調査のチカラ TOP > 注目データ一覧

注目データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2019年12月6日TVISION INSIGHTS★フィードバック数:0マーケティング

サザエさん一家がCMの中に!?サザエさんコラボCMはTwitterで話題になっただけでなく視聴質も高かった

サザエさん一家がCMの中に!?サザエさんコラボCMはTwitterで話題になっただけでなく視聴質も高かった TVISION INSIGHTS株式会社TOP » 調査結果 » サザエさん一家がCMの中に!?サザエさんコラボCMはTwitterで話題になっただけでなく視聴質も高かった TVISION INSIGHTS (以下TVISION) では独自に計測した視聴質データを基に、2019年11月24日(日)の18時30分から20時にフジテレビで放送された『サザエさん放送50周年記念スペシャル

2019年12月6日アクセンチュア★★フィードバック数:0企業情報システム

アクセンチュア最新調査――テクノロジー活用で先行する企業の収益成長率は、出遅れた企業の2倍に上ることが判明

Skip to main content Skip to Footerニュースリリース 2019年アクセンチュアが2019年に発表/配信したニュースリリースを掲載しています。 2019年11月2019年10月2019年9月2019年8月2019年7月2019年6月2019年5月2019年4月2019年3月2019年2月2019年1月 アクセンチュアの「タレント・コミュニティ」にご登録ください! お持ちのスキルや関心事をご登録いただくと、ご登録いただいた情報を基に、募集中ポジション

2019年12月5日メルカリ★★フィードバック数:0ライフスタイル

「100円以下の利益でフリマアプリに出品する利用者」の意識・実態調査

プレスリリースメルカリ、「100円以下の利益でフリマアプリに出品する利用者」の意識・実態調査を発表約4人に1人が100円以下の少額利益でフリマアプリに出品商品が売れると7割以上が「承認欲求」の充足を実感、SNSへのコメントより約15%高い〜売れるものがないかと探す「メルカリハイ」心理〜メルカリ総合研究所(運営:株式会社メルカリ)は、全国のフリマアプリ利用者1,030名を対象に、「100円以下の利益でフリマアプリに出品する利用者」の意識・実態調査を実施しました。2019年5月に経済産業省がまとめた

2019年12月3日HubSpot Japan★★フィードバック数:0ビジネス

日本の営業に関する意識・実態調査結果をHubSpotが発表

「働く時間の25.5%はムダ」で「年間約8,300億円」の経済損失! 令和時代の営業はどうなる?日本の営業に関する意識・実態調査結果をHubSpotが発表~経営層は分かってない?39.2%の組織で顧客情報が明確に管理・共有されていない「やみくも営業」状態 買い手の35%が「顔を見ずの商談は誠意を感じない」と回答、根強い訪問信仰が明らかに~ 【訂正とお詫び】12月2日付で配信しました以下プレスリリースに一部誤りがございましたのでお詫び申し上げますとともに謹んで訂正させていただきます。 <訂正

2019年12月2日アイスタイル★フィードバック数:0ライフスタイル

「BeautyTech度調査2019」結果発表

「BeautyTech度調査2019」結果発表 ~生活者にBeautyTech関連アプリが浸透~株式会社アイスタイル(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:吉松徹郎、証券コード:3660 以下、アイスタイル)は15歳以上の@cosme(※)メンバー10,000名を対象に、2019年9月6日から2019年9月10日の期間にかけてビューティテックの利用に関する自主調査、「ビューティテック度(以下 BT度)調査」を実施いたしました。2018年に第一回目の調査を実施し、2019年は第二回目の調査と

2019年11月29日矢野経済研究所★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

コールセンターにおけるAIの活用実態に関する調査を実施(2019年)

コールセンターにおけるAIの活用は進んでいるものの、音声まで含めたオペレーター業務の全てをAIが代替できるようになるのは当面先になる見込み 株式会社矢野経済研究所(代表取締役:水越 孝)は、国内のコールセンターサービス提供事業者におけるAIの活用状況について調査を実施し、オペレーター業務の支援・代替状況について明らかにした。1.調査結果概要国内コールセンターではオペレーターの人材不足が深刻化しており、オペレーション品質の平準化と業務の効率化を支援するAIの活用状況が注目されている。コールセンタ

