ビジネス | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

企業版SDGs調査2020 結果発表。1位はトヨタ

「企業版SDGs調査2020」を3月25日12:00発表。SDGs取組評価の高いTOP100社は? 企業版SDGs調査2020 結果発表。1位はトヨタ 消費者やビジネスマン、投資家など1万500人による国内の有力企業210社のSDGs取組やESG活動を評価する「企業版SDGs調査」を実施。消費者から最も高く評価された企業はトヨタ自動車。2位以下はアサヒビール、旭化成、サントリー、パナソニックでした SDGs評価1位はトヨタ。ESG評価も1位。アサヒ、旭化成が上位に トヨタ自動車は1割を超える1

2020年3月20日クックビズフィードバック数:0ビジネス

飲食店へグルメサイトについて実態調査

飲食店へグルメサイトについて実態調査 2017年と比較 3年で利用するグルメサイトも多様化の時代へ 飲食・フード産業特化の求人サイト「クックビズ」を運営するクックビズ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長CEO:藪ノ 賢次、以下「当社」)は、飲食企業を対象にグルメサイトの利用状況などについての調査を実施いたしました。【調査結果概要】グルメサイトの利用率は「食べログ」が依然1位ではあるものの、他サイトの利用数が増加傾向に口コミ対策を行っている飲食企業は2017年より8.6%減少対策を行っている

民間企業営業職アンケート調査結果

~民間企業営業職アンケート調査結果~民間企業営業担当者の90% が、『顧客課題を解決する提案をしても条件競争になる』と回答。 その原因として、半数以上が商品の一般化と考えている。 株式会社アルヴァスデザイン(所在地:東京都港区 代表取締役:高橋 研)は、民間企業に勤務する営業担当者(244 名)を対象に提案営業に関する実態調査を行いました。(実施期間:2018年 8 月 ~ 2019 年 11月) 【調査結果詳細】1.【顧客の課題を聞き出し解決提案しているのに条件競争になることがありますか?】

テレワークに関するアンケート調査

シューマツワーカー、新型コロナウイルスの感染拡大による在宅勤務の広がりを受けテレワークに関するアンケート調査を実施 生産性を上げるコツは「徹底した報連相 ・業務への主体性 ・ツールの活用」 株式会社シューマツワーカー(本社:東京都 渋谷区/代表取締役:松村幸弥)は、新型コロナウイルスの感染リスクを減らすためにテレワークを導入している企業が増えていることを受け、「テレワークに関するアンケート調査」を行いました。 ■「テレワークに関するアンケート調査」を行った背景 新型コロナウイルスの感染拡大にとも

2020年3月16日Uniposフィードバック数:0ビジネス

【上場企業経営者300名調査】「貢献の見える化」をすると純利益が上がる?!

【上場企業経営者300名調査】「貢献の見える化」をすると純利益が上がる?! 〜組織が陥りがちな「3つの組織課題」にフォーカスした経営者300名調査データと新CMをUniposが公開〜「『はたらく』と『人』を大切にできる世界に」をビジョンに掲げ、従業員一人ひとりの貢献を見える化し組織課題を解決する「Unipos」を運営するFringe81株式会社の子会社Unipos株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:斉藤知明)は、組織課題にフォーカスした新CMを2020年3月16日より放映を開始。それに合

2020年3月13日J.D. Powerフィードバック数:0ビジネス

2020年レンタカーサービス顧客満足度調査

このサイトはCookieを使用しています。サイトを引き続きご覧になる場合はCookieの使用を許可して下さい。詳しくは“Cookie ポリシー”をご覧下さい. Main Menu (Japan)ニュース&イベントJ.D. パワーのビジネスは、クライアント企業の業務と、何が顧客ロイヤルティを向上させる要因かを把握することです。J.D. パワーがサービスを提供している世界中の業界において、アナリストがデータに基づいた実用性の高いインサイトの提供を行っています。 サービス提供業界/ ソリューシ

