ビジネス | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

2021年経営状況に関する実態調査を実施

事業正常化の見通しがすでに立っている企業は65% 「2021年経営状況に関する実態調査を実施」 事業戦略の見直し対策、新商品・サービスの開発が最多と、今後の事業展開については前向きな傾向に 小企業/零細企業の従業員・代表取締役422人を対象株式会社フリーウェイジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役:井上達也、以下フリーウェイジャパン)は、小企業/零細企業の従業員271人、ならびに代表取締役151人を対象とした、「2021年度経営状況に関する実態調査」を実施しました。以下が調査結果となります。

2021年2月15日BlueMemeフィードバック数:0ビジネス

エンジニアの66.3%が「現在の開発プロセスに課題あり」

エンジニアの66.3%が「現在の開発プロセスに課題あり」 新規技術を活用した大規模なシステム開発には「アジャイル型」を含んだ開発プロセスに支持集まる BlueMeme、「開発プロセスに対する満足度調査」を実施 ​ローコード開発基盤「OutSystems」の販売および受託開発・導入支援を行う株式会BlueMeme(本社:東京都千代田区、代表取締役:松岡 真功、以下BlueMeme)は、従業員数100名以上500名以下の開発会社の開発担当者91名を対象に、インターネットによる「現在の開発プロセスに対

2021年2月8日HubSpot Japan★★フィードバック数:0ビジネス

日本の営業に関する意識・実態調査2021の結果をHubSpotが発表

2021年2月8日コロナ禍でDXが求められる今も「働く時間の20.2%がムダ」「年間6,650億円の経済損失」 ニューノーマル時代のあり方を探る年次調査日本の営業に関する意識・実態調査2021の結果をHubSpotが発表 ~テレワークが急拡大するも根強い「やみくも営業」、売り手は訪問したいが買い手からはリモート営業が良いという声も~  マーケティング、営業、カスタマーサービスのためのCRMプラットフォームを提供するHubSpot Japan株式会社(日本法人所在地:東京都千代田区、共同事業

2021年2月8日ネオマーケティングフィードバック数:0ビジネス

20歳~69歳の男女743人に聞いた「EC運用の悩みに関する調査」

弊社が独自で調査した市場調査レポートやリサーチに役立つホワイトペーパーを紹介いたします。 ECサイト運用の時間・工数が多いと感じる人は半数近く!? ECサイト運用で課題に感じていることとは? 20歳~69歳の男女743人に聞いた「EC運用の悩みに関する調査」 生活者起点のリサーチ&マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回2021年1月5日(火)~2021年1月7日(木)の3日間、2

利用料金の適切さとサービスの信頼性・安定性が最も重要な要素に。利用料金は改善への期待が高い

NPS®ベンチマーク調査 2020【都市ガス(関東・中部・関西)】 利用料金の適切さとサービスの信頼性・安定性が最も重要な要素に。利用料金は改善への期待が高い2021/01/28NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社は、都市ガス業界を対象に、顧客ロイヤルティを測る指標であるNPS®ベンチマーク調査を実施しました。有効回答者数は、4,117件でした。※NPSのベンチマーク調査を通じて、契約者が、知人や友人に該当の都市ガス事業者を「どのくらいおすすめしたいか」が分かります。

2021年2月5日SHIFTフィードバック数:0ビジネス

「UX品質向上の取り組み状況に関する調査」レポートを発表

「UX品質向上の取り組み状況に関する調査」レポートを発表 <UX開発の実態調査(UX開発はソフトウェア開発の切り札か)> 企業各社のDX遂行に有用なデータとしての活用を目指す ソフトウェアの品質保証・テストを手掛ける株式会社SHIFT(本社:東京都港区、代表取締役社長:丹下 大、以下SHIFT)は、2020年11月にソフトウェア開発に携わる会社員を調査対象とした「UX向上の取り組み状況に関する調査」を実施いたしました。その結果を、調査レポートとして「UX開発の実態調査(UX開発はソフトウェア開発

2021年2月1日ビズヒッツフィードバック数:0ビジネス

30代に聞いた!仕事のやる気が出ないときランキング|男女500人アンケート調査

30代に聞いた!仕事のやる気が出ないときランキング|男女500人アンケート調査誰にでもそんな日はありますよね。なんとなく気がのらない人もいれば、会社に不満があり、毎日憂鬱な気持ちで通勤している人もいるかもしれません。そこで今回は、働き盛りの30代男女500人にアンケート調査を実施。「仕事のやる気が出ない理由」や、逆に「どんな職場環境や条件ならやる気が出るのか」について聞いてみました。調査対象:30代の働く男女調査期間:2020年12月3日~12月10日調査方法:インターネットによる任意回答調査人