2019年11月29日矢野経済研究所★★フィードバック数:0マーケティング

C to C(個人間取引)市場に関する調査を実施(2019年)

フリマアプリの好調からCtoC物販市場規模は1兆円突破 物販・サービスいずれの分野も、一部の大手企業が市場拡大を牽引 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越 孝)は、2018~2019年における国内CtoC(個人間取引)市場を調査し、現況、参入企業の動向、将来展望を明らかにした。 図1.CtoC物販分野 市場規模(流通総額ベース、単位:億円) 図2.CtoCサービス分野 ジャンル別市場規模(成約総額ベース、単位:億円)1.市場概況個人が自身の所有物の売買、及びスキル・サービスなどの依頼

2019年11月28日サイカ★★フィードバック数:0マーケティング

企業の広告宣伝担当者100人に聞いた Cookie等を用いたユーザー行動分析の利用実態調査 2019年版

企業の広告宣伝担当者100人に聞いたCookie等を用いたユ... 企業の広告宣伝担当者100人に聞いた Cookie等を用いたユーザー行動分析の利用実態調査 2019年版直近1年間で、広告効果測定の手段として強く不足を感じる層が増加株式会社サイカ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:平尾 喜昭、以下 サイカ)は、独自の広告調査・研究レポートの第13弾として、「Cookie等を用いたユーザー行動分析の利用実態調査 2019年版」を実施いたしましたので結果を発表いたします。本レポートは、

2019年11月28日トランスコスモス★★フィードバック数:0マーケティング

消費者と企業のコミュニケーション実態調査2019

多様化が進む コミュニケーションスタイル消費者間の コミュニケーションの変化「メッセージングアプリ」の利用が13ポイント上昇し、「電話」や「Eメール」の利用を上回った。また「SNS」も10ポイント上昇しており、従来型の音声やテキスト中心から、画像や絵文字・スタンプ等を交えたコミュニケーションが普及・定着してきている。 消費者と企業の コミュニケーションの変化消費者と企業のコミュニケーションではスマホを起点にしたチャネル利用が増加。「チャット」や「メッセージングアプリ」は確実に普及・定着し始めて

2019年11月28日SAS Institute★★フィードバック数:0マーケティング

SAS、最新グローバル調査:2030年のカスタマー・エクスペリエンス

SAS、最新グローバル調査:2030年のカスタマー・エクスペリエンスSAS、最新グローバル調査:2030年のカスタマー・エクスペリエンス2030年にはカスタマー・エンゲージメントの67%がスマートマシンによって処理されることが明らかに イタリア・ミラノ「SAS Analytics Experience 2019」発アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、Futurum Research社と共同で実施した調査「Experience

2019年11月27日リスクモンスター★フィードバック数:0ビジネス

第1回「令和に飛躍が期待される新進気鋭企業ランキング」

第1回「令和に飛躍が期待される新進気鋭企業ランキング」調査 ... 第1回「令和に飛躍が期待される新進気鋭企業ランキング」調査新興上場企業の成長度は全上場企業を上回る勢い!(動画あり)与信管理ASPクラウドサービスを提供するリスクモンスター株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤本 太一、以下 リスモン)は、第1回「令和に飛躍が期待される新進気鋭企業ランキング」調査結果を発表いたしました。[調査結果](1)人材紹介派遣会社の期待感が高い!新規上場3年以内の企業(以下、新興上場企業)

2019年11月27日スカパーJSAT★フィードバック数:0エンタテインメント

「自宅でテレビ」は多数派?少数派? 年末年始の過ごし方を徹底調査

~4人の子持ちフリーライターが解説~「自宅でテレビ」は多数派... ~4人の子持ちフリーライターが解説~ 「自宅でテレビ」は多数派?少数派? 年末年始の過ごし方を徹底調査■年末年始は「自宅で過ごす」が圧倒的多数! ・・・9割以上が「自宅で過ごす」と回答 ・・・6割以上が「テレビを見る」と回答 ■家でのカウントダウンは、「テレビを見ながら過ごす」が8割以上 ・・・見たいテレビ番組は1位「紅白」、僅差で「ガキの使い」2019年も、残すところ約1ヵ月となりました。年賀状を書いたりお歳暮を用意した

