の項目でデータを絞り込む
2022年8月2日アイティメディアフィードバック数:0マーケティング

「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2022年8月)

この連載について Tecgence(テックジェンス、外部リンク)は国内ICT企業向けに、競合テクノロジーの導入・解約情報データ(テクノグラフィック)を提供するサービスを運営しています。同サービスでは高精度のトラッキング技術で国内150万以上の企業のドメインを解析。海外および国産の1000以上のツールについて、各社がいつ導入開始し、いつ削除したかを特定します。これを基に当連載ではMarTech(マーケティングテクノロジー)にフォーカスし、関連製品の導入数ランキング(直近1カ月)を週替わりで紹介しま

2022年8月2日ファインフィードバック数:0ライフスタイル

睡眠の質に関する意識調査

高まる睡眠市場における「睡眠の質に関する意識調査」を男女500人に実施年収1,000万円以上の2人に1人が睡眠の質にこだわっている!仕事ができる人ほど、睡眠の質を大事にしていることが明らかに 「サプリメントやドリンク」を摂取している人の約8割がコロナ禍以降に始めたことが判明!健康食品及び医薬品などを製造・販売する株式会社ファイン(本社:大阪市東淀川区、代表取締役:佐々木 信綱)は、男女500人を対象に「睡眠の質に関する意識調査」を実施しました。コロナ禍でライフスタイルや生活リズムに変化がある中、

2022年8月2日Tokyo Creativeフィードバック数:0エンタテインメント

海外に住む外国人309人に聞く「新しい旅のエチケットルールと旅行内容制限」に関する意識調査

海外に住む外国人309人に聞く「新しい旅のエチケットルールと旅行内容制限」に関する意識調査 ~“乗り物内でのマスク着用”8割が理解、黙乗・黙浴には疑問の声多数~日本人と外国人の“両目線”を生かした動画で自治体や企業の外国人へのアプローチを支援するTokyo Creative株式会社(所在地:東京都墨田区、代表取締役:小野沢隆・中川智博、https://www.tokyocreative.jp/ja/、以下Tokyo Creative)は、訪日外国人への規制緩和でインバウンドへの期待が高まるなか、

2022年8月2日キユーピーフィードバック数:0ライフスタイル

「介護にまつわる意識調査」結果報告

7月11日はUDF(ユニバーサルデザインフード)の日「介護にまつわる意識調査」結果報告20年目の「UDF」、認知率約4割で“イメージのしにくさ”に課題やわらかさ配慮食品の普及に向け、おいしさのマイナスイメージ払拭を  キユーピー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長執行役員:髙宮 満、以下キユーピー)は、7月11日の「UDF(ユニバーサルデザインフード)※1の日※2」に向けて「介護にまつわる意識調査」の結果を公表します。 本調査は、在宅における介護の実態を調査・分析し、介護の不安解消や課

Salesforce、 「Eコマース最新事情」(第2版)の日本語版を公開

Salesforce、 「Eコマース最新事情」(第2版)の日本語版を公開 〜一般消費者および企業購買担当者の行動の分析結果をまとめた年次調査レポート〜 2022年8月2日株式会社セールスフォース・ジャパン ※当資料は、2022年6月8日に米国で発表された資料を元に、日本語版のレポート完成を受け、日本向けに内容を加筆・再編集したものです。株式会社セールスフォース・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:小出 伸一)は本日、Eコマース年次調査レポートである「Eコマース最新事情」(

2022年8月2日ジェイックフィードバック数:0社会/政治

「コロナの影響で解雇・雇い止めにあった」2021年4月‐2022年5月の月別推移

「コロナの影響で解雇・雇い止めにあった」2021年4月‐2022年5月の月別推移のデータ公開「コロナの影響で解雇・雇い止めにあった」2021年4月‐2022年5月の月別推移のデータ公開報道関係者各位JAIC2022.6.28「コロナの影響で解雇・雇い止めにあった」20代30代求職者に調査 2021年4月‐2022年5月の月別推移のデータ公開 企業向けの教育研修事業と若年層向けの就職支援事業を展開する株式会社ジェイック(所在地:東京都千代田区、代表取締役:佐藤剛志)は、当社の就職支援サービス登録者

2022年8月2日Workatoフィードバック数:0ビジネス

業務自動化の動向調査 2022年版

今後は自動化によって業務の平準化が大きく進み、構築する担当者に変化が生じ始めています。本レポートでは昨年に続き、急速に変化する世界に合わせ変貌する人々の働き方について、動向調査を通してご紹介しています。このスピードと俊敏さを確保するために自動化が導入されていることは誰もが知っているところですが、実際に組織内で自動化に取り組んでいるのはエンジニアやIT部門だけではないということを認識している人は少ないかもしれません。背景は以下の通りです:今日、顧客はデジタルネイティブであり、顧客から寄せられる期待

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