2020年3月12日ジャストシステムフィードバック数:0ビジネス

Eコマース&アプリコマース月次定点調査 2019年総集編 【トレンドトピック版】

実店舗でのスマホ決済利用率は、「PayPay」が首位 『Eコマース&アプリコマース月次定点調査 2019年総集編 【トレンドトピック版】』 ~約半数が「コンビニでの支払いはキャッシュレス」。消費増税後に急増~株式会社ジャストシステムが運営する、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」では、全国の17歳から69歳の男女1,100名を対象に『Eコマース&アプリコマース月次定点調査』を、2017年4月から毎月1回実

国内スタートアップ想定時価総額ランキング(2020年3月)

【STARTUP DB】調査結果 国内スタートアップ想定時価総額ランキング(2020年3月) ビズリーチがホールディングス化に伴い、ビジョナルを新設 成長産業支援事業を推進するフォースタートアップス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:志水雄一郎 以下、フォースタートアップス)は、継続的に調査を行い、当社サービスである「STARTUP DB (スタートアップデータベース)」に調査結果を公開しています。今回は、2020年3月2日時点での国内スタートアップ想定時価総額ランキングを発表いたします

2020年3月9日アイディエーションフィードバック数:0ビジネス

「マニュアル手順書ツール」ユーザー満足度調査 結果発表

COLUMNコラム「マニュアル手順書ツール」ユーザー満足度調査 結果発表ユーザー満足度1位は「株式会社スタディスト」が運営する「Teachme Biz」株式会社アイディエーション(本社:東京都渋谷区、代表取締役:白石章兼)は、「マニュアル手順書ツールユーザー満足度調査」を実施致しました。この調査は、2020年2月27日~2月28日の期間、全国の働く22~79歳 男女 を母数に、指定の6つの「マニュアル手順書ツール」を現在利用している408人を対象に実施しました。 尚、408人の対象者を選定するた

スポーツ・スポンサーシップ実施企業調査2019発表

スポーツ・スポンサーシップ実施企業調査2019発表 スポンサー企業の目的・狙いと満足度が明らかにPost2020に向上が望まれる未充足領域とは? 世界最大規模のスポーツリサーチ&コンサルティングのニールセンスポーツ(日本法人:東京都港区)は、このたび スポーツ・スポンサーシップを行っている国内57社を対象とした「スポーツ・スポンサーシップ実施企業調査2019」を実施しました。この調査によって、国内企業のスポーツに対する投資実態を明らかにし、今後の更なるスポンサーシップ活性化に役立てて頂きたいと考

2020年3月3日ネットエイジア★フィードバック数:0ビジネス

日本人のポイント活用に関する調査2020

日本人のポイント活用に関する調査2020

2020年3月3日エデルマン★フィードバック数:0ビジネス

2020 エデルマン・トラストバロメーター

「2020 エデルマン・トラストバロメーター」セミナーを2月27日にライブ配信にて開催しました。プログラム はじめに うるとらブギーズによる「トラスト」をテーマとしたお笑いライブ(この度新型コロナウィルスの感染が拡大している状況を受け、ヨシモト∞ホールでのセミナー開催は中止いたしましたが、うるとらブギーズのお二人にエデルマン・ジャパンのオフィスまでお越し頂き、ライブ配信にてコントを披露して頂きました。)第1部:講演「2020 エデルマン・トラストバロメーター」日本の調査結果発表エデルマン・ジャパ

今後セルフレジは浸透するか 利用理由1位は「空いているから」

くろめがね くろめがねは調査結果から見えた生活者のリアルをお届けするリサーチメディアです。 世の中のトレンドや季節のイベント、気になるものごとについて定期的に調査し、その結果を記事にして公開しています。 記事内で紹介した調査結果のデータは無料でダウンロードが可能です。 今後セルフレジは浸透するか 利用理由1位は「空いているから」 2020 / 02 / 27 普及進むセルフレジ。利用者・非利用者の意識を調査しました。 1.43 MB (自動取得)セルフレジ認知度は約9割と大多数買い物時にセルフレ