2019年11月26日矢野経済研究所★★フィードバック数:0マーケティング

DMP/MA市場に関する調査を実施(2019年)

急拡大するDMP/MA市場、2019年には34.4%増の668億円に成長見込 ~DMPは顧客個人を軸としたマーケティング施策展開が加速、MAはAIを活用した予測やオフラインデータとの統合が進展の見通し~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内DMP/MA市場を調査し、市場概況、参入企業の動向や将来展望を明らかにした。1.市場概況2018年のDMP/MA市場規模(事業者売上高ベース)は497億円となった。そのうち、DMP市場規模が107億円、MA市場規模が390億円であった。

CCI、デジタルサイネージ広告市場調査を実施

TOPnewsCCI、デジタルサイネージ広告市場調査を実施 ~2019年のデジタルサイネージ広告市場規模は749億円の見通し、2023年には1,248億円と予測~2019.11.25.CCI、デジタルサイネージ広告市場調査を実施 ~2019年のデジタルサイネージ広告市場規模は749億円の見通し、2023年には1,248億円と予測~デジタルサイネージ広告市場規模推計・予測2018年-2023年株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京

30年前の小学生「将来つきたい職業」TOP5は今とどう違う?

30年前の小学生「将来つきたい職業」TOP5は今とどう違う?1989年(平成元年)の小学生アンケート調査を公開!(学研教育総合研究所) 株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)の学研教育総合研究所は、令和元年の今年、平成の小学生の日常生活や興味・関心を振り返ることを目的に、㈱学習研究社(現・㈱学研ホールディングス)が1989年(平成元年)に『1~6年の学習』の読者であった小学生(3,600人)を対象に行ったアンケート調査結果を公開しました。《「小学生白書1989」調

インフルエンサーマーケティングの実態を調査

> インフルエンサーマーケティング取り組み状況に関する実態調査(メソッド委員会) インフルエンサーマーケティング取り組み状況に関する実態調査(メソッド委員会) 多くのインフルエンサーはWOMJガイドラインに準拠した投稿を実践 一方で「便益(金銭・物品・サービス提供の有無)」明示には課題も インフルエンサーに対し、インフルエンサーマーケティングの実態を調査 日本のWOM(クチコミ)マーケティングの発展を目指すWOMマーケティング協議会(所在地:東京都世田谷区 理事長:井上一郎 略称:WOMJ

2019年11月22日博報堂★★フィードバック数:0ライフスタイル

博報堂「生活者のサステナブル購買行動調査」結果発表

博報堂「生活者のサステナブル購買行動調査」結果発表「ミニマル」「ロングライフ」「サーキュラー」 3つのサステナブル基準で選ぶ生活者「長く使えるものを買う」9割、「修理して使う」「必要最小限を買う」「資源をムダづかいしない」7割以上 女性20・30代では「不用品を人にあげる・売る」が7割以上 「環境・社会に配慮した商品・企業」が、これからの購買における判断基準に株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)は、全国20-60代の男女計6,000名を対象に「生活者のサステナブル購買行動調査」

2019年11月22日パブマティック★フィードバック数:0マーケティング

2019年 日本国内における アプリ内広告の意識調査のレポート

ログイン デジタルメディアのエコシステムが複雑なものであり、パブリッシャーとメディアバイヤーの双方にそれぞれ固有の課題とチャンスがあります。だからこそPubMaticの製品は、多岐にわたるビジネス環境で機能するように開発されているのです。製品全体を採用することも、個々のモジュールとして使うことも可能。モジュールは単独で使うこともできますし、組み合わせて、クライアントごとに違うニーズを満たすカスタムソリューションを提供することもできます。詳細はこちらから パブリッシャーとバイヤーに完全な広告テ

2019年11月22日Sansan★フィードバック数:0ビジネス

名刺交換から地域のビジネス関係人口を測定する

Sansan、NPO法人ETIC.と共同でビジネスにおける関係人口を推算 ビジネス関係人口が多い地方自治体を発表Sansan株式会社は、NPO法人ETIC.と共同でビジネスにおける関係人口「ビジネス関係人口」推算し、本研究について11月8日(金)に開催された「ローカルベンチャーサミット2019」で発表しました。■関係人口とは関係人口は、その地域に住んでいる「定住人口」と、観光などで一時的に立ち寄ったり宿泊したりする「交流人口」の中間にある概念として位置付けられており、副業や兼業、ふるさと納税など

