調査のチカラ TOP > 分類一覧 > ビジネス > 最新「海外進出先ランキング」トップ50

中国、アメリカ、タイの順です。

最新「海外進出先ランキング」トップ50

最新「海外進出先ランキング」トップ50中国のシェア低下の一方で急浮上するインドネシア インドネシアの首都、ジャカルタ。日本企業の進出が目立っている 東洋経済は上場企業はじめ国内有力企業を対象に1967年から日本企業の海外進出に関する調査を行っている。直近の第42回調査(2012年10月実施)の結果を『海外進出企業総覧2013年版』として刊行したが、そのデータを集計したところ、調査時点現在における日系海外現地法人数は2万5204社に上った。過去ピークに並ぶ新規進出件数新規進出件数を年次別に見て

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

7520059b2b17b6aba0baf1959e81143c_normal

最新「海外進出先ランキング」トップ50 中国のシェア低下の一方で急浮上するインドネシア | ランキング - 東洋経済オンライン http://t.co/sf4tnKghNW @Toyokeizaiから

59337a18647160eb2ef6c4d881bd1a66_normal

東洋経済onlineの「中国のシェア低下の一方で急浮上するインドネシア」http://t.co/SYESoV13El 「低賃金労働力の確保」だけでなく、「市場の取り込み」や「資源調達の容易さ」も目的の一つということですね。12年度の名大を始め、これをテーマにした問題は頻出です。

317a7487e780b3a56540f012ec93098f_normal

東洋経済onlineの「中国のシェア低下の一方で急浮上するインドネシア」http://t.co/SYESoV13El 「低賃金労働力の確保」だけでなく、「市場の取り込み」や「資源調達の容易さ」も目的の一つということですね。12年度の名大を始め、これをテーマにした問題は頻出です。

1243f30ec46dde1c0da1b60d8d1751a7_normal

東洋経済onlineの「中国のシェア低下の一方で急浮上するインドネシア」http://t.co/SYESoV13El 「低賃金労働力の確保」だけでなく、「市場の取り込み」や「資源調達の容易さ」も目的の一つということですね。12年度の名大を始め、これをテーマにした問題は頻出です。

Jic-logo_website_hi_normal

RT @CNE1Japan: 最新「海外進出先ランキング」トップ50 中国のシェア低下の一方で急浮上するインドネシア | ランキング - 東洋経済オンライン http://t.co/j11gKLdtlS @Toyokeizaiさんから

Df5f7afb0ddb89a51463ceeaaee65eff_normal

最新「海外進出先ランキング」トップ50 中国のシェア低下の一方で急浮上するインドネシア | ランキング - 東洋経済オンライン http://t.co/PapSctfnwb @Toyokeizaiさんから

R0010312_normal

最新「海外進出先ランキング」トップ50 中国のシェア低下の一方で急浮上するインドネシア | ランキング - 東洋経済オンライン http://t.co/QFlUhVlVKq @Toyokeizaiさんから

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