PwC Japan、「第23回世界CEO意識調査」の日本調査結果を発表

PwC Japan、「第23回世界CEO意識調査」の日本調査結果を発表 世界経済および自社の成長に対し、日本のCEOは悲観的見方を強める以下は、日本のCEOに見られた主な傾向今後12カ月の世界経済の成長に対する見通しは昨年から大幅に低下、自社の成長については、世界で最も悲観的自社の成長にとって重要な国は、昨年に引き続き中国が1位、米国は2位、3位はタイに代わりベトナムがランクイン自社の成長見通しに対する3大脅威として、「鍵となる人材の獲得(53%)」、「技術変化のスピード(47%)」、「

第23回世界CEO意識調査

第23回世界CEO意識調査高まる不確実性の波を乗り切るPwCが世界のCEOを対象に実施した「第23回世界CEO意識調査」をもとに、日本のCEOと世界全体や他地域のCEOを比較した調査結果を報告します。 PwCは、2019年9月から10月にかけて「第23回世界CEO意識調査」を実施しました。世界83カ国の1,500名以上のCEO(うち、日本のCEOは139名)を対象に、今後12カ月の世界経済や企業の成長見通しについて伺っています。主な日本や世界の調査結果は以下のとおりです。 世界

2020年2月26日Insight Tech★フィードバック数:0ビジネス

「女性の接客に関する不満」を調査

Insight Tech、ヘルスケア女性マーケティング会社の... Insight Tech、ヘルスケア女性マーケティング会社のウーマンズと 「女性の接客に関する不満」を調査女性が怒った・呆れた・不快な接客とは? 不満投稿の分析でわかった、企業が今すぐ改善すべきこと 株式会社 Insight Tech(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:伊藤友博)が運営する「不満買取センター」上で、「接客」に関する不満に該当するインサイトデータを内容別に分類・ランキング化を行ないました。以下、結果をご報告

2020年2月26日リクルートフィードバック数:0ビジネス

飲食店での喫煙・禁煙に関する意識調査

調査・研究データ2020.02.21改正健康増進法施行の4月以降も喫煙者の約4割は飲食店での喫煙にこだわり。喫煙環境の変化で会社宴会への参加に前向きになる人も。■調査時期:2020年1月6日(月)~2020年1月15日(水)■調査対象:首都圏・関西圏・東海圏在住の20~69歳の男女(株式会社マクロミルの登録モニター)■有効回答数:10,422人<主な内容>■喫煙者の割合は17.0%。男性で高い割合。■飲食店を選ぶ際「禁煙にこだわる」人が56.9%と過半数。4月以降も飲食店で「喫煙にこだわる」人が

2020年2月26日リクルートフィードバック数:0ビジネス

焼き鳥の「希少部位」が20代~30代に人気 人気ランキング第1位は「ふりそで」

トレンド・コラム焼き鳥の「希少部位」が20代~30代に人気 人気ランキング第1位は「ふりそで」2020.02.20若い世代は「希少部位」が好き数年前から続く焼き鳥人気。焼き鳥専門居酒屋なども登場して久しいですが、最新の焼き鳥事情を「ホットペッパーグルメ外食総研」が調査しました。調査では「希少部位」に着目。20代~30代で「希少部位」と聞くと食べたくなる、と答えた人が7割を超えました。さらに、「食べたことがある/食べてみたい焼き鳥の『希少部位』」を聞いたところ、第1位は「ふりそで」。ランキングには

2020年2月21日全研フィードバック数:0ビジネス

美プロ調べ「2020年1月 最低賃金から見る美容業界の給料調査」 ~神奈川版~

美プロ調べ「2020年1月 最低賃金から見る美容業界の給料調... 美プロ調べ「2020年1月 最低賃金から見る美容業界の給料調査」 ~神奈川版~全研本社株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:林 順之亮)は、2020年1月に「最低賃金から見る美容業界の給料調査」を実施しました。本調査は、美容業界専門の求人サイト『美プロ』に掲載されている求人募集時の給料を抽出し、職種別・雇用形態別・地域別の最低賃金との差を算出しました。注)当グラフにおける正社員の月給額は時給額×平均出勤日数22日×平均