2019年11月22日Macbee Planet★★フィードバック数:0マーケティング

最も購入動機となるSNSは「YouTube」で3割 10~20代は「Instagram」が6割と最多

最も購入動機となるSNSは「YouTube」で3割 10~20代は「Instagram」が6割と最多 ~ SNSマーケティングにおける消費者の意識調査 ~ SNS投稿で重視するもの、10~20代は『投稿の見た目』/50~60代は『投稿の内容』  株式会社Macbee Planet(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小嶋 雄介、以下 Macbee Planet)は、データを活用したマーケティングによってプロモーション設計を行うテクノロジー企業です。今回は近年増加しているSNSを活用したマーケティング

2019年11月21日iProspect★★フィードバック数:0マーケティング

排除から共存へ - グローバルデジタルエコノミーに対応するマーケティング戦略が必要な理由(FROM EXCLUSION TO INCLUSION)

ホワイトペーパー「排除から共存へ - グローバルデジタルエコノミーに対応するマーケティング戦略が必要な理由(FROM EXCLUSION TO INCLUSION)」を発表! LGBTQ+の人々の購買力は3兆7000億USD、全世界で女性の消費額は年間18兆USD以上! 未開拓の消費”を掘り起こす!新たなビジネス成長をもたらすインクルージョンの概念インクルーシブマーケティングの最前線を調査 iProspect Japan(アイプロスペクト・ジャパン株式会社、CEO:金井 耕一、所在地:東京都中央

2019年11月20日アスマーク★フィードバック数:0ビジネス

プレシニア・シニアのネットショッピングに関する実態調査

プレシニア・シニアのネットショッピングに関する実態調査日本は現在、65歳以上が4人に1人を占め、2040年には3人に1人という超高齢化社会。そのため、シニアの消費に対する注目度が高まっています。高齢者のIT利用率も増加し、ネット=若者の物というイメージは過去のものとなりました。そこで今回は、プレシニア/シニアのネットショッピングの利用状況や意識を把握し、その現状と今後の展望を考察するため、以下の調査を実施しました。※本調査では、55~64歳をプレシニア、65~79歳をシニアと定義づけています。

2019年11月20日GABA★フィードバック数:0ライフスタイル

ソロ活に関する実態調査2019

マンツーマンに特化した英会話スクールのGabaマンツーマン英会話。 英会話のGabaでは、あえてひとりで行動や体験をして楽しむ“ソロ活動”(以下、“ソロ活”)に関して、ビジネスパーソンの経験や意識を探るため、「ソロ活に関する実態調査2019」を実施(2019年10月1日〜10月3日の3日間)し、全国の20歳〜69歳の男女ビジネスパーソン(男性500名 女性500名 計1,000名)の有効回答を集計しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)ビジネスパーソンの“ソロ活”経験率は57% 40

2019年11月20日パーソルキャリア★フィードバック数:0社会/政治

「土日・祝日にはたらくこと」に対しての意識調査

サービス紹介 会社情報 採用情報 プレスルーム 約6割の人が「土日・祝日にはたらくこと」にネガティブな印象を持っている!? 「勤労感謝の日」は、はたらく人たちに感謝を伝えよう!土日・祝日にはたらく人の約6割は、感謝を伝えられることで勤労意欲向上に繋がると回答総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)が運営する転職サービス「doda(デューダ)< https://doda.jp/ >は、11月23日(土・祝)の「勤労感謝の日」を

2019年11月20日プラネット★フィードバック数:0社会/政治

いい夫婦に関する意識調査

プラネットの提供するサービスをご紹介します。 プラネットからのニュースとお知らせ。お知らせサービス、セミナー、調査研究などのお知らせです。メディア掲載情報各種メディアで紹介された情報の一覧です。 2019.11.13株式会社プラネット暮らしVol.121 いい夫婦に関する意識調査夫婦で使う日用品、共用するものしないものの境界線はどこ? ~若年層ほど何でも“シェア” 、高齢層では「寝室」も別の人が半数~国内1,300社超が利用する日用品流通の情報基盤を運営する株式会社プラネット (所在地:東京