2021年1月28日oViceフィードバック数:0ビジネス

緊急事態宣言中のイベントは「中止にした」が最多。理由は「直接会わないと意味がないと思った」。

緊急事態宣言中のイベントは「中止にした」が最多。理由は「直接会わないと意味がないと思った」。 直接会っているかのような感覚を味わえるバーチャル空間を緊急事態宣言終了まで無償提供。誰でも利用可能なオンライン新年会会場も無料開放。コロナ禍のオンラインイベントや飲み会でご活用ください。 oVice株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ジョン・セーヒョン)が緊急事態宣言下でのイベント開催について行った調査によると「中止にした」が最多、理由は「直接会わないと意味がないと思った」であることが分かりました。

2021年1月27日ZaPASS JAPANフィードバック数:0ビジネス

2020年の抱負を完全に達成できたのは2割未満。達成の鍵は、アクションプラン設計・習慣化・宣言など

2020年の抱負を完全に達成できたのは2割未満。達成の鍵は、アクションプラン設計・習慣化・宣言など ZaPASS JAPAN 株式会社(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:足立愛樹)は、「新年の抱負に関するアンケート」を実施し、ビジネスパーソン336名から回答を得ました。【調査結果 概要】2020年に立てた新年の抱負(2020年の抱負)の内容は、「収入や支出に関する抱負」「健康・ダイエットに関する抱負」が最多2020年に立てた新年の抱負を完全に達成できたのは2割未満新年の抱負が達成できた理由

2021年1月21日マイボイスコムフィードバック数:0ビジネス

セルフレジの利用に関するアンケート調査(第2回)

セルフレジの利用に関するアンケート調査(第2回) ■フルセルフレジ(商品スキャン・会計を客が行う)直近1年間利用経験は全体の6割強。セミセルフレジ(商品スキャンは店員・会計は客)直近1年間利用経験は7割強、2018年より増加。■直近1年間フルセルフレジ利用者の利用場面は、「対面式レジが混んでいる」が5割強、「買うものの数が少ない」「並んでいる人が少ない・混んでいない」が4割前後。■直近1年間フルセルフレジ支払い方法は「クレジットカード」が6割弱、「現金」が4割強、「電子マネーのカード」が3

2021年1月8日Accentureフィードバック数:0ビジネス

アクセンチュア最新調査――消費行動の変化により、企業の長期的成長における顧客体験デザインの重要性が増加

新型コロナウイルス(COVID-19)不確実性を契機として:今すぐ、そして次にやるべきこと専門的視点を集約し、知見と同時に企業が実践すべき今後の対応をご紹介します。業界への影響(英語)組織のリーダーが検討すべき今後の取り組みに関する業界固有のアドバイスをご提供します。 アクセンチュア最新調査―消費行動の変化により、企業の長期的成長における顧客体験デザインの重要性が増加 アクセンチュア最新調査―消費行動の変化により、企業の長期的成長における顧客体験デザインの重要性が増加2020

2020年Chief Digital Officer(CDO)調査:COVID-19の影響によるデジタル化の加速

2020年Chief Digital Officer(CDO)調査:COVID-19の影響によるデジタル化の加速 Strategy&が日本国内において実施した2020年CDO調査は、企業のデジタル化に関する取り組み内容や組織についての調査で*、2016年、2018年に続き第3回となります。レポートでは、本調査の結果をご紹介しながら、本格的なデジタル化の推進のために経営陣とCDOが取り組むべき課題と対応について、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響も含めて考察を行っています。

2021年1月8日電通デジタル★★フィードバック数:0ビジネス

日本における企業のデジタルトランスフォーメーション調査(2020年度)

日本企業のDXはコロナ禍で加速するも推進の障壁はDX人材の育成-日本企業のデジタルトランスフォーメーション調査2020年版を発表- 株式会社電通デジタル(本社:東京都港区 代表取締役社長執行役員:川上 宗一 以下、電通デジタル)は、株式会社日経BPコンサルティングに委託し、「日本における企業のデジタルトランスフォーメーション調査(2020年度)」を実施しました。一部調査結果を発表します。なお、ホワイトペーパーはこちらのフォームから無料ダウンロードが可能です。URL:https://pages2.