ジェネシス、電話サポートの保留音に関する調査結果を発表

2020年02月17日 13:00ジェネシス、電話サポートの保留音に関する調査結果を発表 ジェネシス、電話サポートの保留音に関する調査結果を発表 日本はグローバルな傾向と同様、最も多くがクラシックを選択東京 - 2020年2月17日 - オムニチャネル・カスタマーエクスペリエンスおよびのマーケットリーダーであるジェネシス()は、2019年に13か国で実施されたグローバルな消費者調査において、カスタマーサポートの保留音で最も好まれる音楽ジャンルを調査。グローバルな傾向として、最も人気が高かったのは

2020年2月19日Accentureフィードバック数:0ビジネス

ステークホルダー中心のリーダーシップは優れた業績に紐づいていることがアクセンチュアと世界経済フォーラムとの共同調査で判明

ステークホルダー中心のリーダーシップは優れた業績に紐づいていることがアクセンチュアと世界経済フォーラムとの共同調査で判明 ステークホルダー中心のリーダーシップは優れた業績に紐づいていることがアクセンチュアと世界経済フォーラムとの共同調査で判明2020/02/19“レスポンシブル・リーダーシップ”という新たなリーダーシップモデルの実現には、ミッション、イノベーション、インクルージョンといった要素が重要に【スイス・ダボス発:2020年1月20日】世界経済フォーラムがアクセンチュア(NYSE: A

2020年2月18日中小企業庁フィードバック数:0ビジネス

日本人の起業意識はまだまだ低いが、潜在的な起業意識“隠れ起業意識”は高い 起業無関心者の約4割が「副業起業」に興味

日本人の起業意識はまだまだ低いが、潜在的な起業意識“隠れ起業意識”は高い 起業無関心者の約4割が「副業起業」に興味 中小企業庁は、創業に無関心な層を対象に、創業・起業を身近に感じ興味関心を持ってもらう事を目的として、潜在的創業者掘り起こし事業を行っております。2019年4月より順次、働き方改革関連法が施行され、多様な働き方を選択できる社会に変わりつつあり、副業・兼業を認める企業が徐々に増えてきております。今回は、「起業と副業」についての意識調査の結果を報告します。 起業・副業について、あなたのお

2020年2月14日ガートナー★フィードバック数:0ビジネス

ガートナー、カスタマー・エクスペリエンスに取り組んでいる企業は全体の2割に満たないとの調査結果を発表

当社サイトでは、最適なエクスペリエンスを提供するために cookie を使用しています。詳細は Privacy Policyをご参照ください。.このサイトを継続して利用する、またはこのボックスを閉じることにより、cookie の使用に同意したことになります。 ガートナー、カスタマー・エクスペリエンスに取り組んでいる企業は全体の2割に満たないとの調査結果を発表 「ガートナー カスタマー・エクスペリエンス&テクノロジ サミット 2020」(2月13~14日)において、CXに関する最新トレンドや

2020年2月7日プラストフィードバック数:0ビジネス

【2人に1人が危ない経験アリ!】1,085人の総務担当者に大調査!オフィスのOA機器やネット環境の問題とその解決策とは…?

【2人に1人が危ない経験アリ!】1,085人の総務担当者に大調査!オフィスのOA機器やネット環境の問題とその解決策とは…? 人と企業を未来へつなぐ 株式会社プラスト(本社所在地:埼玉県さいたま市、代表取締役:山下 友由)は、従業員30名以下の企業の総務担当者を対象に、「OA機器やオフィスのネット環境」に関する調査を実施しました。 日本の社会を支えている中小企業は、PC端末だけでなく複合機リース、ネット環境やプロバイダなどの契約先や工事を担当する業者がバラバラであることが多いようです。しかし、そ

第23回世界CEO意識調査

世界経済の成長見通しに対するCEOの悲観的見方が記録的水準まで増加 世界の全地域において、CEOは経済成長の鈍化を予測自社の売上成長への自信は2009年以来の最低水準脅威のトップ3は、不透明な経済成長見通し、過剰な規制、貿易摩擦2020年1月21日PwC Japanグループ ※本プレスリリースは、2020年1月21日にPwCが発表したプレスリリースの翻訳です。英語の原文と翻訳内容に相違がある場合には原文が優先します。2020年1月20日ダボス(スイス)‐新たな10年を迎える中、世界経済