Web広告が低品質なコンテンツ環境に表示された場合、65%が「ブランドの使用を取り止める」

Web広告が低品質なコンテンツ環境に表示された場合、65%が「ブランドの使用を取り止める」 IASが、コンテンツの品質が広告認知に与える影響に関する調査レポートを発表 広告業界の透明性を高め、デジタル広告の効果を最大するテクノロジ-とデータをグローバルに提供するIntegral Ad Science(本社:米国ニューヨーク、CEO:リサ・アッツシュナイダー / 日本オフィス:東京都千代田区、マネージングダイレクター:藤中太郎、以下 IAS)は、2019年11月16日、Web広告が表示されるコンテ

2019年11月18日Criteo★★フィードバック数:0マーケティング

Criteo、消費増税前後の購買データ分析結果を発表

Criteo、消費増税前後の購買データ分析結果を発表 増税前の駆け込み需要は若い世代に顕著、10,000円以下の消費財に集中 キャッシュレスサービス利用は高所得層から浸透 インターネット上のオープンな広告プラットフォームを提供するCriteo(クリテオ、本社:フランス、日本取締役社長:グレース・フロム、以下Criteo)は、2019年8月1日〜10月25日までの消費増税前後の消費者購買傾向を、2億以上のEC取引実績データの動向から分析し、消費者アンケートと照らし合わせてまとめた調査結果を10

2019年11月18日アスマーク★フィードバック数:0マーケティング

プレシニア・シニアのネットショッピングに関する実態調査

プレシニア・シニアのネットショッピングに関する実態調査日本は現在、65歳以上が4人に1人を占め、2040年には3人に1人という超高齢化社会。そのため、シニアの消費に対する注目度が高まっています。高齢者のIT利用率も増加し、ネット=若者の物というイメージは過去のものとなりました。そこで今回は、プレシニア/シニアのネットショッピングの利用状況や意識を把握し、その現状と今後の展望を考察するため、以下の調査を実施しました。※本調査では、55~64歳をプレシニア、65~79歳をシニアと定義づけています。

2019年11月14日LINE★フィードバック数:0大型消費/投資

ハロウィンの参加率は2年連続で低下

【LINEリサーチ】ハロウィン調査 (2019年11月実施) LINEリサーチが定点で調査しているハロウィン調査。2019年も調査を実施しました。今年のハロウィンはどのように過ごしたか、調査結果をお伝えします。ハロウィンの参加率は引き続き低下、特に女性の減少が顕著 2017年から2019年までの3年間の比較において、ハロウィンの参加率は年々低下しています。全年代で減少傾向ではありますが、その中でも、女性の20代の減少が大きい傾向です。女性の10代は減少はしているものの、減少幅は20代に比べる

新卒デザイナーの就職活動や就職意向についての調査

ビビビット、2019年卒デザイナーの就職活動に関する調査を実施 ~インターンシップ参加で志望度アップ、コンテンツの工夫も学生集客のポイントに~ 株式会社セプテーニ・ホールディングス(本社:東京都新宿区 代表取締役:佐藤 光紀 証券コード:4293)の連結子会社で、クリエイター採用のマッチング型プラットフォーム「ViViViT」を運営する株式会社ビビビット(本社:東京都新宿区 代表取締役:小宮 大地 以下「ビビビット」)は新卒デザイナーの就職活動や就職意向についての調査を実施いたしました。本調査は

2019年11月14日インテージ★★フィードバック数:0マーケティング

2019年度 第4回『JCSI(日本版顧客満足度指数)』調査結果

~ レディースファッションHoneys 2年ぶり2度目の1位 ~ 2019年度 第4回 『JCSI(日本版顧客満足度指数)』調査結果のご案内 株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:檜垣 歩)は、このたび利用推進パートナーに認定されている『JCSI(日本版顧客満足度指数:Japanese Customer Satisfaction Index)』の2019年度 第4回調査結果の発表を受け、これをご案内いたします。同調査は、サービス産業生産性協議会が調査主体となって実施している