2021年1月7日経営者JPフィードバック数:0ビジネス

忘年会は「57.8%」、新年会は「68.2%」が自主判断で開催見送り

デジタルPRとプレスリリース配信info@digitalpr.jp受付 10:00〜18:00(土日祝日を除く) カスタマーサポートデスクは、新型コロナウイルス対策のため在宅対応につき、電話での対応を行っておりません。お問い合わせは info@digitalpr.jp までお願いいたします。運営会社からのお知らせはこちら忘年会は「57.8%」、新年会は「68.2%」が自主判断で開催見送り「ウィズコロナの年末年始、忘年会・新年会をやらないのは「自主判断」!開催派は、忘年会「83.3%」、新年会「

2021年1月5日リスクモンスターフィードバック数:0ビジネス

第7回「企業の取引リスクに対する意識」調査

第7回「企業の取引リスクに対する意識」調査 大幅に景況感が悪... 第7回「企業の取引リスクに対する意識」調査大幅に景況感が悪化!9割超が「倒産数増加」を予想!法人会員向けに与信管理ASPクラウドサービスを提供するリスクモンスター株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤本 太一、以下 リスモン)は、リスモンの与信管理サービスを利用する会員企業(以下 RM会員)および上場会社、会社法上の大会社(以下 非会員)に対して実施した第7回「企業の取引リスクに対する意識」調査結果を発表いたしま

2021年1月4日B´fullフィードバック数:0ビジネス

8割以上のビジネスパーソンがマスク着用に不快感!トップ3は「息苦しい」「話しづらい」「邪魔」!不快感への対策は8割以上ができていない!

8割以上のビジネスパーソンがマスク着用に不快感!トップ3は「息苦しい」「話しづらい」「邪魔」!不快感への対策は8割以上ができていない!~「勤務中のマスク着用」に関する意識調査~ マスク着用における不快感を解消する立体インナーマスク等のマスク関連製品を製造・販売している株式会社Bfull(代表:前田直人、所在:愛知県一宮市神山)は、週1日以上通勤日がある、フルタイムで働く全国の20歳~69歳男女400名を対象に、勤務中のマスク着用に関する意識調査を実施しました。その結果、84.6%が勤務時間の約8

バイヤー約 8 割が「満足」、リアルとオンライン融合型展示会の必要性を裏付ける 「クリエイティブの祭典 rooms ( ルームス )」の結果公開

バイヤー約 8 割が「満足」、リアルとオンライン融合型展示会の必要性を裏付ける 「クリエイティブの祭典 rooms ( ルームス )」の結果公開 次回 2021 年 3 月にリアル・オンライン展示会開催決定! 1 月 22 日 ( 金 ) まで WEB にて出展者募集中 アッシュ・ペー・フランス株式会社 ( 代表取締役 村松孝尚 ) は、初開催となるオンライン展示会「rooms ONLINE TRADESHOW」( 開催期間:2020 年 9 月 10 日~ 12 月 10 日 ) に参加したバ

2021年1月4日相談室フィードバック数:0ビジネス

【調査】顧問税理士をつけているフリーランスはわずか8.7%、フリーランスと税理士の埋まらないミゾ問題とは?

【調査】顧問税理士をつけているフリーランスはわずか8.7%、フリーランスと税理士の埋まらないミゾ問題とは? 株式会社相談室(以下相談室)は、個人事業主の経費に関する悩みを解決する「個人事業主の経費相談室」において、フリーランスの税理士事情についてのアンケート調査を実施しました。 近年、日本においても、フリーランスという働き方が広く一般的になってきました。また、12月末(年度末)を迎えるにあたって、多くのフリーランスが経費に落とせるものを確認するなど、確定申告にむけての準備を進めていると予測され

2021年1月4日社長のきもちフィードバック数:0ビジネス

【新型コロナで売上3割減?】中小企業経営者の悲痛な叫び!中小企業の現状とは?