2020年1月20日ジェーシービーフィードバック数:0ビジネス

キャッシュレス・消費者還元事業に関する調査2019

JCB、「キャッシュレス・消費者還元事業に関する調査 2019」を発表株式会社ジェーシービー2019年12月19日キャッシュレス決済の利用頻度が増える背景には“利便性”と“利得性”と“安心感”利用頻度が増えた層は「少額でも気にせず使える」「ポイントがよく貯まる」「周囲に使う人が増えた」を実感 キャッシュレス決済新規利用層の大半が、キャッシュレス決済のメリットを実感!「もっと早く使っておけばよかった」新規利用層の71.9%、男性では81.1%が実感 キャッシュレス・消費者還元事業で利用している

2020年1月16日ヌーラボフィードバック数:0ビジネス

業務ツールと働きやすさに関する調査

【Backlog総研/調査レポート】転職と「業務ツール」に密接な関係!? 75.6%が「業務ツールの導入・利用状況が、転職先の選択に影響する」と回答 情報共有系のコミュニケーションツールは職種を問わず不可欠との結果に — チームのコラボレーションを促進するプロジェクト管理ツール「Backlog」調査<調査結果サマリ>アンケート形式の「業務ツールと働きやすさに関する調査」を実施63.6%が「ツールの導入有無、使い方への不満が、転職を検討する理由になる」と回答75.6%が「業務ツールの利用状況が、転

2020年1月16日マイボイスコムフィードバック数:0ビジネス

生命保険会社のイメージに関するアンケート調査(第16回)

生命保険会社のイメージに関するアンケート調査(第16回) ■生命保険加入率は全体の8割。「現在の会社との契約を継続したい」が7割強。最も契約したい生命保険会社は「県民共済」「アフラック」「日本生命」などが上位。■『信頼性・安心感がある』生保は、「日本生命」「県民共済」が各2割強、「第一生命」「アフラック」「こくみん共済coop」などが各10%台。「かんぽ生命」は2018年調査から順位が低下。■『商品開発力・企画力』があると思う生保は「アフラック」が2割弱、「日本生命」「ソニー生命」「第一生

2020年1月15日YOLO JAPANフィードバック数:0ビジネス

「配送サービス」に関するアンケート調査

株式会社YOLO JAPAN 物流業界の人手不足の解決策として注目されている在留外国人の雇用に着目、在留外国人915名を対象に「配送サービスに関するアンケート調査」を実施 回答者の72%が『日本の配送サービスの企業で働いてみたい』と回答、ただし月給20万円以上を求める声が半数以上 [TOPICS]1. 72%が日本の配送サービスの企業で働いてみたい2. 働く上で不安な点は「言語」「土地勘」「コミュニケーション」3. 利用者としても求められる、「言語」の課題4. 海外の物流事情 在留外国人を対象に

2019年ECオーナー実態調査

【2019年ECオーナー実態調査】趣味の延長ではじめた人の80%以上が月に3万円以上の売上をあげていることが明らかに! 全体の56.8%が副業としてネットショップを運営 誰でも本格的なネットショップがつくれるサービス「STORES.jp」を運営するストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表:塚原文奈 以下、ストアーズ)は、ネットショップ作成サービスを利用する男女556名にアンケート調査を実施しました。 接触メディアの増加で個人の趣味は多様化し、事業者と消費者がSNSなどを

2020年1月6日CAMELORS★フィードバック数:0ビジネス

フリーランス向けサービス カオスマップ2019年完全版

2020年はこれに頼ろう!<フリーランス向けサービス カオスマップ2019年完全版>を公開 by SOKUDAN(ソクダン) フリーランスや複業人材向けに役立つ「仕事獲得」「仲間集め」「業務便利ツール」「コミュニティ」など全44カテゴリー、317のサービスを一挙大公開! 業界初の仲介手数料ゼロのプロ人材業務委託マッチングプラットフォームSOKUDAN(ソクダン)を運営する、CAMELORS株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:田根靖之)が、<フリーランス向けサービス カオスマップ2019年完