ライムライト・ネットワークス、コンテンツの視聴動向に関する調査結果を発表

お問い合わせ資料一覧Login サービスに関するお問い合わせ050-3628-1545ライムライトが選ばれる理由サービス紹介問題解決業種別事例ニュース/イベント ライムライト・ネットワークス、コンテンツの視聴動向に関する調査結果を発表 ライムライト・ネットワークス、コンテンツの視聴動向に関する調査結果を発表全世代で8割以上が、YouTubeなど「動画共有サービス」を視聴 10代、20代の女性を中心に「ライブ動画」の視聴が広まる世界最大規模のプライベート・ネットワーク経由で配信されるコ

2019年11月13日ガートナー★★フィードバック数:0企業情報システム

日本におけるテクノロジのハイプ・サイクル:2019年

当社サイトでは、最適なエクスペリエンスを提供するために cookie を使用しています。詳細は Privacy Policyをご参照ください。.このサイトを継続して利用する、またはこのボックスを閉じることにより、cookie の使用に同意したことになります。 ガートナー、「日本におけるテクノロジのハイプ・サイクル:2019年」を発表 - デジタル・ビジネスを推進する上で特に注目すべきテクノロジと そのトレンドを明らかに「Gartner IT Symposium/Xpo 2019」(11月12~

イーベイ・ジャパン、2019年度第3四半期の越境ECトレンドを公開

イーベイ・ジャパン、2019年度第3四半期の越境ECトレンドを公開 ■​カテゴリー別売上ランキング:カメラ関連が好調/「カメラのレンズ、フィルター」が、カテゴリー別成長率で2位に浮上/カメラ関連商品は、売上額別ランキングで2つがランクイン■商品別売上ランキング:国内テーマパークの限定商品が1位/「ムーミンバレーパーク」(埼玉県)限定マグカップが売れ筋TOP/「マジック:ザ・ギャザリング」(日本語版)などカードゲームが引き続き好調 世界最大規模のオンライン・マーケットプレイス「eBay(イーベ

2019年11月8日ITR★★フィードバック数:0企業情報システム

ビジネスチャット市場2019

ITR Market View:ビジネスチャット市場2019 本レポートには、ビジネスチャット市場およびチャットボット市場の国内全29ベンダーへの調査に基づいた2017~2018年度売上げ実績および2023年度までの売上げ予測を掲載しています。ビジネスチャット市場:2018年度は上位ベンダーのシェアに大きな変動、2019年度も中位ベンダー以上で激しいシェア争いの様相チャットボット市場:2018年度は市場が活性化し市場規模が倍増、2019年度も高成長を維持 調査ハイライト チャットボット市場の20

2019年11月8日Lean In Tokyo★フィードバック数:0社会/政治

Lean In Tokyo、「国際男性デー」に先駆け「男性が職場や学校、家庭で感じる『生きづらさ』に関する意識調査」を実施

【プレスリリース】Lean In Tokyo、11月19日の「国際男性デー」に先駆け、『男性が職場や学校、家庭で感じる「生きづらさ」に関する意識調査』を実施 HomeMedia【プレスリリース】Lean In Tokyo、11月19日の「国際男性デー」に先駆け、『男性が職場や学校、家庭で感じる「生きづらさ」に関する意識調査』を実施 【プレスリリース】Lean In Tokyo、11月19日の「国際男性デー」に先駆け、『男性が職場や学校、家庭で感じる「生きづらさ」に関する意識調査』を実施~

2019年11月8日インテージ★フィードバック数:0社会/政治

消費税増税前後の日用消費財購買状況調査 消費税増税後の駆け込み需要の反動、軽減税率でくっきり

消費税増税後の駆け込み需要の反動、軽減税率でくっきり ~対象外品目(10%)は前回並み落ち込みも、対象品目(8%)は微減~ 株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:檜垣 歩、以下:インテージ)は、国内最大規模の消費者パネル、SCI®(全国消費者パネル調査)の購買データをもとに、2019年10月1日から実施された消費税増税前後の、日用消費財の購買状況を発表しました。日用消費財全体としては、食料品などで初めて導入された軽減税率などの影響もあり、2014年の増税時※ほどの購入金額の

「アスリートイメージ評価調査」2019年10月調査

「アスリートイメージ評価調査」2019年10月調査~「リーダーシップがある」1位にリーチマイケル、他イメージでもラグビー日本代表選手が多数ランクイン。 「親しみやすい」には渋野日向子、大坂なおみ等~ 博報堂DYメディアパートナーズ2019年11月7日 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区 社長:矢嶋弘毅 以下博報堂DYメディアパートナーズ)は、株式会社博報堂DYスポーツマーケティング(本社:東京都港区 社長:岩佐克俊)、データスタジアム株式会社(本社:東京都港区 社長:加藤善