【新型コロナで売上3割減?】中小企業経営者の悲痛な叫び!中小企業の現状とは? 前年比〇%減!?新型コロナウイルスがもたらした影響とは? 株式会社社長のきもち(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役:大森 俊一)は、コロナ禍で経営が悪化した従業員数100名以下の中小企業の経営者を対象に、「コロナショックによる資金調達」に関する調査を実施しました。 あなたの会社は、新型コロナウイルスの影響でどのくらい売上が減少しましたか?前年に比べ、かなり減少している企業も多いと思います。そのため、資金繰りに頭を抱

2020年12月29日全研本社フィードバック数:0ビジネス

「オンライン商談」に関する実態調査

>>>> 工務店・ハウスメーカーに聞く!「オンライン商談において受注率低下を実感した」が約半数以上と回答。工務店・ハウスメーカーに聞く!「オンライン商談において受注率低下を実感した」が約半数以上と回答。2020年12月15日店舗集客に特化した戦略的コンテンツマーケティングを提供する全研本社株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:林 順之亮)は、工務店・ハウスメーカー勤務の営業・マーケティング担当者の92名を対象に「オンライン商談」に関する実態調査を実施しましたのでお知らせいたします。工務店

2020年12月25日フーディストフィードバック数:0ビジネス

「2020年末の繁忙期対策」に関するアンケート

飲食店リサーチアンケート調査結果一覧「2020年末の繁忙期対策」に関するアンケート 「2020年末の繁忙期対策」に関するアンケート 集計結果Q12020年10月の売上の昨年対比をお答えください。(回答必須) Q2Go Toイートキャンペーンへの参加状況をお聞かせください。(回答必須) Q312月の繁忙期に向けて、どのような準備を行っていますか?(複数回答可)(回答必須) この質問の回答結果は非表示になっています。モニター登録後に閲覧できます。 Q4予定している年末商戦の催しや、集

2020年12月25日paizaフィードバック数:0ビジネス

IT企業のリモートワーク実態調査

【IT企業のリモートワーク実態調査】約70%の企業は社員が自分で実施を判断、約57%の企業はコロナ収束後もリモートワークを実施予定 ITエンジニア向け国内最大の転職・就職・学習プラットフォーム「paiza(パイザ)」(paiza株式会社 東京都港区、代表取締役社長 片山良平)は、ITエンジニア向け転職サービス「paiza転職」をご利用中のIT企業72社に対して、2020年11月5日~18日まで「IT企業のリモートワーク実態調査」を実施いたしましたので、お知らせします。 ■調査結果の概要 【調査

2020年12月25日アイグッズフィードバック数:0ビジネス

コロナ対策企業アンケート

ここまでやったら“コロタツ(コロナ対策の達人)”!? 徹底対策導入企業は約50%…コロナ第三波に対抗して万全な対策を 海外生産フルオーダーオリジナルグッズの専門会社であるアイグッズ株式会社(本社:東京都港区)は、12月に出展した「第2回感染症対策総合展」にて、来場者に新型コロナウイルスの対策に関するアンケートを実施しました。当社は、新型コロナウイルス感染症拡大防止グッズとして、マスクや消毒用のアルコール、飛沫防止パーテーションなど様々な製品を取り扱っています。本アンケートで、現在企業が実施して

【2020年】職場の忘年会事情。年代別の意見をまとめてみた

【2020年】職場の忘年会事情。年代別の意見をまとめてみた|転職キャリアガイド 東晶貿易株式会社が運営する転職キャリアガイド(https://www.tenshoku-careerguide.com/)は20代~50代で会社勤めの男女2,407人を対象に、忘年会に関する意識調査を実施しました。 ■調査概要アンケート内容:忘年会に関するアンケート調査期間:2020年12月9日~2020年12月11日調査対象:20代~50代で会社勤めの男女2,407人調査エリア:全国■調査結果の概要2020年内に

2020年12月24日ニットフィードバック数:0ビジネス

【調査結果レポート】コロナ前後のオンラインアウトソーシングの依頼業務発注傾向

【調査結果レポート】コロナ前後のオンラインアウトソーシングの依頼業務発注傾向 日本最大級のオンラインアシスタントサービス「HELP YOU」のトレンド傾向を公開 株式会社ニット(本社:東京都品川区、代表取締役:秋沢崇夫、以下ニット)は、5年前よりフルリモート前提で創業し、現在、400人が日本全国・世界33カ国からオンラインで業務を遂行しています。運営する日本最大級のオンラインアシスタントサービス「HELP YOU」では、2020年1月~10月のアウトソーシングの依頼業務に関する発注者傾向について