2019年12月30日アクセンチュア★★フィードバック数:0ビジネス

AI: Built to Scale(ビジネス全体でAIを活用する)

アクセンチュア最新調査――77%の日本企業が、人工知能をビジネス全体で活用しなければ著しい業績低下の可能性があると認識 AIをビジネス全体に導入している企業はROIが高く、競争に打ち勝つ俊敏性も備えていることが明らかに【ニューヨーク発:2019年11月14日】アクセンチュア(NYSE: ACN)の最新調査によると、日本企業の経営幹部の77%(グローバル全体では75%)が、人工知能(AI)をビジネス全体に積極的に導入しなければ、2025年までに著しく業績が低下するリスクがあると考えて

2019年12月30日ジェーシービーフィードバック数:0ビジネス

JCB、「キャッシュレス・消費者還元事業に関する調査 2019」を発表

JCB、「キャッシュレス・消費者還元事業に関する調査 2019」を発表株式会社ジェーシービー2019年12月19日キャッシュレス決済の利用頻度が増える背景には“利便性”と“利得性”と“安心感”利用頻度が増えた層は「少額でも気にせず使える」「ポイントがよく貯まる」「周囲に使う人が増えた」を実感 キャッシュレス決済新規利用層の大半が、キャッシュレス決済のメリットを実感!「もっと早く使っておけばよかった」新規利用層の71.9%、男性では81.1%が実感 キャッシュレス・消費者還元事業で利用している

カーシェアリング業界を対象にしたNPSベンチマーク調査2019

ホーム / NTTコム オンライン、カーシェアリング業界を対象にしたNPS®ベンチマーク調査2019の結果を発表~ロイヤルティの高いユーザーは月額の利用料金が高い~ニュース2019年12月19日NTTコム オンライン、カーシェアリング業界を対象にしたNPS®ベンチマーク調査2019の結果を発表 ~ロイヤルティの高いユーザーは月額の利用料金が高い~ NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:塚本 良江、以下NTTコム オンライン)は、カーシ

2019年12月27日Wovn Technologies★フィードバック数:0ビジネス

日本企業における「情報の平等性」調査結果

日本企業における「情報の平等性」調査結果 。7割が外国人従業員への配慮不足と回答 〜企業における多言語対応の必要性はまだ浸透せず?〜日本企業における「情報の平等性」調査結果 。7割が外国人従業員への配慮不足と回答 〜企業における多言語対応の必要性はまだ浸透せず?〜ウェブサイト・アプリ多言語化サービス「WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)を提供するWovn Technologies株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:林鷹治)は、日本の企業に勤める日本人500人にアンケート調査(注1)を実

2019年12月26日養命酒製造フィードバック数:0ビジネス

ビジネスパーソンの「デジ依存」と「デジ冷え」に関する調査 2019

ビジネスパーソンの「デジ依存」と「デジ冷え」に関する調査 2019

2019年12月26日レノボ・ジャパンフィードバック数:0ビジネス

レノボによる、2020年以降の10大テクノロジートレンド予測

レノボによる、2020年以降の10大テクノロジートレンド予測 レノボ コーポレートプレジデント、最高執行責任者(COO)ジャンフランコ・ランチ(Gianfranco Lanci) スマートフォンからPC、サーバー、スマートデバイスまで、あらゆるデバイスを提供するレノボのコーポレートCOO、ジャンフランコ・ランチが、その広範なデバイステクノロジーの知見をもとに2020年以降のテクノロジートレンドを大胆に予想します。 技術予測 12020年は5Gの年になる5Gの通信速度は、最大で毎秒10ギガビットと

2019年12月24日エルテックスフィードバック数:0ビジネス

エルテックス 第14回通信販売調査レポート

スマートフォン向けECアプリの認知率は81.3%、インストール済みは約5割の49.7%(各数値はスマートフォン保有者でかつEC利用者が対象) エルテックス 第14回通信販売調査レポート 「通信販売に関する【消費者調査】2019」Part1ECサイト構築/通販システム構築・支援を主要事業として手掛けている株式会社エルテックス(本社:神奈川県横浜市保土ヶ谷区 代表取締役社長:森 久尚 以下、エルテックス)は、2013年から実施している、通信販売に関する「消費者の行動や意識」を集計・分析した調査結果の

2019年12月24日GCAフィードバック数:0ビジネス

「M&Aに関するアンケート2019」調査結果

「M&Aに関するアンケート2019」調査結果 M&A経験企業が考える 今 GCA株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:渡辺章博)は、M&Aに積極的に取り組んでいる日本企業を対象にアンケート調査を実施いたしました。 今回で7回目となる「M&Aに関するアンケート調査」は、97%がM&Aを経験したことのある企業からの回答で、とりわけM&A実施回数が5回以上の企業が3分の2を占めました【図表1】。M&A経験豊富なこれら企業に焦点を当て、彼らがいま何を意識しどのようなことを留意しているのか、比較的

2019年12月23日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

「玩具業界」業績動向調査

公開日付:2019.12.23 「玩具業界」は一年で一番のかき入れ時、クリスマスとお年玉シーズンがやってくる。良い子にしていた子どもたちは、サンタさんからおもちゃが届くのを心待ちにしている。玩具業界の最新期の売上高は3兆361億円(前年同期比0.9%増)と、微増ながら2期連続の増収を維持した。近年、現代版のベーゴマ「ベイブレード」やトレーディングカード、「Nintendo Switch」などが玩具市場を沸かせ、「サプライズトイ」と呼ばれる開封する瞬間も楽しめる玩具がトレンドだ。さらに、子どもだけ

2019年12月18日Emotion Techフィードバック数:0ビジネス

Emotion Tech×GMOリサーチによる共同調査 主要コード決済サービスのカスタマー・エクスペリエンスを比較

03-6869-6865お問い合わせ 資料請求トップ新着情報プレスリリースEmotion Tech×GMOリサーチによる共同調査 主要コード決済サービスのカスタマー・エクスペリエンスを比較 ~NPSの向上が継続利用につながる~ 2019.12.16Emotion Tech×GMOリサーチによる共同調査 主要コード決済サービスのカスタマー・エクスペリエンスを比較 ~NPSの向上が継続利用につながる~<調査概要>■認知度・利用率調査:30,019名 ■主要コード決済サービス利用者:2,627名【内訳

2019年12月17日シンカ★★フィードバック数:0ビジネス

企業における固定電話の活用調査2019

> 【プレスリリース】【企業における固定電話の活用調査2019】それでも固定電話はこれからも使われる!?固定電話の現状と課題が明確に 【プレスリリース】【企業における固定電話の活用調査2019】それでも固定電話はこれからも使われる!?固定電話の現状と課題が明確に 2019/12/16音声テックベンチャーの株式会社シンカは、企業における固定電話の活用調査を行いました。その結果、固定電話はまだまだ使われており、重要な話などがなされている一方で、電話に出るストレスや社内での伝言時のミスなどの課題

2019年12月11日Sansan★フィードバック数:0ビジネス

Eightビジネストレンド調査2019

【Eightビジネストレンド調査2019】を発表 ビジネスシーンの実態とビジネスパーソンの意識を名刺からひもとく Sansan株式会社は、ビジネスパーソン500名へのアンケート(注1)と、名刺アプリ「Eight」の活用動向調査(注2)を実施しました。平成最後、また令和最初の年となった2019年、時代の変化を意識するトピックスが溢れる中、ビジネスを取り巻く実態と、ビジネスパーソンの意識とは。また、今年はどの都道府県、業種において、名刺の交換が活発に行われたのか。それらを解明することで、2019年の

2019年12月9日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

全国平均借入金利動向調査(2018年度)

2019/11/29全国平均借入金利動向調査(2018年度)企業の借入金利、11年連続で低下〜 最も低い金利は「香川県」 〜はじめに日本銀行によるマイナス金利政策の継続により、企業を取り巻く金融環境はこれまでにない低金利の時代に突入している。競争が激化する地域金融機関においても、その過半数で本業利ざや(貸出金利息−預金利息)が減少するなど銀行経営に影を差し、近時はSBIグループを中心とした地銀再編機運も高まりを見せている。 五輪を来年に控えて堅調な建設業界や、設備投資意欲の旺盛な運輸・倉庫業者な

2019年12月5日アドビ システムズ★フィードバック数:0ビジネス

アドビ、サイバーマンデーのオンライン売上高が過去最高の92億ドルを記録したと発表

アドビ、サイバーマンデーのオンライン売上高が、過去最高の92億ドルを記録したと発表 ~ホリデーショッピングのピーク期間中、毎分1,100万ドルが消費され、スマートフォンによる注文が1日に過去最高の30億ドルを記録~ ※当資料は、2019年12月2日に米国本社から発表されたブログ(https://theblog.adobe.com/adobe-data-shows-record-cyber-monday-with-9-2-billion-in-online-sales/)の抄訳です。Adobe(N

2019年12月3日HubSpot Japan★★フィードバック数:0ビジネス

日本の営業に関する意識・実態調査結果をHubSpotが発表

「働く時間の25.5%はムダ」で「年間約8,300億円」の経済損失! 令和時代の営業はどうなる?日本の営業に関する意識・実態調査結果をHubSpotが発表~経営層は分かってない?39.2%の組織で顧客情報が明確に管理・共有されていない「やみくも営業」状態 買い手の35%が「顔を見ずの商談は誠意を感じない」と回答、根強い訪問信仰が明らかに~ 【訂正とお詫び】12月2日付で配信しました以下プレスリリースに一部誤りがございましたのでお詫び申し上げますとともに謹んで訂正させていただきます。 <訂正

2019年11月28日野村総合研究所フィードバック数:0ビジネス

野村総合研究所、2025年度までのICT・メディア市場の規模とトレンドを展望

野村総合研究所、2025年度までのICT・メディア市場の規模とトレンドを展望 ニュースリリース野村総合研究所、2025年度までのICT・メディア市場の規模とトレンドを展望~「5G」サービスが本格スタートし、リアルとデジタルの融合でスポーツ、ヘルスケアなどの市場が拡大 ~ 株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:此本臣吾、以下「NRI」)は、2025年度までのICT(情報通信技術)とメディアに関連する主要5市場(デバイス/ネットワーク/コンテンツ配信/xTech1/I

2019年11月28日トランスコスモスフィードバック数:0ビジネス

ストレスに係る「抑うつ」「怒り」が低下

お客様企業のデジタル・トランスフォーメーション・パートナー。 ストレスに係る「抑うつ」「怒り」が低下トランスコスモス、USEN、大妻女子大学の共同研究 「BGMがコールセンターのオペレーターに与える効果」2019.11.27株式会社 USENトランスコスモス株式会社大妻女子大学 トランスコスモス株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田 昌孝)、USEN-NEXT GROUPの株式会社 USEN(本社:東京都品川区、代表取締役社長:田村 公正)、大妻女子大学(所在地:東京都千

2019年11月27日リスクモンスター★フィードバック数:0ビジネス

第1回「令和に飛躍が期待される新進気鋭企業ランキング」

第1回「令和に飛躍が期待される新進気鋭企業ランキング」調査 ... 第1回「令和に飛躍が期待される新進気鋭企業ランキング」調査新興上場企業の成長度は全上場企業を上回る勢い!(動画あり)与信管理ASPクラウドサービスを提供するリスクモンスター株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤本 太一、以下 リスモン)は、第1回「令和に飛躍が期待される新進気鋭企業ランキング」調査結果を発表いたしました。[調査結果](1)人材紹介派遣会社の期待感が高い!新規上場3年以内の企業(以下、新興上場企業)

2019年11月26日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

医療周辺アウトソーシング市場に関する調査を実施(2019年)

2018年の主要5分野医療周辺アウトソーシング市場規模は約1.7兆円 ~医療事務、滅菌、医療廃棄物処理、給食、臨床検査の市場を推計~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、医療周辺アウトソーシングビジネスを調査し、市場規模、参入企業動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況2018年の国内医療周辺アウトソーシング市場(事業者売上高ベース)は、5分野合計で前年比1.2%増の1兆7,030億円となった。過去を振り返ると、2000年の同市場規模は1兆1,050億円であり、2018年の

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