2019年11月7日先端教育機構★フィードバック数:0社会/政治

自治体SDGs首長アンケート調査 都道府県・市区町村の約8割がSDGsの実践へ前向き

自治体SDGs首長アンケート調査 都道府県・市区町村の約8割がSDGsの実践へ前向き ~ 持続可能な地域づくりへ未来のビジョンづくり・地域活性化・企業誘致に期待 ~ 学校法人先端教育機構(東京都港区、理事長:東英弥)の附属研究機関 SDGs(エスディージーズ)総研は、持続可能な開発目標であるSDGsの地域での取り組み状況の把握を目的として、全国都道府県・市区町村の首長を対象にアンケートを実施し、485の自治体から回答を得ました。 ■調査サマリー1,788の全国自治体のうち485が回答回答自治体の

2019年11月7日大広★★フィードバック数:0マーケティング

新しい世代の中心18歳に注目した共同調査 “多様性と向きあう世代”の価値観・消費レポート

新しい世代の中心18才に注目した共同調査を実施「次世代ロールモデル研究プロジェクト」から“多様性と向きあう世代”の価値観・消費レポート ポストゆとり世代・ポストミレニアル世代である15才から18才の中高生を対象に、多様化する価値観、生活様式、消費スタイル、情報メディア接点、興味・関心の変化など、多面的に検証しました。今回、調査結果からポイントについてレポートします。 報道各位株式会社大広(代表取締役社⻑:落合 寛司)(以下、大広)と日本インフォメーション株式会社(代表取締役社長:斎藤 啓太)

2019年11月6日日本財団★フィードバック数:0マーケティング

日本財団「18歳意識調査」第19回 テーマ:メディアについて

日本財団「18歳意識調査」第19回 テーマ:メディアについて Q.インターネット上の情報を虚偽だと感じたことがあるか(ある84.1% ない15.9%) Q.フェイクニュースに対する法整備の必要性(必要である56.6% 必要はない11.2% わからない 32.2%) 日本財団は9月中旬、「メディア」をテーマに19回目となる18歳意識調査を実施しました。若者のテレビ離れが指摘される中、回答者1000人のうち80%以上がテレビから必要な情報を得ていると答え、ソーシャルメディアやニュースサイト(いずれ

2019年11月6日ニールセン★★フィードバック数:0マーケティング

ニールセン 消費者のマルチスクリーンの利用状況を発表

Home > ニュース > ニュースリリース > 商品の購入に利用するデバイスはパソコンからスマートフォンにシフト~ニールセン 消費者のマルチスクリーンの利用状況を発表~2019/10/29 [データ] 商品の購入に利用するデバイスはパソコンからスマートフォンにシフト~ニールセン 消費者のマルチスクリーンの利用状況を発表~- どの年代でもインターネット利用デバイスはスマートフォンが主流に - 30代以下の約半数は「化粧品」「電化製品」「ファッション」を実店舗で購入する際にオンラインで検討 - 3

2019年11月6日博報堂★★フィードバック数:0ライフスタイル

博報堂生活総合研究所、生活者が選ぶ “2020年 ヒット予想” &“2019年 ヒット商品”ランキングを発表

HOMENEWS TOP博報堂生活総合研究所、生活者が選ぶ “2020年 ヒット予想” &“2019年 ヒット商品”ランキングを発表博報堂生活総合研究所、生活者が選ぶ “2020年 ヒット予想” &“2019年 ヒット商品”ランキングを発表“2020年 ヒット予想” 1位「東京2020オリンピック・パラリンピック」 2位「ドライブレコーダー」 3位「キャッシュレス決済」… 生活者が選んだのは、社会の大きな節目と向き合う商品・サービス キーワードは博報堂生活総合研究所は、このたび、生活者が選ぶ“2

2019年11月5日アドビ システムズ★★フィードバック数:0ライフスタイル

アドビ、今年のホリデーシーズンに米国オンライン売上高の総額が1430億ドルになると予測

アドビ、今年のホリデーシーズンに米国オンライン売上高の総額が1,430億ドルになると予測 スマートフォンからの購入はオンライン総売上高の36%(前年比20%増)、オンラインで注文した商品を店頭で受け取るBOPIS注文が急増 ※当資料は、2019年10月29日に弊社米国本社から発表された資料の抄訳です。米国カリフォルニア州サンノゼ発:Adobe(Nasdaq:ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は、2019年のホリデーシーズン(11月1日~12月31日)に向けて、AIと機械

2019年11月5日楽天★フィードバック数:0マーケティング

楽天 ヒット番付 2019

楽天、2019年のトレンドを象徴する「楽天 ヒット番付 2019」を発表 - 楽天グループサービスの購買・予約データから2019年の消費を振り返り、来年のトレンドを予測 - 楽天株式会社(東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、本日「楽天 ヒット番付 2019」を発表しました。 「楽天 ヒット番付 2019」は、「楽天市場」をはじめとする楽天グループの各サービスから膨大な購買・予約データを分析し、そのデータに基づき、一年の消費動向や社会情勢を振り返り、その年のトレ

秋の味覚に関する調査

プレスリリース「秋の味覚に関する調査」 | リサーチ・市場調査・マーケティング 秋の味覚に関する調査 報道関係各位2019年10月31日株式会社クロス・マーケティング 秋の味覚は世代・性別を問わず「サンマ」が人気。秋限定商品は6割が女性が購入。秋の味覚への意識は男女でやや温度差あり。 -秋の味覚に関する調査-株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、秋の味覚に対する意識と実態を明らかにすることを目的として、全国47都道府県に在住する20~69歳の男女1

2019年11月1日Twitter★★フィードバック数:0マーケティング

第15回「Twitterの透明性に関するレポート」

企業第15回「Twitterの透明性に関するレポート」: Twitterルールに違反しているアカウントへの積極的な強制的対応が増加 Twitterは、公共の会話の場を提供するために、より積極的かつオープンに取り組む努力をしています。その一環として、2012年7月から年に2回「Twitterの透明性に関するレポート」を公開しており、TwitterルールやTwitterに寄せられる法的請求を含む、Twitterのさまざまな分野における強制対応の世界的なトレンドを共有しています。このレポートは常に

2019年11月1日マイボイスコム★フィードバック数:0モバイル

スマートフォンに関するアンケート調査(第13回)

スマートフォンに関するアンケート調査(第13回) ■スマートフォン所有率は全体の8割弱で、過去調査より増加傾向。若年層で高く、10~40代8割強~9割。iPhone主利用者は2割強。iPhone主利用者では利用スマホに「満足」と回答した人の比率が他の層より高い傾向。■スマートフォンで利用している機能・サービスは「通話」が所有者の9割弱、「カメラ」が8割弱、「時計、アラーム」「スマートフォン用のWebサイト閲覧」「電卓」「Webメール、パソコンメール、フリーメールなど」「電話帳、アドレス帳」

2019年10月29日BookLive★フィードバック数:0大型消費/投資

“令和最初のハロウィン”に関する意識調査

<“令和最初のハロウィン”に関する意識調査>令和最初のハロウィン参加意思は21.6%、今年は自宅でまったりが主流⁉周囲の盛り上がりや人込みに“イベント疲れ”を感じる人が多いことが原因に ハロウィンコスプレの参考キャラは『進撃の巨人』と『美少女戦士セーラームーン』が人気! 凸版印刷株式会社のグループ会社である、株式会社BookLive(本社:東京都港区・代表取締役社長:淡野 正・以下、当社)は、運営する総合電子書籍ストア「BookLive!」の会員を対象に「“ハロウィン”に関する意識調査」を実施し

2019年10月28日Teads★フィードバック数:0大型消費/投資

Teads、日本および世界8カ国にてビューティ&スキンケア消費者の購買行動リサーチ実施

In a world of "social influencers," what actually influences beauty consumers?「ソーシャルインフルエンサー」がコスメ・ビューティ系プロダクトの消費者に影響を与えるものはどのようなものでしょう。TeadsがGlobal Web Index(GWI)と共同で実施した調査研究では、購買行動、広告の影響、および世界の消費者向けのテクノロジーの役割の調査に、日本の462人の女性を含む8か国4,500人のスキンケアおよび美容製品を

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