コロナ影響を紐解く調査⑧職場忘年会意識調査

8割強が職場忘年会を見送り!今年はミドル世代が忘年会スルー【コロナ影響を紐解く調査⑧職場忘年会意識調査】NEWS / INFORMATION ツナググループ・ホールディングス8割強が職場忘年会を見送り!今年はミドル世代が忘年会スルー【コロナ影響を紐解く調査⑧職場忘年会意識調査】 当社を母体とする多様な働き方の調査研究機関「ツナグ働き方研究所(拠点:東京都千代田区/ツナグ働き方研究所 所長:平賀 充記、以下ツナグ働き方研究所)」は、正社員として働く全国の20~64歳3,000人を対象に、【職場忘年

2020年12月24日GfKフィードバック数:0ビジネス

「コロナ禍で変化したクラウドファンディング動向を調査」

Japan, 02.12.2020 「コロナ禍で変化したクラウドファンディング動向を調査」  GfK Japan(東京:中野区)は、コロナ前、コロナ後の2019年9月から2020年8月の1年間において、国内主要クラウドファンディングサイトにおけるプロジェクト支援実績*1を分析し、コロナ禍におけるクラウドファンディング動向がどのように変化したかについて発表した。【概要】 ・コロナ後、クラウドファンディングのプロジェクト発足数は増加。政府からの緊急事態宣言発令期間中である2020年5月は過去最多*

複数の顧客接点を活用したユーザーへのコミュニケーションがロイヤルティ向上に寄与

NPS®ベンチマーク調査 2020【対面証券・ネット証券】 複数の顧客接点を活用したユーザーへのコミュニケーションがロイヤルティ向上に寄与2020/12/01NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社は、証券業界を対象に、顧客ロイヤルティを測る指標であるNPSのベンチマーク調査を実施しました。有効回答者数は、対面証券部門が2,382件、ネット証券部門が2,868件でした。※NPSのベンチマーク調査を通じて、対象の証券会社の利用者が、友人や同僚、家族にそのサービスを「どのくら

2020年12月22日USEN Mediaフィードバック数:0ビジネス

【ヒトサラ加盟店緊急アンケート調査】GoToEatキャンペーンに参加した飲食店の7割以上が「参加したメリットがあった」、「人数制限などの対策をとってポイント付与を再開してほしい」の意見多数

【ヒトサラ加盟店緊急アンケート調査】GoToEatキャンペーンに参加した飲食店の7割以上が「参加したメリットがあった」、「人数制限などの対策をとってポイント付与を再開してほしい」の意見多数USEN-NEXT GROUPの株式会社 USEN Media(本社:東京都品川区、代表取締役社長:成内 英介、以下、当社)が運営する料理人の顔が見えるグルメメディア『ヒトサラ』は、11月20日よりヒトサラ加盟店のシェフやオーナーの方々を対象に「GoToEatキャンペーンに関するアンケート調査」を実施しました。

2020年12月22日シャノン★★フィードバック数:0ビジネス

シャノンが実施したアンケートによると「こっそり参加」が3割以上。ウェビナーの参加実態とは?

2020年は、コロナ禍でアナログのマーケティング活動が難しくなり、ウェビナーに取り組みはじめた企業やウェビナーに参加する人が急増した1年となりました。シャノンも2019年8月から毎月ウェビナーを開催しておりますが「参加者の実態を把握することでより効果的な運営ができるのではないか」という思いから、企業でサービスや製品を導入する際、情報収集や選定に関わる20歳以上の男女にウェビナーに関するアンケートを実施しました。本記事ではアンケート結果に加えて、シャノンのウェビナー開催時のデータをまじえながらウェ

2020年12月21日スマスタフィードバック数:0ビジネス

調剤薬局の将来性、今後生き残る薬局の条件とは【薬剤師106人にアンケート】

調剤薬局の将来性、今後生き残る薬局の条件とは【薬剤師10…調剤薬局の将来性、今後生き残る薬局の条件とは【薬剤師106人にアンケート】 2020年は調剤報酬改定に新型コロナウイルス流行と、薬剤師を取り巻く環境が大きく変わった年でした。特に新型コロナウイルスの流行は、薬局のあり方や働き方をも変えてしまいましたね。コロナ禍での薬局事情については、ウィズコロナの薬局事情。コロナ禍で職場環境はどう変わったか【薬剤師118人にアンケート】でも伺いました。高齢化の波も留まることはなく、薬局の高齢者医療に対す

2020年12月21日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)市場に関する調査を実施(2020年)

ドリームニュースプレスリリース一覧株式会社矢野経済研究所【矢野経済研究所プレスリリース】BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)市場に関する調査を実施(2020年)2019年度のIT系BPO市場は2兆5,758億円、非IT系BPO市場は1兆7,733億円 2020年11月27日 13:00【矢野経済研究所プレスリリース】BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)市場に関する調査を実施(2020年)2019年度のIT系BPO市場は2兆5,758億円、非IT系BPO市場は1兆7,733億円 株式

2020年12月21日BASEフィードバック数:0ビジネス

「BASE」がオーナーズ調査2020を実施 9割以上が「4名以下」の少人数で運営

「BASE」がオーナーズ調査2020を実施 9割以上が「4名以下」の少人数で運営 -好きなことを小さく始めて将来の可能性を広げる時代に- プレスリリースBASE株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役CEO:鶴岡 裕太)が運営するネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)」は、2020年現在の個人・スモールチームのネットショップ開設・運営の利用状況に関して、「BASE」加盟店を対象とした「オーナーズ調査2020」を実施いたしましたのでお知らせいたします。■「BASE」オーナーズ調査とは「BA

2020年10月度 市販薬(OTC)市場トレンド

2020年10月度 市販薬(OTC)市場トレンド 増税後の買い控えがあった昨年10月との比較で103% 乾燥の季節、新製品も貢献し前年比121.4%と好調な皮膚用薬 当社は、全国一般用医薬品(OTC)販売動向調査のデータを基に、「2020年10月度 市販薬(※1)市場トレンド」を発表しました。※1 市販薬:ドラッグストアや薬局で販売される一般用医薬品(OTC)のこと。当社データは指定医薬部外品を含みます。調査結果◆ 10月度の販売金額は900億円、消費税増税後の買い控えの影響があった昨年10月と

公認会計士・税理士の32.8%が、顧問先へM&A・事業承継の提案をしたいと思った経験あり

公認会計士・税理士の32.8%が、顧問先へM&A・事業承継の提案をしたいと思った経験あり 〜M&Aに取り組みたい公認会計士・税理士60.0% M&Aコンサルティング、「会計事務所のM&A案件」に関する実態調査を実施〜株式会社M&Aコンサルティング(本社:東京都千代田区、代表:松栄 遥)は、30〜65歳でM&A案件の相談を受けたことがある公認会計士・税理士67名を対象に「M&A案件」に関する実態調査を実施いたしましたのでお知らせいたします。 調査概要:「M&A案件」に関する実態調査調査方法:イン

2020年12月16日FUNDBOOKフィードバック数:0ビジネス

コロナ禍における経営者のイグジット戦略に関する実態調査

【コロナ禍における経営者のイグジット戦略に関する実態調査】 IPOを目指す若手経営者の4割が「M&A」も検討、コロナ禍でIPO一択トレンドに変化2020/11/26 〜20〜30代経営者の6割がM&A後にIPOを目指す「二段階イグジット」に関心あり〜株式会社FUNDBOOK(本社:東京都港区、代表取締役CEO:畑野幸治、読み:ファンドブック、以下「当社」)は、この度、未上場企業の経営者で、IPOに関心をもつ20代から60代までの男女442名を対象に、コロナ禍におけるイグジット戦略に関する実態調査

シェアリングエコノミー経済規模は過去最高の2兆円超え。新型コロナウイルスで新たな活用の広がり、SDGsへも貢献。

シェアリングエコノミー経済規模は過去最高の2兆円超え。新型コロナウイルスで新たな活用の広がり、SDGsへも貢献。 〜シェアリングエコノミー協会「シェアリングエコノミー市場調査 2020年版」を発表〜 一般社団法人シェアリングエコノミー協会(代表理事:上田 祐司、重松 大輔、以下「シェアリングエコノミー協会」)は、株式会社情報通信総合研究所(代表取締役社長:大平 弘、以下「ICR」)と共同で、日本のシェアリングサービスに関する市場調査を実施しました。(*1)本調査により2020年度日本におけるシェ

2020年12月10日WalkMe★フィードバック数:0ビジネス

WalkMe、ニューノーマル時代におけるデジタルツール利用状況調査を発表

WalkMe、ニューノーマル時代におけるデジタルツール利用状況調査を発表 デジタル習熟度が業務効率やストレス度に影響 世界初のデジタルアダプションプラットフォーム (DAP)を提供しているWalkMe株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:道下和良、以下、WalkMe)と日経BPコンサルティングは、新型コロナウイルス感染拡大後に急速に進んだテレワーク実施時のデジタルツールの利用に際し、実際に在宅勤務を実施したビジネスパーソンがどのような評価をしているか把握するための調査を行いました。 今回

2020年12月10日ビルドサロンフィードバック数:0ビジネス

オンラインサロンに関する調査

【オンラインサロンに関する調査】オンラインサロンに求める平均月額会費は約2190円!約5割は得られる知識を重視!74%が「何らかのオンラインサロンに加入する予定」 株式会社ビルドサロンが、オンラインサロンの動向について、独自に調査 「オンラインサロン」の制作に特化したウェブ制作を行う株式付会社ビルドサロン(本社:東京都新宿区、代表取締役:上村十勝)は、20代〜50代の男女50名を対象にインターネットによる「オンラインサロンに関する意識調査」を実施いたしました。 調査結果1. 約5割は得られる知識

2020年12月7日インテージ★★フィードバック数:0ビジネス

コロナで激変「2020年、今年売れたものランキング」

ホームトレンドを知るコロナで激変「2020年、今年売れたものランキング」 コロナで激変「2020年、今年売れたものランキング」 1年を通して新型コロナウイルスの影響を大きく受けた2020年。日用消費財市場も例外ではありません。何が特に売れたのか、全国約4,000店舗より収集している小売店販売データ、SRI®(全国小売店パネル調査)で振り返ります。【目次】2020年、最も売り上げを伸ばした日用消費財カテゴリー 驚異的な前年比とは?図表1は、今年10月までの販売金額の前年比のランキングです。知るG

2020年12月4日コドモンフィードバック数:0ビジネス

【調査レポート】 保育園監査におけるデジタル化(DX)の状況について

Created with Sketch./【調査レポート】 保育園監査におけるデジタル化(DX)の状況について デジタル監査希望が95% 、実現施設の50%が施設からの打診 【調査レポート】 保育園監査におけるデジタル化(DX)の状況について デジタル監査希望が95% 、実現施設の50%が施設からの打診 株式会社コドモンは、こども施設向けICTシステム「コドモン」をご利用の全国の認可保育所・認定こども園・家庭的保育事業・企業主導型保育園・認可外保育園を対象に、監査(立入調査)におけるデジタル

2020年12月2日スピードM&Aフィードバック数:0ビジネス

コロナは個人M&Aの追い風に。コロナ禍での買収意欲は「高まった」が90%増。

コロナは個人M&Aの追い風に。コロナ禍での買収意欲は「高まった」が90%増。 M&A・事業承継を支援するM&Aプラットフォーム「スピードM&A」を運営する株式会社スピードM&A(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:江波戸 浩之、以下「当社」)は、譲り受けを希望される個人会員65名を対象に、ウェブアンケートによる意識調査を実施いたしました。テーマ:コロナ禍での買収意欲の変化について 方法:ウェブアンケート 期間:2020年9月〜同年10月 有効回答:会社・事業の譲り受けを希望される個人会員65名

2020年11月30日Sansan★★フィードバック数:0ビジネス

Sansan、「今年のビジネスの出会い」に関する調査を実施

 2020. 11. 30 Sansan、「今年のビジネスの出会い」に関する調査を実施〜コロナ禍において、7割以上が「新しい出会いや、人とのつながりを 以前よりも大切に感じるようになった」と回答〜 Sansan株式会社は、20代〜50代のビジネスパーソンを対象に「今年のビジネスの出会い」に関する調査を実施しました。その結果、「ビジネスにおける新しい出会いや、人とのつながりを、以前よりも大切に感じるようになった」と回答した人が73.0%にのぼりました。新型コロナウイルスの影響で、外出や交流に制限

Withコロナ時代の「働く人のおやつ事情」

Withコロナ時代の「働く人のおやつ事情」女性の約6割が勤務中におやつを食べている。その理由はストレスや疲れも!? 医師も薦める健康サポートフード 「なつめ」で、健康的な”おやつタイム”を。韓国農水産食品流通公社(大阪支社:大阪市中央区)では、「働く人の勤務中のおやつ事情」を調査し、現状の実態をまとめました。医師(内科医・産業医)であり、NPO法人東西予防医学研究所 理事でもある池田 和子先生によるヘルシースナッキングに最適な「なつめ」の有用性の解説とともに、その効果を分かりやすく解説したビュー

2020年11月30日レスタスフィードバック数:0ビジネス

2021年度「名入れカレンダー」の購入実態調査

コロナ渦でもリピーター企業の約8割はすでに準備済み!2021年度「名入れカレンダー」の購入実態調査 2020年11月12日 ~いつ会えるかわからないからこそ今年は早期注文・早期納品の傾向~株式会社レスタス(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:大脇晋)が運営する、カレンダーやタオルなどの名入れオーダーメイド商品を作成できるプラットフォーム『名入れ製作所』は、2021年度「名入れカレンダー」購入企業4669社を対象にした顧客実態調査を行いました。また、2021年度名入れカレンダー人気ランキング・タイ

2020年11月27日Zuora★★フィードバック数:0ビジネス

2020年サブスクリプション・エコノミー・インデックス日本語版発表

2020年サブスクリプション・エコノミー・インデックス™日本語版 発表コロナ禍においても、サブスクリプション企業は成長を持続収益の成長速度はS&P 500企業の約6倍 サブスクリプション・ビジネスにおける収益化のためのプラットフォームを提供するZuora(本社:米国カリフォルニア州レッドウッドシティ、日本法人 Zuora Japan株式会社:東京都千代田区、代表取締役社長 桑野 順一郎、以下Zuora)は、半期ごとに調査しているサブスクリプション・エコノミー・インデックス(SEI)(https:

2020年11月25日NEXERフィードバック数:0ビジネス

【売り上げ好調】アーモンド飲料、17.1%が飲んでいると回答

/ / 【売り上げ好調】アーモンド飲料、17.1%が飲んでいると回答【売り上げ好調】アーモンド飲料、17.1%が飲んでいると回答アーモンド飲料は飲みますか?健康志向の高まりを受けて、手軽にビタミンEや食物繊維を摂取できるアーモンド飲料の市場が年々拡大しているそうです。今年は一人当たりの飲用量が前年の同期比で10%以上伸長しており、コロナ禍の影響で家庭で過ごす時間が増えたことも大きな要因と考えられているようです。今回は、男女各500名、計1,000名を対象に「アーモンド飲料」についてアンケートを

2020年11月25日シンクロ・フードフィードバック数:0ビジネス

ウィズコロナ時代の「飲食DX」事情を調査

ウィズコロナ時代の「飲食DX」事情を調査。集客はSNS、業務効率化にはキャッシュレス決済が有効の声 ​飲食店に特化したリサーチサービス「飲食店リサーチ」(https://www.inshokuten.com/research/company/)を運営する株式会社シンクロ・フード(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤代真一、東証一部:3963)は、飲食店.COM会員を対象に、ウィズコロナ時代における飲食店のテクノロジー導入の状況についてアンケート調査を実施いたしました。<本調査について>■調査概要調

2020年11月18日イノベーション★フィードバック数:0ビジネス

テレワーク実施中のBtoB営業へ調査を実施テレワーク中の営業課題第一位が『新規リード獲得』という結果に

TOPお知らせテレワーク実施中のBtoB営業へ調査を実施テレワーク中の営業課題第一位が『新規リード獲得』という結果に~課題解決手法として、「セールステックの導入・見直し」の回答が最多に~ 2020/11/11 テレワーク実施中のBtoB営業へ調査を実施テレワーク中の営業課題第一位が『新規リード獲得』という結果に~課題解決手法として、「セールステックの導入・見直し」の回答が最多に~ 株式会社イノベーション(マザーズ 証券コード3970)のグループ会社で、「働く」を変え、組織や個人が成長できる社

2020年11月18日ポリピュアフィードバック数:0ビジネス

自粛期間中、約58%の男性が髪のお手入れが疎かに!実は意外と見られている!?

自粛期間中、約58%の男性が髪のお手入れが疎かに!実は意外と見られている!?新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、外出自粛が求められるようになりました。自粛期間中は不要不急な外出を控えてお家で過ごす時間が多くなったことで、髪のお手入れが疎かになっているという人も多いのではないでしょうか。自粛期間と髪のお手入れにはどのような関係性があるのか?今回、男性300人を対象にアンケートを実施してその関係性を調査しました。自粛期間中に髪のお手入れが疎かになった人が過半数を超える10代から60代以上の男性3

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

お知らせ